やぎ座には火星・金星・水星・冥王星が集まっています。

 

逆行していた水星は順行に戻っているので迷いやモタつきが解消し始めるでしょう。

 

特に12日は水星と冥王星がピタリと重なり、隠れていた真実がハッキリ見えてくるはずです。

 

一方で火星と金星は寄り添い合い、愛情面には変化と広がりがあらわれそうです。

 

そんな2/6~2/12の恋愛運・仕事運を星座別に見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

おひつじ座は今しばらく“熟考期間”にありますが、今週は自分を振り返って欲しいものに手を伸ばし、周りのリアクションを見ながら「これでいいのかな? どうしようかな?」と考えを揉んでいく週です。
 
当初の予定が変わるのもアリですし、「絶対にコレしかない」と強く思いすぎることもありません。臨機応変に、客観的な視点を失わないでベストを模索しましょう。
 
恋愛運はいまいちピンと来ないところがあります。
 
「それどころじゃない」と恋が後回しになる人もいれば、自分で自分の心にブレーキをかけてしまう人もいそう。
 
ただ、あなた次第でGOもSTOPも可能なはずなのでマイペースに。自分のことを優先したかったら無理をしなくて大丈夫です。
 
仕事運は勢いがついて変化が起きやすい週です。
 
周囲の評価が気になったり、外部との絡みが盛んになったりするかもしれませんが、流されず地に足をつけていきましょう。
 
よく考えて行動できれば売上や収入面にも良い影響があるはずです。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

バレンタインを控えて、「私はコレで勝負できる」という自信が固まる週です。
 
今週は恋にそれほど大きな動きがないかもしれませんが、進展を望むより気持ちを整えることを優先したほうがいいでしょう。
 
片思い中の人は好きな人にどんなアプローチをするか、どうやって告白するかをじっくり考えると良さそうです。
 
交際中の人は恋人との未来を模索するといいかもしれません。付き合いが長いカップルには、“次のステップ”が見えてくるはずです。
 
フリーの人は、気楽に付き合える人間関係の中から「いいな」と思える人が見つかりそう。身近な友人をつたって誰か紹介してもらうのもいいでしょう。
 
仕事運はアクセルとブレーキを上手に使い分けて。
 
基本的には慎重に様子を見ながら動くことになりそうですが、周りに流されるのではなく、主体的な行動が求められそうです。
 
ただ、自分の思いどおりに業務を進めようとしたとき、周囲の考えやすでにある流れに反する場面があるかもしれません。
 
そのときは頑固に我が道を突っ走るのではなく、従うべきところは大人しく従ったほうが賢明なようです。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

今週も引き続き「恋愛<仕事」になりそうです。
 
先週は周囲の協力がいまいちだったとしても、理解が深まることでスムーズに進展するかもしれません。
 
あるいは、上司や同僚に好意的なアドバイスをもらって仕事に広がりが出てくる可能性も。
 
この一週間は自力で何でも解決しようとするより、周りのサポートを上手に活用したほうがいいでしょう。
 
これまでにない“第三の道”が出てきたり、ワンランク上の展開を見込めたりする場面もあるはず。自分の考えだけに固執しないで広い視野を心がけると良さそうです。
 
恋愛運は目立った動きが起きにくいかもしれませんが、それだけにじっくり考えるには良いタイミングです。
 
好きな人と接点が取りづらくて行き詰まりを感じるとか、アプリで複数人とマッチングするもどの人にも決め手がないなど、恋が停滞している場合はやみくもに動くより熟考したほうがいいかもしれません。
 
交際中のカップルは先週までに比べると気持ちが通いやすく、LINEや電話が楽しいはず。たとえ対面で会う機会が限られても、言葉をマメに交わすことで良い時間が過ごせそうです。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

恋がスムーズに進展できる週です。好きな人がいる人もいない人も、今週はラッキーウィークなので積極的に。
 
交際中のカップルは関係がより深まる場面がありそうです。いつもは恥ずかしくて言葉にしない気持ちを素直に伝えるには良いタイミング。
 
良いムードはあるけれど、まだ恋人同士になれていないカップルは、正式にお付き合いを始められるはずです。勇気を出してケジメをつける話をしてみては?
 
