こんにちは、沙木貴咲です。好きな人と結ばれれば、いつまでもラブラブでいたいものです。でも、そんな意志に反して、すぐにお別れしてしまうカップルもいるでしょう。

 

「こんなはずじゃなかったのに……!」

と悔しく思っても、時すでに遅し。

 

良かれと思ってしたことが悲しい別れを引き寄せないよう、注意が必要です!

 

もっと深く突っ込んでおけば良かった……

 

自分と他人の線引きがしっかりできていて、遠慮がちな女性ほど、「彼氏に深く突っ込むこと」ができません。

 

たとえば、彼氏が何か悩んでいるようだと気づいても、向こうから何も言ってこないから、「聞いちゃいけないんじゃないか」と遠慮したり。

本当は結婚したかったのに、彼氏の家族についてアレコレ訊くのは気が引けて、自分の実家についても、「彼は興味ないかもしれない」と思い込んで話さずにいたら、彼が「キミは結婚したくないようだね」と離れていってしまったり……。

 

恋人同士になった時点で、ある程度はお互いを支え合う関係になっていると思ってください。男性は特に、弱音を吐きたくないと一人で強がっているところがあります。

 

言わないから聞いちゃいけないわけではなく、聞いてみなくちゃわからないのです。質問してみて、彼が「訊かないで」と拒否したら、「ごめんね」と言えば終わる話。

好きだったら、怖がらずにもっと彼の中に入り込んでみましょう。

 

あまりに遠慮がなさすぎた

 

コレは前項とは真逆のパターン。恋人同士になれたからと、すべてをオープンにしすぎて、彼の心の中に土足でズカズカ入り込むようなことをすると、やっぱり嫌われてしまいます。

 

家族や兄弟姉妹については、とりあえず聞いてみて、彼があまり話したがらないようなら立ち入らないこと。仕事も同様で、根掘り葉掘り聞いて面倒くさそうに返事をするなら、あまり突っ込まないほうが安全です。

 

また、彼が訊いてもいないのに自分の過去の恋愛を暴露したり、お風呂上りに全裸でウロウロしたり、ひっつめお団子ヘアにジャージを着て、ビール片手にガハハと大笑いしたりと、あまりにデリカシーがない姿を見せるのは、さすがに長続きしないでしょう。

自分で恋人関係をぶち壊すことになってしまいます。

 

彼氏が落ち込んでいたら……?

 

仕事でミスをしたとか、人間関係で悩むなど、彼氏が落ち込んでいる時は、そばに寄り添ってあげることが大事です。男性の多くは、具体的な解決策を女性から聞き出そうとはしません。「ただ隣にいるだけで心が癒される」という状態を望みます。

 

なぜミスをしたのかを聞き出してダメ出しをするなんて、もってのほか。本人が話したくないなら、訊かないことです。

ポツポツと自分の失敗を語り出しても、「うん、うん」と聞き役に徹底して、意見やアドバイスはしません。

 

もし何か言うとすれば、「大変だったね」「つらかったね」「大丈夫だよ」と同調する言葉や、慰めの言葉をかけてあげましょう。そうすれば、彼氏の中であなたは、やさしく思いやりのある癒し系として、いっそう特別になるはずです。

 

彼氏と自分の境界線を正しく知る

 

恋愛で大切なのは、「どこまで踏み込んでいいのか、どこからは踏み込んじゃいけないのか」の境界線を知ることです。何もかもさらけ出せる相手と思っても、そもそも赤の他人ですから。最低限の遠慮は必要ですし、逆にそこまでは恋人として、責任を持って追いかけてあげることも大事です。

 

彼氏との境界線を的確に把握できれば、つかず離れずのちょうど良い距離を保って、いつまでも仲良くできるでしょう。

 

(沙木貴咲/ライター)

 

■アメリカの心理士が教える、恋愛を長続きさせるための5つのステップ
■恋愛占い|今、彼があなたに望んでいることとは?
■【かえって喧嘩のもと】カップルのムダな察し合い

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 【相談】彼氏に元カノを忘れさせるにはどうしたらいいでしょうか
  • 本当のところどうなの? 彼氏が元カノに未練があるか確かめる方法
  • 二番目からの脱却! 彼女もちの男性を本気で好きにさせる方法
  • 彼氏が元カノと会うのはどうして? 理由は1つじゃないのかも!?
  • 実は彼が二股をかけていた…過去の裏切りを許すor追求する?【沙木貴咲にガチ相談】
  • パートナーをついつい試してしまう……その理由って?
  • おうちデートが生むマンネリ……彼との梅雨を素敵に変える方法
  • いらないって言えない!本当にあった彼からの残念プレゼント