お気に入り

 

21日は夏至で太陽がかに座に入るタイミングです。このところ仕事に追われていたり、どうしても譲れないものがあって気が抜けなかったりするなら、息切れを起こさずに気持ちを整えられるでしょう。

 

月末に向けて準備したいものが出てくる可能性も。

 

また、恋愛がバタバタと落ち着かなかった人は、これからどこにどう進むのかが見えてきそうです。

 

そんな6/19~6/25の恋愛運・仕事運を星座別に見ていきます。

 

 
2022年下半期が近づいてきているので、あなたの運勢も合わせてチェックしてみてくださいね。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

最近、余裕があまりなかった人はホッと一息つけそうです。家族や身内と呼べる友人が心の支えになっていると気づいたり、「仕事も大事だけれど家でゆっくりすることも大事」と視点を切り替える場面があったりするでしょう。
 
忙しい人ほどプライベートタイムの過ごし方を工夫すると良さそうです。
 
恋愛ではおしゃべりが楽しくなりそう。
 
週末にかけてはデートの約束を入れるといいかもしれません。慣れ親しんだ恋人であっても、初対面の相手であっても会話が盛り上がるはずです。
 
とはいえ、「自分がしゃべらなくちゃ」と気負う必要はなく、思いつくままポンポンしゃべって大丈夫。フレンドリーなムードで会話のキャッチボールができるでしょう。
 
他愛ない冗談を言っても、真面目な仕事の相談をしても充実したひとときが過ごせそうです。
 
フリーの人は、ちょっとした言葉のやり取りをきっかけに恋の予感を覚えるかもしれません。
 
仕事ではワークライフバランスを考える可能性が。必ずしも五分五分の均衡を保つ必要はありませんし、仕事に全振りするのもアリでしょう。今の自分にとってちょうど良いバランスを見極めてください。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

恋愛で“種まき”する必要があれば21日までに。
 
マッチングアプリで『いいね』を送るとか、好きな人へのアプローチをするのは早めがいいでしょう。受け身にならないで自分からきっかけを作ったほうが良さそうです。
 
恋人がいる人は週の頭にデートの約束を取り付けるといいかもしれません。週末デートはこれといったイベントがなくても大丈夫。カフェで話すだけで充実した時間が過ごせるはずです。
 
また、好きな人に伝えたいことがあるなら、「いつかちゃんと話したい」ではなく、いつ話すかを具体的に決めて。ふたりきりになれるシチュエーションをセッティングするといいでしょう。
 
なあなあになっている不満ポイントや伝えるべき本心は、キチンと言葉にしない気づいてもらえないはず。言いにくい話であってもスルーしないほうが良さそうです。
 
仕事では頭の中で考えていることをどう実現するか考えて。
 
特に理想と現実にギャップを感じる人は、現状を維持することにどれだけ価値があるか見定めましょう。「こんなことをやりたい」「こうなりたい」と思う理想があるなら計画を立てるといいかもしれません。
 
実行に移すのはまだ先と設定しても、準備を始めるタイミングとしては早すぎることはないはず。むしろじっくり時間をかけて完璧なスタートが切れるでしょう。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

23日をすぎると自分らしさが際立ってくるでしょう。
 
モテる条件にこだわるより、自分の個性を大切にしてありのままを堂々とアピールすると良さそうです。期待以上に注目を集めることになるはず。
 
フリーの人は、オンラインでもオフラインでも人が集まるところにマメに顔を出して。今週は先週までに比べると異性のリアクションが良さそうです。
 
恋活・婚活が目的でなくても、たとえば趣味の集まりで一目惚れされたり、デートに誘われたりするかもしれません。
 
ただ、恋愛対象外のタイプから言い寄られて困る可能性もあります。「この人はナシ」と思ったらハッキリお断りしたほうがいいですし、好きな人がいるならその人だけに集中するといいでしょう。
 
恋人がいる人は八方美人になりすぎないように。興味がない異性には素っ気ないくらいがちょうどいいかもしれません。
 
仕事ではこれまでの積み上げが少しずつ形になりそうです。
 
売上や集客数が伸びるとか、報酬が増えるなどうれしい展開が期待できます。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

21日からお誕生月の始まりです。おめでとうございます!
 