フリーの人はやや用心深い傾向が出てきますが、恋人にふさわしい人・ふさわしくない人を的確に見極められるでしょう。
 
特に、マッチングアプリで出会い探しをするなら、隠れ既婚者や体目的の人をうまく見抜けるようです。
 
仕事では可能性が広がりそう。
 
周囲の声に耳を傾けて、「コレはこうするしかない」「絶対にこのやり方がいい」と選択肢を狭めないほうがいいかもしれません。
 
自分にはない考え方であっても柔軟に受け止めて。試しにやってみるくらいの感覚がいいでしょう。
 
着地点が見えない仕事に取り組むときや、自分にとっての目標が曖昧になるときは焦らないように。
 
遠くばかり見ないで、まずは目の前の業務に集中すると良さそうです。
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

自分と他人の境界線が良くも悪くもゆるくなる週です。
 
周囲の人の言動を「余計なお世話」と煩わしく感じる可能性もありますが、友人や同僚の親切に助けられることもあるでしょう。
 
結果的に丸く収まって良かった、という展開になるはずです。
 
また、周りの人の指摘やアドバイスによって、スルーしていた自分の意外な強みに気づけるかもしれません。
 
「こうしたほうがいい」「もっとここをアピールしたほうがいい」と言われたら素直に受け止めるといいでしょう。
 
恋愛運は引き続き堅実なムードが高まります。
 
仲は良いけれどまだ付き合うまでいかないカップルは、正式に恋人同士になるチャンスです。
 
曖昧に現状維持してもモヤモヤが続くだけなので、本気で付き合いたいならキチンと話したほうがいいでしょう。
 
仕事では上司や取引先の話によく耳を傾けて。たとえばA案で決定していた話が、「B案もアリ。あとC案も視野に入れて」という展開になるかもしれません。
 
振り回されるように感じても、今はあらゆる可能性を見越して動くのがベストなようです。
 
頭をやわらかくして軽いフットワークを心がけましょう。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

バレンタインを前に恋のゴタゴタが整理されそうです。
 
曖昧でわからなかった部分がハッキリしたり、自分の気持ちがどこに向かっているのか正しく自覚できたりするでしょう。
 
余計なものが取り払われると表情や態度が変わり、いつも以上に魅力が際立つはず。迷いなく自分が信じる愛に突き進んでいけそうです。
 
恋人候補が複数いれば本命を絞れるでしょうし、好きな人にアプローチする勇気が出なかったら自信が固まってきます。
 
バレンタインをエックスデーとして恋の計画を立てるには良いタイミングです。
 
フリーの人は、いい人を見つけても「もっとほかに素敵な人がいるのでは?」と欲が出てしまいそう。
 
恋人候補をひとりに限定する必要はありませんが、目移りしすぎるとつかめる恋も逃すかもしれないので気をつけて。
 
仕事では「空気を読む」「忖度する」場面があるようです。自己主張するときは、周囲が何を求めているのかを踏まえて述べたほうがいいでしょう。
 
「こうしたほうがいいのに」とか、「先を見越せばこっちが正解だよ」と思っても本音をすぐ言うのは控えて。
 
本音と建前はうまく使い分けるといいですし、本音を言うなら相手をよく見極めると良さそうです。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

