好きな男性からは追いかけられたいものです。それに、男性は基本的に「追いかけてくる女性が苦手」というのもあり、「惚れたら負け」なんていう人もいます。

 

恋愛するにあたってはやっぱり、駆け引きは重要でしょう。今回は、効果的な駆け引きを深掘りしてみます。

 

すぐにリアクションしない

 

テキパキと仕事をこなせる女性や、好きな人への気持ちが高まっている女性は、男性からのLINEや電話、メールにはすぐに応えようとするはず。

でも、夜中でも早朝でも仕事中でも、すぐに返信をするということは、それだけ相手を重視しているという無言のアピールになります。勘の良い男性であれば、「この女性は、俺のことが好きなのかな?」と期待するでしょうし、そこまで思わなくても「この人は自分にとても好意的」と感じるはず。

 

恋心を悟られるかもしれないのです。

好きということを感づかれた時点で、恋の主導権は男性が握ると思ってください。やっぱり「惚れたら負け」という部分は確かにあって、不利な立場を取らざるを得なくなります。

 

だから、LINEや電話、メールに対しては、数十分や数時間置くのが良いでしょう。

「私はあなたのことを、つねに一番に考えているわけではないんですよ」というアピールをするのです。

 

ちょっと押して、すぐに引く

 

でも、既読スルーが当たり前で、しばらく経たないとリアクションしてくれない人、という印象が男性の中にできあがってしまうのも、本末転倒でしょう。

適度に押すことはとても大事です。

 

捉えようによっては告白にも思える言葉をさりげなく言っておいて、すぐに距離を置くとか、「〇〇君って、すごいな。彼氏にしたら最高だよね」と言ったのに、別の男友達や男性同僚と親しそうにするなど。

期待させた後で軽いショックを与えると、男性の心は翻弄されてしまいます。

 

「なあんだ。好かれているわけじゃなかったのか」とガッカリすることが、恋心を抱くきっかけになったりもするんですよ。

 

ただ、これは本当に絶妙なバランスでやらないと、「八方美人」と思われかねません。好きな男性とはある程度親しくなってからするのが効果的だといえます。

 

まとめ

 

駆け引きは、一気に関係を進展させることもありますが、テクニックとしては高度で慎重さと冷静さがなければうまくできません。好きな人が視界に入るだけで膝がガクガクするとか、緊張してうまく喋れなくなるという女性は、ムリに挑戦するより、溢れんばかりの思いをストレートにぶつけたほうが効果的な場合もあります。

 

また、男性のタイプによっても、駆け引きが逆効果になることがあります。ストレートな物言いが多い正直者や、恋の経験がそれほど豊富ではない男性は、駆け引きをまどろっこしく感じたり、女性の言動の真意をつかめなかったりするはず。ですので、チャレンジするときは恋を客観的に眺めて、よく考えながらすると良いですよ。

 

(蒼海水月/ライター)

Photo by. True Portraits

 

■男性から好かれやすくなる! 上手な「隙」の作り方 ポイント4つ

■隙がある女性がモテるのは当然!……でも「隙」ってそもそも何?

■女性というだけで実は得! 恋愛市場はつねにあなたに有利な世界!

 

関連キーワード
片思い】の最新記事
  • 奥手な女性が男性に好きだとアピールするには
  • 片想いを叶える、愛の夢ワード(3/22-4/18)
  • 血液型別!効果的アプローチ
  • 「気になる男性を前にすると自分らしさを出せない」女性への処方箋
  • 上手な大人女子の片思いの進め方
  • 奥手な女子でもできる!さりげなくてかわいいボディタッチ方法
  • 男性に告白させる“ずるいセリフ”【いきなり告白⇒玉砕】を回避するために
  • 12星座別!ホワイトデーに告白してもらうにはどうしたらいい?