30日はふたご座満月、しかも月食です。12月下旬に運気の流れが大きく変わって誰もが新しい扉を開くことになりますが、今週の満月ではその扉を開くための“鍵”を手に入れるでしょう。
 
誰も足を踏み入れたことのない時代に向かうために、何が必要なのか、何を整えておけばいいのかを知っておく必要があります。
 
そんな11/29~12/5の運勢を12星座別に詳しく見ていきましょう。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

30日の満月は待ち望んでいた言葉を受け取ったり、ずっと話し合いを続けていたことに決着がついたりするタイミングです。
スッキリしない状態で足踏みを続けていた場合、心がやっと軽くなるでしょう。
 
また、資格取得やスキルアップのために勉強をしている人は、「ひとつ山を越えた」という実感が湧いてきそうです。ちょうど受験日を迎える人はもちろん、まだ道半ばであっても、振り返れば自分の努力の軌跡を見ることができます。
 
いずれにしても、ひと区切りついて新しい方向性を見出せるはず。早くも2021年の目標が立つかもしれません。
 
仕事は年下の意見を取り入れると面白い展開が期待できそうです。ネタ不足と感じたら、一人で悩まず周囲に聞いてみましょう。
忙しくなるほど熟考にそれほど時間はかけられませんし、効率良く仕事を進めることでラクになる部分もあるはず。
そして、これから12月にかけては2020年の総決算期に入ります。着地点を見据えて行動することが大事です。
 
恋愛運は決して悪くないのですが、仕事を優先する場面がしばしばありそう。
フリーで気になる人もいないなら割り切って仕事に専念するのもアリですが、交際中の人は恋人をほったらかしにしないように。12月はクリスマスがありますし、この時期にケンカして破局……というのはショックが大きいかもしれません。
忙しくても、マメに連絡を取り合いましょう。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

月食が起こる30日前後は、価値観の切り替え……特に金銭感覚を見直すといいでしょう。
何となくでもお金の不安があるなら具体的な策を練った方がいいですし、すでに何かしら手を打っているのであれば次の展開が見えてくるはず。
 
今年、休職・転職を余儀なくされた人や、減給された人はここで仕切り直しをする必要があります。
2020年内にお金とキチンと向き合えば年末年始を不安なく過ごせるはずです。
 
恋愛運は親密な関係を築きやすい時期に入っています。
チャンスデーは3日。意外なブレイクスルーを起こせるかもしれません。
好きな人には遠回しにでも好意を示すといいですし、マッチングアプリはマメにチェックすると良さそうです。
 
片思い中でお相手とまだ距離があるなら、クリスマスまでにどう距離を縮めるか考えましょう。一対一のデートに誘うのは早いと思うのであれば、とにかく毎日LINEすることが大切です。
 
仕事は通常運転で淡々と。上司と大切な話をしたいとか、新しい取引先にアポを取るなら3日がいいかもしれません。
話すのがあまり得意じゃなくても木曜ならうまくいきそうです。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

30日の月食はふたご座で起こります。師走に入る前に自分を振り返っておくといいですし、心の中を覗き込んで「自分が本当に望んでいること」を引っ張り出すといいでしょう。
 
ふたご座は社交的であるがゆえに心を整えすぎてしまうところがあります。本音を述べるべきところも「まあいいか」と無難にやり過ごして、自分でも本当は何を考えているのかわからなくなるかもしれません。
 
今週はそんな風にスルーしてしまった本音を再確認するタイミングです。自分が何を望んでいるのかが正しく把握できれば、年末から2021年にかけて心がブレることもないでしょう。
 
恋愛運は良くも悪くも仕切り直しが必要です。
たとえば長い片思いに「なんだか疲れたなあ」と思うなら、潔く諦めた方が新しい出会いにめぐり会えるはずです。また、婚活に疲れている人はイメチェンしてガラッと印象を変えるといいかもしれません。
 
心に決めた人がいても、2日以降は「あの人もいいな。この人も捨てがたい」と目移りしそう。フリーの人は選択肢を広げすぎると迷うだけで時間を無駄遣いしがちに。恋人候補は厳選しましょう。
交際中の人は浮気に気を付けて。
 
