えらかった

 

平成から令和という新時代への移り変わりを始めとして、社会レベルで大きな出来事がいくつも起こった2019年。

もちろん、個人レベルでも悲喜こもごも、いろいろな出来事が起こったことでしょう。

 

そこで、今年ひときわ頑張りが輝いていた星座をランキングしてみました!

 

 

1位 やぎ座

 

いつも静かに笑っている印象が強いやぎ座さんですが、ここ数年は冬の時代に置かれていました。

特にこの2019年は何をやっても思うように進まず、人間関係もふるわず、心躍るような出来事もなく……と心が折れかけていたことでしょう。

 

しかし、持ち前の粘り強さと目標を見失わない情熱を糧に、そりゃもうじーっと耐え続けていたわけです。

 

いやぁ、本当によく頑張りました! 手放しでえらい!

 

2位 おひつじ座

 

状況に味方されるというよりも、自ら成功への道を切り開いてきたおひつじ座さん。時にはつらいこともあったでしょう。

しかし、目標に向かってイノシシのように(ひつじですけど)突き進み、苦難も失敗もはねのけて傷だらけになりながらも得たものがあったはずです。

 

恋愛運では少々華やかさに欠けるところもありましたが、プライベートの楽しみを捨ててでも夢中になった体験は、おひつじ座さんにとって生涯の財産とも言える貴重なものとなったはずです。

 

目標達成のために頑張った! えらい!

 

3位 おうし座

 

2019年のおうし座さんは、とにもかくにも周りに振り回されっぱなしでした。その上、どういうわけか自分自身の気持ちもブレブレ。

本来の忍耐強さやおおらかさがなかなか発揮できず、自分でもわけが分からないまま不安を抱えてきたことでしょう。

 

体調も今ひとつすぐれない事が多かったのでは。

しかしそんな中でも、救いの手を差し伸べてくれた人に感謝を忘れず、また自分も誰かのためになろうと必死になってもがいてきました。今、おうし座さんの存在に心を救われている人もたくさんいるはずですよ。

 

精神的に大変な1年だったけど、自暴自棄にならなかった! えらい!

 

4位 しし座

 

2019年は絶好調の運気の中にいたしし座さんは、本来のパワフルさにさらに輪をかけて大活躍していたはずです。

そして、そのパワーと幸運を独り占めするのではなく、周りを巻き込んで全員に喜びや楽しみ、やりがいなどいろいろなものをシェアしていたんですね。

 

一見、しし座さんに振り回されていたように見える人も、一緒にいる中でたくさんの得るものがあったはず。

忘年会で「あの時は〜」なんて苦笑交じりに話している人も、実はいろいろな面であやかっていたことに気付いているんじゃないでしょうか。

 

みんなをハッピーにした! えらい!

 

5位 おとめ座

 

もともと控えめなおとめ座さんですが、人目にはさらに控えめに見えたのではないでしょうか。

 

というのは、おとめ座さんはプライベート……特に家族や恋人などのためにひたすら尽くし、この1年を捧げてきたからです。

もちろん、プライベート以外でも誰かの役に立つために自分のスキルアップをはかり、コツコツと努力を続けていました。

そのストイックさのために犠牲にしたことはたくさんあったでしょう。

 

時には周りの人に厳しく当たることもあったかもしれませんが、それも全部相手のため。

 

人のために尽くしました。えらい!

 

いかがでしたか?

 

201912月初頭に木星が移動したのを機に、2020年は多くの人が運気が転換するのを感じるはずです。

 

ともあれ2019年、何かとつらかった人も、前のめりにガンガン進んできた人も、マイペースで過ごしてきた人も、本当にお疲れ様でした。

 

みんな頑張った! えらい!

 

(ライター/WriterPalm45

 

■良くも悪くも!?人生をナメてる血液型ランキング
■【12星座】敵に回すとめんどくさい星座ランキングベスト5
■【12星座】LINEの返信がマメな星座ランキング

 

2019年】の最新記事
  • えらかった
    【12星座別】2019年えらかった星座ランキングベスト5
  • 今年の漢字
    九星別!2019年あなたの今年の漢字
  • 【星座別】12月に起こる、運命の人との出会いの前兆
  • 【12星座別】クリスマスまでに彼氏ができる可能性
  •  【急募】クリスマスまでに運命の人に出会える確率ランキング
  • 年末超ラッキーな星座ランキング
  • 年末超ラッキーな九星ランキング
  • 2019年下半期の運勢特集!(10月~12月の年末まで)