今年の誕生日は前向きに仕事について考えたり、自分を社会にどうアピールするかを模索したりする日になりそう。人生と向き合う良い機会になりますし、これからの生き方が変わるきっかけにもなるはずです。
 
仕事運は好調ですが、実感としては「忙しくて休む暇がない」とか「バタバタしていつもより作業が雑になっていないか気になる」といった印象かもしれません。
 
今週は上司や取引先からの指示が多くなりやすいのですが、がんばったぶんだけ成果が得られるので踏ん張り時です。真面目に一生懸命やれば結果はあとからついてくるでしょう。
 
新規事業や副業のスタートなど、新しいことを始めたい人は精力的に動くと良い週です。困ったことがあれば先輩にアドバイスを求めると良さそう。先輩にとっては当たり前のことが問題を解決する糸口になるはずです。
 
恋愛ではすぐ手に入るプチラッキーより、心を深く満たす大きな幸せを求めましょう。
 
好きな人がいるなら、LINEの返信をもらうことより好きな人と恋人同士になることを見据えた行動を心がけて。
 
フリーの人は出会いのきっかけをたくさん作ると良さそうです。マッチングアプリで『いいね』を送ろうか迷ったときは、「送る」の一択で。その人が恋人候補になるかどうかは、マッチングしてからのメッセージで判断できるはずです。
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

いろいろ考えても答えが出にくい週です。
 
頭でっかちになる傾向がありますが、夏に向けて計画を立てたり、準備をしたりするには良い時期です。答えを出すのではなく、考えることに意味がある場合も。
 
何か引っかかることがあるならスルーしないでとことん突き詰めてみるといいでしょう。悩み相談をする場合は、身近な友人より距離が遠くてもその分野で成功している人に聞いたほうが良いアドバイスがもらえます。
 
恋愛では自分磨きを大切に。脱毛やダイエットなど、時間がかかるケアは早めにスタートさせて夏の準備をしましょう。
 
何をしてもうまくいかない……とやる気を失っている人は恋活・婚活の前に“するべきこと”があるかもしれません。肌ケアやファッションチェックなどをシビアにしたほうが良さそうです。
 
仕事運はひと山越える週になります。
 
今週中に片付けたいことは来週に先送りしないように。先週までがバタバタだった人は振り返りと調整をしっかりしておくといいでしょう。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

人間関係がにぎわってくる週です。
 
いつもよりたくさん連絡をもらったり、周囲から何かと声をかけられたりするでしょう。
 
また、友人や仕事仲間と話をするなかで「こんなことできたら楽しいね」「一緒にこれやらない?」と、テンションの上がるやり取りが出てきそうです。平凡な日常に鮮やかな色を加えるような、心浮き立つ計画が始まるかもしれません。
 
恋愛運は穏やかに良好。ドラマティックな恋事件はないにしても、好きな人と着実に距離を縮めるとか、信頼できそうな異性との出会いがあるなど手応えをつかめる週です。
 
もし、狙ったとおりの進展がかなわない場合、あり得ないと否定しないで「これはこれでアリ」と肯定的に受け入れるといいでしょう。想像していなかった展開も意外に楽しめるはずです。
 
仕事運は「私がやらなくちゃ!」と気負うターンが終わり、純粋に仕事を楽しむターンが始まります。
 
やりたい業務には積極的に手を挙げて、得意分野をもっと掘り下げるなど、主体的に仕事と向き合うといいでしょう。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

仕事運は21日から上がり始めます。
 
自分が主役と思ってどんどん動いたほうがいいですし、思わぬところでスポットライトを浴びるかもしれません。予想外の展開になっても、「予定とは違う」と退けるより「これはこれでアリ」と受け入れたほうが面白い流れを作れそうです。
 
