大事なのは“嫌いな理由”を作らせないこと

 

「恋は盲目」と言いますが、一度相手を好きになってしまうとどうにもならないものです。恋愛の熱に浮かれているあいだはなかなか冷静になれず、相手の良い面しか見ないようになります。

 

しかし、これが何かをきっかけにひとたびサーっと引き潮のように引いてしまうと、嫌なところにしか目が行かなくなります。そしてそう遠くない未来に破局を迎える…。男女ともにこんな経験をしたことがある人は多いでしょう。

 

一般的には、男性は女性に比較すると理屈っぽい生き物だと考えられています。

 

つまり、前述の“引き潮の瞬間“男性は、必死に“その人を嫌いになる理由“を頭の中で本能的に探っているものなのです。もう少し噛み砕いて述べさせていただくと、嫌いになった理由を相手の責任にしようという自己防衛本能が働くとも言えます。

 

しかし、ここで男性の頭の中に嫌いになる理由が見つからなかったら…?

 

今回は“引き潮の瞬間“に男性が「ああ、あの子やっぱり良い子だったな……」としみじみと考え直すような、手放したくないと思わせるような女性の特徴を考えていきたいと思います。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 男性がついつい返したくなるLINEと絶対返さなくなるLINEの違い
  • 絶対に幸せになれない地雷男を「割と簡単に」見分ける5つの方法
  • 男性が女子に言われたら思わずキュンとするセリフ
  • 失恋から大逆転させる方法
  • 【12星座別】毒彼女になりそうな女性ランキング・ベスト6
  • 年上女性が好きな男性が、同年・年下女性に興味を持たない理由
  • 「クリスマスに恋人がいなくてもいい」と言う人が増えている理由
  • 彼氏への愛が冷めた理由。別れを考える前に確認したいこと3つ