恋愛運は堅実である一方、心にブレーキをかけすぎるかもしれません。
 
友人の話やSNSで見かけた投稿が気になったり、先のことを考えて動けなくなったりするときは、「どうにかなるさ」と唱えて。
 
細々としたことを心配しすぎると、思い切った行動が取れなくなり笑顔も減ってしまいます。
 
“転ばぬ先の杖”を用意することは大事ですが、何もかも委縮した状態では進展する恋も停滞するかもしれません。
 
慎重になるべき場面と、大胆に行動したほうがいい場面は正しく見極めるといいでしょう。
 
仕事運は好調。
 
自分の中で納得がいかなかったことが片付いてきそうです。
 
もし、今までとは違う指示や依頼を受けて困惑していたなら、やっと腹落ちできるのかもしれません。
 
あるいは、「言われたとおりに動くのは難しいけれど、このやり方ならできる」と自分なりの対処法を見つけられる可能性も。
 
また、担当業務が増える人もいるでしょうが、それは単に忙しくなるだけでなく、自分の可能性を広げるきっかけになるはずです。
 
これまでとは違う専門分野を作りたい人はチャンスと思ったほうがいいでしょう。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

恋愛運が好調で「サクサク進む」感覚があるはずです。
 
さそり座さんは熱い想いを湧き上がらせても、言葉や態度になかなか表せないところがありますが、今週はこぼれ出るように気持ちを伝えられるでしょう。
 
バレンタインを前に告白をする人もいるかもしれません。
 
また、ちょっとした会話が進展につながる可能性も。片思い中の人は積極的に言葉を交わすことで恋が動き出しそうですし、フリーの人はSNSのトークルームやクローズドなチャットで新しい出会いがありそうです。
 
予想外の展開になる可能性もありますが、「こうなってくれないと困る」「好きな人はひとりで十分」と堅くならず、寛容に流れに身をゆだねるといいでしょう。
 
仕事では控えめになりすぎず、主張するべき場面ではしっかりと意見を述べて。
 
ただし、自分の考えが“旧体制”のものだとか、すでに終わったものに対する執着でないことを確認する必要があります。気づかないうちに状況が変わっているかもしれません。
 
あるいは自覚なく価値観が変化していて、正しいことを言っているはずなのに違和感を覚える場合もあります。
 
前とは違う意見を持つようになっても、変化する自分を認めて方向転換は軽やかに。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

金運が高まる週です。とはいえ、棚ボタ的にお金が入ってくるというわけではなく、停滞していたお金の流れが正常化したり、お金に関する迷いが消えたりしそう。
 
今まで気づかなかった真実が見えてきて、「そうだったのか!」と驚くかもしれません。
 
いずれにしても、お金についてはキチンと考えたほうがいい時期を迎えます。収入面に少しでも不安があるなら真面目に金策を立てることが大切です。
 
一方で、今週注意したいのはコミュニケーション。しっかり話すべき内容と、言葉にしないで自分の中にとどめておく内容を冷静に見極めましょう。
 
中途半端な発言や言葉足らずな会話は、周囲とのやり取りをギクシャクさせそうです。
 
特に、仕事においては気を遣って話すように心がけて。「言わなくても気づいてくれるだろう」という期待は持たない方がいいかもしれません。
 
恋愛はきっかけ作りをするなら月曜日のうちに。好きな人に連絡をするとか、マッチングアプリで「いいね」を送るなど、種まきをしておくと週末に動きがありそうです。
 
11日は伝えたいことをちゃんと伝えて進展が期待できるでしょう。
 
仕事や自分のことに意識が向きやすい週ですが、バレンタインを前に恋の伏線を張っておけば来週にかけて動きやすくなるはずです。
 

やぎ座(山羊座)12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

迷いが消えてスッキリする週です。
 
自分のことがわからなくなっていたなら、魅力や強みを改めて確認して自信がつくでしょう。
 
先週までにくらべると柔和な雰囲気が漂い、親しみやすい印象が生まれるはずです。
 
また、見落としていた意外な真実に気づいてハッとさせられる可能性も。バラバラだったパズルのピースがぴたりとはまって、「そういうことだったのか」と納得する人もいそうです。
 
