今週、19日はおうし座満月、しかも月食です。

 

月末に向けて決断を下すだけでなく、2022年にもつながるアクションを取ることになりそうです。

 

なんとなくでも「こうしたほうがいい気がする」と思ったら、直感のおもむくまま行動することが大事です。

 

恋愛や仕事では等身大の自分を意識するといいかもしれません。

 

そんな11/14~11/20の恋愛運・仕事運を星座別に見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
19日の月食は、おひつじ座にとても現実的な感覚をもたらします。

これから年末にかけて「どのくらいお金が必要か?」を考えたり、コロナ禍を経て自分の収入を見直したりするといいかもしれません。

特に転職や減給があった人、冬休みに帰省を検討している人は、お金についてなあなあにしないほうがいいでしょう。自分に都合良く考えていると後悔するはず。

なんとなくでも不安があるなら冷静に現実を見つめることが大切です。

恋愛は何かと“人頼み”になりそう。

この一週間はお誘いがあったり、誰かがアドバイスをくれたりと、流れが外から生まれやすい週です。また、仕事が忙しくなる可能性もあるので、恋に費やせる時間と労力には限界があるかもしれません。

頼れる人がいるなら遠慮しないで。一人では身動きが取れない場面も、友人の手を借りると諦めなくて済むはずです。

仕事運は良い感じ。追い風が吹いていると実感できる一週間です。オープンな感覚と良い意味での楽観性が結果につながるでしょう。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
19日の月食はおうし座で起こります。これからしばらくの間は、思いがけず表舞台に出るような展開があったり、遠い憧れの世界に実は手が届くと気づいたりするでしょう。

公私でいうと「公」に目が向きやすく、広い視野を持つことで一皮むける経験ができそう。

「このままじゃ2021年は終われない」と物足りなさを感じるなら、パッとひと花咲かせるチャンスをつかむはずです。

恋愛は未来を思い描くことでスムーズな展開が期待できます。

恋人と仲良く不満がない状態だとしても、現状維持がベストとは限らないかもしれません。もっと幸せになりたいと思えば、次のステージが見えてくるはずです。

片思い中の人や出会いを求めている人は、目先の小さなことにこだわらないように。自分の最終ゴールはどこなのか見失わないようにしましょう。

仕事運は交渉や提案が大事な局面を迎えそうです。営業や販売に携わる人は気合を入れてがんばって。

内勤の事務仕事や個人作業が多い専門職の人も、緊張感が漂う会議に参加するなど、背筋が伸びる場面があるでしょう。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
ふたご座にとって、19日の月食は少しわかりづらい転機になりそうです。

自分を成長させるきっかけは確かにあるのですが、遠回しで間接的だったり、しばらくは表面化しなかったりして気づきにくいでしょう。あるいは自分にとっては当たり前すぎて、注意しないと自覚できないのかもしれません。

何にしても、意識を高めて自信をつけるチャンスがめぐってくるので、小さなことにも目を向けて。特に、ちょっと苦手なタイプや影響力のある人物に注目すると良さそうです。月食がもたらすメッセージに気づきやすくなるはず。

恋愛は自分磨きがカギになる週です。ファッションやメイクを頑張るだけでなく、規則正しい生活を送って心身ともに健康を保つように心がけて。肌や髪のコンディションが良くなるほか、近しい人間関係が変わって新しい出会いにめぐり会うかもしれません。

好きな人がいる人は、筋トレや美容に励むほど注目されやすくなるでしょう。

仕事運は好調。月末に向かって忙しくなりそうですが、無駄な動きはなく、すべてが結果につながるようです。

また、手が空くときは同僚や隣の部署の仕事を手伝うといいかもしれません。境界線を作らないことで業務はスムーズになり、いろいろな情報が入手しやすくなります。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
19日の月食をすぎると、自分の味方を正しく見極められるようになるでしょう。

それほど親しくないと思っていた人が、誰よりも自分のことを親身に思っていたと気づくかもしれません。あるいは、あまり相性が良くないと感じている人から思いがけない好意を示される可能性も。

いずれにしても、人間関係でハッとさせられることがありそうです。

恋愛運は右肩上がりに盛り上がる週です。好きな人と話す機会が増えたり、新しい出会いに恵まれたりとうれしい場面が少なくないでしょう。

フリーの人は妥協しないで自分の理想をつらぬくといいですし、好きな人がいるなら積極的にふたりで過ごす時間を作って。LINEや電話でたくさん話すのも良さそうです。

すでに交際中の人は、パートナーとの関係が今よりワンステップ進むかもしれません。同棲や結婚を望むなら相手が動くのを待つのではなく、自分から話のきっかけを作って。

仕事は少しずつまとめていくイメージで。月末に向けてスケジュール確認をするのはもちろん、「いつか整理しよう」と思いながらも手をつけていないことがあれば月内に片付けてしまいましょう。

今携わる業務がそのまま続くとしても、師走に入れば新しい展開が出てきそうです。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
月食が起こる19日以降、仕事で手応えを感じられそうです。

