浮かれたような夏の熱を冷まして、堅実な秋に向かう

 

最近は、かなり気温も冷えてすっかり秋めいてきましたが、星の世界も地に足のついた堅実な秋の様相を呈しています。

浮かれたような夏の熱がクールダウンされて、頭の中も行動もかなり冷静になっていくんじゃないでしょうか。

 

先週11日の乙女座新月で、新しい目標を立てたり、自分の意志に関係なく状況が変化したりした人は、一歩ずつ地面を踏みしめていくように歩みを進めているはずです。

 

そんな9/159/21の一週間の運勢を、12星座別に詳しくみていきましょう!

 

牡羊座(321日~419日生まれ)

 

仕事にスポットライトが当たりやすい一週間。堅実にマジメに、日々の業務に取り組んでいくことになりそう。

面白い刺激があるわけではないけれど、損はひとつもないはず。

 

ただし、お金を含めた「欲しい」と思うものと、自分の意志ではどうにもならないことが、まったく噛み合わずにやるせない気持ちを生み出すようです。

たとえば、「今週中に売上をこれだけ上げたいけれど、取引先はどこも買ってくれなさそう」とか、「秋物で欲しいものがたくさんあるけれど、お給料日はまだ先」など。結局のところ、チーム全体で協力してノルマを達成したり、同じ境遇の友だちとおしゃべりしながら物欲を紛らわしたりするはずです。

 

好きな人がいるなら、次の週末に何かあるかも。進展を望むのであれば、二人きりで会えるように約束を取り付けておいて。

 

牡牛座(420日~520日生まれ)

 

恋愛運が高め安定を維持するのは、21日の金曜日まで。主体的に恋を進められますし、頭も冴えているので、好きな人へのアプローチや婚活パーティーへの参加は積極的に!

動いたら動いたぶんだけ、成果があるはずです。

 

ただ、恋に専念したいところに、急な残業や重い仕事がプレッシャーをかけてきそう。

恋愛か仕事か? どちらを優先させるかは、もちろん自分次第だけど、なし崩し的に「仕事しなきゃ」とするのはもったいないかもしれません。

いつもは真面目で受け身になりがちな牡牛座さんですが、この週ばかりは自分本位に、本当に求めるものに貪欲であってください。

 

来週末からは、意識がかなり仕事に持っていかれることになりそう。「忙しくて彼と会えない! LINE交換しておけばよかった」とか、「時間に余裕があるうちに合コンに行っておけばよかった」といった後悔がないように!

 

双子座(521日~621日生まれ)

 

自分の『軸』となるものが、しっかりと築かれるようです。それは主に、仕事をする上で精神面を支えるものでしょう。

働く上での『軸』がハッキリすれば、将来の見通しが明るくなり、「もっとこんなことをしてみたい」「こんな挑戦をしてみようか?」と前向きな考えが湧いてくるはず。

 

恋愛については、次の週末までやや停滞気味。

これといった進展はないかもしれないんですが、22日から少しずつ運気が上昇します。好きな人と築きたい理想の関係が見えてきたり、積極的に出会いの場へ足を運ぶようになったりとやる気が出てくるはず。

 

片思いにしても、交際中にしても、すでに好きな人がいるなら、11月上旬からパートナーシップに広がりが生まれます。今より親密に、より深く関わる可能性があるので、今のうちに心の準備を整えておいて。

 

蟹座(622日~722日生まれ)

 

先週から恋愛運がアップし、10月いっぱいまで高め安定を維持しています。

 

好きな人がいるなら、17日の夜から19日までにアプローチや告白を検討してみては? 相手の都合に合わせなければならず、自由に動けないとしても、二人の間に心を結びつけるきっかけが生まれるはずです。

新しいパートナーシップが築かれ、関係性に深みが増すでしょう。

 

また、先週から習い事や勉強を始めたとか、周囲とのコミュニケーションが盛り上がっているという場合、これからの自分にとって大事な存在を見つけるかもしれません。

今はまだ顔見知り程度の印象しかないとしても、その人物はあなたの仕事や人生に、とても良い刺激を与えてくれるよう。この週、特にインパクトを覚える人がいたら、チェックしておいて。