仕事運は楽しく取り組める業務が出てきそうです。
気分が乗って積極的に取り組めば結果が出やすくなり、周囲からの評価も上向きになるでしょう。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

月食が起こる30日あたりは、確かに気分が変わるのですが具体的に何がどうなるのかは、すぐに把握できないかもしれません。
印象的な夢を見たり、たまたま見かけたネット記事の一文にドキッとさせられたりと、潜在意識に訴えかけられるものに変化のヒントが隠されています。
 
かに座は自分が自覚する以上に“溜め込む”タイプなので、ふたたび高まる自粛ムードでは心の奥底にいろいろ溜め込んでいるのでは……?
今週の月食では、気持ちを開放させることがラッキーアクション。いずれ旅行したいと考える国の写真を眺めたり、好きなアーティストの曲を歌ったりすると心の感度が高まるでしょう。
 
恋愛は3日がチャンスデー。
すぐに意気投合できる人と出会えるとか、片思いをサポートしてくれるキューピッドが現れるなどうれしい展開がありそうです。
思わず浮かれるかもしれませんが、自分はどうしたいのかを見失わないことが恋成就のカギです。
 
付き合いが長い恋人や婚活で知り合った人に「先が見えない」と感じる場合、少し視点を変えるといいでしょう。固定観念に縛られているだけで、今進んでいる道はしっかり将来につながっている可能性も。
 
仕事運は好調。世の中の流れに翻弄されるところはありますが、心折れずに頑張りましょう。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

月食が起こる30日前後は、いつもよりテンションが高まりそうです。
信頼して身を置けるコミュニティーが見つかるとか、理想に近い人脈を構築できるなど、人間関係に動きがあるはず。
テレワーク続きで孤立しがちだった人は、何気ないおしゃべりを交わせる友人が見つかるかもしれません。ふたたび自粛ムードが高まる中で、積極的に声をかけてくれる友人に励まされる人もいるでしょう。
 
このタイミングで固めた友情やコミュニティは2021年に続いていきます。公私ともにサポートし合える大切な仲間になるはずです。
 
恋愛運は現在、底上げ状態。意思疎通がスムーズにできるので、知り合ったばかりの人や、まだ距離がある人とは言葉を交わすほど仲良くなれるでしょう。
 
フリーの人はマッチングアプリでも合コンでも、付き合いたいタイプをハッキリさせると良さそうです。「あの人カッコいい」「この人も素敵」と目移りすると恋人候補が絞れなくなる可能性が。
絶対に譲れないポイントを固めておいた方が新しい恋をつかみやすくなります。
 
仕事運は譲れないポリシーは何かを見つめ直して。師走をパワフルに走り抜ける大切な指標になるはずです。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

30日の月食は、仕事の重要なターニングポイントになります。
2020年の総括を始めるタイミングでもありますし、ふたたび高まる自粛ムードをどう乗り切るかを考えることも大事です。
テレワークが継続している人は家の仕事環境を整えて、休業や転職も視野に入れている人はまったく新しい道を模索するのもアリ。
 
この時期にじっくり考えておくと師走に入ってから動きやすくなり、2021年の目標がしっかり定まってくるはず。
迷いが生まれても長く悩まずに潰していけるでしょう。
 
恋愛運はそろそろ気合を入れたい時期です。
片思い中の人や恋人との結婚を考えている人は、伝えたいことを1日までに言うと良さそう。堅くならず親しみやすいムードで話せば気持ちが伝わるはずです。
フリーの人は、知り合うのはアプリで可能だとしても、コロナ禍でどうコミュニケーションを取っていくかが課題になります。
 
3日は勇気を出すことでチャンスがつかめる日。小さくてもきっかけさえあればうれしい展開が実現しそうです。
恋に意識を向けて、どんな小さなチャンスも見逃さないようにしましょう。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

月食が起こる30日のあたりは、自分を客観することで自信がつくタイミングです。
2020年……特にこの秋は何かと苦戦を強いられた人が多かったかもしれません。ただ、決してラクではない時期を乗り越えて今、あなたは間違いなく成長しているはず。
メンタルはタフになり、苦境の乗り越え方を身につけて、「私はよく頑張った。こんなにも強くなれた」と実感できるでしょう。
 
