自粛ムードが少しずつ緩んできていますが、まだまだ油断はできない状態。そんな中で23日にふたご座で新月が起こります。
 
フットワークが軽く、新しもの好きなふたご座が告げるのは……ニューウェーブ。
身動きが取れない毎日を強いられても、新しい流れはやって来るのです。
 
恋愛が次のステージに進むのか、あるいは仕事に新展開が訪れるのか? 5/17~5/23の運勢を詳しく見ていきましょう。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

恋愛も仕事も「こうなりたい」と思い始めると妄想がふくらみがちに。頭の中に理想を思い描くだけで満足して終わらないようにしましょう。
実現したいことがあるなら、考えるだけでなく、今出来る範囲で実際に行動を起こして。21日以降は言葉を交わすことで具体的な進展がありそうです。
 
仕事は特に、考えを周囲に伝えることでサクサク進むはず。なりゆき任せにしたり、「言ったってどうせわかってもらえない」と諦めたりしないで積極的に発言を。
難しい提案や無理めな交渉も、重い雰囲気にしない方が通しやすくなるでしょう。ただ伝えるだけでなく、相手が受け止めやすい話し方を意識してみてください。
 
恋愛は、18日と19日に何気ない一言で相手をドキッとさせられるはず。好きな人と直接会えないとしても、LINEや電話でマメに言葉を交わすようにしましょう。
アプリでマッチングした相手がいるなら、真面目さより親しみやすさを漂わせたメッセージが好感を与えそうです。遠慮しない方がトークは盛り上がるかも。
 
新月が起こる23日以降は、頭が冴えてひらめきに恵まれそうです。ちょっとした会話をきっかけに人間関係が動く可能性も。公私ともに、大切な話は新月の後にした方がいいかもしれません。
ただし、SNSでの軽率な発言には気をつけて。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

雄牛座
 

23日の新月以降は、収入を軸に仕事の方向性を考えると良さそうです。
コロナショックにより、しばらくの間は転職をおすすめしませんが……今の職場にいながら昇給するにはどうすればいいかを考えてみましょう。理想の給与額を設定することで、どのくらいのポジションを狙うのか、どういうスタンスで働けばいいのかが見えてくるはずです。
 
また、新月のころは副業で収入源を増やしたり、投資で長期的に資産形成を検討したりするにも良いタイミング。
お金については目先のラッキーを取るのではなく、長い目で安定した収入を求めるといいでしょう。
 
恋愛は、小悪魔的アピールを意識して。
可愛らしさが漂うなら多少のワガママも魅力になるはずです。おうし座は奥手なところがあるので、「こんなこと言って大丈夫かな?」と思うくらいがちょうど良いかもしれません。
 
20日と21日は気分が変わりやすく、心移りや気まぐれな言動が出やすい日。
軽率な失言は注意が必要ですが、男友達や職場の人に片思いする場合は慎重になりすぎない方が良さそう。深く練らない思いつきの言葉が恋を動かすきっかけになるはずです
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

自分らしさが光る時期を迎えています。知的さに磨きがかかるので、恋も仕事も貪欲にいきましょう。
誰かの真似をしたり、ネット記事のノウハウをなぞったりするより、我流をつらぬいた方がうまくいくはず。自分の魅力と考えを信じて遠慮しないことが大事です。
 
また、23日はふたご座で新月が起こります。
イメチェンをするには良いタイミングですし、これからの自分はどこに向かうのかを考えると日常そのものが変わるかもしれません。
「今のままじゃダメかもしれない」と思っている人は、大胆に自分改革をするチャンスです。
 
恋愛は、可愛らしさと知性を程良くミックスしたアピールができるでしょう。
絶妙な駆け引きで好きな人の心をつかむとか、メイクやファッションを工夫したプロフ写真でアプリ恋活がスムーズに行くといった展開が期待できるはず。
場当たり的にアプローチするのではなく、ちゃんと考えて動くと良さそうです。
 
仕事は勢いに乗れる一週間。
まだテレワークが続くとしても、積極的に自分にプラスとなる情報を取りに行きましょう。それによって考えや発想の方向性がガラッと変わるかもしれません。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

