片思いの彼から連絡がほしい!そう願いながら、携帯をじっと見つめたりすることってありますよね?

 

しかし、どれだけ携帯に念を送ったところで片思いの彼から連絡がくるなんてミラクルはなかなか起こるものではありません。片思いの彼から連絡がくるためには、自分からアピールすることも必要です。

 

「自分からアピールするのは苦手……」そんな男子慣れしていない女子でも大丈夫。さりげないアピールでも充分OKなんです!

 

そこで今回は、男子慣れしていない女子でも使える、片思いの彼から連絡がくるテクニックをご紹介したいと思います。

 

1.「次」を予感させる別れ方をする

 

飲み会の終わりなど、「楽しかったねー。バイバイ」で、終わってしまうのはもったいない!「終わり」は「次」に繋げるチャンスです。

 

そこで使えるテクニックは、「次」を予感させる別れ方をすることです。「もっと話したかったね」や「また、今度ゆっくり」など、今日で終わりではなく「次」を予感させる台詞を使うテクニックで、彼が思わずあなたに連絡したくなる状況にすることができます。

 

このテクニックのいいところは、社会人としてのマナーも持ち合わせているところです。

 

「また、今度」はビジネスシーンでも社交辞令としてよく使われますよね。でも、それで大丈夫。アピールが強くなりすぎず、かつマナーの範囲であることで、男子慣れしていない女子でも安心して使うことができます。

 

何より、気持ちがこもっている言葉であれば社交辞令ではないということが、彼に充分伝わるはず。言葉とともに笑顔をプラスさせればなおよしです!

 

2.イメチェンをする

 

イメチェンをするテクニックは、ただ単純に「今までよりも可愛くなって彼から連絡をもらう!」という結果を狙っているのではありません。

 

もちろん、そういったわかりやすい結果が出るのが一番ですが、漫画やドラマではないですし、「別人」になることよりも、現実的にもっと別の効果を狙っていきましょう!

 

自分以外の人がイメチェンしたときのことを想像してみるといいかもしれません。たとえば、会社の同僚が突然イメチェンをしたら「何かあったの?」と、聞きたくなりませんか?

たとえあまり話したことのない同僚であっても、積極的に話しかけてみたくなりますよね。

 

この場合、プライベートな話題を人前で聞くのは失礼だと気を使い、個人的に連絡をして聞いてくる可能性も。

 

連絡がくるというのは何も「デートの約束」ではなくてもいいんです。とっかかりをつくり、連絡をしやすい間柄になっていけば、また彼とあなたとの関係も変わっていくはずですよ。

 

関連キーワード
片思い】の最新記事
  • 教えて!片想いの期間は、どれくらいが潮時?
  • 片思い中女子は必見!告白以外でできる効果的なアピール
  • 「同僚が……好き」さりげなく距離を縮めて恋を成就させる方法3つ
  • 奥手な草食系男子から告白させる!テクニック3か条
  • 超脈ナシの片想い…本当に無理?
  • 「あれ……かわいいかも」男性が女友達を異性として意識するポイント
  • 彼氏が欲しいなら、恥をかくべき!恥をかかずに恋人はできない理由
  • 【年下男子を落とすコツ!】年上女性が安全に恋をする秘訣4つ