2月1日は水瓶座新月です。

 

安定感のあるムードが漂うなか、変化の流れや「このままじゃいられない感」が生まれそうです。

 

また、逆行水星は4日に順行に戻るので混乱は収束に向かい、振り返りによって大事な気づきを得られるでしょう。

 

そんな1/30~2/5の恋愛運・仕事運を星座別に見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

1日の新月は、おひつじ座に人間関係の刷新を促すようです。
 
自分の味方になる人との関係を深めるためには何をすればいいのか、あるいは、心から信頼し合える仲間をどう作ったらいいのかを考えるといいでしょう。
 
自分の身近にどんな人をそろえるかで、今後の動き方が変わるかもしれません。
 
特に仕事や副業でやりたいことがあるとか、資産運用で気づいたことがある人は、新月を境に親しくなった人がキーパーソンになりそうです。
 
ここで親密になる人の影響を受けて、自分の中の価値基準が変わる可能性もあります。
 
仕事運は良好。月末はバタつくかもしれませんが、エキサイティングな場面にむしろテンションが上がるはずです。
 
2月に入ったら、1月を振り返りながら早めにスケジュールを確認するといいでしょう。
 
恋愛運はボチボチ。好きな人がいても、ほかのことが気になって気持ちが乗らないかもしれません。
 
交際中の人は仕事を優先しすぎて恋人をほったらかしにしないように。これといって用事がなくても連絡はマメにしたほうが良さそうです。
 
フリーの人は“考え中”の時間が増える可能性が。
 
「数打ちゃ当たる」ではなく、「キチンと照準を定めて打つ」のほうが新しい恋にたどり着けるようです。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

1日の新月をすぎると仕事が新局面を迎えるかもしれません。
 
曖昧だったものが確定するとか、明文化されていなかったものをキチンとルール化して共有するなど、“整備”が進みそうです。
 
もし、「そこは触れないでほしかった」「なんだか納得がいかない」と思っても、とりあえず様子見で。長い目で見れば、このタイミングでの整備は意味あるもののはずです。
 
また、今週は職場の人や取引先から求められる内容がちょっと厳しめかもしれません。
 
特に、これまでと同じやり方をなぞるだけだと辛めの指摘が多くなりがちに。新しいニュアンスを適度に盛り込んだ方が良さそうです。
 
恋愛運は“目的地”が見えてくる週です。どこに向かえばいいのかわからなくなっていた場合、ゴールがハッキリするでしょう。
 
たとえば好きな人にどんなアプローチをすればいいのか、複数の恋人候補から誰を選べばいいのか迷うなら、判断のきっかけがつかめるはず。
 
当初の予定とは違う着地点にたどり着くことになっても、「それはそれで良し」と思えるようです。
 
交際中であれば、恋人に仕事の愚痴を言うのはほどほどに。
 
ネガティブな話題より、共通の趣味や好みをおしゃべりするほうが楽しい時間を過ごせるでしょう。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

新月が起こる1日をすぎたら、今の自分に必要な“プラスワン”を考えましょう。
 
職場の人に「これをやったほうがいいよ」と言われたことを試したり、必要性は感じてもまだ手をつけていないものに取り組んだりすると得るものが多いようです。
 
それも、行動する前は「なぜコレをやらなければいけないのか?」を深く考えないほうが良さそう。
 
掘り下げれば面倒になり、やらなくていい理由を作ってしまうので、ピンと来たらすぐ動き出すといいでしょう。
 
この一週間は恋愛運より仕事運が好調で、建前より本音を大切に。
 
遠慮なく何でも言える状況では仕事に良い流れができ、周囲からもサポートしてもらいやすくなります。
 
自分に積極的に関わってくれる人には丁寧な対応を心がけて、アドバイスは素直に受け止めるといいでしょう。
 
恋愛運がボチボチですが、フリーの人は仕事絡みで新しい出会いがあるかもしれません。
 
すでに顔見知りの人を見直すことで恋人ができる可能性もあるので、内勤の人は身近な人間関係に目を向けて。
 
好みとは少し違うタイプに注目してみるのも良さそうです。
 
好きな人がいるならオープンなアプローチを心がけて。友人にキューピッド役を頼むのもいいかもしれません。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