17日はぼんやりしがちな日です。
好きな人との関係はフランクなやり取りで深まりそうですが、妄想がふくらみすぎると地に足がつかなくなりそう。まだ直接会うことが叶わない人は、LINEや電話で一方的な思い込みを語りそうになるかもしれないので気をつけて。
 
恋愛運は、20日まで好調で楽しいムードが漂うはず。好きな人がいるなら気負わないやりとりが心の距離を縮めるでしょう。
フリーの人は、アプリや結婚相談所ではなく、すでに顔見知りの中から恋人候補を見つけられるかもしれません。
 
21日をすぎると、意識が内向きになって視野が狭くなりがちに。自分に都合の良い考え方をすれば、「こんなはずじゃなかったのに……」という展開になってしまいそう。
恋人がいる人はワガママ発言に注意が必要です。
 
新月が起こる23日以降、今まで気づかなかった自分の内面を知ることになるでしょう。
それは誰かが言った何気ない一言や、テレビで見かけた情報に不思議とリンクして、「こういうことだったのか」とハッとさせられる人もいるはずです。
 
仕事は、思うように動けずもどかしい思いが続くかもしれません。あるいは、コロナショックがなければ実現できたはずの案件を思って悔しくなる可能性が。
振り返りは大事ですが、ネガティブ感情を募らせるだけなら意味はないので、できるところから動いていきましょう。


 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

23日の新月前後は、人間関係に新たな展開を求めると良さそう。
それも、損得勘定を働かせてメリットを追うのではなく、純粋に一緒にいて楽しく感じる人を重視しましょう。
 
ここ2~3ヵ月で「自分にとって大切な人」が入れ替わっているかもしれません。自粛生活を強いられることで、少し残酷なほど人の価値が見えてきているはず。いま疎遠になっている人を追う必要はないし、広い人脈を持つから良いというわけでもなさそう。
本当に信頼できる人を厳選して丁寧な付き合いを求めるといいでしょう。
 
恋愛は、好きな人がいるなら関係の見直しを。
恋人とうまくいっていると思っても、第三者にはそう見えていない可能性があります。少しでも気になることがあるなら、気心の知れた友人に話して率直な意見を求めるといいかもしれません。
 
フリーの人は、遊びの恋や軽率なお誘いがありそうなので気をつけて。マッチングアプリを使う人は、隠れ既婚者や真剣交際を望まない異性に騙されないように。
 
仕事運は、20日と21日に変化の波が起きやすくなります。
テレワークの解除や勤務シフトの変更などがある場合は、日常生活にも影響があるはず。しっかり対応するのはもちろん、体調管理も大切にするといいでしょう。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

恋愛運は好調。
フリーの人は良い意味で視野を狭めて、気になる異性にピンポイントで歩み寄ることができるはず。17日は特に、トントン拍子に関係が進展しそうなので勝負をかけるには良いタイミングでしょう。
 
好きな人がいるなら、いつもよりガツガツするくらいがちょうど良いかもしれません。受け身に徹してひたすらLINEを待っても時間ばかりすぎてしまうようです。自粛明けのデートは自分から誘っても良いのでは?
 
付き合いの長いカップルや、仕事が理由で会えなくなっている人たちはバチバチやり合う可能性が。LINEや電話のやり取りは慎重に、愚痴や不満を伝える時は丁寧に言葉を選んでください。
 
23日の新月は、仕事で新しい展開がありそうです。ルーチンワークや環境の見直しも良い流れを生むでしょう。
今の仕事が合わないと思う人は、安易に転職を考えるより身近なところを変えてみるといいかもしれません。
 
強引な上司や一方的な要求の多い取引先とは慎重なお付き合いを。
真剣に仕事と向き合うほど、意見が合わない相手とはぶつかりやすくなるはず。譲れないところと妥協してもいいところは、しっかり見極めるといいでしょう。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

恋愛は振り返りと土台固めの時期です。
恋人がいる人は油断しないで、丁寧な愛情表現を心がけて。片思いをする人は好きな人と話して盛り上がった話題をピックアップしたり、自分磨きをしたりすると良さそう。
 
