どれだけ年齢や経験を重ねても、片思いの彼に告白するのはドキドキするし、やっぱり怖いものですよね。

 

「今日こそは告白しよう!」と決めたのに、結局今日も告白できなかった……。なんて、落ち込んだりはしていませんか?

 

そんなあなたに、彼の心をぐっと掴む告白のベストなタイミング&セリフをご紹介したいと思います。

 

1.仕事や勉強が落ち着ているとき

 

告白を成功させるためには、彼が今、「恋をする余裕がある状態」であるということが大前提。

 

もし彼が仕事で大きなプロジェクトを抱えているときや勉強が忙しいときに告白なんてしてしまえば、恐らく彼はあなたの告白を受け入れないどころか「タイミング悪いな……」とさえ思ってしまうはず。

 

彼の仕事や勉強が落ち着いていて、彼に恋をする余裕があるのかどうか、告白する前にチェックしましょう!

 

2.告白はシンプルがいい

 

告白はシンプルが一番! テレビ番組や婚活パーティーではないので、「あなたの○○なところに惹かれて……」などと彼への思いをスピーチするのは絶対にNG

 

彼の顔を見るのが怖くてついつい言葉が多くなってしまいそうになるところをグッとこらえてください。

 

「好きです」「ずっと好きでした」だけ言えば充分彼に伝わるし、彼も自分がどうするべきかわかります。それが大人の告白です。

 

3.告白は「いつもと違う場所で」

 

あなたに告白する決意ができたのなら、いつも彼と会う場所とは違う場所に誘ってみてください。職場なら職場以外。学校なら学校以外の場所で会うことがベスト。

 

恋愛って日常の延長かもしれませんが、恋愛の始まりはやっぱり「非日常」を感じたいと思いませんか? それって男性も同じ。いつもと違う場所でいつもと少し違うあなたを見せて、あなたと恋をすることへの期待感を彼にもってもらうことが大切です。

 

4.デートで告白するなら「別れ際」

 

彼とのデートで告白をするのなら、別れ際がベスト。

 

食事中やお酒を飲みながら告白するのも素敵ですが、そこにはちょっと大人の危険が隠れているので避けたほうがベター。

 

さらに、告白の最後に「少し、考えてもらえますか?」と一言付けくわえるのがオススメ。たったの一言ですが、その言葉を伝えることによって彼に考える時間を自然とつくってあげることもできます。

 

間違っても「今すぐ返事、きかせてください!」なんて言ってしまわないよう気をつけてくださいね。

 

告白は自分だけのことではなく、相手への思いやりをもつことが大切です。

 

5.「不意打ち」も男心をくすぐる.

 

女子にとっては考えに考えた告白のタイミングだったとしても、それって案外彼にバレちゃっているんですよね。彼だって恋愛の経験があるわけですし、何も知らない大人ではないので、バレて当然といえば当然。

 

気づいても気づかないフリをするのが大人のマナーなので、あなたの告白にわざとらしく驚いたりはしてくれますが、本音としては「まぁ、うすうすわかってたけど……」なんてことも。

 

なので、全く予想できない「不意打ちの告白」は逆に男心をくすぐります。たとえば、普通の会話の中でさらっと「好き」と言ってしまうとか、飲み会中にみんなの前で「好きなんだよね~」と言ってしまうなど。

 

心の準備がないときの告白ほどドキドキするものはありません。不意打ちの告白で彼の予想の上をいっちゃいましょう!

 

まとめ

 

いかがでしたか? 告白はタイミングがとっても重要。たとえどれだけあなたが素敵なセリフを言ったとしても、彼に受け入れる態勢がととのっていなければ無意味になってしまいます。

 

ベストなタイミングとシンプルなセリフで、ぜひ、あなたの告白を成功させてくださいね!

 

(ライター/遠矢晶子)

Photo by .ilya gorborukov

■男性に告白させる“ずるいセリフ”【いきなり告白⇒玉砕】を回避するために
■片思い占い|好きな人に告白させるには?
■もう、待てない!好きな人に「好き」って言わせる方法4つ!

関連キーワード
片思い】の最新記事
  • 好きな人の気持ちがわからない!彼の本心を聞き出す方法
  • 諦めるのはまだ早い!片思いに希望を与えてくれる「本格占い」とは?
  • 奥手女子でもできる! 気になる人に自然にアピールする方法
  • 草食系はわかりづらい!? 控えめ男性の「付き合いたい」アピールはコレ!
  • あなたのその気持ちはどっち? 実る片思い実らない片思い
  • BBQ、キャンプ、海……夏のイベントで好きな人がとる脈アリ行動
  • 好きな人を落とすフレーズ! おすすめのセリフ5選!
  • 女性から積極的に好きな人を落とす方法