みなさんは、どんなときに占いをしたくなりますか?

 

紀元前から連綿と受け継がれている、数々の占術。
科学が発達していない時代から、スマホで多くのことが片付けられてしまうこの現代まで、どんなに時代が変わろうとも受け継がれてきたということは、いつの時代も必要とされるもの、ということ。

そんな占いをどう楽しむかについて、簡単に解説してみましょう。

 

占いたくなるとき……どんなときに役立つの?

 

恋や仕事、人生、その他……生きていれば悩みは尽きないものですが、結局のところ知りたいのは

 

「私、どう思われているんだろう」
「この先、どうなっちゃうんだろう」
「どっちを選べばいいんだろう」

 

と、考えても答えの出せないことなのではないでしょうか?
わからないから不安、不安だから知りたい……この無限ループを断ち切るきっかけとなるのが、占いなのだと思います。

 

そう、あくまでもきっかけ、なんですよ!

占いの結果を見て、どう動くかを選ぶのって、結局自分自身なんですよね。
だから「どうしたらいいの!?」と、暗中模索しているときに、人生の分岐点をざっくり示してくれる案内板、みたいな感じで参考にすればいいのではないでしょうか。

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 【性格診断】おでんの変わり種、どれを選ぶ?答えでわかるあなたの人生
  • 【12星座別】健康法
  • タロット|願いをかなえる魔法の言葉
  • 【12星座別】2月の総合運
  • 逆境に強い星座ランキング
  • 出張マジレスホロスコープ#3「人生が空っぽだと感じます」
  • 幸せになるヒント!「自分らしくいること」が難しい理由
  • 1/20は大寒。昔ながらの暦で強運を育てる方法