ライターの大久保 舞です。
「恋愛」と「結婚」は違う、とよくいわれていますよね。
未婚の方でも、既婚の方でも、違うと考えているという印象がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回は、結婚経験のある男女にリサーチした結果と、筆者の考えを元にお伝えします。

やはり「違う」という意見がほとんど


「違う。綺麗事では生きられない。特に子供ができれば、財力や節約体質も重要」(30代・女性・事務)

「違う。『結婚』は長期間の生活なので、恋愛とは別の相性が必要」(30代・男性・専門職)

「違うと思う。結婚となると恋愛と違って、お互いに『家庭』を作る共同作業となるから」(40代・男性・営業)

ほとんどの方の意見が、このように「恋愛と結婚は違う」といったものでした。
結婚となると、生涯をともにし、二人で「家庭」を作っていくことが基本です。

かといって、たいていの場合は家同士の付き合いもありますし、子供ができれば二人だけでの生活⋯⋯ともいかなくなるという、実に難しい問題があるのです。
とにかくパートナーのことが好き!という気持ちだけでは、うまくやっていくことは難しいでしょう。

ですから、恋愛と結婚は「違う」という意見が多数派であることも、自然だといえますよね。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 血液型別!わがままランキング
  • あなたにとっての「ハイスペ男子」 は誰ですか?
  • 奥さんがいる人に恋…ちょっと待って!それって既婚者マジックかも
  • 女性に聞いた! 元カレが夢に出てくることってある?
  • 恋愛優先度が低い男性の彼女になる秘訣3つ
  • 「ダメな恋」と「いい恋」の5つの違い
  • おうちデートで男性がチェックしているポイント7つ
  • 男性が「女子にやって欲しい」と妄想していること