こんにちは! 初心者からプロまで親しめる人気のタロット占いですが、タロットカードの1枚1枚の意味はご存知ですか?
 
この記事ではタロット(大アルカナ)のカードを3枚ずつ、ワンオラクル(1枚で占う方法)で読むヒントをご紹介致します。
 
今回は、タロットカードの大アルカナNo.15(悪魔)、No.16(塔)、No.17(星)のカードについてご説明します。
 
前回はこちら(No.12つるされた男〜14節制)
 

 

悪魔

 


 

基本的な意味

 

(正位置)誘惑、欲望、快楽、依存、体だけの関係、無気力、反社会的
(逆位置)腐れ縁、しがらみ、克服、気力の回復、悪縁を断ち切ろうとする
 
どこからどう見ても悪そうなカード……ですね。カードの意味も、正位置・逆位置どちらも凶意を示すものが多く、このカードが出たらガッカリする人も多いかもしれません。ですが、このカードは実に奥深く、リーディングが難しいとも言われています。
基本的には欲望と退廃を示しているのですが、ここで描かれている悪魔は悪者ではなく、人が本来戻るべき道を示してくれる存在でもあるのです。
 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置
 

あなたとの関係について、あまり真剣に考えていない様子。性的な魅力に溺れて周りが見えなくなっている、あるいは体目当てであることもあるでしょう。関係を発展させることを面倒に感じている反面であなたへの執着もあり、今の関係のまま何となく続けていきたいと思っているようです。
 

逆位置
 

夢から覚めて現実に引き戻されたような心理状態でしょう。今の関係のままではよくない、とは思っているものの、きっかけがつかめずにズルズルしてしまうようです。周囲の目を気にして決定的な行動を起こせず、葛藤していることも。愛情は冷めかけている可能性があります。
 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置
 

よからぬ相手に出会ってしまう暗示。そうとは知らずに、既にパートナーのいる人物の誘惑に乗せられてしまうとか、下心オンリーで近づいてくる人に熱を上げてしまう可能性があります。可能なら、恋活・婚活はしばらくお休みを。
 

逆位置
 

これまでいい出会いに恵まれなかったなら、その流れが変わる時です。理想の異性像が急に変わり、今まで求めていたタイプとはまったく違った人物に惹かれることも。堅実な愛を求め、気持ちを新たにしてリスタートすると、時間はかかっても誠実な相手に巡り会えます。
 

好きな人との未来で出た時

 

正位置
 

純粋な愛情というよりも、依存的な関係に発展してしまいそう。お互いが寂しさや情欲を紛らわせるための存在になりつつあり、むなしさやしらけたムードが漂いそうです。どちらかに浮気の兆候が見られる可能性も。本当に好きなのか、それぞれが自分を顧みる必要に迫られます。
 

逆位置
 

マンネリや不誠実な愛からの脱却を目指す時です。二人が単なる腐れ縁になっているのなら、ごく自然に別れが訪れるでしょう。そうでない場合には、強い気持ちを持って関係修復に臨めば活路が開けてくるはずですよ。簡単にあきらめず、理想の関係をしっかりイメージして。
 

 


 

基本的な意味

 

(正位置)崩壊、衝撃的な出来事、災害、突発的なトラブル、精算、創造のための破壊、意識改革させられる
(逆位置)危機一髪、トラブルが長引く、壊れる前兆、問題を直視する必要に迫られる
 
傲慢になった人間がバベルの塔を作って神の怒りを買い、塔は落雷で崩壊。人々が真っ逆さまに墜落していく姿が描かれています。
 
このカードは、外部から突然もたらされる壊滅的なトラブルによって、大打撃を受けることを示しています。逆位置になると「首の皮一枚でつながる」といった意味合いになることもありますが、基本的にはどちらを向いていてもあまり意味が変わらず、トラブルを避けることは難しい、とも。これが死神や悪魔と並んで恐れられるゆえんです。
 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置
 

身の回りで衝撃的な出来事が起こったのでしょうか、あるいは何らかのトラブルを抱えていて対処に忙しく恋愛どころではないのか。
いずれにしても、あなたを思いやるだけの心の余裕がありません。別れを考えている場合もあるでしょう。
 

逆位置
 

あなたとの関係の中で、何かショックを受けることがあったのかもしれません。別れることを視野に入れるも、答えがなかなか出せない様子。よく話し合って、お互いの気持ちや関係性を見直したいと考えています。
 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置
 

足元が揺らぐような出来事が起こり、出会いを求めている場合ではなくなってしまったり、出会った相手ととんでもないトラブルに発展したりと、大きなダメージを受ける可能性があります。
 
