人肌恋しい季節になると、ふとした瞬間に、寂しさを感じることもあるでしょう。

 

失恋をした、長いこと彼氏がいない、転勤、転職で環境が変わった、周りの友達がどんどん結婚していく、なども寂しさの原因と言えます。

 

著者も、シングルマザーとして、ひとり海外子育てをしていると、子供が寝た後など、猛烈に、寂しさと不安に襲われることがあります。特に何かあったわけでもなく、寂しさは突然やってきたりするのです。

 

寂しさの上手な忘れ方をご紹介します。

 

SNSを控える

 

自分が寂しさを感じている時に、Facebookやインスタグラムなどで、実際には会っていない友人たちの楽しげな投稿写真を見てしまうと、寂しい気持ちに拍車がかかります。

 

誰しも、SNS投稿では、よく見せようとしますし、よく見えてしまうのは仕方ありません。

しかし、自分が寂しい時は、分かっていても、そんなSNS投稿を羨ましく感じ、より孤独な気分になってしまうものです。

 

なので、寂しい時こそ、SNSやインターネットは控えてみましょう。

散歩に出かけたりして、近所の人に挨拶をしてみたり、店員さんとの何気ない会話を楽しむのです。

 

挨拶程度の会話だとしても、実際に、人と面と向かって言葉を交わし合うだけで、寂しさは癒されることでしょう。

 

とにかくスケジュールを埋める

 

ひとり思いにふける時間があるから、より寂しさを感じてしまうのです。

仕事、趣味、遊びと、ひとりで考え込む時間が無いほど、忙しくスケジュールを入れることで、寂しさを感じる暇もなくなるでしょう。

 

寂しい気分の時は、人の輪の中にいても、無性に切なくなってしまうものです。

スケジュールは友人と過ごす時間以外にも、趣味や習い事、資格や検定にチャレンジするなど、ひとりで没頭できることを増やすと良いでしょう。

 

関連キーワード
人生】の最新記事
  • 12星座別、いやされる方法
  • セルフエフィカシー(自己効力感)の上げ方
  • 人生占い|愛?安定?あなたの心が本当に求めているものとは
  • 元気になるイヴルルド語録!気持ちをシャキッとさせる魔法の言葉
  • 人生占い|今、あなたは人生の中のどんな時期を迎えている?
  • ふとした寂しさの忘れ方
  • 人生占い|年齢を重ねるごとに焦る…結婚、キャリア、このままでいいの?
  • 【12星座別】11月の総合運……今月は激動と進歩の時!