まだ若いのに、なぜか恋愛の意欲がなくなってしまう人っていますよね。

合コンや婚活、恋活などをせずに、仕事や趣味に没頭するのはなぜなのでしょうか?

 

恋愛に興味が持てない人の心理をまとめてみました。身近に恋愛に興味のない人がいるなら、この心理条件と照らし合わせてみてはいかがでしょうか。

 

 

なぜ恋愛意欲がなくなるの?

 

まだ若いのに「恋愛に興味がない」と言い張っている人もいます。

客観的に見れば、まだまだ恋愛もできそうなのに、恋愛意欲がなくなってしまうのはなぜなのでしょうか?

 

(1)ひどい失恋をした

 

昔は恋人がいたこともあったのに、恋人にこっぴどく振られたりとひどい失恋を経験をして、恋愛意欲がなくなってしまう人もいます。

 

たとえば片思いをしていたのに、心が傷つくような振られ方をしたり、交際していた恋人から突然別れを告げられたりすると、恋愛に対して良い印象を持てません。

また失恋をするくらいなら、恋愛をしたくないと思っているのかもしれません。

 

(2)過去の恋愛にトラウマがある

 

失恋以外にも過去の恋愛にトラウマを抱えている人もいます。

たとえば親友に彼女を寝取られたり、浮気や不倫をされたりと思い出したくもない過去があるのかもしれません。

本人はそのことを話したがらないのは、思い出すのも苦痛だからでしょう。

 

(3)モテない

 

積極的に恋愛を始めたいと思っていても、その気持ちを受け止めてくれる人が少ないのかもしれません。あまりにもモテないと(そう本人が思い込んでしまっている場合も含めて)恋愛に対して希望を持てなくなります。

 

そのうちに恋愛を諦め、「どうせ私なんか…」と卑屈になり、恋愛意欲が失せる人もいます。

 

(4)自信が持てない

 

コンプレックスがあり、恋愛を始める自信がない人もいます。

端から見れば魅力的な人でも、本人にとってはコンプレックスに感じていることもあります。

 

たとえば過去に仕事や人間関係、恋愛などにおいて、大きな失敗をしてしまったり、何気ない他人の一言に落ち込んだりすると、「私はダメな人間なんだ…」と自信を喪失してしまいかねません。

 

(5)過去の恋愛が忘れられない

 

過去に大恋愛や片思いをした結果、その恋愛が忘れられないというパターンもあります。

昔の恋人や好きな人を忘れられず、それ以上の人に出会えないと思いこんでいるのかもしれません。

「あの人以上に魅力的な人はいない」と思うと、新たな恋愛を始めようとは思えないのでしょう。

目の前に魅力的な人が現れても、過去の恋愛の思い出に浸ることを優先しているのです。

 

(6)ただの口実

 

「恋愛に意欲がない」と本人が言っていても、本当の理由は別にあるのかもしれません。もしかしたら秘めた恋をしていることを周囲にバレないように「恋愛はしたくない」と言っているだけかもしれません。本音は別にあると考えてもいいでしょう。

 

(7)好きな人ができない

 

真剣交際に発展するような恋愛をしたいのに、肝心の好きな人ができない人もいます。

理想が高いなど、好きになる人に多くの条件を求めていると、なかなか好きな人もできにくいですよね。

 

また仕事が忙しく、プラベートな時間がないと好きな人を作る余裕もありません。

恋愛に費やす時間が少ない期間が長引くことで、次第に恋愛を始めることすら面倒になり、恋愛に対して意欲がなくなった可能性もあります。

 

恋愛に関心が持てなくなるには、理由がある

 

若くして枯れてしまう人には、それなりに理由があります。

心のどこかでは「いい恋愛したいな」と思っていても、行動に移すのが面倒であったり、心が疲れていたりする人もいるでしょう。

 

もし気になる人が恋愛意欲をなくしているなら、長い時間をかけて信頼関係を構築し、仲を深めていきましょう。

 

(番長みるく/ライター)

 

■恋愛に興味がない…でも恋愛しなきゃ!対処法
■何が違うの?恋愛がうまくいっている人が実践している方法4つ
■結婚についてどう思ってる?みんなの価値観きいてみた。

 

恋愛】の最新記事
  • キュンとする♡大阪弁、熊本弁、津軽弁などの方言別フレーズ
  • 日本人からしたらびっくりな海外の恋愛事情
  • 男性が思う、彼女のかわいいところ。案外こんなところを見てるんです。
  • 注意!モラハラ男性の特徴と心理
  • 「何歳差」までOK?年上女性との恋愛に対する男性の本音
  • 男性が女性から来てキモいなと思うLINEメッセージ
  • 最低な元カレへの想いを断ち切って立ち直る方法
  • 一見普通なのに下心しかない地雷男の特徴