この時期に一皮むけることができれば、年末から2021年にかけて力強い一歩を踏み出せます。自分の愛と信念にしたがって前に進んでいけそうです。
 
恋愛運はノリ良く、勢いも増している状態。
好きな人がいるなら待ちに徹するのはもったいないし、フリーの人も「自粛しないと……」と遠慮していればチャンスを逃してしまうでしょう。
直接対面のデートが難しければ、電話やオンラインデートを検討するといいかもしれません。
 
仕事運は、こうしたいと思ったことを実行に移しやすい時期です。希望や提案は遠慮しないで口に出した方が良さそう。
3日は仕事がサクサクはかどるチャンスデー。組む相手を変えると今まで以上にやりやすくなるかもしれません。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

30日の月食は、意外な人から提案や贈り物を受け取るかもしれません。
たとえば、ただの顔見知りと思っていた友人が心のこもったLINEをくれるとか、当たり障りなく付き合ってきた上司にとても期待されていると気づくという風に。あるいは、だいぶ前に携わった仕事をきっかけに連絡をもらう可能性も。
 
いずれにしても、ちょっとした驚きと喜びを受け取るはずです。
そして、それらの小さな幸せはあなたの心を突き動かすでしょう。新しい人間関係や仕事の方向性が決まるきっかけになるかもしれません。年末から2021年にかけて期待がふくらみそうです。
 
恋愛運は3日がデート日和。マッチングアプリに気になる人がいるなら『いいね』されるのを待つのではなく、自分から送ってみましょう。差支えなければ、SNSで自撮り写真をアップすることも検討して。SNSは個人的な発信を投稿するぶん、アプリよりスピーディーに親しくなれるはずです。
 
好きな人がいるなら会話を大切に。婚活中の人は、直接におしゃべりすることで「アリ・ナシ」の見極めが早くなるでしょう。メッセージのやり取りを続けるより、オンラインでも口頭で話した方が正しく判断できそうです。
 
仕事運は月末月初の忙しさに翻弄されるかも。
師走は営業日数が少ないので、今週中にスケジュールをしっかり確認しておきましょう。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

月食が起こる30日前後は、自分にとって本当に大切な人が誰かわかるでしょう。
好きな人に対して、コツコツと地道に想いを傾けてきた人は特に、努力が報われるタイミングになります。「この人を好きでいて良かった」と胸があたたかくなるはず。
 
また、恋愛だけでなく、仕事やプライベートの人間関係でも重要な見極めをするかもしれません。コロナ禍でも一途に交渉を続けた取引先から快いリアクションをもらうとか、親しく付き合うメンツが変わる可能性も。
 
いずれにしても、この時期に結ばれる人との繋がりは2021年に引き継がれるでしょう。自分にとって大事なキーパーソンになるはずです。
 
恋愛運は好調が続きます。もし調子の良さを実感できないなら、好きになる相手を間違えているか、心がブレて決断しきれないのかもしれません。
空回りしていると感じる人は、いったん立ち止まっても自分の心と対話するといいでしょう。
方向性を正しく見据えてブレない自分軸が固まれば、進むべき道をまっすぐ突き進んでいけるはずです。
 
仕事運は収入アップを狙うための準備を整えて。
年収を底上げしたい人は12月中旬までをめどに動くといいでしょう。転職や異動をするなら、コロナ禍が業界や仕事にどう影響するかをよく調べることが大事です。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

月食が起こる30日前後は、ライフスタイルの見直しと体調管理に意識を向けて。
ふたたび自粛ムードが高まる今、自分はどうすれば安定した日常を送れるのか、安全で健康な毎日を守れるのかを考えましょう。
それは今に限った応急処置ではなく、2021年も続く習慣と心がけになるはず。
 
また、2020年に苦戦を強いられた人や、あるいは今まで以上に活躍できた人は、丁寧にこれまでを振り返ってみてください。大晦日まではまだ日がありますが、一足早く今年を総括して師走に何をすればいいのか考えることが大切です。
クリスマスの少し前には、「私は本当によく頑張った」と自分で自分を褒めたくなるはずです。
 
