彼氏がいらない、と言うと「なんで?」と言われる……。

次々と友人たちが結婚していく中、自分はというとまったく結婚する気配もなければ、結婚をする気持ちにもなれない……。

 

一人の時間がなくなるだけでストレスを抱えるタイプの女子からすると、結婚は自由な生活を手放す必要があると感じてしまうのでしょう。

今回は、彼氏がいらないおひとりさま女子系の特徴をご紹介します。

 

趣味だけでも時間が足りない

 

彼氏と付き合うとなると、一定の時間が必要です。そして彼に歩幅を合せないと、一緒には前に進めなくなってしまいます。限られた時間の中で、すべてをやりくりしようとすると、必ず何かをおさえるか、手放す必要さえも出てきてしまう…。

 

趣味が自分にとってのライフワークになっているなら、手放す意味がなくなります。ただでさえ満足しているというのに、そこに彼氏との時間を足すとなると、両立はおそらく厳しいでしょう。

 

趣味と彼との時間を両立させるためには、少しだけ「諦める」というのも大切なのかもしれません。二つを天秤にかけたとき、どうしても趣味を優先したいと思うなら、今は彼氏が必要ないのかも。

 

今のままが一番幸せ

 

彼氏をつくることで、生活のペースはどうしても乱れてしまいます。必ずしもマイナスな方向へと引っ張られるとは限りませんが、相手がいると、相手について考える時間も増えて、いろいろと大変です。

 

しかも少しでも喧嘩をすると、水面下で駆け引きしながら、相手のご機嫌をとらなくてはいけません。

 

彼氏がいないと、基本的に一人で自由に過ごすことができていて、どこへ行こうと何をしていようと、何を買っていようと文句を言われなくて済みます。

 

さらに実家暮らしともなれば、家族が近くにいて、完全に一人になることはなく、今の状態だけでかなり満足に近い状態に……。

 

そんな状況にもかかわらず、新しい存在を生活の中に取り込むというのは、少しだけ面倒くさいかもしれません。今のままが一番幸せなら、それはそれで一つの生き方なのかも。

 

経済的な自立を果たしている

 

経済的な自立を果たしていて、さらに自分で好きなことを自由にやっている場合、どうしても特定の恋人をつくることに対して抵抗がでてくるでしょう。

 

一人で自由に過ごせる日々をとるか、彼との暮らしを選ぶかは人それぞれですが、通常よりも経済的な自立を果たしていると、彼氏の必要性がなくなってしまうのも当然なのかもしれません。ただ彼が側にいてくれるのはデメリットだけではなく、メリットがあるのもたしかです。

 

あまり「結婚しない」「彼氏なんて必要ない」と強く思い込むというより「出会いがあったら」くらいで思っておくと、最終的には丁度いいバランスになるのかもしれません。

 

おわりに

 

独身を楽しんでいると彼氏がいらないというのは、おそらく本人以上に周りも感じています。精神的な自立・経済的な自立を果たすと、雰囲気も変わり「結婚しなよ!」と、プレッシャーをかけられる瞬間も少しずつなくなります。

 

最終的に結婚するかどうかは自然な流れに身を任せつつ、たまには恋を楽しむくらいで、「安定」がキープできることもあります。

 

(山口 恵理香/ライター)

 

■【12星座別】彼氏にするなら、○歳差の異性が相性ピッタリ!
■あなたに「彼氏ができない理由」を知れば、恋人作りは簡単
■ラブラブだった彼氏が急に冷めるきっかけ5選

 

恋愛】の最新記事
  • 愛情表現が豊かな彼の見極め方
  • 彼氏に直してもらいたいところを上手に注意する方法
  • 男性が思う、見た目は普通だけど性格の悪い女性の見分け方
  • 恋人いない歴27年から脱却!運命を変える方法とは?
  • 立派な肩書きの男性は中身も立派?見抜くための2つの質問をご紹介
  • シチュエーション別!男性が思わずキュンと来るギャップ
  • こんな人だったの!?第一印象とまったく違う、彼氏の性格に気付いた瞬間
  • 国別!いつまでもキュンキュンしたい女性におすすめの外国人トップ5