それも、「あのときのアレがここで報われるのか」という気づきがあるはず。あまり積極的になれなかった仕事を、それでもキチンとやり遂げた自分を褒めたくなるでしょう。

あるいは、積み重ねた努力をひっくり返すような場面を迎えても、それこそが重要なきっかけになるようです。ウンザリするかもしれませんが、腐らずに対応することで結果につながります。

また、今週の仕事に対するアドバイスは、「実務に集中することを大切に」。

ポリシーを守るのも大事ですが、頭でっかちになって動かずにいるより、とりあえず手と足を動かしたほうが良さそうです。いまいち腑に落ちない業務を言い渡されても、取り組むなかで「そういうことか」と納得できるでしょう。

恋愛運は良いのですが、好調だという自覚はそれほどない可能性が。進展はあっても自分の理想と違う展開になりやすく、なんとなく“ハズレ感”を覚えるかもしれません。

とはいえ、好きな人とじっくり話ができたり、身近にはいないタイプと出会えたりとチャンスは多め。「こうなるに違いない」「こうしなくちゃ」と思いすぎず、予想外の流れも楽しむといいでしょう。妥協するのではなく、運命を受け入れると考えるとしっくりくるはずです。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
19日の月食をすぎたら、普段は行かない街にフラリと出かけてみたり、以前から気になっていた分野を詳しく調べたりするといいかもしれません。

いつもは車や電車で通りすぎる街を散歩するとか、オンラインセミナーに参加するといったアクションを起こすと目からウロコの発見があるでしょう。

興味の方向性が変わって、「どうしてもっと早く気づかなかったんだろう」と少し悔しくなりそうです。食わず嫌いしていたことの印象がガラッと変わる場合もあります。

いずれにしても、今より視野が広がって向学心を刺激されるようです。

恋愛運は絶好調。もしそんな実感がないなら、言葉を交わすことをもっと積極的に。

好きな人とのLINE、恋人との会話、出会いがありそうな場でのおしゃべりなど、言葉のやり取りが恋を動かすきっかけになるでしょう。

特に、「これから先どうなるんだろう?」「どうすればいいかわからない」と迷いを感じる人はひとりで殻にこもらないように。話すことで答えが見つかるはずです。

仕事運はなんだかんだで良い感じ。職場にピリッとした空気が漂うかもしれませんが、厳しさより愛嬌を見せたほうがうまくいきそう。自分の意見を周囲に理解してもらいやすくなります。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
月食が起こる19日以降、思いがけないラッキーをつかみそうです。

それは、好きなことにいっそうのめり込むきっかけで、あなたの得意分野や好きな人やモノに対する想いを誰かがさらに高めてくれます。

同僚の提案はすすんで受け入れるといいですし、恋のキューピッド役を申し出てくれる友人には安心してお願いするといいでしょう。「そこまで思い切れない」と遠慮するところを、「いいんだよ。やってごらん」「のびのびと」と開放させてくれるはずです。

恋愛ではストレートな愛情表現が増えるかもしれません。あえて気を遣わない態度が相手にとってはわかりやすく、熟考したアプローチより効果がありそうです。

好きな人とまだ距離がある場合は、今まで以上に近しくなるのに良いタイミング。積極的に声をかけてみましょう。

フリーの人は貪欲に。過去の成功例は無視して、なんでも試すつもりで動くと出会いの幅が広がります。

仕事運は視点を変えることが結果につながるカギに。発想の転換や多角的な見方でブレイクスルーを起こすかもしれません。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
月食が起こる19日以降、大切な人との関係が変わりそうです。

好きな人に対する遠慮が良い意味でなくなり、気持ちがラクになる人もいれば、仕事のパートナーのちょっとしたひと言に目からウロコが落ちる人もいるはず。

「こうすれば良かったんだ」「そういう方法もあるんだ」という清々しい気づきを得られるので、公私ともに大切な人とはよく話すといいでしょう。

特に、これまで話すのがはばかられた話題ほど、凝り固まった価値観に風穴を開けるきっかけになるようです。

恋愛は積極性がカギをにぎる週です。受け身になって声をかけられるのを待っているとチャンスを逃すかもしれません。

好きな人がいるなら他愛ない世間話で構わないのでとにかく接点を持ちましょう。フリーの人は「数打ちゃ当たる」方式で、出会いの数を増やすと良さそうです。

仕事運は愛嬌を大切に。表情や言葉の選び方でワガママも通せるようです。

また、重めの会議や話しにくくても言わなければいけないことは、週の頭で済ませるといいかもしれません。あまり先送りしないほうがいいでしょう。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
いて座にとって19日の月食は、「当たり前が当たり前ではなくなる」と気づくきっかけになります。

