こんにちは。護明です。

 

春本番を迎え新しい生活が始まる方も多いと思います。4月はどんな月になるのか?

 

九星気学を用いて今月の運勢を書いてみたいと思います。

 

 

一白水星

 

運勢は上昇基調。好調期の5月に向けてしっかりと準備しましょう。
 
春を迎えエネルギーが満ちてくる4月。上手にスタートダッシュが切れると、5、6月にチャンスを迎えることにつながります。
 
また、環境の変化にも比較的スムーズに対応できるでしょう。今月は足場をしっかりと固め、確実に一歩一歩前進する月にしてください。
 

二黒土星

 

運勢は良好です。情報に振り回されずに確実に処理していけば、よい月を過ごせそうです。物事をうやむやにするのではなく白黒の決断はしっかりとしてくださいね。
 
注意点を先に述べてしまいましたが、目標を高めに設定して挑戦の月にしてください。今後につながる飛躍の月になるはずです。
 
周囲の環境が変わる時期なのですが、自分のペースをしっかりと保ち流されないようにしてください。
 

三碧木星

 

色々なことが起こり目に見える変化が起こりやすい月になります。ひとまず、一区切りがつきそうです。
 
頑張ってきた方にはそれなりのご褒美が待っていますので、期待して良いでしょう。また、ここで緩めるのではなく新たに新しく目標設定をしてください。
 
良い結果に恵まれなかった方も仕切り直しをして、次の目標に向かって前進していきましょう。
 

四緑木星

 

年明けから良好な運勢に守られてきましたが、今月から少し波が変化してきます。好不調がハッキリと表れてくるようになります。
 
そんな時期だけに油断をしないことが重要になります。最後まで詰めをしっかりとしていないと、結果に結びつきにくくなります。
 
また、過信は人間関係を壊すもとになるので要注意。
 

五黄土星

 

気分的には少しホッとできる時期になりますが、運勢は徐々に下がり気味になります。無理に物事を進めるよりは、半歩引いて模様眺めをすると良いでしょう。
 
客観的に物事を見ることで、今後の参考になる出来事が多くなりそうです。
 
また、気持ちを緩めすぎないことも大事になります。有意義な時間を過ごしてください。
 

六白金星

 

環境変化の多いこの時期ですが、スタートダッシュが上手に切れないことがあるでしょう。
 
ただ、この時期の苦労や対応は今後につながるものなので、丁寧な対応を心がけてください。
 
スムーズなスタートが切れたとしても油断はしないように。バイオリズムの波が大きく好不調が背中合わせの月なので、緊張感をもって望んでください。
 

七赤金星

 

心の中を相談できる相手がいればよいのですが…。見かけよりは苦労が多くつらい月になりそうです。
 
また、自分自身で問題を深堀して悩みを深刻に考えてしまうことも。責任ある立場になることや昇進などの可能性が高い月ですが、プレッシャーに感じないようにしてくださいね。
 
普段よりコミュニケーションを大事にしてください。
 

八白土星

 

運勢やツキには見放される月になりそうです。
 
トラブルに巻き込まれやすく苦戦が予想されます。ただ、問題を解決していくうちに地力がついてきます。浮足立って何もできないということがないように、地に足を付けた行動をしてください。
 
ピンチの月ではありますが、この時期を乗り切ることでレベルアップが図れるはずです。
 

九紫火星

 

少し状態が戻りホッとした気分に浸ることが出来るでしょう。
 
特に環境面では良い方に流れが向かっていきそうです。とはいえ緊張感が緩むわけではないので、意識的にリラックスする方向に向けていく必要があります。
 
今月は100%の力で臨むのではなく、余力を残してのんびり過ごすのが良いでしょう。
 
新しい生活が始まる4月の運勢を九星別に書いてみました。よろしければ参考にしてくださいね!
 
(護明/占い師)
 
■九星別!春の出会い運
■天狗・横山が姓名判断で占う!2021年の運勢ランキング
■人気占い師はるが語る!2021年からの社会、そして個人の生き方について

今月の運勢】の最新記事
  • 九星別!4月の総合運「新年度のスタートダッシュ」
  • 12星座別|4月のタロットからの魔法のメッセージ
  • 【星読みコラム】2021年4月の星たちが教えてくれること
  • 【12星座別】2021年4月の総合運
  • 【12星座別】4月の恋愛運アップDAY
  • 【12星座別】4月の恋愛運ランキング
  • 九星別!春の出会い運
  • 【星読みコラム】2021年3月の星たちが教えてくれること