新月が起こる1日以降、今まであまり目を向けなかった方面に注目すると良さそうです。
 
ずっと誘われていたけれど行かなかったワークショップの詳細を調べるとか、気にはなっていたもののスルーしていたSNSのトークルームに参加するなど、新しい流れに飛び込んでみましょう。
 
「お試し」や「チラ見」の感覚で構いません。お金は払わず無料体験でとどめておく、そんなノリで十分。
 
耳慣れない話題に触れることで刺激をもらえそうです。
 
また、初めはお試しでも、少しかじったら「もっと知りたい」と好奇心をくすぐられるかもしれません。
 
自分に必要な情報をスルーしていたと気づいて焦る可能性もあります。
 
恋愛運は整理しながら前に進める週です。糸がこんがらかったような状態になっていたなら、見えづらかった部分がハッキリして自分が取るべき行動もわかるでしょう。
 
特に、好きな人の気持ちが汲めるようになると先の見通しが自然と立つはずです。
 
フリーの人は新しい出会いを探すのも良いですが、知り合ったけれど関係が進展しなかった人にもう一度注目するのも良さそう。
 
連絡先を交換しているなら、試しに「元気?」「久しぶり」と連絡してみては?
 
仕事では周囲と足並みをそろえて。特に、月末月初がいつもバタバタする人は情報をみんなで共有し合って見落としや遅延がないようにしましょう。
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

1日の新月をすぎると、大切な人との間にさらなる信頼が深まりそうです。
 
普段はあまり話さない込み入った話題や深刻な相談があるかもしれません。あるいは、お互いにダメ出しをし合う可能性も。
 
ツッコミの入れ合いは仲違いするどころか、心がいっそう強く結びつくきっかけになるので積極的に。
 
恋人であっても、ビジネスパートナーでも本音で話すといいでしょう。
 
恋愛運は堅実な傾向が高まります。ややスローペースになっても焦らず誠実に。
 
好きな人にアプローチするなら、ノリや勢いより着実に相互理解が深まる方法を大切にしましょう。新月を境に好きな人との間に新しい展開があるかもしれません。
 
フリーの人はお見合いのような堅めの出会いが新しい恋につながりそうです。あるいは年上の人に注目するとピンとくる人物が見つかりやすいでしょう。
 
仕事はごちゃごちゃしていたことが片付く週です。
 
月末月初でバタバタしても、2月に入れば意外なほどスッキリするはず。1月内に結論が出ないことは月をまたぐことで答えが出るようです。
 
出勤して勤務していたのに再びテレワークになった人は、在宅での働き方を整えて。
 
去年はうまくいかなかったことも今ならスムーズに解決しそうです。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

新月を迎える1日は生活習慣を整えるタイミングと考えて。
 
夜更かしや食べすぎ飲みすぎの傾向があるなら、ライフスタイルと食事内容を見直しましょう。肌質・髪質の改善にもつながるはずです。
 
スマホを触るとあっという間に1時間~2時間がすぎてしまう人は、積極的にデジタルデトックスを。
 
スマホを触る時間を家の中でできるエクササイズや、読書・勉強に充てるといいでしょう。
 
心身のバランスが取りやすくなったり、有益な情報を入手できたりするはずです。
 
恋愛は2月に入るとスムーズな展開が期待できます。
 
気持ちのすれ違いや憶測が飛び交うような状況は、慌てず様子見で。結論を急がないほうがいいでしょう。
 
うまくいかなかったアプローチや復縁は4日以降に再トライを。相手を振り向かせるきっかけがつかめそうです。
 
仕事は2月に入って心機一転。正すべきところは正して、足りないところは素直に認めるといいでしょう。
 
少し立ち止まるような感覚があっても、やるべきことにはキチンと取り組んで。
 
長い目で見ればここでのテコ入れがのちのち効いてくるはずです。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