フリーの人は、自分がどういう恋をしたいのかを今一度よく考えて。婚活をするなら特に、年収や外見の条件だけでなく、自分が理想とする家庭生活を具体的にシミュレーションして、そこにハマる異性を見つけることが大事です。
 
18日と19日は、受け身にならない方がいいかもしれません。
ぼんやりと「何か良いことないかな?」と期待しても時間だけが過ぎていくはず。好きな人がいる人もフリーの人も、今の自分にとっての最終ゴールをしっかり見極めて行動を起こしていきましょう。
 
23日の新月をすぎると、地に足をつけて恋することで自信がついてくるはず。
傍目には特に変化はないかもしれませんが、内面では意識改革が行われます。今までうまくいかなかったことも「こうすればいいのか!」と積極的になれそうです。
また、恋愛に関するモヤモヤは今週だけでなく、夏までかけて少しずつ解消されていきます。今後、好きな人に対するスタンスがだいぶ変わるかもしれません。
 
仕事については忙しさが増す時期に入っています。
自粛がいつ明けるのか、通常モードに切り替わった時に何をしなければいけないのか? 今のうちにまとめておいた方がいいでしょう。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

17日は恋がサクサク進展できる日。
恋人と気持ちを確かめ合ったり、マッチングアプリで知り合った人とお互いをよく知るためにメッセージを送り合ったりするといいでしょう。ノリと勢いで突き進むより、地に足をつけた会話が心を結びつけるはずです。
 
片思い中の人は、相手と意気投合できればかなり良いムードが高まります。たとえまだ直接会えなくても、LINEやオンラインデートで夢心地になれそうです。
 
新月が起こる23日前後は、何かと人から助けられる可能性が。
もし「一人ではどうにもならない」「自信がない」と感じることがあるなら、誰かが手を差し伸べてくれるのを待つのではなく、自分からヘルプを出しましょう。
仕事でも恋愛でも不安を潰せるはずです。
家の中で気になる問題を抱えている場合は、うれしいアドバイスをもらえるかもしれません。
 
仕事については、しばらく「休憩中」の期間が続きます。
自粛が明けるとバタバタするかもしれませんが、本格的に忙しくなるのは6月末からと考えて。やりたいことがある人は、それまでに準備を整えておきましょう。
 


 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

23日の新月のころは、新しい信頼関係が生まれそうです。
好きな人と今より親密な仲になれたり、マッチングアプリや婚活で好みのタイプを見つけたりするでしょう。交際中の恋人とは、大事な約束を交わして関係性をより深くさせるかもしれません。
 
一方で、強力なビジネスパートナーが現れる可能性も。
ウマが合う相棒、自分の苦手分野を補ってくれるサポーターなど、仕事に必要な人は見逃さずに仲良くしておきましょう。
 
今週からしばらくは、恋愛を含めた人間関係の見直し期間に入ります。
親しくしたい人の基準や、恋人として本当に重要な条件が変わるかもしれません。今まで気にしなかった部分が、実はもっとも大事だと考えを改める場合もあります。
人付き合いに関しては、意外な発見があるはずなので、「私がこんな風に思うわけがない」と頑固にならず柔軟に意識を変えていきましょう。
 
仕事については、20日までは主体的に動くことが大事。やりたいことがある人は特に、周りに流されないようにドンドン意見を述べて。
業務内容が急に変更するとか、仕事に取り組むスタンスを変える必要が出てきたら、どうすれば成果が出やすいかを考えましょう。独断は避けて、上司や同僚とよく相談すると良さそうです。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

17日は恋のチャンスデー。
場当たり的なアプローチをするよりは、しっかり考えて相手をドキッとさせる会話を用意しておくといいでしょう。片思い中の人や、気になる人と知り合ったばかりの人は、棚ボタチャンスを待っても時間ばかり過ぎてしまいます。
自分から恋のリードを取るつもりで動けば、理想の展開が作れるかもしれません。
 
20日と21日は、恋の状況がコロコロ変わりやすいので慎重に。曖昧な態度を取ると誤解が生まれるので、恥ずかしいと思っても意思表示はハッキリさせましょう。
 
仕事については、21日以降に旗振り役を務めることになりそう。リーダーを抜擢されたり、周囲にあまり頼れない状況になったりするはずです。
上司の言うなりになるのではなく、自分で考えて判断するようにしましょう。
 
