6日、水星が獅子座から乙女座に入ります。乙女座にとって水星は守護星なので、とても居心地良く「聡明さ」「コミュニケーション」「学習」「フットワークの良さ」といった傾向があらわれやすくなるでしょう。

 

また同じ6日に、逆行していた土星が順行に戻ります。落ち着く場所を見失っていたなら、居場所を見つけて安心する……という展開があるかもしれません。

 

そんな9/1~9/7の運勢を、12星座別に見ていきましょう!

 

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

 

先週から、『つっかえ』が取れたように調子が良い、という人が少なくないかもしれません。特に、仕事に関しては運気がアップしていますし、勢いよくガンガン突き進める感じ。取引先や上司に遠慮していた人も、堂々と自己主張したり、対等に関わったりできるはずです。

 

恋愛に関しては、6日まで賢くスマートに振る舞えるようです。特に6日は、印象的な言葉のやり取りをきっかけにして、好きな人とそれまで以上に仲良くなれるでしょう。

顔を合わせるなら声を掛けてみるといいですし、直接に会わなくてもLINEやSNSでメッセージを送ってみて。

 

8日も恋愛の優先度は高く、好きな人との関係は盛り上がりやすい様子。土日は会えないという場合は、平日の間にデートの約束を取り付けては?

 

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

 

3、4、5日以外は、恋愛運が安定して良い感じ。ノリや勢いに任せるのではなく、ちゃんと考えて計画的に恋を進められるでしょう。

6日以降は特に、恋の成就率がアップ。勝負をかけるなら狙ったほうがいいし、出会いを求めるにしても、木曜から週末にかけて合コンや婚活パーティーに参加するのがベスト!

 

この時期、自分の中で湧き起こる「変わらなきゃ!」という流れと、仕事でやりたいことにのびのび取り組みたい気持ちが、たびたびぶつかり合います。

結局は、少し先まで視界を広げて、ムリをしなくても興味持てるものに専念するのが良いようです。

 

双子座(5月21日~6月21日生まれ)

 

恋愛運が好調なのは、9日まで。片思いをしているとか、できるだけ早く彼氏がほしいという人は、この一週間でアクションを起こしたほうが良いのかも。

 

というのも、11月の上旬から約1年間はパートナーシップが重視されることになり、それまでに恋人を作っておいたほうが運気の恩恵を受けやすいから。恋成就を狙うなら、これから2カ月くらいが勝負だといえます。

 

またこの一週間は、周囲との会話やちょっとしたやり取りから、潜在意識が刺激されたり、無意識で「当たり前」と思っていたことがひっくり返ったりしそう。

気づけば価値観が変わっていた……となるかもしれません。

 

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

 

人間関係が円滑な一週間。恋愛が絡む人間関係は、来週末から活発になってくるものの、その予兆はあるかもしれません。

たとえば、6日以降に好きな人とのLINEのやり取りが増えたり、合コンや婚活パーティーの情報がやたらと入ってくるようになったり……。

 

恋愛運は9日からアップするので、それまでは自分磨きに専念したり、好きな人と二人きりになったときのシミュレーションをしたりすると良さそう。

 

4日の夜から6日までは、わけもなく不安になる可能性がありますが、そういうときこそ動かずにじっとしておくべき。余計なことはしないように。

 

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

 

6日までは、物事をスマートかつ冷静に捉えられるはず。仕事では、そうした傾向が活かされて周囲からの信頼を得たり、これから自分が進んでいく方向性が正しく見極められたりしそう。

 

実感としても、「仕事がスムーズに運ぶ」「トントン拍子に決まる」といった印象があるはずです。8月半ばまでモタモタ感を覚えていた人は特に、動きやすさや展開の速さを感じるのでは?

 

ただ、恋愛に関しては引き続き、「現状維持」が続きます。決して悪いわけではないのですが、動きと変化に乏しいため、片思い中の人や出会いを探している人は、「このままでいいのかな?」と焦るかもしれません。

焦りは失敗の元にしかならないので、今はそういう時期と割り切ってみて。

 

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

 

お誕生日を迎える乙女座さん、おめでとうございます!

6日から10月いっぱいまで、自分らしさをのびのびと表せるようになります。そうした傾向がこの週においては、物事をどんどん動かしていったり、恋の進展を促したりするはず。

 

周りからは「ちょっと細かくない?」と指摘されても、自分が納得いくほど突き詰めても大丈夫。それが功を奏する場面は多いようです。

 

交際中の人は、マンネリ化に注意して。付き合い始めた頃を思い出しながら、当時一緒に出かけた場所にデートしてみると良いかも。

片思い中の人も、「こうに違いない」という思い込みに振り回されないように。今までの恋愛観がひっくり返る可能性だってある……と考えて、柔軟にアプローチを!

 

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)

 

この一週間は、天秤座さんの魅力がピークを迎えます。来週末をすぎると、持ち前の魅力が恋に生かしきれなかったり、ちょっとした言動も「鼻につく」と言われたりする可能性が。

 

あなた自身はいつもどおりで変わらないのですが、周囲や好きな人の受け取り方が少し変わってしまうかも。恋をプッシュするなら、7日までにフルパワーで挑んでみて!

