【ご相談内容】

こんにちは。はじめて質問させて頂きます。物心ついた時から高圧的で自分勝手な父とうまくいかず、父に傷つけられた事が原因となり、男性を信用する事が出来なくなりました。そろそろ私も結婚したいと思い婚活をしていますが、会う男性全員に何か裏があるんじゃないか?父と同じで暴力を振るわれるのではないか?と怖くなってしまいなかなか婚活が思うようにいきません。どうすれば、父のトラウマを払拭して幸せな結婚をする事が出来るでしょうか?アドバイスを頂けると嬉しいです。

 

(ペンネーム:あいさん 34歳女性から 父:63歳男性 )

 

こんにちは、あいさん。

ご相談ありがとうございます。

 

とても辛い経験と、この先への不安をお持ちなのですね。

 

今回は、親御さんとの関係が恋愛に直接影響を与えてしまっているということですが。

 

現代ではこうした親との関係がうまくいかなかったことによって、人の愛情を上手に受け取る事が出来なかったり、自分を大事にしてくれない人に愛を求めてしまったりする人が増えているようです。

 

あいさんや、同じ状況の方にも参考になるように、一つ一つお伝えしていきますね。

 

辛い思いは1人で抱えなくても良い

 

辛い経験をされたのですから、あいさんが男性を信じる事が出来ないのは仕方の無いことです。

経験によって人は学習し、知識を蓄えていきます。

男性を怖いと感じるのは、あいさんが身につけた防衛システムですし、それを解いて男性と深く信頼し合っていくには、お父様から受けた心の傷を癒す、時間と経験が必要になるのだと思います。

 

心が苦しく、辛い場合は医療に頼って、専門的な心のケアを受けてみてくださいね。

1人ですべてを解決しなくて良い問題ですから、助けになってくれる場所を探してください。

 

もしも親御さんを責めたい気持ちになったり、不安に襲われる時があるようでしたら、ご自身のために心を落着かせられる趣味や活動も探すようにしてみてくださいね。

 

 

傷つける人は断固として避ける

 

あいさんもご存知のように、全ての男性があいさんのお父様と同じではありません。

 

「信頼した男性が突然そういった一面を見せてくるようになったら」

「結局全ての男性にはそういう一面があるんじゃないのか」

 

という不安はどうしても起こってしまう状態だとは思いますが、

あいさんの不安に思う気持ちが強ければ強いほど

起伏の激しかったり、裏表がある男性に出会う確率が上がってしまいます。

先ほどもお伝えしたように、全ての男性がお父様と同じかというと、そうではありません。

ただ、男性に限らず、人間には裏表や感情の起伏があって当然なのです。

 

つまりそういう部分を出すか出さないかは別ですが、誰しもお父様のようになってしまう可能性を1%以上は持っているという事です。

 

ですが人を傷つけてもいい権利というものは、誰も持っていません。

ですから、人を傷つけるような人をあいさんが今後避けていく事が重要になるでしょう。

 

人は恐怖や不安が強いと、無意識の内に思考を大きく占めるその不安要素のほうへ向かっていってしまう生き物です。

ですから無理をせずに、徐々に不安を解消していく方向へ進んでくださいね。

 

 

傷を増やさないために心の傷を受け止める

 

父親との不仲や、父親から受けた衝撃や心の傷は、子供に無意識の「否定感」のようなものを残すことになります。

ですが小さな子供の心は、自分が感じてしまう「否定感」を受け止めることができないでしょう。

 

誰もが「自分は愛されている」という事を当たり前に信じて生まれてきますから、自分に起こった苦しみを受け止められないのはごく自然のことなのです。

 

つまり「親に否定されたような感覚」そのものを否定したいため、自分が心の傷を抱えている事すら無視してしまう事もあるのです。

 

こうして心の傷を癒せないまま置去りにして成長していくと、

人は記憶や体験の修正をしようとしてしまう事があるようです。

 

それは自分を傷つけていた相手と似た相手に無意識に接近するという形ではじまります。

 

似た相手に、自分を傷つけてきた人を重ねて

自身の経験を修正しょうとしてしまう事があるのです。

 

また、その相手が自分を傷つけないか試すような事をしてしまったり、

その試す事自体に依存してしまったりと、不健全な関係を作り出してしまいます。

 

結果的に相手から過去と同じような傷をつけられてしまい

「やっぱり人は自分を傷つけるんだ」

という間違った否定的な認識を強めてしまいます。

 

ですから、これも無理の無い範囲でのことですが、

あいさんが感じる感情全てを、まずは自分で受け止めてあげるという事からスタートしていくと良いようです。

 