また、今週末から来週にかけてはキーパーソンと呼べる人がハッキリするでしょう。
 
今の自分に必要な人はお手本にしたい成功者か、それとも反面教師にするべきアウトローか? 直接の関わりがある・なしを問わず、ピンと来た人はよく観察すると良さそうです。
 
恋愛では恋人を周囲に紹介したり、婚活中であることを公表したりするのに良いタイミングです。
 
周りにオープンに話すことで好きな人との関係はより深まるでしょうし、フリーであれば誰かがいい人を紹介してくれるかもしれません。交際中の恋人と結婚の話を進める場合も良いムードが整うはずです。
 
それだけに、オープンにしづらい事情のある恋は苦しくなりそう。
 
不倫や三角関係、曖昧なお付き合いにはそろそろケジメをつけたほうがいいでしょう。今この瞬間だけでなく、自分の将来も見据えて間違いのない判断を。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

恋愛運は22日まで運気の後押しが期待できます。
 
片思い中であれば、お相手との関係をガラッと変えるつもりでアプローチを。とはいえ、巧妙な駆け引きや奇抜な誘惑をする必要はなく、むしろ変にひねらない純粋な愛情表現がいいでしょう。
 
恋人がいるなら、より深い信頼を築ける時期なので普段は話さないことを話してみると良さそうです。
 
フリーの人は日常の延長上で偶然の出会いを期待するより、恋に直結するサービスを上手に利用したほうがうまくいくはず。婚活パーティーやマッチングアプリなどを併用すると新しい恋が見つかりやすくなります。
 
仕事は精力的に動いて。
 
今週だけでなく、月内は地道に行動し続けることで次のステージへ進むカギが見つかります。忙しくなっても手を抜かず、何事も丁寧に取り組むといいでしょう。
 
また、後輩との何気ない会話から仕事を効率良く進めるヒントをもらったり、気づかずにいた自分の強みを知ったりするようです。
 
目下の人とあまり絡む機会がないなら、自分から積極的に声をかけるといいかもしれません。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

21日から23日にかけて、恋を取り巻くムードが変わるでしょう。
 
「受け身でいては何も変わらない。自分から動き出さなければ!」と気負っていた人は良い意味で肩の力が抜けてきます。自然体で振る舞えるようになり、純粋に恋愛の楽しさを謳歌できそうです。
 
好きな人がいるなら親しみやすさがにじみ出て、フリーの人は異性から好意的に見られるようになるはず。アプローチするときは自分を良く見せようとするより、できるだけ心を開いて歩み寄ることを意識するといいでしょう。
 
交際中の人は恋人とふたりで過ごす時間を大切に。しっとりムードを作ると甘いひとときが楽しめそうです。
 
仕事では油断しないで。イージーモードで進めてきた業務が急にシビアな状況を迎えたり、興味本位で取り組んだ仕事が「そう簡単にはいかない」と気づかされる場面があったりするでしょう。
 
あるいは、恵まれた条件で有利だった案件が“通常運転”に戻るとか。サービスタイムが終わって地道に努力を積むようになるでしょう。
 
クリエイティブな仕事に携わる人は今週だけなく、今月いっぱいが踏ん張り時です。
 
忙しくなっても手をゆるめず、攻めのスタンスでガツガツいきましょう。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

