毎日寒い日が続きますが、最近はインフルエンザが流行っているそうで……!

みなさんも、ぜひご注意くださいね!

 

さて、そんな寒い冬まっただ中でも、恋する女子の心は熱いかもしれません。

今回の【ハピネスナビゲート】は、草食系男性についてイヴルルド遙華さんにお伺いしました。

 

彼にアプローチしてもリアクションがいまいち……とか、好きな人が恋愛に興味なさそうなんだけど……と、恋の迷路にはまりこんでしまいそうな女性は必見です!

 

草食系男性の見極めって?

 

イヴルルド遙華さん)今はもう、草食系が当たり前にいるように思われていますから、アプローチをしても反応が薄い男性が、「本当に草食系なのか? それとも対象外に見られていて、素っ気ないだけなのか?」という見極めが難しいですよね。

 

もちろん本当に恋に淡白なタイプもいますし、世間の流行りにまぎれて草食系を演じている男性もいます。

 

でも私は、世間が言うほど男性が草食化しているとは思っていないんですね。女性のアプローチに対して、男性が草食的なリアクションを返すのが上手になっている、とは感じます。

 

草食的リアクション:本音①

 

イヴルルド遙華さん)男性の曖昧な態度の見極め方としては、会ってくれるかどうかで、まず判断します。

デートを誘った時に「忙しい」という言葉で濁されないかどうか、ですね。

 

どんなに忙しくても、男性は好きな女性には時間を作ってでも会いますから。それが第一のカギになりますよ。

 

だから、「忙しい」と言った後で、「○日は都合が悪いけど、△日だったらOK」とか、男性の方から都合の良い別日を指定するなら、ちゃんと考えてくれていることになります。脈はあるかもしれませんね。

 

一方で、「忙しいから」と断るだけの男性は、ハッキリ言わないだけで「NO」です。細かな状況にもよりますけど、そう受け取ったほうが良いだろうと思いますよ。

 

草食的リアクション:本音②

 

イヴルルド遙華さん)その気がないのに女性と二人きりで食事に行く男性もいて、そういう男性の本音を探るとしたら、結構大胆なアプローチが必要だと思います。遠回しのアプローチをしても、リアクションはやっぱり曖昧でしょうから。

勇気は要りますけど、女性からある程度迫っていかないと、本音はどうしても見えないんですね。

 

確実なのは、「彼が手を出してこない」ということ。

 

昔は『据え膳食わぬは男の恥』といいましたが、今は女の子から関係を求めても、イヤだという男性は拒否しますから。

男性だって、女性なら誰でもいいわけじゃないんですね。

 

とはいっても、女性からいきなりホテルに誘うとか……そこまでいかなくていいんです。手を握る、腕を組むというボディタッチを求めた時のリアクションで、何となくわかると思います。

キスをどう受け取るかで、もう確実に彼の本音は見えるでしょうし。

 

だから、それとなく手を握ろうとしたら、向こうもギュッと握り返してくれたとか、身を寄せたら肩を抱き寄せてきたとか、キスに応じてくれるとか……向こうがしっかり受け止めてくれればOKだということです。

 

『浦島太郎女子』になっちゃダメ!

 

イヴルルド遙華さん)彼から相手にされているか・されてないかを冷静に判断できないと、のちのち怖いことになってしまいます。

 

食事に誘って「忙しい」と言われて、「そうなんだ、忙しいんだ。しかも、彼は草食っぽいしな……」と思い込んで待っていたら、自分以外の彼女作っていたり、ほかに恋人がいたり、あるいは奥さんがいたりして、浦島太郎状態になることがあるんですね。

 

今って男性がみんな優しくて、恋愛対象外の女性は傷つけずにお断りしたいんです。悪者にはなりたくないから、ハッキリ「NO」と言わないですし、当たり障りのない言い訳ばかり言っちゃうんですよ。

 

だから、自分が納得できる答えが見えるまで、彼に突っ込んだ方がいいです。『浦島太郎女子』にはなっちゃダメです。

 

草食系男性のリアル:実態

 

……と、ここまでイヴルルド遙華さんのお話を聞いたところで、今回取材にご協力いただいたお店、代官山『ビストロ白樺』のマスターが、急遽インタビューに参加!

カウンターの向こうから、遠慮がちにこうお話してくれました。

 

『ビストロ白樺』マスター)あの……ボクも若い女性のお客さんが来ると、席も近いし、お話することが多いんですけどね、(イヴルルドさんの)おっしゃる通りだと思いますよ。

 

ボクは、女性のお客さんから「好きな人がいて、彼っていわゆる草食系なのかな?」と聞かれることがあるんですけど、リアクション薄いから草食系というわけではないと答えるんです。だって、大学生くらいの男の子でも、社会人の男性でも好きな子がいれば動くし、恋愛したいと思えばアクションを起こしますから。

 

世間で言うように、男性は草食化しているのか? っていうと「いや、そうでもないよね」と思います。

なんというか……「やることはやってます」という感じで。

 

イヴルルド遙華さん)そうですよね。好きな女子がいれば、男性はちゃんと自分から行きますから。

安易に「彼は草食だから」と言い訳をして、自分を慰めないことが大事です。

 

「本当に彼は草食系でリアクションが薄い、だけど脈はある」なのか?

それとも「草食的なリアクションにまぎらわせて断ってきている」のか?

キチンと見極めてみてください。

 

今回は、取材店のマスターも少し交えてのインタビューになりました。

最近は当たり前といわれる草食系男性ですが、その実態は意外に肉食……かもしれませんよ!

 

ちなみに、今回インタビューでお邪魔した、代官山『ビストロ白樺』は鉄板焼きフレンチのお店。帝国ホテルや迎賓館などで腕を鍛えたマスターシェフが、美味しく楽しい時間を演出してくれます。

 

イヴルルド遙華さんが占い鑑定を行う『イヴルルド研究所』のすぐそばですよ!

 (カナウ編集部)

 

取材協力店:ビストロ白樺(東京都渋谷区代官山町7-2 ベルビュー代官山2F)

 

■ 恋に興味ない? 草食系? 恋愛優先度が低い男性の彼女になる秘訣3つ

■【インドア派】1人好き男性をどう落とす?特徴やアプローチ方法

■男性がなんとも思っていなかった女性にドキッとする瞬間3選

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 片思い、不倫など…恋の状況別!恋がかなうおまじない
  • 男性が考える安心感の定義
  • ラブラブっぷりがあだに…半永久的に残る黒歴史「デジタルタトゥー」
  • 【12星座別】あなたは異性からどんな風に見られている?
  • 控えめだけどとても優しい!二黒土星男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 男と女のプライドがぶつかった時、折り合いをつける方法
  • 純粋な男性の特徴
  • 【12星座別】彼氏にするなら、○歳差の異性が相性ピッタリ!