12日はおうし座で新月が起こり、14日はラッキースター木星がうお座へ移動します。

 

去年末からみずがめ座に滞在している木星がうお座に移ることで、恋愛や仕事の注目ポイントが変わってくるでしょう。

 

木星のうお座滞在は7月28日まで。今週からの約2カ月間は、世の中を包み込むムードが変化するはずです。

 

かなり節目感が強い5/9~5/15の運気を星座別に詳しく見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
12日の新月をすぎると、お金や仕事について新しい展開が期待できそう。

「転職しようかな」「副業を始めたい」と思っている人は、具体的に検討を始めるといいでしょう。

今まで当たり前と思っていたことは、いったん全部ゼロに戻して考えてみてください。「こんなことあり得ない」とスルーしていたことが、逆に実現性が高いかもしれません。

木星が移動する14日以降は、考えてもハッキリと答えが出ないまま、とりとめのない思考が広がりそうです。

「話さなきゃ。伝えなくちゃ」と慌てなくていいので、週末からはじっくり考えることを大切にしましょう。

また、今週はそんな風にお金や仕事、自分のことで頭がいっぱいで、恋愛にあまり意識が向かないかもしれません。

とはいえ、今週はLINEやおしゃべりで楽しいやり取りができるはずで、好きな人がいるなら会話が関係を深めるきっかけになるはず。

フリーの人も言葉を交わすことが出会いにつながるでしょう。SNSでは積極的にフォロワーと絡むとか、マッチングアプリで自分から『いいね』を送ったりすると良さそうです。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
12日はおうし座で新月が起こります。何となくでもぎこちなさ・やりづらさを感じるなら、抵抗するのではなく、何もかも変えて生まれ変わるイメージで。

固執している価値観や手放せずにいる未練は、これからの自分に必要ないものかもしれません。

仕事運は14日に木星が移動することで影響を受けます。たくさんの可能性に広く浅く期待を寄せるのではなく、厳選して丁寧に積み上げることを重視しましょう。

「あれもこれもやってみる」と手を出しても、労力が分散されるだけで結果につながらないはず。

集中する業務をきちんと選んだほうがうまくいくようです。

また、一攫千金を狙うより、遠回りでも堅実な方法が売上や収入アップにつながります。

恋愛は自分をどう見せるかがカギになる週です。

髪形やメイクを変えてイメチェンするには良いタイミング。先週まで何かと迷いが多かった人は、大胆に方向転換することでモヤモヤが晴れるでしょう。

また、気持ちを一新すると恋への向き合い方も変わってくるはずです。

好きな人がいるなら素直に気持ちを表現できるようになり、今までより積極的にアプローチできそう。

フリーの人は、恋の可能性が薄そうなコミュニティこそ狙い目かもしれません。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
運気は全体的に上がり調子に。

だからこそ、12日の新月では、「今の自分にとって大切なことは何? 手に入れなければいけないものは何?」と自問自答するといいでしょう。

ハッキリとした答えが出ないとしても、意識の変化を感じたら右肩上がりの運気をつかんでいる証拠。7月上旬まで良い流れに乗れるはずです。

木星がうお座に移動する14日をすぎると仕事運がアップし始めます。

ノーマークだった案件が急に盛り上がったり、複数の業務を同時に進めることになったりするかもしれません。

忙しくなっても、今週踏ん張れば初夏まで追い風が期待できそうです。

また、やりがいより売上や集客、報酬アップを重視することが成果につながるでしょう。

恋愛運はボチボチですが、ジワジワと自信が固まって心が落ち着く週です。

自信が持てる部分が変わるとか、好きな人に意外なところを褒められるなどしてセルフイメージが変わるかもしれません。

今までとは違うスタンスを取るようになり、アプローチの仕方やアピールポイントも変わりそうです。

フリーの人は知的さと愛嬌をバランスよく見せましょう。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
新月が起こる12日以降、自分を取り巻く人の輪に動きが出てくるでしょう。

新しい出会いやネットワークを求めていた人は、ちょうど良いコミュニティが見つかってホッとするはずです。

また、馴染みのメンバーと一緒にいても持て余し気味になるのは、人間関係を変えるサイン。

「誰とつながるか?」の基準から見直すといいかもしれません。

14日の木星移動は、かに座に新しい目標をもたらします。

いろいろな意味で「もっと上を目指したほうがいい」と気づけるようです。

世の中はまだ自粛ムードから抜け出せないとしても、未来は美しく明るく見えてくるはず。広い視野を持つことで、恋や仕事に向き合うスタンスが変わってくるでしょう。

恋愛は独断しないほうがいいかもしれません。

身近な人が偶然にも恋のキューピッド役を担ってくれたり、友人との何気ないやり取りで新たな魅力を発見できたりする可能性が。

困ったときは特に周りの声に耳を傾けてみましょう。目からウロコの発見があるはずです。

仕事は目立った動きがないとしても、やる気があって、先の見通しも立ちやすい時期に入るので杞憂しないように。

年長者の意見や厳しめの指摘はすすんで受け入れると良さそうです。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
12日の新月をすぎると、社会的なアイデンティティが今まで以上にしっかり固まるでしょう。狙っていたポジション、やりたかった仕事などが手に入るかもしれません。

