16日は先週もお伝えしたとおり、水瓶座で新月が起こって、しかもそれが日食というスペシャルなお月さまでした。

水瓶座の守護星は天王星で、天王星は『革命の星』。また、新月はそもそも新しいスタートを表し、日食は中長期的な変化や課題となります。

 

各星座ごとに水瓶座新月がもたらしたものは違っていても、すべては「現状を変えるもの」であり、今年の7月くらいまではその影響や変化が続いていくでしょう。

 

棚ボタ的に変化がやってくる場合もありますが、「変わりたい」と思っている人は、受け身にならないで変えられるところは自分で変えてみて。たとえば、髪型やメイク、ファッションや持ち物など、変化の波を生み出すきっかけが作れるはずです。

 

魚座の季節に突入

 

ここからは少し星のお話を……。すっ飛ばして自分の運勢が読みたい人は、次のページへ飛んでくださいね★

 

19日に太陽が魚座に入り、3月21日まで滞在します。そして、この週の魚座には守護星である海王星のほか、金星・水星・太陽が入り、16~18日は月も魚座を通過します。

 

まさに魚座祭り! という運気になるので、これまでのサッパリした空気とは違い、柔らかくしっとりしつつも曖昧さを含んだムードが漂うでしょう。

魚座特有の曖昧さと甘さが、あなたにはどんな影響をもたらすのか……各星座ごとの2/17~2/23の運勢を詳しくみていきましょう!

 

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

 

週末から月曜にかけて、センシティブになりそうな一週間。不安になるか、無性に気持ちが高ぶるか……どっちにしても心は揺れ動くようです。

 

ロマンチックなムードに包まれる時は、恋の進展にも勢いがつくので、家で一人悶々とするよりは、好きな人を誘ってみては?

 

今しばらく、牡羊座さんは仕事に課題を抱えていますが、それは長期的に向き合ってこなしていくべきもの。いますぐどうにかしようとは思わない方が、今後の仕事人生においてもプラスになるでしょう。

 

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

 

「もっと偉くなりたい」「好きなことを仕事にして稼ぎたい」と考えるなら、今から7月くらいまでに具体的な計画を立てて動いていくと良いでしょう。資格取得や勉強も仕事運を後押ししてくれるはず。

 

5月には“途中経過”も見えて、仕事人としての自分を大きく成長させられるに違いありません。

 

21日、22日は物事を繊細に捉えるようになり、地に足をつけて自分の未来をたびたび考える様子。身近な同僚や友人と自分を比べて、「このままじゃいられない」「もっと上を目指そう」という意欲が湧き上がる場合もあります。

 

双子座(5月21日~6月21日生まれ)

 

この週、双子座さんは仕事運が盛り上がる中で、「恋もどうにかしたいのに」というジレンマを抱えそう。

バレンタインが良い結果に終わっている場合、早く好きな人との関係を進展させたくなるでしょうが、デートしたくても残業になったり、仕事のスケジュールがハッキリしなくて会う日を確定できなかったりするかもしれません。

 

23日は、そんな状況にガマンできなくなる可能性もありますが、イライラしてもどうしようもなく……。

交際中の人は、恋人に自分の現状を正直に話すと良いでしょう。片思いの人は、ムリをして恋も仕事も取りこぼす……ということがないように。出会いを求めている人は、もう少し仕事が盛り上がってしまうので、あえてフリーを保つのも良いかもしれませんよ。

 

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

 

もし、NISAやiDeCoに興味があるなら、検討してみても良いかもしれません。今から7月くらいまでは、将来を見据えて、本業のお給料以外の不労所得を得ることも視野に入れてみては?

 

ただし、十分な知識もないまま、デイトレーディングや仮装通貨に手を出すのはキケン!

やるとしても、信頼できる専門家の本やセミナーを受けながら、少額から始めるべきです。

 

週末は日曜夜まで、甘いロマンスを楽しめそうな予感。好きな人をデートに誘ってみましょう!

 

月曜からは、「これからの自分」「自分の将来」を楽しく思い描くことができるようです。ちょっと夢見がちになる傾向はありますが、今は自由に考えて大丈夫。

22日は、周りの人を気遣ったり、広い視野で人間関係を捉えたりする中で、恋にも嬉しい影響がありそうです。

 

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

 

バレンタインデーや16日の新月にあったことは、これから7月までゆっくり進めていくと考えるのが良いでしょう。好きな人との関係を今日明日で激変させるのは、やっぱり難しいはず。

 

結婚を望んでいる場合は特に、これからの約5カ月で何をどうするか、具体的な計画を立ててみて。今ようやく付き合えそうな片思いの人も、もしかすると結婚まで持っていけるかも……!?

 

少なくともこの1カ月ほどで、自分にとって大切なパートナーシップが何をもたらしてくれるのか、少しずつ見えてくるはずです。

 

運気は、「好きな人との関係性を中長期的にどう深めていくか」という流れに入っていきます。まだ好きになれる人に出会っていない、片思いの相手にはアプローチもしていないという人は、早めに行動を起こした方が良いでしょう。

 

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

 

乙女座さんのパートナーシップ運が盛り上がってきています。

恋人がいる人や、片思いの相手との間にすでに進展がある人は、グングン関係が深まっていきそう。自分から連絡を取って、会話やデートの機会を作ってみましょう!