 

獅子座(723日~822日生まれ)

 

好きな人がいるなら、距離が縮んだり、二人の関係が盛り上がったりするようです。ただ、その陰で仕事の優先度を落としたり、恋愛以外のやりたいことをガマンしたりするはず。

 

恋人を作ることをもっとも重要視するなら、多少の犠牲は必要と覚えておいたほうがいいのかも。その場のノリで優先順位を決めずに、よく考えて一番大事なことを見極めましょう。恋愛なのか、仕事なのか、はたまた自分のことなのか……冷静に判断してみて。

 

仕事に関しては、八方塞がりの状態になりやすく、停滞感を覚えそう。日々の業務は順調であっても、「自分はこれでいいのか?」「今の仕事をずっと続けていくの?」という疑問や違和感が湧き上がり、みずから立ち止まってしまうはず。

 

獅子座さんは、今年の5月からとても長いスパンで仕事を改革する流れにあります。そうした感覚をネガティブに捉えず、前向きに考えるようにすると良いですよ。

 

乙女座(823日~922日生まれ)

 

お誕生日を迎える乙女座さん、おめでとうございます!

この週はスッキリと頭が冴えて、何事もテキパキ片付けていけるでしょう。11日の新月に何か目標を立てたなら、サクサクこなしていけますし、特に何も決めなかった場合も、調子の良さを実感できるはず。

 

一つだけ難点をあげるとすれば、好きな人や仕事をする上で協力関係にある人との距離感が、いまいちつかめなくなりそう。相手の気持ちが想像できず、まごつく場面があるかもしれません。

 

ただし、それも19日頃には解消して、自分はとても自由でマイペースに動けていると感じるはず。恋愛は特にスムーズに進展しやすく、賢く立ち回れば一発逆転も可能かも。

がんばってください!

 

天秤座(923日~1023日生まれ)

 

恋愛に一波乱ありそうな一週間。

18日は自分の「こうしたい」と、好きな人の事情がぶつかり合って、うまくかみ合わないようです。落としどころは、少し強引でも恥ずかしく思っても、本音をむき出しにしたコミュニケーション。

いつもは口に出して言わないようなことを、素直に伝えてみては?

 

20日から週末にかけても恋が気になりますが、焦るだけの無意味な行動を取ったり、好きな人の気持ちを汲めずに、自分の想いだけ押し付けたりする可能性が。特に20日は、その傾向が出やすいので注意しましょう。

 

次の日曜日の23日には、太陽が天秤座に入って『年に一度、主役になれる一ヵ月』がやってきます。恋も仕事もパワフルに動ける時期が訪れるので、「これをやりたい」「こうなりたい」という目標があるなら、この一週間で準備を整えておいて。

 

蠍座(1024日~1121日生まれ)

 

恋愛運は基本的に良いのですが、気持ちが高ぶりすぎることが多く、独りよがりになる可能性が。好きな人と同じ気持ちだと思っていたら、実は違っていた……という状況になりやすいようです。

週末に向けて少しずつ落ち着いていくものの、用心するに越したことはないと思っておいて。

 

17日の夜から19日までは、自分から好きな人に連絡したくなりそう。恋心を言葉にして伝えたい欲求が高まるので、告白をするには良いタイミングかも。

一人じゃ心細い……という場合は、気心の知れた友人にサポート役を頼んでみて。気の利いたお手伝いをしてくれて、好きな人との距離が一気に近づくはずです。

 

仕事運はボチボチ。物思いにふけることが多くなるかもしれません。

 

射手座(1122日~1221日生まれ)

 

16日は、「仕事とプライベートどっちを選ぶべきか?」に悩みそう。結局は自分の気持ちのおもむくままに行動するはずですが、仕事運はなかなか良く、うまくいけば昇給の足がかりをつかめるかもしれないので、不本意でも仕事を選ぶというのはアリ。気持ちは納得しないにせよ、損はしないようです。

 

恋愛は、勢いはあるものの「やりすぎ」「しゃべりすぎ」に注意したい一週間。調子に乗って話していたら、相手がドン引きするようなことを口にしてしまうかもしれません。

ブラックジョークを好む人は特に、冗談が通用しない場合もあると思って。慎重に!