恋愛は3日がチャンスデー。自分がちょっとしたきっかけを作ることで恋がトントン拍子に進むでしょう。好きな人がいる人もフリーの人も、予想以上の展開・リアクションがありそうです。
 
そして、ダイエットやスキンケア・ヘアケアなどを頑張ってきた人は、月末月初に効果を実感するはず。クリスマスに向けてさらに気合が入るかもしれません。
 
仕事運はチームワークが良い時期に入っています。テレワークが続いているとしても、チャットやオンラインミーティングでマメに連絡を取り合い、うまく協力しあいましょう。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

月食が起こる30日ころは、恋愛で大事なマイルストーンを置くタイミング。
努力が空回りするように感じていた人は、「やっとツキがめぐってきた」と思うかもしれません。あるいは、今の自分に足りないところがわかったり、クリアするべき課題がハッキリしたりする人もいるはず。
 
いずれにしても、この時期にひと区切りつけるとさらなる一歩を踏み出せるでしょう。
みずがめ座さんにとって、12月下旬から2021年にかけては人生の大きな節目になります。充実した期間になるのか、ただ漫然と時間だけが過ぎていくのかはそれまでの準備次第。今週と来週は丁寧に過ごすようにしましょう。
 
恋愛運は30日と1日以外はボチボチ。月末月初は忙しいでしょうが、仕事だけしているとチャンスを見逃してしまいます。視野を広げて、恋も仕事もまんべんなくこなすと良さそうです。
片思いが長く続いている場合、焦る必要はないのでマメに接点を増やして。LINEで「元気?」と送るとか、話しかける回数を増やすといったアクションが次の展開につながるはずです。
 
仕事のチャンスデーは3日。
雑務をきちんとこなすことでイージーモードに入るかもしれません。ぼんやりとでも「こんな風にしたらいいんじゃないのかな」と思ったら、頭の中で考えるだけでなく、実際に行動するといいでしょう。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

月食が起こる30日前後は、自分の居場所を整えるタイミングです。
実家住まいの人は家族との関係性を見直すといいですし、一人暮らしの人は自分がリラックスできる環境を作りましょう。ふたたびおうち時間が増えてきたのもありますが、半径5メートル以内を過ごしやすく整えることで不安が解消するはずです。
 
コロナ禍をきっかけにしたライフスタイルの変化は決して一時的なものではなく、継続する新しいスタイルと考えた方が良さそう。
自分の居場所が心地良くなることで、仕事や恋愛、人間関係にも好影響があるでしょう。
 
恋愛はアクションを起こすなら3日に。
それ以外はなかなかチャンスがつかめないかもしれません。好きな人がいる人はLINEでも電話でも会話するきっかけを作って。
フリーの人は友人の紹介やマッチングアプリを頼りつつ、今まで恋愛対象に見たことがない顔見知りを見直すといいでしょう。あるいは、仕事や趣味絡みで友だちと友だちの仲介をすると新しい出会いが生まれる可能性も。
 
仕事運は自分が主役になれる時期に入っています。遠慮しないでどんどん前に出ていきましょう。
得意分野では攻めのスタンスを取ると評価されるはず。頑張りを注目されることが収入につながりやすくもなっています。チャンスは小さなものもしっかりつかみ取って。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■人気占い師・琉球風水志シウマ先生に聞いた、クリスマスまでに彼氏を作る為の開運法
■来週の運勢|11/30(月)~12/6(日)12星座で占う恋愛運–特別な満月が告げるもの
■今月の運勢 by.イヴルルド遙華

  • 【12星座別 4/11~4/17の運勢】牡羊座新月で開く新しい扉
  • 【12星座別 4/4~4/10の運勢】金星パワーで好循環を作る
  • 12星座別!4月の恋愛運
  • 【12星座別 3/28~4/3の運勢】天秤座満月がもたらすミラクル
  • 【12星座別 3/21~3/27の運勢】強運ポイントがハッキリする
  • 【12星座別 3/14~3/20の運勢】春分で新しい一年が幕を開ける
  • 【12星座別 3/7~3/13の運勢】魚座新月の優しいメッセージ
  • 【12星座別 2/28~3/6の運勢】3月にエンジンがかかるポイント