お気に入り

 

29日はかに座新月で、意識や行動のスケールが大きくなりそうです。

 

「チマチマしていられない」「今までとは少し違うやり方を」という意識が高まってくるでしょう。

 

恋愛や仕事ではいつもより大胆になるかもしれません。

 

そんな6/26~7/2の恋愛運・仕事運を星座別に見ていきます。

 

 
 
2022年下半期のあなたの運勢も合わせてチェックしてみてくださいね。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

おひつじ座にとって29日の新月は、自分の足元を見つめ直すタイミングになります。
 
自分軸の見直し……これまで心の支えになっていたものより、もっと大きく重い理念を求めるかもしれません。今まで以上にプライドが高まる可能性もあります。
 
一方で、家が手狭に感じて、もっと広い部屋に引っ越したいと考える人もいるでしょう。今いる場所から飛び出していきたい気持ちが出てくるはず。
 
実家住まいの人はひとり暮らしを始めるのも良さそうです。
 
恋愛運は7月に入ってドキッとする場面があるかも。
 
まるでチャンスに感じないことが実は進展のきっかけになるので、何事にも注意深く目を向けて。思いどおりにならないシチュエーションや関係がゼロに戻るようなやり取りは、冷静に受け止めるといいでしょう。
 
仕事運はボチボチで目立った動きがあまりないかもしれません。
 
とはいえ月末と月初を迎えて慌ただしくなりやすい時期です。周囲とはマメに連絡を取り合い、チーム全体でみんなの情報を共有し合うと良さそうです。
 
月末が差し迫ってから「そんな話、聞いてないよ」という指示が出るとか、順調に進んでいた話がひっくり返るという可能性も。フットワークを軽くしておくと何が起きても柔軟に対応できるでしょう。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

29日の新月をすぎたら、「やっぱりそれを話さなければいけないんだね」と思う展開がありそうです。
 
言いづらいけれど避けては通れない話題や、いずれ伝えなければいけない真相などを話すシチュエーションが出てくるかもしれません。なんとなく気後れしても、心当たりがあるなら変にごまかさないでキチンと向き合ったほうがいいでしょう。
 
何を話すとしても今より良い状況が整うはずです。
 
また、今はコミュニケーション運が高まっているので、深刻になりすぎず相手が受け取りやすい話し方ができるようです。自分と相手、あるいはみんなのためにしっかり話してみてください。
 
恋愛では気持ちが焦りやすく空回りするかもしれません。
 
「こうしなくちゃいけない」と思いすぎると自分で自分を追い詰めてしまうので、「どうにかなるさ」と楽観的になるくらいがちょうど良いでしょう。
 
また、失敗をおそれて妥協するよりは、理想をとことん求めてやれるだけのことをしたほうが良さそうです。好みじゃないタイプと無理して付き合うのではなく、本気で好きになれる人をストイックに望みましょう。
 
仕事ではシビアな面と甘い面が極端に出るかも。
 
売上や集客、データ管理など数字に関してはいつもより厳しい目を向けるようですが、自分に対しては甘くなりやすいのでバランスを大切に。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

新月が起こる29日を境に金銭感覚が変わるかもしれません。
 
お金をもっと客観的に見て、今後の自分の人生にどう生かしていくのかを考えるといいでしょう。
 
また、そうした気づきを得るのは、年上の友人や人生経験豊富な人との会話がきっかけになるようです。
 
「そういうお金の遣い方もあるんだな」と知ることで将来の見方が変わってくるはずです。
 
恋愛運は身近なところにチャンスがある週です。
 
フリーの人はマッチングアプリで探すより、すでに顔見知りを見返すことで恋人候補が見つかるかもしれません。
 
好きな人がいるなら、友情の延長上でサッパリしたアプローチをすると良さそう。フランクに話すことで心の距離が縮まるはずです。
 
交際中の人は恋人に自分の魅力を再アピールするのに良いタイミング。デートではいつもより気合を入れたおしゃれをすると良さそうです。
 
仕事では自己主張をハッキリと。「こうしたほうがいい」「これやりたい」と明確な意志が固まる週なので、遠慮しないほうがいいでしょう。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