 

どんな恋愛状況にあるとしても、今年は基本的に恋が地に足がついたものとなるんですが、週の半ばまでは良い運気が巡るからこそ浮かれ気味にもなるはず。

交際中の人は特に、甘えすぎるとウザいと思われてしまうので、適度な愛情表現を心掛けて。

 

出会いを求めている人は、直感が冴えて一目惚れの可能性アリ。

 

ただ24日は、自分のプライベートや家族、仕事、好きな人……どれもこれもバランスが取れなくなるかもしれません。欲張っても「全部取り」はできず、むしろ損をするはずです。要注意!

 

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)

 

16日の水瓶座新月には、恋愛で進展があったでしょうか? 「こんなもの?」と呆気なく感じたとしても、心配しないでください。この新月の影響は7月頃まで続きますので、中長期的に恋を育てていくと考えれば大丈夫!

 

週明けの月曜からは、職場での仕事や毎日の生活に意識が向き始めます。恋がうまくいっていれば、仕事も生活もウキウキと楽しく感じられるかもしれません。

 

21日は特に、今の恋からもたらされるものを実感できる日。「あの人を好きになって良かった」としみじみ納得できるのでは?

23日からは、週末ですが意識は仕事に向きがちになるようです。

 

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

 

週末から月曜にかけて、恋愛運がグングン盛り上がっていきます。

ただ、「恋に恋する」傾向も強くなるので、片思いをしている人や出会いを求める人は、夢を見すぎるかもしれません。

 

自分の理想の恋を思い描くのは大切ですが、リアリティに欠ける妄想になってしまうと、現実世界での関係の進展は望みにくくなります。

「こうなったらいいな」と考えたことは、必ず行動に落とし込んでいくようにしましょう。

 

22日は特に、自分から好きな人にLINEして食事に誘うなど、具体的な言葉やコミュニケーションが恋を進展させます。

バレンタイン以降、彼との親密度をもっと高めるには週末のデートが効果的では?

 

射手座(11月22日~12月21日生まれ)

 

自分のことや恋に関しては、やる気が高まっていて積極的に動くこともできるんですが、この週はそれらすべてを司る「自分の土台」を、しばしば見つめ直すようです。

自分のブランディングを本格的に始める人もいるかもしれません。

 

ただ、そうなった時に、「私という人間を作っているのは何だろう?」と困惑してしまいそうなのです。

アレとコレをやって、恋も全力疾走したいのに、私はどこに軸を置いて動けばいいんだろう……そんな迷いを抱える可能性があります。

 

3月上旬になれば、そうした困惑からも抜け出せますが、今は自分の“根っこの部分”をじっくり考える良いタイミングだと思いましょう。

 

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

 

この週末、お金について新しい目標を立てたり、「将来のために」と大胆な転職を考えたりしたかもしれません。今はまだピンと来なくても、お金については7月までの中長期的なテーマとなるはずです。

焦らず、何が最善なのかをよく考えてみましょう。

 

また、週明けからは、周囲とのコミュニケーションや新しい知識を得ることへの意欲が湧き上がります。将来のためを考えて手に職をつける、資格を取る、といった決断も良いんじゃないでしょうか?

 

友人や同僚との何気ない会話から、習い事を始めるとか、それまで目も向けなかった分野に注目する、という展開もありそうです。

 

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

 

お誕生日を迎えている水瓶座さん、おめでとうございます!

16日は自分の星座で起こった新月でしたが、何か心境の変化はあったでしょうか? 「別に、何も……」という人は、ジワジワと革命の波がやってくるはずなので、それに逆らわず7月までは自分改革を進めていきましょう。

 

週明けの月曜からは、お金について考えることが増えてきそうです。

あなたの無意識にある「人生に安定を!」という思いを実現すべく、意識は自分の経済状況の立て直しや、いっそうの堅実化に向くのかもしれません。

 

恋愛や結婚については、この週は「淡々と……」という感じ。

特に激変もしないでしょうが、突然修羅場を迎えることもないはず。作戦タイムには良い運気だといえます。

 

魚座(2月19日~3月20日生まれ)

 

お誕生日を迎えている魚座さん、おめでとうございます!

魚座さんの季節がやってきました。周囲からの注目度が上がり、あなたを中心に物事が動く場面も少なくありません。

 

人気運が高まるので、出会いを求めている人は素敵な男性から見初められるかも……!

みんなからチヤホヤされるあなたを見て、片思いの相手が急に興味を持ち始める……という可能性だってありますよ。

 

交際中の人は、仕事や友人との付き合いに忙しくて恋人をほったらかし、ということにならないようケアしてあげて。

 

ただ、仕事ではちょっと空回りする場合があります。がんばりすぎないように!

 

(沙木貴咲/占い師)

 

■出会いたい、復縁したい…まず第一に何をする?恋は「初動」で決まる

■【タロット占い】彼から嫌われた?素っ気ない態度の訳

■女性からデートにどう誘う?【受け身の恋を脱出する方法】

関連キーワード
  • 【12星座別 4/20~4/26の運勢】遠くを見るより、自分の足元を見つめる
  • 【12星座別 4/13~4/19の運勢】今年2度目の天秤座満月
  • 【12星座別 4/6~4/12の運勢】見直し期間がスタート!
  • 【12星座別 4/27~5/3の運勢】10連休のGWはチャンスか、それとも…?
  • 【12星座別 3/30~4/5の運勢】牡羊座の新月で見つける新しい自分
  • 【12星座別 3/23~3/29の運勢】春から新時代スタート!何を持ってく?
  • 【12星座別 3/16~3/22の運勢】天秤座満月は新たな一年の幕開け
  • 【12星座別 3/9~3/15の運勢】静かな運気の中に見出す可能性