人見知りが原因で、なかなか彼氏ができずに悩んでいる女性は多いです。
初対面の男性が相手だとなかなかアピールできず、せっかくの出会いのチャンスをふいにしがち……

そこで今回は、人見知りの人が初対面の人と接するときに気をつけるべきポイントを、心理カウンセラーの資格をもつ筆者がご紹介します。

共通の知り合いの話をする


初対面の人と仲よくなる一番の方法は「共通の趣味を探す」です。
ですが、共通の趣味を探してもまったく見つからず、むしろ「この人とは相性悪そう」という気持ちにお互いなってしまい、気まずい空気を経験した人は少なくないと思います。

ですので、趣味ではなく共通の知り合いを探してみましょう。
もちろん、仕事や趣味の場にかぎった話になってしまいますが、趣味が合わなくても共通の知り合いがいれば、会話を弾ませることはできます。

まず「○○さんとは知り合いですか?」と話を振ってみるようにしましょう。

スマホケースなどで自分の趣味をアピール


上にも書いたように、趣味が一致すれば、会話に困らず気持ちよくコミュニケーションができます。
ですが、自分の趣味を切り出すことさえためらってしまう人見知り女性も少なくないはず。

そこでオススメなのが、スマホケースや小物入れなどのアイテムを
「私はこういう趣味があります」
とアピールできるものにするといいでしょう。

好きなアニメや野球チームなどのアイテムが目に入れば、
「俺もそれ、好きなんだ」
「俺はこのチームが好きなんだ」
と会話が盛り上がります。

もし、趣味が合わなくても、相手の趣味がわかれば
「よくアニメ見るんですか?」
「野球はよく観るんですか?」
と相手への話題提供にもなるので、シンプルなスマホケースや小物を使っているなら、すぐに変えることをオススメします。

人見知り女性は開き直ってもいい


「別に無理に話さなくてもいいや」
と開き直ってみるのも、人見知り女性が初対面の人と会話するときには大切なポイントです。
「それだと余計に悪い印象を与えちゃう……」
と心配になるかもしれませんが、問題ありません。

心理学には「メラビアンの法則」という言葉があります。
メラビアンの法則とは、
人の第一印象は初めの3〜5秒で決まり、その半分以上が、見た目や表情の視覚情報で決定する、というものです。
また、メラビアンの法則によれば、話の内容などの言語情報が第一印象に与える割合は7%と、ほとんど会話内容は影響を与えないとされています。

ですので、笑顔を意識していれば、無理に話そうとしなくても、そこまで問題はないのです。
むしろ
「なにか話さなきゃ」
「目を見てコミュニケーションしなきゃ」
と考えてしまうと、表情がこわばってしまい、悪い印象を与えるおそれも。
人見知りの女性は
「まあ、無理に話さなくていいや」
という軽い気持ちで初対面の人と接するといいでしょう。

相手がお話し好きな場合は、にこやかに相づちを打つだけです。

まとめ


いかがでしたか?
今回ご紹介した3つを意識して初対面の人と接すれば、いつか人見知りを克服できます。
人見知りは悪いことではありません。
積極的にコミュニケーションをするようにしましょう。

(高萩陽平/ライター)

公開日:2018年5月11日
更新日:2020年1月20日



■人見知りでもすぐに人と仲良くなる方法
■人見知り女性の婚活……男性とうまく話すために考えたいこと4つ
■会話が少なくても成り立つ! 恋愛経験が浅い女性がすべきデート3選!

恋愛】の最新記事
  • どうでもいい人全員にモテるより!好きな人1人にモテよう
  • キュンとする♡大阪弁、熊本弁、津軽弁などの方言別フレーズ
  • 日本人からしたらびっくりな海外の恋愛事情
  • 男性が思う、彼女のかわいいところ。案外こんなところを見てるんです。
  • 注意!モラハラ男性の特徴と心理
  • 「何歳差」までOK?年上女性との恋愛に対する男性の本音
  • 男性が女性から来てキモいなと思うLINEメッセージ
  • 最低な元カレへの想いを断ち切って立ち直る方法