おそらく、女性は男性よりもキスを大切に思っているのではないでしょうか。
でも、大切に思っているにも拘わらず、キスを上達しようと努力する女性は少ないですよね。
 
そこで今回は、男性が望むキスの上達方法をご紹介。
テクニックだけではなく、男性が望むというところがポイントです。
 

 

激しいキスもできるように!男性が望むキス

 

女性が望んでいるキスを、男性が望んでいるとは限りません。
 
どちらかというと男性は激しいキスが大好きで、雰囲気やペースは無視して、いきなり舌を絡ませるなんてキスもお好みなのです。
 
テクニックを上達させるのも大切ですが、まずは、そういったキスもできるようになると、かなり男性を喜ばせることができると思いますよ。
 
彼を押し倒す勢いで激しいキスができれば、たとえテクニックがなくても、彼はドキドキが止まらないくらい興奮してくれるはず。
 

表情よりも舌トレ!さくらんぼの茎を結ぶ練習

 

昔からよく言われていることなので、一度はチャレンジしたことのある女性もいるでしょう。
 
さくらんぼの茎を口の中で舌を使って結べるようになると、キスが上手になると言われているので、まだしたことがない女性は、さっそくさくらんぼを買って、トレーニングしてみて下さい。
 
鏡を見て表情のトレーニングをするのもいいですが、男性が求めているのは舌使いです。
 
もちろん、いやらしい瞳でキスをしてくれれば、それにこしたことはありませんが、女性が思っているよりも、そこまで表情を気にすることはないので、鏡を見るよりも舌を重視したトレーニングが、男性が望むキスの上達方法ですよ。
 

さくらんぼがなくてもできる舌のトレーニング

 

さくらんぼをわざわざ買うのもおっくうですよね。
 
いつでもどこでもという訳にはいきませんが、テレビを観ながらでもできるトレーニングがあるので、そちらもレクチャーしておきましょう。
 
まずは、口の中で舌を回すトレーニング。
舌が歯の表側、くちびるの裏を通るように、右から30回、左から30回、回してみて下さい。かなりストレッチパワーを舌に感じると思います。
 
一般的にはシワ改善の舌トレーニングですが、舌筋を鍛えるのにも有効なため、キス上達にもきっと役立つはずです。
 
慣れてきたら、上を向いて口を開け、舌をうんと伸ばして、上下左右に動かすトレーニング。
回数は230回程度でよろしいと思います。
 
すべての人に効果があるというわけではありませんが、これは下あごのたるみにも効果があるというトレーニングなので、ぜひ試してみて下さいね。
 

さいごに

 

イメージとしては、青春映画のキスではなく、官能的な映画のキスという感じです。
 
女性は甘酸っぱいキスがお好みかもしれませんが、舌に特化したトレーニングを続けていけば、きっと、彼を虜(とりこ)にできるキスができるようになると思いますよ。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■男性が思わずキュンとするうまいキス
■「キスの上手さ・下手さ」って男女で認識の違いはあるの?
■男が妄想するキスのタイミング

恋愛テクニック】の最新記事
  • 男性をドキドキさせる小悪魔な行動4選
  • 目が離せない!実は男性が望んでいるあざといアプローチとは?
  • 男が嫌いな「ぶりっこ」と、大好物の「あざとかわいい」の決定的な違いとは
  • これは萌え……!思わず好きになっちゃう究極アプローチ
  • 奥手男性の心理解説!向こうからアプローチしてもらうには?
  • こんな仕草をされると好きになる!男性が勘違いする行動4選
  • 梅雨シーズンを有効活用!好きな人の前でアンニュイな雰囲気を演出する方法
  • モテる女性がしない5つのこと