お気に入り

 

14日はいて座満月です。視野や意識は広がりつつも、押さえるべきところはしっかり押さえて“ゴール”を見つけられるでしょう。

 

いて座の守護星・木星はおひつじ座でしっかりエネルギーを蓄えていますし、恋愛や仕事で思いのほか大きな動きがあるかもしれません。

 

そんな6/12~6/18の恋愛運・仕事運を星座別に見ていきます。

 

2022年下半期が近づいてきているので、あなたの運勢も合わせてチェックしてみてくださいね。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

満月が起こる14日をすぎると、確かな自信がかたまってくるようです。
 
今までとは違う視点で物事を見るようになったり、新たな自慢ポイントができたりするでしょう。
 
また、そんなあなたを先輩や年長者が注目し始めるかもしれません。身近に接する人たちがいつの間にか入れ替わり、落ち着いた大人との付き合いが増える可能性もあります。
 
あるいは、職場の上司が「キミはこんなところが優れている」と褒めることで、それまで気づかずにいた長所を知る場合もあるでしょう。
 
自分のことは一番よく知っていると思っても、意外に知らないものだと驚くはずです。
 
恋愛運は淡々とあまり動きがない週です。
 
全体的な運気は決して悪くありませんし、コミュニケーションは主体的に進めることでうまくいくはず。受け身にならないように心がけましょう。
 
仕事では年上の人とよく話すと良さそう。「なるほど。そうやればいいのか」「あれはそういう意味だったのか」と、プラスの気づきをたくさん得られます。
 
何か問題を抱えているなら、ひとりで何とかしようとしないで、先輩や上司に意見を求めてください。解決策が見つかるはずです。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

14日の満月をすぎると、「それをずっと待っていた」と思える言葉・お誘いをもらうようです。
 
特に、仕事に関してはうれしい提案や引継ぎをするかもしれません。普段から「できればあの業務を担当したい」「あの部署で働きたい」という希望を周囲に話していたなら、願いどおりの話をもらえそうです。
 
また、仕事に関しては、先週から方向性・目標を見直す時期に入っています。少しでも違和感を覚えるならスルーしないで確認するといいでしょう。
 
「このままじゃダメかもしれない」と気づいても焦る必要はありません。秋ころまでに軌道修正できれば大丈夫なので、じっくり考えて。
 
恋愛は気づけるかどうかが進展のカギになります。
 
今しばらくは好調の波に乗れますが、何が起きているのかは少しわかりにくいはずです。フリーの人は誰かから熱い視線を送られているかもしれませんし、片思いをする人は自分が考える以上に恵まれたシチュエーションを迎えているかもしれません。
 
自分のことはもちろん、好きな人や新しく知り合う人のことはよく観察してみてください。進展のチャンスが見つかるでしょう。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

14日の満月はふたご座に、自分にとってのキーパーソンが誰かを報せてくれるでしょう。プライベートでも仕事でも、心を打ち解けて話せる人がわかって安心するはず。
 
「この人とは仲良しのはずなのに」と思いながらも違和感がある人には正しいジャッジをくだすようです。
 
また、恋人や直属の上司など、すでに大切な人がハッキリわかっている場合、その人と重要な対話をすることになりそう。恋人と今より仲良くなるために、あるいは今後の仕事がより良いものになるように、じっくり話し合うといいでしょう。
 
恋愛では迷いが消えて気持ちがスッキリする週です。
 
恋人候補が複数いるとか、恋人と揉めているなど、引っかかることがあるなら解決の糸口が見つかるはず。目先のメリット・デメリットではなく、広い視野で判断すると最善の答えがわかるでしょう。
 
仕事では自分が考える「こうしたい」と、周囲が考える「こうなってほしい」の折り合いをうまくつけて。
 
譲れないことがあっても、「別にそこまで意固地になる必要はないのかも」と思い直すようです。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

満月が起こる14日をすぎると、生活や仕事が安定してくるようです。
 
ここしばらく生活習慣が乱れていたとか、仕事がバタバタと落ち着かないなど、タイムスケジュールが不安定だったならコントロールできるようになるでしょう。
 
完璧とまではいかないにしても、まんべんなく不都合がない状態に整えられるはずです。
 
また、そうしたきっかけを与えてくれるのは先輩や年上の友だち。あるいは、毎日のルーティンが固まることで新しい出会いがあるかもしれません。個性的な人と面白いつながりができそうです。
 
恋愛運は妥協しないで理想を大切に。
 
フリーの人は「すぐに付き合えそうな相手」を選ぶと後悔する可能性が。少し時間がかかっても心から好きになれる人をじっくり見極めましょう。
 
片思い中の人は大胆に関係を深めるアプローチを。ちょっと話すくらいで満足しないで、一気に相手の懐に飛び込むつもりでがんばって。
 
交際中の人は、恋人とのデートで「どこに行くか?」ではなく、「何を話すか?」を考えましょう。
 
仕事運は幸運期が継続中です。新しいことに挑戦するも良し、すでにある実績をさらに深めるも良し。
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