29日の新月はかに座で起こります。
 
一皮むけるというか、「このままでも悪くはないけれど、もっと遠くの世界を見てみたい」と考え始めるようです。今とは違うどこかに行きたいとか、これまでにない環境に身を置きたくなったら、思うがまま一歩踏み出すといいでしょう。
 
それは具体的な行動に限らず、意識の変化をあらわす場合もあります。仕事やライフスタイルを変えなくても気持ちだけガラッと変わるかもしれません。
 
なんとなくでも「こうなれたらいいな」「こんなことしてみたい」と願望を抱くのであれば、自分の心としっかり向き合うと良さそうです。
 
恋愛では、漠然と思っていることを具体的な行動・アイデアに落とし込めるかどうかが進展のカギになります。
 
気持ちや目的が定まれば行動できる週なので、自分が何を求めているのか、どうしたいのかを正しく見極めましょう。
 
仕事運はいろんな意味でピークを迎えます。忙しくなっても、大変なオーダーをもらっても気を抜かずに走り抜いて。
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

新月が起こる29日以降、確かに思うところがあるでしょうが、すぐさま「コレだ!」と気づけないかもしれません。
 
少しずつ過去のわだかまりが解けて心がスッキリしたり、憧れの人の言葉に共感しつつも本当に理解するまで時間がかかったりと、ややぼんやりした日々を過ごすはず。
 
いつもと変わらない毎日を送りながらも、「そういえば……」「もしかしたらこうなのかも」という些細な発見を大切にしてください。
 
新月の気づきは今より高い視点を持つきっかけになるでしょう。
 
恋愛では“今”より“未来”を見るように心がけて。
 
好きな人のLINEの返信が遅いとか、デートに着てきた服がダサいといったことを気にするのではなく、長く一緒にいられる相手なのか、将来性があるのかどうかに注目すると良さそうです。
 
また、先週に引き続き、自分磨きが報われやすい週です。がんばるほど魅力がアップしますし、注目度も高まるでしょう。
 
仕事運は周囲との連携を大切に。いつもより「ほう・れん・そう」を重視すると予想以上の成果が出せそうです。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

29日の新月をきっかけに人間関係が一新するかもしれません。
 
特に、仕事で関わる人が入れ替わりそうです。担当替えや異動だけでなく、なんとなく疎遠になっていく人もいるはずで、そういう場合は「一緒にいる必要がなくなったんだな」と前向きに考えるといいでしょう。
 
すべての出会いは必然で、お互いに学ぶべきものがあるから出会うのです。仲の良い同僚も苦手な上司も、あなたに大切な気づきを与えてくれる存在で、ひととおり学び終えたら自然と距離が離れていきます。
 
そして、また新たな学びを得るべく、別の人と出会い関わっていく。そう考えれば身近に接する人との縁を捉えやすくなるはずです。
 
恋愛運は先週までに比べるとややトーンダウンするでしょう。
 
何もしなければ時間だけがすぎてしまうので、受け身にならずに自分から動くと良さそうです。
 
ただ、今週は友人やSNSのフォロワーに翻弄される可能性が。相手は良かれと思って助言しても、あなたにとっては余計なお節介かもしれないので、アドバイスはほどほどに聞き流して。
 
仕事運は好調。物事の見極めが的確で、判断を見誤ることがほとんどないでしょう。自分の感覚を信じてブレないスタンスをつらぬくと良さそうです。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

