6日、水星が獅子座から乙女座に入ります。乙女座にとって水星は守護星なので、とても居心地良く「聡明さ」「コミュニケーション」「学習」「フットワークの良さ」といった傾向があらわれやすくなるでしょう。

 

また同じ6日に、逆行していた土星が順行に戻ります。落ち着く場所を見失っていたなら、居場所を見つけて安心する……という展開があるかもしれません。

 

そんな9/1~9/7の運勢を、12星座別に見ていきましょう!

 

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

 

先週から、『つっかえ』が取れたように調子が良い、という人が少なくないかもしれません。特に、仕事に関しては運気がアップしていますし、勢いよくガンガン突き進める感じ。取引先や上司に遠慮していた人も、堂々と自己主張したり、対等に関わったりできるはずです。

 

恋愛に関しては、6日まで賢くスマートに振る舞えるようです。特に6日は、印象的な言葉のやり取りをきっかけにして、好きな人とそれまで以上に仲良くなれるでしょう。

顔を合わせるなら声を掛けてみるといいですし、直接に会わなくてもLINEやSNSでメッセージを送ってみて。

 

8日も恋愛の優先度は高く、好きな人との関係は盛り上がりやすい様子。土日は会えないという場合は、平日の間にデートの約束を取り付けては?

 

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

 

3、4、5日以外は、恋愛運が安定して良い感じ。ノリや勢いに任せるのではなく、ちゃんと考えて計画的に恋を進められるでしょう。

6日以降は特に、恋の成就率がアップ。勝負をかけるなら狙ったほうがいいし、出会いを求めるにしても、木曜から週末にかけて合コンや婚活パーティーに参加するのがベスト!

 

この時期、自分の中で湧き起こる「変わらなきゃ!」という流れと、仕事でやりたいことにのびのび取り組みたい気持ちが、たびたびぶつかり合います。

結局は、少し先まで視界を広げて、ムリをしなくても興味持てるものに専念するのが良いようです。

 

双子座(5月21日~6月21日生まれ)

 

恋愛運が好調なのは、9日まで。片思いをしているとか、できるだけ早く彼氏がほしいという人は、この一週間でアクションを起こしたほうが良いのかも。

 

というのも、11月の上旬から約1年間はパートナーシップが重視されることになり、それまでに恋人を作っておいたほうが運気の恩恵を受けやすいから。恋成就を狙うなら、これから2カ月くらいが勝負だといえます。

 

またこの一週間は、周囲との会話やちょっとしたやり取りから、潜在意識が刺激されたり、無意識で「当たり前」と思っていたことがひっくり返ったりしそう。

気づけば価値観が変わっていた……となるかもしれません。

 

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

 

人間関係が円滑な一週間。恋愛が絡む人間関係は、来週末から活発になってくるものの、その予兆はあるかもしれません。

たとえば、6日以降に好きな人とのLINEのやり取りが増えたり、合コンや婚活パーティーの情報がやたらと入ってくるようになったり……。

 

恋愛運は9日からアップするので、それまでは自分磨きに専念したり、好きな人と二人きりになったときのシミュレーションをしたりすると良さそう。

 

4日の夜から6日までは、わけもなく不安になる可能性がありますが、そういうときこそ動かずにじっとしておくべき。余計なことはしないように。

 

関連キーワード
今週の運勢】の最新記事
  • 【12星座別 11/17~11/23の運勢】ピリッと辛口の双子座満月が教えてくれるもの
  • 【12星座別 11/10~11/16の運勢】身近なところでバタバタが…どう対応する?
  • 【12星座別 11/3~11/9の運勢】ラッキースターが運気を変える。乗り遅れるな!
  • 【12星座別 10/27~11/2の運勢】蠍座の恩恵は余さずもらって!木星移動まで11日
  • 【12星座別 10/20~10/26の運勢】25日は牡牛座満月。何が変わり、何を手放す?
  • 【12星座別 10/13~10/19の運勢】蠍座木星期は残り1ヵ月…じっくり振り返りを!
  • 【12星座別 10/6~10/12の運勢】天秤座新月が与えるチョイ辛なテーマとは?
  • 【12星座別 9/29~10/5の運勢】あえて自由を手放し「相手ファースト」を大事に!