「もっと広い世界に羽ばたきたい」と考える人は積極的に。前に出て自己アピールすることでチャンスを引き寄せます。

また、新月は仕事にも影響をもたらしますが、イマイチ感が拭えないなら無理に抵抗しないほうが良さそうです。

今の仕事がうまくいかなければ、しがみつくより転職や副業を検討して流れに身を任せましょう。

今起きていることは不運ではなく、変化を促されているだけ。不安を感じても「なるようになる」と、どっしり構えておくことが大切です。

恋愛運は13日までと、それ以降でムードが変わってきます。

好きな人とまだ距離がある場合は、早めに仲良くなるきっかけを作りましょう。恋人同士になる一歩手前の人は自分でリードを取って。

「向こうから動いてほしい」と受け身になるとチャンスを逃すかもしれません。

今週は焦る気持ちが恋を進める手がかりになります。「このままじゃいけない」と思うなら、湧き上がる衝動を無視しないほうがいいでしょう。

フリーの人は、趣味友達や年上の人との出会いが恋に発展するかも。「まずはお友だちから」というノリで距離を縮めると良さそうです。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
12日の新月は視野が広がるきっかけを与えてくれます。

恋愛も仕事も先の見通しが立ちやすい週ですが、思い描いていたものとは違う景色が見えてくるかもしれません。

今まで考えていた方向性とは違っても、そこには確かに明るい可能性が秘められているでしょう。

理想は高く、「この程度でいいや」と妥協や我慢をしないように。

恋愛運は良い感じ。目指すべきゴールを見誤らなければトントン拍子に進展できるはずです。

木星が移動する14日以降は特に、好きな人との関係が進みやすくなります。普段は話さない話題も積極的に話してみると今より仲良くなれるでしょう。

フリーの人は先週に比べればフットワーク良く動ける週です。

「こういうタイプはモテそうだからパス」と遠慮した男性が意外に狙い目。アプローチすると良いリアクションがもらえるかもしれません。

仕事運はコツコツと堅実に積み上げる努力が報われるでしょう。丁寧な作業と責任感を心がければ、結果はあとからついてくるはずです。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
新月が起こる12日をすぎると取捨選択を迫られるかもしれません。

そして同時に、安定していたもの……たとえばライフスタイルや仕事など、変えるつもりなんてなかった“マイスタイル”に変化がもたらされそうです。

ただ、ズバリ斬るような選択は難しく、すべてを理路整然と片付けようとしなくていいでしょう。

多少ゴチャゴチャしていたほうがうまくいくはずです。

恋愛はアクティブに動くなら13日まで。木星が移動する14日以降は、テンポがゆっくりになりそうです。

とはいえ運気がダウンするわけではなく、堅実にしっかり進めるには良い時期に入るという意味です。小さなことも丁寧に考えて判断しましょう。

一方で今週は、思わず首をかしげるアドバイスや情報が使えるようです。見当違いに感じる友人の言葉も頭の片隅にとどめておくといいでしょう。

仕事については、刺激的なミッションを与えられるかもしれません。今までより担当範囲が広がって忙しくなる可能性も。

また、もともと得意分野だったことをさらに伸ばし、仕事に生かすには良い時期です。勉強や情報収集をすると良さそう。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
12日の新月以降、大切な人との関係に新しい展開があるでしょう。

片思いの相手との距離が縮まってラブラブムードが高まるはず。

交際中の人は、恋人とのお付き合いを次のステージへ進めるのに良いタイミングです。

フリーの人は心を揺さぶられる人と出会い、恋に落ちるかもしれません。幅広くモテようとするより、ピンポイントで照準を絞ったアプローチが功を奏するようです。

木星が移動する14日をすぎると恋愛運はさらにアップ。穏やかな運気の後押しが期待できます。

「自粛ムードが続いているし……」とあきらめると、つかめるチャンスも逃すかもしれません。アンテナを広げてフットワークを軽くしておきましょう。

仕事運は淡々と。五月病になりやすい時期なので、する必要のない我慢や妥協はしないように。

密に関わる上司や取引先とは当たり障りなく付き合うより、反対意見を言うことになっても本音を伝えたほうがいいでしょう。

真摯(しんし)に向き合えば、理解と協力が得られるはずです。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
新月が起こる12日以降、新しい習慣を取り入れたり、心身のメンテナンスに専念したりするといいでしょう。