 

ただし、好きな人を困らせるような強引さで迫るのはNG。相手の都合を無視して恋心をゴリ押ししても、迷惑がられるだけ。「好き」という気持ちが盛り上がるほど、クールにアプローチすることを心がけて。

 

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

 

5日は、純粋に「恋って楽しいな」と思えるだろうし、自分が理想とするべき恋愛のカタチも見えてくる日。頭で考えるだけでなく、好きな人と連絡を取ったり、具体的な行動を起こしたりすることもできそうです。

 

2017年末からずっと、蠍座さんは大きな幸運の流れに乗っています。良いことはさらに良くなり、チャンスもつかみやすくなっているのですが、そんな幸運期も11月上旬まで。

やり残しがないよう、恋も仕事も全力で突き進んでいきましょう。

 

次にめぐってくる蠍座さんの幸運期は12年後。「そこまで待てない!」と思うなら、今すべてを後悔なく、やり切ることが大事です。

 

射手座(11月22日~12月21日生まれ)

 

地に足をつけて、現実的に物事を考えていきたい一週間。

射手座さんには、現実世界から少し離れたところで、哲学的に物事を考えてしまうクセがあります。けれど、どんなに崇高な理念を思い描いても、日々の生活はお金を稼いでゴハンを食べることで成り立っているもの。美しすぎる理想では、お腹がいっぱいにはならないと覚えておいて。

 

お金についても仕事についても、生々しい感覚でリアルに考えたほうが良さそう。この一週間はキレイごとなんて要らないので、『現金な人』として振る舞ってみてください。

 

恋愛は、先週からスムーズさが出ているはず。今はまだ気が引けて、好きな人に自分からLINEや電話をすることができないかもしれませんが、11日をすぎると思い切って連絡ができるようになるでしょう。

 

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

 

職場でやりたい仕事が見つかって、恋愛の優先順位が低くなるかも。6日は特に迷いがつよくなりそうです。

恋も大事、仕事も大事……と心は揺れ動きますが、今は自分の純粋な気持ちに従うのが一番。今なら浮つくこともなく、冷静に淡々と正しい選択ができるはず。

 

好きな人がいる場合、身動きが取りづらくなったり、気持ちにすれ違いが起きたりするかも。この一週間は、ムリにデートをする必要はないと思って。

 

まだ交際にはいたらず、片思いが続いているなら特に、「もっと仲良くならなくちゃ!」と焦らなくて大丈夫。今週何もなかったからといって、失恋するわけではありません。

 

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

 

この一週間は、あえて「休む」「のんびりする」を意識したほうが良さそう。11日からは、がむしゃらにならざるを得ないシチュエーションや、急に忙しくなるといった展開が起きやすくなります。

 

忙しくなることが何となくでも見えている人は、心身のリラックスを心がけて。バスタイムを充実させるとか、好きな音楽を聴きながらお気に入りのスイーツを食べるなど、ゆったり過ごしてみると良いでしょう。

この7日をどう過ごしたかが、2018年の秋を決めるかもしれません。

 

2日の夕方から4日までは、恋が気になる様子。うまくいかないことがあっても、4日の昼には解決策が見えてくるはずです。

 

魚座(2月19日~3月20日生まれ)

 

先週末から、「身動きが取りやすくなった」と感じている人は多いはず。自分が求めるものがすんなり手に入るようになっているので、恋も仕事もスムーズなのでは?

 

4日の夜から6日までは、恋が気になるよう。5日は特にチャンス日なので、勝負をかけたいなら動いてみると良さそうです。

6日は自分の「こうしたい」が阻まれてしまう予感。自身の要求より、相手の希望やスケジュールを優先させることになるのかも。

 

好きな人がいる場合、今しばらくは相手の主張がいつもより強くなるはず。交際中の人は、ケンカに注意したいところ。

とはいえ、マメに連絡を取り合うとか、あえて一対一では会わないようにするなど、お互いにぶつからない工夫をすれば大丈夫。彼を避ける必要はありません。

 

(沙木貴咲/占い師)

 

■【12星座別】2018年下半期、あなたの恋はこうなる!
■人生占い|今の状況は、もうすぐ良い方向に進みますか?
■気持ちがモヤモヤした時の解消法【イヴルルド遙華の強運指南】

関連キーワード
  • 【12星座別 3/16~3/22の運勢】天秤座満月は新たな一年の幕開け
  • 【12星座別 3/9~3/15の運勢】静かな運気の中に見出す可能性
  • 【12星座別 3/2~3/8の運勢】天王星の移動と魚座新月がもたらす「変化」
  • 【12星座別 2/23~3/1の運勢】節目の時期に自分を見つめ直す
  • 【12星座別 2/16~2/22の運勢】乙女座の満月で整理するものは…何?
  • 【12星座別 2/9~2/15の運勢】バレンタインの恋愛運は?
  • 【12星座別 2/2~2/8の運勢】水瓶座の新月が「革命」を起こすもの
  • 【12星座別 1/26~2/1の運勢】冷静or楽観…2つの運気がめぐる