29日の新月はてんびん座にとって仕事のターニングポイントになるでしょう。
 
今まで「自分にはできない」と尻込みしていたことに、らくらく挑戦し始めるかもしれません。あるいは積み重ねた努力や取得した資格を活かせる場面が訪れる可能性も。
 
いずれにしても、ここから新しいステージが始まるので、「チャンスかもしれない」と感じたらすぐにアクションを起こしましょう。
 
幸運の女神は前髪しかないといいます。準備や計画がゼロでも構いませんし、きっかけさえつかめたら後からいくらでもフォローできると考えて。
 
恋愛では堅実にゴールを決められる週です。
 
好きな人と付き合う一歩手前で足踏み状態にあるなら、この一週間で交際の約束を取り付けるといいでしょう。自分から告白するまでいかなくても、相手の気持ちを確かめてお互いを大切な存在と位置づけてください。
 
フリーの人はたくさんの人にモテることより、運命を共にできるたった一人を見つけて。恋人候補が複数いるなら、そろそろ本命を絞るタイミングかもしれません。
 
片思い中であれば、遠くから見つめるのではなく、直接的に絡むアプローチを心がけて。
 
交際中のカップルはお互いを尊重し合うことでもっと仲良くなれるでしょう。相手を自分の思いどおりにしようと考えないように。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

さそり座にとって29日の新月はワンランク上を目指すきっかけになるでしょう。
 
何気なく続けてきたことが周囲から一目置かれるスキルになっていたとか、もともと得意なことをエキスパートの域まで高めようと考えるなど、視野を広げる気づきがあるようです。
 
あるいは、友人から「もっとこうしたらいいよ」「がんばってみたら?」と声をかけられるかもしれません。今週あなたを褒めてくれる人はお世辞ではなく、本当に感心して応援してくれるはず。謙遜しないでレベルアップを目指すといいでしょう。
 
恋愛運は先週までに比べるとトーンダウンしそうです。
 
友人やSNSのフォロワーが良かれと思ってアドバイスしてきたり、相談に乗ってくれたりするかもしれませんが、そこに正解があるとは限らないようです。親切心はありがたく受け取っても、言われたことに従うかどうかはよく考えて。
 
結局のところ、信じるべきは自分で、正しい努力はきちんと報われるはずです。誰かが考えたノウハウに従うより、自分が自信を持てるところを大切にしてアピールしたほうがいいでしょう。
 
仕事はしっかり努力するべき週です。踏ん張りがきくので、うまくいかないことがあっても簡単にあきらめないで。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

29日の新月をすぎると、斜め上をいくアドバイスをもらったり、意外な好意を示されたりするようです。
 
特に、恋愛に関しては目からウロコが落ちる発見があるでしょう。周囲の何気ない言葉にハッとさせられて、「そういう考え方もあるんだ」と選択肢が広がりそうです。
 
あるいは、夢や挑戦に対して鋭い指摘をされる可能性も。ドキッとするかもしれませんが、それは「転ばぬ先の杖」になるはずです。やりたいことがあるのに行き詰まりを感じていたなら、視界がひらけるきっかけになるでしょう。
 
恋愛運はピークを迎えます。
 
情熱が高まりやすくアクティブに動けるので、攻めのスタンスで進展を望めるはず。好きな人と良い感じだけれど付き合うまでいかない場合、この一週間で決着をつけるつもりで。
 
交際中のカップルはラブラブムードが楽しめるでしょう。いっそう深い関係になれそうです。
 
フリーの人はマッチングアプリや結婚相談所で探すのもいいですが、誰かがいい人を紹介してくれるかもしれません。
 
仕事では周囲の人の声に耳を傾けて。孤軍奮闘するより周りの手を借りたほうがスムーズに業務が進むはずです。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

新月が起こる29日以降、自分にとって大切な人が誰かハッキリするようです。あるいは、大切に思っている人との間に今までにない関わり方が生まれるでしょう。
 
いずれにしても、思わずハッとするような刺激をくれる人に目が向くはずです。
 
身内と呼べるほどの友人もいったん脇に置いて、「この人とは絶対に仲良くしたい」と強い思い入れを抱くかもしれません。
 
今週は新しいパートナーシップを結ぶことには追い風が吹くので、恋愛面でも好きな人と心が重なったり、出会ってすぐ「この人しかいない」と確信できる人が見つかったりしそう。
 
