浮気癖、DV、お金にだらしない、最低な元彼と思い切って縁を切ったけれど、なかなか忘れられず、立ち直れない女性も多いと思います。
 
別れてからも、過去の恋愛経験に苦しみ、鬱になってしまう人もいます。
著者もアラサーになってから、2回ほど、ヒドイ元彼と縁を切りました。
 
辛かった元彼との恋愛を忘れ、自力で立ち直る方法をご紹介します。
 

 

とにかく泣く

 

筆者の場合、別れた後、何度も元彼が夢に出てきました。
夢の中では、いつも元彼を探し、追いかけ、大泣きをする私。目が覚めた時も涙が溢れていました。
 
自分では元彼を忘れる努力をしているのですが、夢まではコントロールできません。
 
そんな時期は、周囲の目を気にせず、思いっきり泣くことにしました。
電車やバスの中でも、哀しくなったら泣いてもいいんです。
 
一歩も外に出なくてもいいように食材を買い込み、一日中、布団にくるまり映画鑑賞をしたり、思いっきり泣くための環境を整えたりもしました。
 
とにかく、涙が出なくなるまで、全身全力で泣いてみましょう。
涙には心の傷の浄化作用がありますよ。
 

最低な元彼との思い出を書き出してみる

 

本当に、ヒドイ男だったのに、忘れたくても忘れられないのであれば、あえて、元彼との思い出を振り返ってみましょう。
 
悲しかったこと、腹がったこと、そして、嬉しかったこと、楽しかったこと、全ての忘れられない思い出を、書き出してみることをオススメします。
 
そして、書き出してみたら、もしも、これと同じことを、家族や仲の良い友達にされたら、または、今後、出会うかもしれない新しい彼氏にされたら、自分はどう感じるだろうと想像してみて下さい。
 
そうすることで、最低だった元彼への情は薄れ、客観的に元彼の人間性を見つめ直すことが出来ます。
 

新しい趣味にチャレンジしてみる

 

元彼と過ごす時間が無くなったからこそ、自分の時間を大切にして下さい。
気になっていた趣味などがあれば、タイミングを見計らってチャレンジしてみましょう。
 
今は新型ウィルスの影響もありますので、家で出来るガーデニングや刺繍など指先を動かし、
目の前の小さな世界に集中できるような趣味などおすすめです。
 
何か新しいことに挑戦する時は、誰しも手探りです。
 
やってみたい趣味についてどうやって始めたら良いのか、何が必要なのかなど、調べることもたくさんありますので、元彼との想い出に浸る時間も減ってくるでしょう。
より素敵な女性に成長をして、元彼を見返してやる! という意気込みで、最低な元彼に費やしていた時間を、今度は自分のために思いっきり使って下さい。
 

歌って踊る

 

辛い恋を終えた直後は、放心状態で、何事にも意欲的になれないかもしれません。
なかなか重い腰をあげられない方は、家の中で気軽に音楽に合わせて身体を動かし、踊ってみて下さい。
 
ダンスはアクティブメディテーション(動く瞑想)とも呼ばれています。
 
座る瞑想は、慣れていないと、次々と元彼との思い出が蘇り、集中が難しいかと思います。
なので、何も考えず、リラックスをして、音楽に合わせて、身体を動かしてみましょう。
 
踊ることは、ストレス発散、ウツ予防にもなりますし、感情のコントロールにも効果があります。
 
著者も、無心に踊ることにより、辛い過去の恋愛から立ち直った経験があります。
 

さいごに

 

最低な元彼と縁を切れた、あなたは幸せものです。
 
なぜあんな彼と付き合っていたのか、別れてからも 嫌いになれず辛いのか、あまり深く考えず、とにかく、今は自分自身を思いっきり甘やかしてあげて下さい。
 
恋愛で傷ついた心は、時間が必ず解決してくれます。
辛い過去の恋愛経験を乗り越えた女性は、芯から強く美しく成長をします。
そして、その経験はあなたの今後の人生をより豊かにしてくれることでしょう。
 
(キタミカ/ライター)
 
■辛かった恋愛のトラウマ克服方法
■恋愛のトラウマを引きずっている人へ
■トラウマがあっても大丈夫!?失恋から立ち直るためのテクニックとは

恋愛】の最新記事
  • 愛情表現が豊かな彼の見極め方
  • 彼氏に直してもらいたいところを上手に注意する方法
  • 男性が思う、見た目は普通だけど性格の悪い女性の見分け方
  • 恋人いない歴27年から脱却!運命を変える方法とは?
  • 立派な肩書きの男性は中身も立派?見抜くための2つの質問をご紹介
  • シチュエーション別!男性が思わずキュンと来るギャップ
  • こんな人だったの!?第一印象とまったく違う、彼氏の性格に気付いた瞬間
  • 国別!いつまでもキュンキュンしたい女性におすすめの外国人トップ5