新月が起こる1日以降、恋に新展開が訪れそうです。
 
たとえば曖昧な関係に決着がついたり、交際中の恋人との間に同棲や結婚の話が出たり、あるいは婚活で理想的なお相手と出会えたりと、なかなか骨太な進展が期待できます。
 
また、浮気や三角関係には結論が出やすく、ドキッとさせられる場面があるかも。
 
「変わらなくちゃ」「この状況を抜け出したい」と考えるなら、事実だけを見つめて厳しめのジャッジをするといいかもしれません。
 
迷ったときは他人に頼るより自分を信じて。自力でたどり着いた答えには後悔しないはずです。
 
仕事運は穏やかに良い感じ。月末月初ならではの慌ただしさはあるでしょうが、大きなトラブルは免れそうです。
 
もし業務が増えたり、手こずり案件があったりしても、それは今後プラスに働くはず。「あの時にアレを経験しておいた良かった」「あの時のアレに比べれば楽勝」と思うきっかけになるでしょう。
 
また、自分軸のブレや身内とのイザコザがあるなら、週末に向かうにつれて収まっていきそうです。
 
自分をじっくり振り返ることで気づいたことがあるでしょうし、実は思い違いをしていた可能性もあります。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

1日の新月をすぎたら家のことを整理すると良さそうです。
 
去年末にじっくり大掃除ができなかった人は家の片づけをするのに良いタイミングですし、部屋の模様替えをするのも良いでしょう。
 
買ったはいいけれど使っていない健康器具や美顔器があるならフリマアプリに出品を。
 
部屋の動線をさえぎる家具・家電は移動させるか、思い切って処分するとスッキリするはずです。
 
家族に対して思うところがある人は、なあなあにしないでキチンと話し合いましょう。
 
日々の生活でストレスを積み重ねるより、腹を割って話して解決したほうが丸く収まります。
 
恋愛運は湧き上がる情熱をどう表現するかがカギに。
 
好きな人がいる人は無理して冷静を装うことはないので、不器用でも素の姿を見せて。恋心が透けるくらいがちょうどいいかもしれません。
 
交際中であれば愛情表現はたっぷりと。出し惜しみや駆け引きは考えないように。
 
フリーの人はあまりこだわりすぎず、幅広く出会いを求めると良さそうです。
 
仕事は淡々と月末月初を乗り越えて。2月は営業日数が少ない上に祝日もあるので、効率良く動けるスケジュールを早めに立てましょう。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