そうした心境の変化があれば、恋や仕事にも好影響がもたらされるでしょう。
 
たとえば、明るい表情が増えて好きな人をドキッとさせる場面があったり、ハキハキした対応で交渉がサクサク進んだりするはず。
 
恋愛運は特に好調なので、自分がリードを取ってグングン進めるイメージを持って。
 
アプローチや告白は自信を持ってするといいでしょう。バレンタインを待つ必要はないかもしれません。
 
仕事運は売上や見積もり、集客などをシビアに見つめると良さそう。
 
甘い考えを捨てて取り組むとたいていはスムーズに展開できるはずです。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

先週、これからの方針が固まった人は淡々と計画を立てたり、準備を進めたりする週です。
 
結果を出さなくちゃと焦る必要はありませんし、自分と他人を比べて何か判断することもないでしょう。マイペースを守ることが大切です。
 
また、今週は深層心理を覗いて、「私はこんなことを考えていたんだ」と我ながら驚くかもしれません。
 
無意識に取る行動で自分の本音に気づかされる場面がありそうです。
 
恋愛運は11日がチャンスデー。
 
今しばらくは禁欲的な傾向が出やすいのですが、連休では自分らしさをうまくアピールできるでしょう。
 
あまり難しく考えず、思うがままに動いたほうがいいようです。
 
「このまま進んでいいのかな」「ほかにも気になる人がいる」と心が揺れ動くときは、自然の流れに身を委ねて。
 
自分を縛らないで、あらゆる可能性を視野に入れると答えが見つかりやすくなります。
 
仕事運は頭の中の考えを可視化したい週です。スピード感より熟考を大切にするといいでしょう。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

公私ともに仲間と足並みをそろえてうまくいく週です。
 
それも、「みんなと一緒」でありながらも、自分の意見はキチンと述べたほうがいいでしょう。
 
今週は気づけば自分が輪の中心で動いていたり、「私はこうしたい」と意欲的になったりとキーパーソンになりやすいはず。
 
周りと協力・協調するだけでなく、しっかり存在感を示すと良さそうです。
 
「こんなこと言って引かれないかな」「遠慮したほうがいいのかも」と思っても、控えめに振る舞えばかえって損をしてしまいます。
 
杞憂は手放してドンドン行動するといいでしょう。
 
恋愛運はあまりシリアスになりすぎないように。
 
片思い中の人とは「まずはお友だちから」と気楽に考えたほうがいいかもしれません。
 
フリーの人も人脈を広げる感覚で出会い探しを。趣味や仕事など共通点が多い人が友情の延長上で恋人候補に浮上しそうです。
 
仕事運は信頼関係を深めることを大切に。
 
チームや取引先との関わり方が変わるかもしれません。今まで表に出なかったことが出てきて、パワーバランスや交渉の仕方が自然と変化する可能性が。
 
また、それは決して悪い展開ではないので、へんに抵抗しないで身をゆだねるといいでしょう。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|2/7(月)~2/13(日)12星座で占う恋愛運「忍耐力と確かな変革を後押し」
■【12星座別】2022年上半期の仕事運
■【2022年上半期運勢】金運アップのポイントと仕事運

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

  • 【12星座別 5/22~5/28の運勢】牡羊座と牡牛座に守護星が入る
  • 【12星座別 5/15~5/21の運勢】蠍座満月が伝える暗示
  • 【12星座別 5/8~5/14の運勢】木星が伝える新しい可能性
  • 【12星座別 5/1~5/7の運勢】牡牛座新月があなたに伝えたいこと
  • 【12星座別 4/24~4/30の運勢】GWがスタート!注目ポイントは?
  • 【12星座別 4/17~4/23の運勢】天秤座満月が示す“答え”
  • 【12星座別 4/10~4/16の運勢】満月直前ウィークをどう過ごす?
  • 【12星座別 4/3~4/9の運勢】金星が魚座に入ってマイルドに