しし座にとって14日の満月は恋愛の流れが変わるタイミングになります。
 
客観的な視点が生まれるので、小さなことにこだわっても仕方ないと吹っ切れたり、理解しづらかった相手の気持ちがわかったりするでしょう。心身ともに軽やかになり、それをきっかけに成就する恋もあるはずです。
 
また、この週は他人のアドバイスより自分の感覚を信じて。友人が親切心から助言をくれても、それは的外れのようです。
 
恋人募集中の場合、身近な人に紹介をお願いしてもピンとくる人はいないかも。マッチングアプリで検索したほうが恋人候補は早く見つかりそうです。
 
好きな人がいるならひと区切りつく場面があるはず。付き合う一歩手前のカップルは、そろそろ交際の約束を取り交わしたほうがいいでしょう。
 
仕事運は得意分野で活躍できそうな週です。
 
空気を読んで当たり障りなく振る舞うより、「これだけは誰にも負けない」といえる仕事に意識を集中させたほうがうまくいくはず。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

14日の満月をすぎたら、衣替えや部屋の模様替えをすると良いでしょう。
 
クローゼットにしまってはいるけれど、もう着ない洋服は断捨離するといいですし、使いづらい家具や壊れた家電は買い替えの検討を。
 
実家住まいの人は家族との距離感・付き合い方が少し変わるかもしれません。
 
また、夏に向けてダイエットする人、夜更かしをやめて朝活を始めたい人、あるいは仕事の都合でライフスタイルが変わる人など、生活習慣を少し変えるなら住まいの見直しが必然になりそうです。
 
過ごしやすい生活空間を作るだけでなく、健康的で前向きな日常を目指すといいでしょう。
 
恋愛運はプチラッキーが多い週です。
 
「好きな人ともっと仲良くなりたい」「恋人とふたりきりになりたい」「素敵な人と出会いたい」という気持ちを大切に。諦めや妥協は受け取れるはずのラッキーを遠ざけてしまいます。
 
想いが強いほど無意識のうちに気持ちが行動や表情にあらわれて、願いがかないやすくなるでしょう。
 
仕事では周りに流されないように。あなたの毎日の努力はしっかりと成果を上げるほど積み重なっています。
 
誰かに道を譲ったり、遠慮したりしないで、自分が主役になるるつもりでどんどん前に出ていきましょう。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

満月が起こる14日以降、あなたは待ちに待った「言葉」をもらうかもしれません。
 
好きな人からの告白の返事や、恋人との大事な話し合い、マッチングアプリで知り合った人からのデートのお誘いなど、恋にまつわるやり取りがありそうです。
 
仲は良いけれど付き合うまでいかないカップルは、ようやく交際の約束にこぎつけるはず。
 
また、恋人との結婚を望んではいても“永い春”になっている人は、お互いの意志を確認する場面があるでしょう。
 
好きな人がいるなら関係が収まるべきところに収まっていくようです。
 
フリーの人は「この人だ」と確信できる会話をするようです。マッチングアプリで気になる人がいたら積極的に『いいね』を送って、メッセージをやり取りするといいでしょう。
 
仕事運は人間関係を大切に。誰と組むのか、誰の発言を信じるかで仕事のゆくえは変わっていくはずです。
 
そして、今週はインパクトのある助言をくれる人が現れるので、周囲の言葉にはよく耳を傾けて。その人はあなたの固定観念を良い意味で壊して、心に新鮮な風を送り込んでくれるでしょう。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

14日の満月をすぎたら、お金や住まいに目を向けると良さそうです。
 
収入アップを見込んでの転職や引越しを検討する人は具体的に動き出しましょう。すでに行動を起こしているなら目ぼしい転職先や引っ越し先がいくつか見つかるはず。
 
また、家計が苦しくなっていた人は今の自分にちょうど良い節約方法がわかるようです。
 
今週の満月が伝えるメッセージは、「どうにかなるさ」ではなく、「締めるべきところはしっかり締めて」です。
 
甘い考えを手放せば、自分がどうするべきかは自然と見えてくるでしょう。
 
恋愛運は好調。好きな人がいるなら激しい情熱に突き動かされそうです。
 
告白するつもりがないのに言ってしまうとか、恋人に自分からプロポーズするといった場面があるかもしれません。
 
フリーの人はひと目惚れの予感。冷静ではいられない相手が見つかるようです。
 
仕事は頑張り時です。
 
強気で踏ん張らなければいけない場面では、専門職の人や突出した得意分野を持つ人が味方になるかもしれません。普段あまり接点がなくても意見を聞いてみるといいでしょう。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

14日の満月はいて座で起こります。
 
「私はここまでよくやった」と達成感を味わったり、途中経過でも確かな手応えを感じたりするはず。頑張っていることがあればしっかり成果が出るタイミングになります。
 
また、自分のことを「どうせ他人は興味ないだろうし」と、ネガティブに自己完結させないほうがいいでしょう。思うことがあれば気軽に友人に話すか、あるいはSNSに投稿してみるとプラスの気づきがあるようです。
 