また、現実を直視させられ、理想のパートナー像を描き直す必要に迫られるかもしれません。
 

逆位置
 

今までのやり方が通用しなくなります。考え方も理想も一度全部捨てて、新たに立て直す必要が出てくるでしょう。失敗を重ねながら、新しい方法を模索していくことになります。
 

好きな人との未来で出た時

 

正位置
 

唐突な出来事で、関係が終わる可能性があります。それまでいい関係を築けていたとしても、どちらかが突然別の人に心変わりしてしまう可能性も。
悔しい思いをさせられるかもしれませんが、現実を受け入れればあなたの恋愛運は向上していきます。
 

逆位置
 

ショッキングな展開を迎えるものの、2人はギリギリのところで踏ん張り関係を続ることができそうです。これをきっかけに、お互いへの向き合い方が一新され、少しずつ問題点が改善していくかもしれませんね。
 

 


 

基本的な意味

 

(正位置)希望、直感、理想、想像力、精神的なつながり、チャンス
(逆位置)期待はずれ、固定観念、理想が高すぎる、空想、非現実的
 
頭上に輝く8つの星、泉から汲み上げた水を大地へと注ぐ裸身の女性が描かれた星のカード。生まれたままの姿は純粋さや精神性を表しています。
 
泉の水は豊かな知恵や理想、才能を表し、それを大地(現実)に注ぐことであらゆる生命を育てていくということが示されています。
 
機が熟したこと、成功への道筋が見え始めて心に希望が湧き上がってくる時などによく出てくるカードです。
 

あの人の気持ちで出た時

 

正位置
 

あなたへの気持ちは、恋心というよりも憧れに近いのかも。遠くから「素敵な人だな」と眺めているような感じでしょう。
とはいえ、今後の展開には大いに期待しています。肉体的なつながりよりも、精神的な結びつきを求めていますから、心を開いて接すると◎。
 

逆位置
 

想う気持ちはあるけれど、どことなく失望しています。あなたに幻滅しているか、今の関係が頭打ちになっていることを悲観している可能性があります。
会話の中でさりげなく探りを入れて、改善策を探してみて。ただし、焦って行動を起こすと失敗します。具体的な行動を起こすにはまた機が熟していません。
 

運命の出会いを求めて出た時

 

正位置
 

理想的な人物との出会いがありそう。オシャレに気を配り、書籍や芸術などに触れるなどして内面も外面も磨き上げるといいチャンスを引き寄せることができます。出会いの場には積極的に顔を出してみましょう。
 

逆位置
 

自信のなさからみすみすチャンスを逃したり、タイミングが悪く気まずい思いをしたりと、不発に終わり意気消沈してしまいます。
 
今はまだその時ではないので、焦らず待つのが得策です。出会いを求めるよりも、自分を磨き心を整える努力に精力を傾けたい時。
 

好きな人との未来で出た時

 

正位置
 
明るい未来が見えてきます。お互いの気持ちが手に取るように分かり、心でつながっていることを実感できそうです。結婚を意識することも。
 
ただ、内面的な変化は感じられるけれど現実には大きな変化はなさそう。たとえるなら「将来の夢を語り合うけれど、プロポーズはまだ先」といった感じです。
 

逆位置
 

お互いの欠点ばかりが目について、幻滅してしまうかもしれません。また、発展性がなくズルズル続くだけの関係に成り下がることも。
 
理想と現実のギャップにうんざりしますが、別れる勇気もなくギクシャクしてしまうようです。それぞれに気分転換をして、頃合いを見て仕切り直すと打開策が見えてくるはずですよ。
 

おわりに

 

吊るされた悪魔、塔、星の3枚をご紹介しました。
次回は月、太陽、審判、世界をご紹介します。お楽しみに!
 
■【初心者向け】タロットの占い方とカードの意味(大アルカナ)
■知れば知るほど神秘で身近!タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(吊るされた男、死神、節制)
■知れば知るほど神秘で身近! タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(隠者~正義)

タロット】の最新記事
  • 知れば知るほど神秘で身近!タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(月、太陽、審判、世界)
  • タロット占い|今、好きな人にアプローチすべき?片思い診断
  • 知れば知るほど神秘で身近!タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(悪魔、塔、星)
  • 知れば知るほど神秘で身近!タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(吊るされた男、死神、節制)
  • 知れば知るほど神秘で身近! タロットカードの基礎知識|大アルカナ編(隠者~正義)
  • タロット|あなたからのチョコを期待している人は誰?
  • タロット|好きな人との間に待ち受ける運命
  • タロット|新しい恋をしたい!近いうちに素敵な恋が訪れる可能性