 

この週は、外的要因から好きな人との関係が進展するとか、棚ボタ的にステキな出会いに遭遇するといった流れは起きにくいはず。「何かいいことないかな」と受け身に徹すると、何もなく終わってしまいます。主体的に恋を進めると良さそうです。

 

山羊座(1222日~119日生まれ)

 

恋愛と友達付き合い、どちらを優先させるかで迷うかもしれません。結局は、恋を選ぶことになるでしょうが、そこで「好きな人との関係を今よりも安定させよう」とか、「なにがなんでも彼氏候補を見つけよう」など、強い気持ちを抱くことが大事です。

 

なんとなくのフンワリした感覚で選択すれば、どっちつかずになって、恋愛も中途半端な状態になるはず。

選ぶなら、間違いなく欲しいものを手に入れるつもりで。『二兎を追う者は一兎をも得ず』にならないために選択するのですから、一つすら得られないのは、あまりにも悲しいでしょう。

 

23日からは仕事運がアップします。賢く考えたなら、主体的に業務を進めていけるので、やりたいことがある人は期待してください!

 

水瓶座(120日~218日生まれ)

 

注意日は18日。八方塞がりになって、たまらずにワガママを言い出すかもしれません。特に仕事に関しては、やりたいことが必ずしもできるわけではないと、多少の妥協を覚悟しておいたほうが良さそう。

心の中はモヤモヤして納得いかないでしょうが、「たまにはそういうこともある」と割り切って、大人の対応をするのが賢いようです。

 

恋愛は積極的にアプローチしたり、デートをしたりというより、頭の中で「これからどう動くか。自分はどうしたいのか?」を練ることに専念したほうが良い一週間。

もし、好きな人とどういう関係を築きたいのかがハッキリしなかったり、あるいはどんな男性を好きになればいいのかわからない……と迷ったりしても、23日をすぎると頭の中がスッキリして見通しが立つはず。慌てないで。

 

交際中の人は、恋人を立てることで関係が安定し、盛り上がるはず。自己主張は控えめにするのが良さそう。

 

魚座(219日~320日生まれ)

 

好きな人がいる場合、19日ころまで緊張したムードが漂いそうです。自分は純粋に「好き」と思っていて、とてもシンプルに恋を楽しみたいだけなのに、相手はなんだか難しい理屈をこねて素直じゃない……とか。あるいは、ポーカーフェイスが多くて本音がなかなか見えてこない、という状況になるかもしれません。

 

のびのびと自分を表現できなくて、じれったく感じるでしょうが、来週の水曜までは慎重に様子を見て。相手にもきっと、何か事情があるはず。

 

また、仕事でも似たような状態に遭遇する可能性が。重要な取引先や信頼する上司、同僚などとの間に、歯車がうまくかみ合わない感覚があるようです。

場合によっては関係性を整理したり、真剣に見つめ直したりする必要があるかもしれません。

 

(沙木貴咲/占い師)
■【12星座別】年末までの運勢が丸わかり!平成最後の秋冬を楽しんで
■今週、あなたに幸運を呼び込む行動はなに?
■人間関係が変わるのは人生が変わるサイン【変化が教えてくれるもの】

関連キーワード
  • 【12星座別 7/20~7/26の運勢】夏本番!今の自分がするべきことは?
  • 【12星座別 7/13~7/19の運勢】山羊座の満月で足元を固める
  • 【12星座別 7/6~7/12の運勢】水星の逆行がスタート!ケアレスミスに注意して
  • 【12星座別 6/29~7/5の運勢】蟹座の新月は人生の新しい扉を開ける
  • 【12星座別 6/22~6/28の運勢】2019年下半期に向かいギクシャクが和む
  • 【12星座別 6/15~6/21の運勢】射手座の満月で次のステージへ進む
  • 【12星座別 6/8~6/14の運勢】最凶のグランドクロスに要注意!
  • 【12星座別 6/1~6/7の運勢】双子座の新月で気持ちを切り替えて!