恋愛運が高まる週です。「こうなったらいいのに」を実現できるかもしれません。
 
ただし、理想の恋をかなえる条件は自分で考えて行動を起こすこと。「何かいいことあればいいな」と待つだけではせっかくのチャンスも活かしきれないでしょう。
 
好きな人がいるなら「彼のほうから動いてほしい」ではなく、自分から声をかけるように。
 
フリーの人はマッチングアプリで積極的に『いいね』を送って幅広く“種まき”を。
 
自発的に動くことを意識すれば、恋の運命は明るく前向きなものになるはずです。主役は自分と思って小さなことも他人事にしないようにしましょう。
 
仕事ではやりがいを感じやすく、気持ち良く働ける時期に入ります。
 
寝食を忘れて没頭するような業務にめぐり会ったり、あるいは同じルーティンワークに携わるとしても、今まで気づかなかった楽しみを発見したりするようです。
 
一方で、今は知的センスが冴える時期でもあり、ピンと来たことは自分の中だけに収めないほうがいいでしょう。気軽に周囲に話してみると、誰かが「それいいね」と取り上げてくれるかもしれません。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

恋愛を取り巻くムードが段階的に移り変わっていく週です。
 
23日をすぎると純粋な感性が高まり、人を愛する幸せをしみじみ実感するでしょう。自分を良く見せたい意識が良い意味で薄れて、気負いなく自然体で振る舞えるようになるはず。
 
とはいえ、それは頭がお花畑になる状態とは少し違っていて、ほど良い理性と知的な感覚が共存しています。
 
浮かれすぎることなく、締めるべきところはキチンと締めて恋を楽しめるようです。
 
フリーの人は「あの人もこの人も素敵」と目移りするかもしれません。迷ったら理想の恋人像を冷静に思い返して。
 
好きな人がいるなら本音を大切に。むき出しの愛をそのまま見せるくらいのストレートさが相手の心を動かすでしょう。
 
仕事では主体的に動く場面が増えそうです。急に意見を求められたり、決断を迫られたりするかもしれません。
 
上司や取引先には忖度抜きに「こうしたほうが良いです」「これがオススメです」と進言することを心がけてください。

 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

恋愛運は21日から上がり始めます。
 
何をしても手応えを感じられなかった人は、今週から一か月くらいが勝負期になるでしょう。攻めのスタンスを取ってガツガツするくらいがちょうど良いはずです。
 
「好きな人とこうなりたい」「こんな人と付き合いたい」と理想がハッキリしている人は実行のターンに入ります。
 
準備が完璧でなくてもアプローチや出会い探しには積極的に。場当たり的に動くだけでも意外な収穫があるはずです。
 
ただ、「恋人は欲しいけれど、どんな人がいいかイマイチわからない」「彼を好きなのかどうかわからなくなってきた」という人は早めに自分の振り返りを。
 
恋を始める土台をキチンと作ったほうが良さそうです。
 
仕事運はボチボチ。
 
働きたくない欲がムクムク出てきて、「ずっと家にいてゴロゴロしたい」と労働に後ろ向きになるかもしれません。在宅ワークが当たり前になっている人は集中力が途切れやすく、やらなければいけない業務をため込んでしまいそうです。
 
マメに気分転換をしてだらけすぎないようにしましょう。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の恋愛運】的中能力者キックが鑑定!
■6月ジューンブライド|人気の結婚占い特集!婚活中・今の恋人と結婚できる?などお悩み解決
■12星座別|来週の恋愛運ランキング!6/20(月)~6/26(日)「言葉が愛を紡ぐ」
■心理テスト|欲しい指輪で分かる!あなたが求めるパートナー像
■心理テスト|あなたはどのヒロインタイプ?

お気に入り
  • 【12星座別 7/3~7/9の運勢】火星&水星が動いて運気も変化
  • 【12星座別 6/26~7/2の運勢】かに座新月で広がる可能性
  • 【12星座別 6/19~6/25の運勢】かに座シーズンがスタート!
  • 【12星座別 6/12~6/18の運勢】射手座満月が示す着地点
  • 【12星座別 6/5~6/11の運勢】木星&火星パワーでアクティブに!
  • 【12星座別 5/29~6/4の運勢】双子座新月で広がる可能性
  • 【12星座別 5/22~5/28の運勢】牡羊座と牡牛座に守護星が入る
  • 【12星座別 5/15~5/21の運勢】蠍座満月が伝える暗示