はじめに

 

ライターの大久保 舞です。

LINEがスマホを持っている人にとっては欠かせないツールの一つになったのは、いつからなのでしょうね。

昔はLINEどころか携帯もなく、家電を利用していたわけで、それを考えると感慨深いものがあります。

LINEでの告白というのも、今は珍しいことではなくなったと思いますが、このLINEでの告白、アリだという人とナシだという人、どちらが多いのでしょうか。

今回は、筆者が男女に「LINEでの告白ってアリですか? ナシですか?」とリサーチした結果を元にお伝えします。

 

パターン1.アリ派

 

「アリです。次会ったときに、改めて何か直接言ってくれたらうれしいですね」(20代・女性・クリエイター)

 

「アリですが、その後、直接言ってほしいとも伝えます」(20代・女性・専門職)

 

「アリだと思いますが、経験ナシです。もちろん、実際会って、のほうがいいと思います」(20代・女性・接客業)

 

「アリだと思う。でも80%くらいは相手に気持ちを知られている状態じゃないと無理かも」(30代・女性・自由業)

 

「アリだと思います。自分のときはSkypeでした」(40代・男性・営業)

 

「どちらかと言えばアリですね。でも、本音を言えば直接言ってほしいですね。自分は、電話で告白されました」(20代・男性・大学生)

 

「文章がしっかりしていればOKだと思います」(30代・男性・事務)

 

「自分的にはアリですね。昔の手紙での告白がLINEというツールに変わったと思えばアリです」(30代・男性・接客業)

 

今回は、アリ派が圧倒的という調査結果になりました。

手紙での告白がLINEというツールに変わった、という意見はわかりやすいですね。

スマホが普及する前は「手紙や電話での告白ってアリ? ナシ?」という話題が、ファッション雑誌の恋愛コーナーなどに取り上げられていた記憶があります。

 

「今の世の中ではアリなのかもしれませんが、最初は冗談かと思うかも」(20代・女性・事務)

 

「告白の方法は気にしないのでLINEも、もちろんアリ。でも、確信が持てる何かがあるまでは『本心かどうか』はかなり疑うと思います」(40代・男性・事務)

 

アリだけれど、冗談だと思ってしまったり、本心かどうか疑ってしまうかも⋯⋯という意見も。

LINEで嘘告白をするという、嫌がらせのような行為をする人も、残念ながら世の中にはいます。

LINEの告白だけでは相手の気持ちを信頼できない、というのは、無理もないことなのかもしれません。

 

関連キーワード
片思い】の最新記事
  • 教えて!片想いの期間は、どれくらいが潮時?
  • 片思い中女子は必見!告白以外でできる効果的なアピール
  • 「同僚が……好き」さりげなく距離を縮めて恋を成就させる方法3つ
  • 奥手な草食系男子から告白させる!テクニック3か条
  • 超脈ナシの片想い…本当に無理?
  • 「あれ……かわいいかも」男性が女友達を異性として意識するポイント
  • 彼氏が欲しいなら、恥をかくべき!恥をかかずに恋人はできない理由
  • 【年下男子を落とすコツ!】年上女性が安全に恋をする秘訣4つ