12月前半が終了!

 

気づいたら、師走ももう前半が終了!

2018年が残り半月……という状態になって、何となく気持ちが焦ってくる人も多いのでは?

 

でも、焦ったって良いことはあまりなさそう。7日の射手座新月の影響がまだまだありますし、仕事も恋も『これから本格始動!』ということが多いのかもしれません。

 

そんな12/812/14の運勢を12星座別に詳しく見ていきましょう!

 

 牡羊座(321日~419日生まれ)

 

9日と10日は、仕事に意識が集中しやすい時期。やらなければいけない業務がたくさんあっても、テキパキ処理できるはず。

ただ、日曜がお休みの場合は、休んでいても仕事が気になって気持ちが休まらない可能性が。週末に「終わらないから来週に持ち越そう」「残りは家に持ち帰ってやろう」と決めたなら、休日は返上するつもりで。

 

恋愛はボチボチ。全然ダメというわけではないんですが、小さなことが気になって気持ちがスッキリしないかも。

 

問題が明らかになっているなら、放置しないで積極的に解決を。特に何もないのに「不安だ……」と感じるのであれば、杞憂にすぎないのでは?

深く考え込むよりも、行動を起こしてモヤモヤを晴らしたほうが良いでしょう。

 

牡牛座(420日~520日生まれ)

 

11日~13日は、仕事が気になる時期。

11日は、恋愛が気になっても、仕事を優先しなければいけなくなりそう。モヤモヤするでしょうが、一時的なものなので、あまり深く考えなくても大丈夫です。

 

13日は、仕事に集中することで、自分の深層心理に気づけるかもしれません。それは、将来の夢につながる気づきでもあるでしょう。

 

好きな人がいるなら、11日は注意デー。恋と仕事の板挟みになる可能性があるので、冷静に判断して。好きな人を優先したい気持ちが叶わなくても、結果的にそれは間違っていないはず。

また、13日をすぎると、自分の気持ちを素直に表現できるようになるでしょう。余計な理性が薄れて、恋を進めるには良いテンションを保てそうです。

 

双子座(521日~621日生まれ)

 

好きな人がいるなら、お相手との関係が盛り上がりやすいでしょう。今は、遠くから様子見を続ける時期ではなさそうです。

 

自分から接点を持つことでお互いの距離が縮まるはずなので、挨拶やちょっとした会話を大切にして。頻繁に会えない状態であれば、LINEでのやり取りを重視してみてください。

 

出会いを求める場合、持ち前の社交性がイマイチ発揮されない可能性が。調子が悪いと感じたら、ムリをしないでいいのかも。

 

仕事運は勢いがありますが、14日は感情的になりやすいかもしれません。取引先や上司とぶつかりそうになっても、大人の対応を心がけて。

 

蟹座(622日~722日生まれ)

 

12日までは、恋の情熱を冷静さでうまくコントロールできそう。片思いの相手にアプローチするにしても、「好き」という気持ちだけが暴走しないで、ちょうど良い愛情が注げるはず。

出会いを求める場合も、浮かれすぎず、落ち着いて異性の良し悪しを吟味できるようです。

 

ただ、13日をすぎると、冷静さが欠けて情熱やノリだけで行動しやすくなるかもしれません。週末にデートや合コンなどを予定しているなら、節操のある言動を心がけて。

 

仕事面は、師走という時期もあってか、慌ただしくなりそう。目の前の仕事をこなすだけで一日が終わっていた……という感じになるはず。

もっと先を見据えてやりたいことがあったり、勉強をしたいと思っていたりしても、なかなか時間が取れない可能性が。

 

関連キーワード
今週の運勢】の最新記事
  • 【12星座別 2/16~2/22の運勢】乙女座の満月で整理するものは…何?
  • 【12星座別 2/9~2/15の運勢】バレンタインの恋愛運は?
  • 【12星座別 2/2~2/8の運勢】水瓶座の新月が「革命」を起こすもの
  • 【12星座別 1/26~2/1の運勢】冷静or楽観…2つの運気がめぐる
  • 【12星座別 1/19~1/25の運勢】獅子座満月で2019年上半期を決める
  • 【12星座別 1/12~1/18の運勢】自分と向き合いペースを作る
  • 【12星座別 1/5~1/11の運勢】2019年最初の新月に願うこと
  • 【12星座別 12/29~1/4の運勢】2018年から2019年へ!開放的な幕開け