好きな人との距離は、一日でも早く縮めたいもの。
知り合い程度なら友達まで、友達なら恋人に!

心が通い合う関係になるためには、もちろん、それなりの手順と時間が必要ですが、まずは勇気を出して一歩踏み出さなければなにも始まりません。

 

そこで、好きな人と距離を縮めるための心理学を応用したテクニックをご紹介します。
どれも簡単にできるものばかり。すぐに試しましょう!

 

気になる彼との距離を縮める心理学 いつもより半歩近くに立つ

 

「パーソナルスペース」という言葉を耳にしたことがある方も多いでしょう。
相手との関係性が薄いほど、自分の体からの物理的な距離が近くなると不快に感じる、という人間の習性です。
その主な目安は

 

・0~45cm……手で相手に触れられる距離、家族や恋人など、ごく親しい相手(密接距離)

・45~120 cm……両方が手を伸ばして指先が触れる距離(個体距離)

・1.2~3.5m……ビジネスで用いられる距離(社会距離)

・3.5m~7m……複数の相手が見渡せる距離(公共距離)モノのやり取りをする(単純接触効果)

 

と言われています。

つまり、この物理的な距離が近くなると親しみを感じやすくなる、ということでもあるのです。(個人差はあるので、例外もあるかもしれませんが……)

 

このうちの(密接距離)に入れる関係になれればいいのですが、いきなり入り込むと拒絶されてしまいます。
会うたび少しずつ立ち位置を近づけていくといいかもしれませんね。

 

また、男性のパーソナルスペースは、体を中心に前後が長い楕円だと言われています。
ですから、真正面に立つよりも、ななめ前から話しかけたほうが、安心感を与えますよ。

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 意外と知らない!? 男性が告白を断る8つの理由とは?
  • 【12星座別】心の底から異性を好きになりづらい人ランキングベスト5
  • 実録:恋心が再燃! 同窓会は、先生や元カレと近づくチャンス
  • 今年は運命の恋をする!2019年の恋愛運を上げる方法
  • 出張マジレスホロスコープ#2「セクシーなお姉さんに緊張する」
  • 男性が恋に落ちる瞬間は「明らかに違う何か」を感じた瞬間です
  • 両思いかも!?「男性が本命の女性にしかしない言動」とは?
  • 血液型別!わがままランキング