痛みを受け止める事は、勇気のいることですが、

「自分は何が嫌だったのか、どうしてほしかったのか」

という、自分の好き嫌いが徐々に理解できるようになると

 

あなたを傷つける人を遠ざけやすくなります。

 

 

心を少しでも軽く

 

親を嫌いになりたくない自分。

親を憎んでいる自分。

親にもっと愛されたかった自分。

親には興味も無い自分。

親を尊敬している自分。

 

どんな気持ちも、誰が否定できるものではありません。

あいさん自身が、親に対してどんな気持ちを持っていても、それでいいのだと許す事をしてあげてくださいね。

 

もしその気持ちが理由で、あいさん自身が苦しくなるようでしたら、その気持ちを手放すタイミングがきていますから、思いを軽くしてくださいね。

 

心が段階を経て軽くなっていくと、対人関係や恋愛からも苦しみや不安が消えていくでしょう。

 

あいさんは今、ご自身の心を一生懸命受け止めて前に進もうとされているのだと思います。

次はあいさんの恋愛運についてみていきましょうね。

 

あいさんの恋愛運結婚運は夏終わりと年末に山場が

 

 

あいさんには異性の心をぐっと掴んで離さないような魅力があります。

あいさんを好きになった人は皆、表現し難い引力のようなものをあいさんに感じているかもしれません。

 

あいさんの心はとても優しく献身的ですし、トレンドにも敏感なタイプですから、

いつも新しい事を沢山知っていてとても刺激のある女性のようですね。

 

あいさんと相性のいい男性は、「少し堅実な人」のようです。

貯金が上手だったり、長く取り組んでいる趣味があったり。

また音楽や詩を好む人ですと、あいさんととても良い調和を生み出すことができるようですよ。

 

こういった雰囲気を持つ相手と一緒に時間を過ごすことで、あいさんも良い影響を受け、感情のコントロールや長期の計画の遂行が上手にできるようになるでしょう。

 

出会いは地元や、あいさんが慣れ親しんだ場所でのご縁がありそうですから、帰省するときはお友達に声をかけて懐かしいメンバーと集まってみてくださいね。

 

結婚も、堅実かつ管理能力の高い男性との相性が良いようです。

あいさんが「ちょっと細かいんじゃない?」と感じるくらいの相手がベストかもしれません。あいさんがとても自立した感覚をお持ちですから、相手が女性的な面を強く持っている場合でも、無理なく助け合う事ができるでしょう。

 

また、全くタイプの違う「奇抜でびっくり箱のような人」とも相性が良く、恋愛をする場合はとても楽しめるでしょう。

行動力があり、いつも面白い事を企画し、思いつきでどんどん進んでいくタイプの男性は、あいさんに大きな刺激と、良い学びを与えてくれます。

ですが、結婚へは発展しにくいかもしれません。

 

今年の8月後半は、運命の人との急接近が期待できます。

トントン拍子に話が進むこともあるので、この時期までに、恋愛スイッチをオンにしておいてくださいね。

 

また年末にも結婚に関する運気が巡ってきますので、

この下半期はあいさんの恋愛関係に大きな変化があるようですよ。

 

最後にカードからのメッセージ

 

新たに自分を癒し、そして成長する事を恐れないでください。

あなたは復活し、更なる進歩を遂げる真っ只中に居ます。

 

あなたにとっての困難、その中にあなたにとっての幸福の種が眠っています。

 

今その種が一気に芽吹く時です。

恐れる事はありません。

 

あなたはこの時を目指し、努力してきました。

恐れを手放し、自分が行きたい場所へどこへでも行ってくださいね。

 

ご相談ありがとうございました。

あいさんの未来があたたかい光で包まれますように。

 

Ayura

 

■悩み相談|父親のトラウマで男性を信じることができない…幸せな結婚はできるの?
■「失恋からの男性不信」を克服するには?
■悩み相談|彼氏いない歴=年齢の私が結婚するには?

 

悩み相談】の最新記事
  • 浮気していることを正直に告白することで、幸せになれるのか【相談】
  • ついついウソをついてしまう性格を直すには?【占い鑑定相談コラム】
  • 好きな男性にアプローチできない!アプローチ方法を教えて/恋愛相談
  • 【質問コラム】「しっかり者のお姉さんキャラ」を演じてしまう自分が嫌で疲れてしまいました
  • 妄想が楽しすぎて彼にアプローチできない…どうする?【沙木貴咲にガチ相談】
  • 初デートをしたら、急に冷たくなった彼。彼の気持ちはどこに…?【相談コラム】
  • 【質問コラム】仕事も結婚も、将来の事が不安で不安でたまりません
  • 有名アイドルに恋をした。これって不毛なこと…?