とはいえ、それは安定した日常生活や仕事が崩れるという意味ではありません。納得はしないけれど「仕方ない」と長く妥協していたことを、満を持して変えられるようです。

月食を迎えたあとの身近な変化は、毎日をよりスムーズに過ごすきっかけになります。

「本音を言えたらラクなのに」「この人との関係をどうにかしたい」など思うところがあれば積極的に改善を望むといいでしょう。

恋愛は週末に大切な約束をするかもしれません。

好きな人との交際を確実にしたい人や、気になる人をもっと深く知りたい人は、20日にデートの約束を取り付けて。有意義な会話ができるはずです。

仕事運は本音を大切に。建前を言って当たり障りなく振る舞うより、忖度しない態度でズバリ切り込んだほうがうまくいくでしょう。

また、この週は有言実行ならぬ無言実行が多くなりそうです。「これだ」と思ったらすぐに行動することでチャンスをつかみますし、報告なく行動しても結果さえ出れば誰も文句は言わないはず。野生の勘を働かせましょう。

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
19日の月食をすぎると恋が断然すすめやすくなるでしょう。

「今まで何をそんなに悩んでいたんだろう?」「どうして気付かなかったんだろう?」と不思議に思うほど、心のモヤモヤがきれいに晴れそうです。

余計な思い込みにとらわれていた部分が解放されて、自分で自分を縛ることがなくなるはず。停滞していた関係が動き出したり、恋活・婚活に対するスタンスが変わったりするかもしれません。

交際中の人は恋人との会話を大切に。今まで見えなかった相手の気持ちが見えてきて、より深い信頼が築けるでしょう。

仕事はぬるま湯につかることなくシビアに進めたい週です。職場にほのぼのムードが漂っても攻めのスタンスをつらぬいて貪欲に。

「まだ月半ば」ではなく、「もう月半ばまで来てしまった」と焦るくらいがちょうどいいかもしれません。

また、恋愛も仕事も気が抜けない一週間になるので、心身ともに休息はしっかり取りましょう。気晴らしとはいえ、暴飲暴食や夜更かしには気をつけて。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
19日の月食はみずがめ座にとって、自分軸を見直す良いタイミングになるでしょう。

コロナ禍で我慢し続けたこと、年齢を重ねて妥協するようになった部分など、本来の価値観からズレたところを軌道修正できるようです。

また、そうした意識改革が起こるきっかけは、本当の自分の本音を自覚することにあります。建前や忖度をすべて取り払ったあとに残るモノが心を軽くしてくれるでしょう。

恋愛運は週末に向けて上がり調子に。

デートや大切な話をするなら20日が良さそうです。自分の気持ちが相手に伝わりやすくなるので、変に言葉をひねらないほうがいいでしょう。思ったままを言葉にしてストレートに伝えて。恋心をむき出しにすることになっても、そのほうが好感を与えるはずです。

仕事は大事な局面を迎えています。気が抜けない日々が続いているでしょうが、これから年末までが正念場と考えて。

雑務やトラブルの対応も面倒臭がらず丁寧に。「まあいっか」と中途半端にすれば後悔するかもしれません。

今週は物わかりの良い人になるより、忖度しない正直な人になったほうが得るものは多いはず。少しワガママに振る舞うくらいがちょうど良いようです。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
月食が起こる19日をすぎると、核心を突くような会話がはじまりそうです。

曖昧な関係に白黒つけたい人や、気になる人とLINEでやり取りしたい人は実現のチャンスをつかめるはず。

あるいは、返事を保留されている取引先、上辺だけの会話しかできない上司とは腹を割った話ができるかもしれません。

いずれにしても、胸がスッキリする場面を迎えるでしょう。

 

恋愛は立ち止まって考えるよりどんどん先へ進むことを考えて。小さなことはあまり気にしないほうが良さそうです。

アプローチするならフランクに、あまりシリアスにならず友だち感覚がいいかもしれません。同僚や友人が好きな人は普段のやり取りの延長上で関係を進められるはず。

 

フリーの人はSNSのフォロワーやマッチングアプリで知り合った人に注目を。日常生活から離れたところの出会いが恋につながるようです。

 

仕事は上手に折り合いをつけて。誰かのリードに導かれるとしても、すべて言いなりにならないようにしましょう。「ここまではお願いするけれど、ここからは自分で何とかする」という境界線をハッキリさせると良さそうです。

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

■来週の運勢|11/15(月)~11/21(日)12星座で占う恋愛運「牡牛座の満月、大きな改革が起こる可能性」
■九星気学で占う!11月の総合運
■12星座別!11月の総合運

  • 【12星座別 11/28~12/4の運勢】射手座日食でステップアップ
  • 【12星座別 11/21~11/27の運勢】射手座のシーズンがスタート!
  • 【12星座別 11/7~11/13の運勢】葛藤の先に見る光
  • 【12星座別 10/31~11/6の運勢】蠍座新月がもたらす発見
  • 【12星座別 10/24~10/30の運勢】手応えをつかんで前進!
  • 【12星座別 10/17~10/23の運勢】牡羊座満月でポジティブに
  • 【12星座別 10/10~10/16の運勢】スッキリと霧が晴れて
  • 【12星座別 11/14~11/20の運勢】牡牛座満月の導き