新月が起こる1日をすぎると、ちょっと真面目な話し合いが始まりそうです。
 
それは思わず緊張するような話題や重要事項を決める議論かもしれません。話すだけでは終わらず、日々の仕事や生活にも影響がある可能性も。
 
ただ、このタイミングで話すことは必然の内容で、「ここで決めなければ先へは進めない」はずです。少し気が重くても話し合いには前向きに。
 
自分の意見はキチンと述べたほうがいいですし、相手の言い分にも耳を傾けましょう。
 
恋愛では自分が何を求めているのかを改めて確認すると良さそうです。
 
気持ちが高ぶるときほど冷静に考えて、勢いだけで進まないように。2月に入ると、意外なものに価値を見いだしていると気づくかもしれません。
 
5日はそんな自分の希望や本音が思わずこぼれ出るようです。包み隠さず伝えることで見えてくる真実もあるでしょう。
 
仕事では大らかに構えて。世の中の情勢的に不安なところはあるでしょうが、小さなことで一喜一憂しても仕方ないかもしれません。
 
客観的な視点で地に足の着いた判断を下すことで、先の見えない状況に光が差し込むはずです。
 

やぎ座(山羊座)12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

1日の新月をすぎると自分の中で厳格な一面が際立ってきそうです。特にお金に対しては、細かく管理したい気持ちが出てくるはず。
 
昨今の世の中の動きを受けて仕事や副業が減ったり、お給料に影響があったりするのかもしれません。
 
そういったことがない人も、万が一に備えて“転ばぬ先の杖”を用意しておいたほうが安心です。
 
日々の生活で細々と節約するとか、買う予定だったものをいったん我慢するなど、ぜいたくができなくても自分を守るためには必要な心がけでしょう。
 
恋愛運は全力疾走するくらい勢いがつく週です。ただ、4日までは勢い余って空回りする場面もあるので冷静さを見失わないように。
 
情熱が湧き上がるときはいきなり行動を起こすのではなく、気持ちをいったん言葉にすると良さそうです。
 
唐突に熱量の高いアプローチをするより、まずはLINEで挨拶したほうがいいですし、自分の気持ちがわからなくなったら紙に書き出してみるといいでしょう。
 
仕事運は交渉や会議がカギに。「こうじゃなきゃいけない」とこだわらず、あらゆる可能性を想定するとスムーズに話が進むようです。
 
たくさんの人の意見を聞いて客観的な視点を持つと良さそうです。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

1日の新月はみずがめ座で起こります。
 
自分の流儀が比較的ハッキリしていて、他人に流されにくいみずがめ座ですが、今回の新月ではさらに“マイルール”がしっかり固まるでしょう。
 
今までとは真逆の方向に向かうとしても、潔く感覚を切り替えて新しい価値観に従うと良さそうです。
 
新しい自分を確立させることで心身ともに自由になれるかもしれません。
 
新月を迎えて、「私が本当に望んでいたのはコレだったんだ」とハッとさせられる人も少なくないはずです。
 
恋愛は軌道修正のタイミングを迎えます。
 
頭でっかちになって身動きが取りづらくなっていたなら、2月に入っていろいろなことがスッキリしてくるでしょう。
 
ごちゃごちゃしていたものが整理されると、「いったんゼロに戻す」という場面が出てくるかもしれません。
 
また、“考え中”だったことに答えが出て、今の自分が恋愛に何を求めているのかハッキリする人もいそう。「1か0か」ではなく、選択肢の可能性が広がるはずです。
 
仕事では厳しい態度を見せるかもしれませんが、シビアに現実を見つめるぶん、ミスやトラブルの芽は早めに摘めるでしょう。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

新月が起こる1日以降、頭の中が少しずつ整理されていくようです。
 
「あれもこれもやらなくちゃ」と慌ただしい状況にあったなら、物事の優先順位を正しくつけて、ロジカルに準備や計画を進められるようになるでしょう。
 
また、考えが理路整然としてくると、話す内容や関わる相手が変わってくるかもしれません。
 
身近に接するメンツがいつも同じ場合は、少し違う風を取り込むことで周りの景色の見え方が変化するようです。
 
そして、この一週間で今の自分に必要な人と、さらに深く関わりたい人がハッキリするでしょう。
 
人間関係でモヤモヤしていたなら解決方法が見つかってスッキリするはずです。
 
仕事では少し先を見越した人付き合いをすると良さそう。高い熱量で関わる人がいるかもしれませんが、場当たり的に盛り上がるのではなく、地に足のついた信頼関係を目指しましょう。
 
お互いに良い刺激を与えてどちらにもメリットがある関係性が、いざという時に頼りになります。
 
恋愛は肩の力を抜いて頭でっかちにならないように。気になることがあったら、一人で思い悩まず周囲に相談するといいでしょう。
 
重めの決断は心変わりがないかどうかをしっかり確認して。話すべきタイミングが来るまでは自分の中に留めておくと良さそうです。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|1/31(月)~2/6(日)12星座で占う恋愛運「変化や改革を促し、境界線を刷新」
■【12星座別】2022年上半期の仕事運
■【2022年上半期運勢】金運アップのポイントと仕事運

  • 【12星座別 5/15~5/21の運勢】蠍座満月が伝える暗示
  • 【12星座別 5/8~5/14の運勢】木星が伝える新しい可能性
  • 【12星座別 5/1~5/7の運勢】牡牛座新月があなたに伝えたいこと
  • 【12星座別 4/24~4/30の運勢】GWがスタート!注目ポイントは?
  • 【12星座別 4/17~4/23の運勢】天秤座満月が示す“答え”
  • 【12星座別 4/10~4/16の運勢】満月直前ウィークをどう過ごす?
  • 【12星座別 4/3~4/9の運勢】金星が魚座に入ってマイルドに
  • 【12星座別 3/27~4/2の運勢】牡羊座新月が告げるスタート