また、好みのタイプとは違う人に惹かれる可能性もありますが、「気のせい」「そんなはずはない」と恋心を否定しないほうがいいでしょう。
 
仕事運は良好。月末月初は忙しくなりやすい時期ですが、効率良く業務を片付けられるようです。
 
職場の人間関係も良い感じで、上司や同僚のなかで特に親しくする人とは深く解り合える週です。いつも以上に会話を大切にすると得るものが多いでしょう。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

新月が起こる29日をすぎると、日常にちょっとした変化を求めるようになるでしょう。
 
夜型生活を朝型にしたいとか、有名人のモーニングルーティンに興味を持つとか、あるいは仕事のやり方をちょっと変えてみるなど、毎日の生活に新しい刺激がほしくなるようです。
 
また、そうした意識の変化は身近な人とのやり取りから生まれるはず。
 
友人との会話から気づくことがあったり、好きな人から愛されるために工夫したりするのかもしれません。
 
きっかけは何であれ、日常に新しい流れを作ることには積極的になるといいでしょう。
 
恋愛運は自分らしさが際立つ好調期です。告白も気負いなくできるので、片思いをするなら大胆にアプローチを。お相手との関係を良い意味で変えられるはずです。
 
フリーの人は出会いを求めてアクティブに。気になる人は言葉を交わすことで好きになれるかどうかがすぐわかるようです。
 
仕事では新しいことを積極的に取り入れて。
 
今までとは違う手順で作業する、チーム内で新体制を組むといった流れがあるかもしれませんし、自分の意志に関係なく新しい環境に身を置く可能性もあります。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

29日の新月をきっかけに恋愛に新しい展開がありそうです。
 
好きな人との関係が進展したり、好みのタイプと出会えたりするかもしれません。
 
場合によっては、「こうなったらいいな」と思い描く理想とは違う流れになりますが、だからといってそれが間違いとは限らないでしょう。むやみに拒否せず受け入れることで心浮き立つ気づきがあるはず。
 
フリーの人は「誰かいい人いないかな」と漠然と待つのではなく、ウマが合いそうな人を自分から探しにいくと良さそうです。
 
交際中のカップルは恋人とのやり取りから新しい選択肢を見出すでしょう。
 
「彼がそんなことを考えていたなんて」「彼女にはそういう一面があるのか」と驚くかもしれませんが、お互いを尊重し合うことを大切に。恋人のイメージや付き合い方が変わっても、ふたりのお付き合いにとっては前進・改善ととらえるべきです。
 
仕事では7月に入ったら早めに片付けたいことの確認を。
 
上からの指示とは別に、「これがやりたい」「言わなければ」という衝動が湧き上がりそうです。提案や進言は思いつきで言うのではなく、自分の中で整理して、ある程度シミュレーションしてから述べたほうがいいでしょう。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の恋愛運】的中能力者キックが鑑定!
■保存版|本格「相手の気持ち占い」特集!実力者占い師による特別鑑定
■12星座別|来週の恋愛運ランキング!6/27(月)~7/3(日)「かに座新月で新たな物事がスタート」
■手相で占う!好きな人と幸せになれる人
■心理テスト|あなたの人生で訪れるモテ期の回数

お気に入り
  • 【12星座別 8/14~8/20の運勢】双子座に火星が入って情熱的に
  • 【12星座別 8/7~8/13の運勢】水瓶座満月で心を整えて
  • 【12星座別 7/31~8/6の運勢】水星が乙女座に入って8月に突入!
  • 【12星座別 7/24~7/30の運勢】獅子座新月がくれるチャンス
  • 【12星座別 7/17~7/23の運勢】獅子座のシーズンが始まる!
  • 【12星座別 7/10~7/16の運勢】山羊座満月の導き
  • 【12星座別 7/3~7/9の運勢】火星&水星が動いて運気も変化
  • 【12星座別 6/26~7/2の運勢】かに座新月で広がる可能性