恋愛や仕事への向き合い方が変わって、毎日がいっそう充実してきます。

たとえば、仕事のために睡眠や大切な人と過ごす時間をけずっているなら、根本的に価値観を変えたほうが良さそう。

「しょうがない。変えられない」と思い込んでいても、意外に融通が利くと気づくはずです。

また、木星が移動する14日からは、いろんな意味での“土台作り”が始まります。

家族や家のこと、あるいは仕事を安定させたり、結婚を考えたりするかもしれません。

自分が在るべき場所に根を下ろす流れが出てくるので、「とりあえず」「一時的に」という刹那的な選択肢は手放したほうがいいでしょう。

恋愛運は良好。気持ちのやり取りがスムーズにできる週です。13日は特に遠慮しないで積極的に。

「仲良くなりたい」という気持ちを素直にあらわしましょう。変化球を投げず正攻法のアプローチがうまくいくはずです。

まだ距離がある相手とは、仕事や趣味について語り合うと距離が縮まりそう。

交際中の人は恋人とマメに連絡を取り合って、言いたいことは正直に伝えることが大切です。

仕事は体制やルールの見直しを前向きに。主体的に動くとうれしいサポートが得られるでしょう。

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
新月が起こる12日をすぎると、恋が新しい局面を迎えるでしょう。

変えざるを得なくなる可能性もありますが、今までどおりが通用しなくなることはスムーズな進展を作るきっかけになるはず。

戸惑いはあっても大胆に意識チェンジしたほうが良さそうです。

堅苦しいこだわりは捨てて、手探りでも新しいアプローチを試みましょう。

「こんなこと話したら笑われるかな」「好きな人に良く思われたい」と相手の顔色をうかがうより、「とりあえず本音を伝えよう」と真正面から向き合うスタンスを心がけて。

あまり深く考えないほうが良い流れを作るはずです。

木星が移動する14日以降は、今まで以上に知的好奇心が高まりそう。

新しく何か学んだり、周囲と意見交換したりするには良い時期になります。

コミュニケーション力が高まるので、今週から約2カ月は公私ともにフットワーク良く動くといいでしょう。

身近に接するメンバーがいつも同じ人は、新しい出会いを求めるのもいいかもしれません。

仕事運は良い感じ。忙しくなっても「楽しい」と思える場面が多いはず。

13日は売上や集客、収入に直結する業務がサクサク進みそうです。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
14日はみずがめ座に滞在していた木星がうお座へ移ります。

約2か月間、ラッキースターが去るのですが幸福が逃げるわけではありません。この半年ほど迷いながらも疾走し続けてきた人にとっては、良い意味での“お休み”になるでしょう。

恋も仕事も……とバランスの取り方に苦戦していた人は、恋愛に集中できるようになりそうです。

12日の新月では「原点にかえる」ことを大切に。

たとえば、居心地の良い場所で好きな香りに包まれるとか、お気に入りのスイーツを食べながら家族とおしゃべりするなど、安心できるシチュエーションで心を落ち着けましょう。

特に、去年末から自分軸がブレているように感じるなら、先へ進むことより原点にかえることで気持ちの揺らぎが収まるはずです。

恋愛運は好調。堅くなりすぎず、自分らしく振る舞える週です。

自分のキャラがわからなくなっていた人は、心がしっくり定まって「これが私」と落ち着いてくるでしょう。

今週は、自分からリードすればスピーディーな展開が期待できるはず。週末はフランクに親しみやすさを心がけて。

仕事は細々とした作業が忙しいかもしれません。ひらめきと工夫で効率を上げましょう。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
14日、うお座に木星が入って7月28日まで滞在します。

ラッキースターがめぐってくることで恋も仕事も活気づいてくるでしょう。
急に忙しくなるかもしれませんが、ポジティブな思考と言葉を意識すればバタバタも心地良い刺激になるはずです。

今週からの約2カ月は、2022年に続く“プレ飛躍期”なので毎日を丁寧に。楽しく過ごすことを心がけて。

新月が起こる12日以降は、自分を中心に新しい対話・話し合い・議論が始まりそうです。

色んな意味で待たされていた場合、朗報が飛び込んで「やっと動き出せる」とホッとするかもしれません。

いずれにしても、誰かが進行役になるのを待つのではなく、自分が口切り役になるといいでしょう。

恋愛でも新月を境にして、好きな人と一段深いところまで話せるようになったり、好みのタイプとマッチングしてメッセージのやり取りを始めたりする可能性が。

付き合う一歩手前にある人は、中途半端な関係を脱する準備を整えて。

相手の出方を待つより、自分からリードしたほうが展開は早いはずです。

仕事運は木星が新しい風を吹き込んでくれそう。

急に大きな案件を任されるかもしれないので、ルーチンワークはオンスケジュールで進めて遅延がないようにしましょう。

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

■来週の運勢|5/10(月)~5/16(日)12星座で占う恋愛運「牡牛座の新月と現実の安定」
■12星座別|5月のタロットからの魔法のメッセージ
■12星座別!5月の総合運

  • 【12星座別 6/20~6/26の運勢】満月が伝える着地点
  • 【12星座別 6/13~6/19の運勢】チャンスは違和感の中に
  • 【12星座別 6/6~6/12の運勢】双子座日食で生まれる新しい風
  • 【12星座別 5/30~6/5の運勢】水星逆行がスタート!
  • 【12星座別 5/23~5/29の運勢】スーパームーンがもたらす真実のメッセージ
  • 【12星座別 5/16~5/22の運勢】太陽が双子座へ
  • 【12星座別 5/9~5/15の運勢】牡牛座新月と魚座木星期のスタート
  • 【12星座別 5/2~5/8の運勢】GWをどう過ごす?恋愛運&仕事運