新月の日に願い事をすると叶いやすい、なんて話をよく聞きますよね。新月には「リセット」「物事の始まり」の意味があり、新しく何かを始めたるとか、決意を新たにするのに適した時期と言われています。

 

そして、9月20日は乙女座で新月が起こるんですが、この日はどんなところにポイントを置くと良いんでしょう? 詳しく見ていきます!

 

9月20日は乙女座の新月

 

さて、今回は9月20日の14:30に太陽と地球と月が一直線上に重なり、地球上からは月の姿が見えなくなります。これが、西洋占星術で言うところの乙女座の新月。

前回の新月は獅子座の影響を受けて、物事を進めていくパワーをもらえるような運気でしたが、今回はどんなことをすれば有意義な一ヶ月になるのでしょうか?

 

乙女座のキーワードには、こんなものがありますよ。

「几帳面・潔癖・完璧主義・現実的・堅実・秩序・自律・高い理想と実現のための努力・誠実な恋愛」

 

先月の獅子座のエネルギッシュでテンションが高いイメージとは打って変わって、地に足をつけ、現実を直視していくような少々厳しいイメージを感じさせます。

 

つまり、これまで頑張ってきたことや、掴んだチャンスをしっかり自分の身に落とし込んで、完全に自分のものにする努力をしなさい……っていうメッセージでもあるんですよ。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 【独占リポート】イヴルルド遙華の『夢を叶える強運ワーク 2017冬』
  • 「こうしたい」強く願ったときに引くカード
  • 今よりもっと強運になるための心得
  • なんだかヤル気がでなくて、毎日がつまらない
  • あなたの隠れた才能を伸ばすために、心がけるべきこと
  • 今のあなたの運気の状態
  • 「生きているのが虚しい」この気持ちに終わりはくる?
  • 近々訪れる、あなたをドキドキさせる出来事

カナウ公式ツイッター