周囲のリアクションから面白い発想の転換が起こるかもしれません。
 
恋愛運は引き続き高め安定を維持しますが、一生懸命になりすぎてオーバーヒートする可能性が。アプローチが空回りするとか、好きな人にのめり込んで恋愛以外のことがおろそかになりそうです。
 
恋愛でも恋愛以外でも、大事な場面では地に足をつけて冷静に。
 
交際中の人はおしゃべりが楽しく、フリーの人は趣味や好きなことが共通する人が恋人候補になるようです。
 
仕事では得意分野で活躍できるでしょう。
 
できないことよりできることに目を向けて集中するといいかもしれません。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

14日の満月がどんな影響をもたらしているのか、すぐに気づけないかもしれません。
 
それよりは仕事から目を離せないとか、あちこちに連絡しなければいけないなど、ほかに気を取られてしまいそうです。
 
ただ、仕事や副業で得ているお金と評価、周囲の人から掛けられる声に注意深く目を向けると、「自分は確かに成長した」と感じるはず。
 
そうした成長をちゃんと見ている人が、あなたにもっと頑張ってほしいと活躍の場を準備しているかもしれません。
 
恋愛では情熱が高まりやすく、冷静でいられなくなりそうです。
 
好きな人へのアプローチは「やりすぎた」と思うかもしれませんが、やぎ座さんの愛情表現はもともと控えめなので、むしろちょうど良いでしょう。
 
片思い中でも交際中でも、感じたままに振る舞ったほうがラブラブムードが高まるはずです。
 
フリーの人は条件の良い人より、思わず心が動かされる好みのタイプを追い求めて。
 
仕事運は好調。テキパキ動けるようになり、やらなければいけないことがたくさんあっても効率良く動けそうです。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

満月が起こる14日以降、身近な人間関係を見直すと良さそうです。
 
特に、いろいろなタイプとこだわりなく接している人は、誰が自分にとって必要な人なのかを見極めて。
 
そのときに「あの人はつながっておくと得をするから」と損得勘定で選ぶのではなく、「心から信頼できるのかどうか?」で判断するといいかもしれません。
 
そして、自分がそうやって誰かを見定めるのと同じように、周囲も自分を見定めていることを忘れずに。
 
恋愛運は自分らしく振る舞うことが進展のカギに。
 
SNSで見かけるノウハウやモテテクニックを真似するより、素の自分を見せたほうがうまくいくでしょう。
 
アプローチやデートでは親しみやすさを心がけて。完璧に整えた自分を見せても相手は身構えるだけなので、ファッションや言動はラフにすると良さそうです。
 
仕事では客観的な視点を大切にしましょう。
 
今掲げている目標は妥当な内容なのか、「たぶんこうなるだろう」という見積もりは正しいのかを冷静に見直してみてください。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

14日の満月がすぎたら、仕事に対する思いが変わるかもしれません。
 
上からの指示を忠実に守るのではなく、自分の考えと信念をアピールすることで職場に貢献できそうです。
 
特に、「本当は違うんだけれど」「私はそうは思わない」という本音を隠して仕事をしてきたなら、忖度なく意見を述べる場面があるでしょう。
 
思い切って自分の考えを伝えることで、周囲には面白いインパクトを与えるはずです。
 
また、今しばらくは金運が好調。昇給や収入アップを見越した転職を検討するとか、売上を上げるための策を練るには良い時期です。
 
恋愛ではおしゃべりやLINEを重視して。
 
多くを語りすぎて本心がダダ漏れになるかもしれませんが、恋心は透けて見えるくらいがちょうど良いでしょう。片思いの相手への告白や恋人との話し合いでは、思うがままに気持ちを伝えて遠回しの表現は避けたほうが良さそうです。
 
フリーの人は気になる人を見つけたらすぐに動いて。声をかけてくるのを待つのではなく、自分から話しかけたり、マッチングアプリで『いいね』を送ったりするといいでしょう。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の恋愛運】的中能力者キックが鑑定!
■6月ジューンブライド|人気の結婚占い特集!婚活中・今の恋人と結婚できる?などお悩み解決
■12星座別|来週の恋愛運ランキング!6/13(月)~6/19(日)「魅力が高まる運気」
■12星座別!2022年6月の総合運
■【12星座別】2022年6月の恋愛運アップDAY
■心理テスト|欲しい指輪で分かる!あなたが求めるパートナー像
■心理テスト|好きな猫の種類で分かる!あなたの恋愛スタイル

お気に入り
  • 【12星座別 7/3~7/9の運勢】火星&水星が動いて運気も変化
  • 【12星座別 6/26~7/2の運勢】かに座新月で広がる可能性
  • 【12星座別 6/19~6/25の運勢】かに座シーズンがスタート!
  • 【12星座別 6/12~6/18の運勢】射手座満月が示す着地点
  • 【12星座別 6/5~6/11の運勢】木星&火星パワーでアクティブに!
  • 【12星座別 5/29~6/4の運勢】双子座新月で広がる可能性
  • 【12星座別 5/22~5/28の運勢】牡羊座と牡牛座に守護星が入る
  • 【12星座別 5/15~5/21の運勢】蠍座満月が伝える暗示