新月が起こる23日をすぎたら、金銭面の管理を今まで以上にしっかりと。
自粛中にネットショッピングをしすぎたとか、光熱費がかさんだ自覚があるなら、まずは月末まで節約の誓いを立てて。また、中長期的に自分の資産形成を計画したり、収入アップの策を練ったりするのも良さそうです。
今すぐに実行できないとしても、7月頭には動き出せるように準備しておくと安心です。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

みずがめ座さんは今、「見直し期」に入っています。
恋愛は6月半ばまで、自分自身については7月頭までじっくり振り返ってみるといいでしょう。このところ迷いが多くなっていたなら特に、小さな違和感もスルーしないで潰していくことが大切です。
 
この「見直し」はダメ出しというより、今より良い状態に整えることが目的。いたずらに自分を責めて自己肯定感を低めないようにしましょう。
 
恋愛運は21日からアップします。
楽しい時期がしばらく続くので、まだステイホームを守るとしてもアクティブに攻めると良さそうです。
 
23日の新月は、そうしたムードを一気に高めるターニングポイント。
「好きな人と結ばれたい」「恋がしたい」と強く望む人ほど、願いを叶えられるので自分の気持ちに正直になって。真剣な恋愛を純粋に求めるなら、自然と道筋ができあがるようです。
 
一方で、遊びの関係はフェードアウト、お別れに向かうはず。浮気や腐れ縁にはそろそろ潮時……と思えるサインが見えてきそうです。
 
仕事は完全な自粛明けに向けて準備を整えて。
昼夜逆転生活になっているなら、早寝早起きを心がけて健康的なライフスタイルに切り替えましょう。保留になっている案件があれば、資料作りや情報集めを始めておいた方がいいかもしれません。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

やる気が高まる時期に入っています。それだけに、やりたいことがあるのに自粛を強いられてつらい……という人が多いかもしれません。
もどかしさが募るなら、17日は友人や同僚にオンライン飲み会などで自分の夢を語ると気持ちが軽くなるはず。久しく会っていない人と「久しぶり」から交わすおしゃべりは特に、今の自分を振り返る良い機会になるでしょう。
 
恋愛運は停滞しやすい一週間。
たとえ好きな人がいても、別のことが気になって優先順位が低くなってしまいそうです。実家住まいの人や、友人と部屋をシェアしている人は、家の中にトラブルの種を抱えている可能性が。小さなトラブルも見逃さないでしっかり解決した方がいいでしょう。
 
23日の新月は特に、そうした問題を浮き彫りにするはず。
自分の居場所を改めたい、家の中をもっと居心地良くしたい気持ちが高まってくるかもしれません。家族や同居人とよく話し合い、インテリアや家電に凝るとテンションが上がりそうです。
 
ただし、引っ越しや高額すぎる家具・家電の購入は控えた方がいいでしょう。思いつきで動いても後悔することになるはずです。
 
仕事は、自粛がいつ明けてもいいようにフットワークを軽くしておくといいかも。
たとえば、いったんはナシと見なされた案件をもう一度提案できるように内容を整えるとか。あるいは、自宅で作業していたものをいつでも持ち出し可能に整理すると良さそうです。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|5/18(月)~24(日) 12星座で占う恋愛運 – 来週は双子座新月!
■12星座別!5月の恋愛運
■12星座別!5月の総合運

  • 【今週の運勢】6/1(月)~6/7(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 射手座満月の大きなパワー
  • 【12星座別 5/31~6/6の運勢】月食が知らせる“夜明け”の先にあるもの
  • 【今週の運勢】5/25(月)~5/31(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 水星蟹座入りの影響
  • 【12星座別 5/24~5/30の運勢】運命に光が差し込む一週間
  • 【今週の運勢】5/18(月)~5/24(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 太陽が双子座入り
  • 【12星座別 5/17~5/23の運勢】新月が告げるニューウェーブ
  • 【今週の運勢】5/11(月)~5/17(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 逆行が導く変化
  • 【12星座別 5/10~5/16の運勢】確認と振り返りが大事!