人見知りが原因で、なかなか彼氏ができずに悩んでいる女性は多いです。
特に人見知りの女性は、初対面の男性が相手だとなかなかアピールすることができず、せっかくの出会いのチャンスをふいにしがち…。

そこで今回は、人見知りの人が初対面の人と接す時に気を付けるべきポイントを、心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。

共通の知り合いの話をする


初対面の人と仲良くなる一番の方法は「共通の趣味を探す」です。
ですが、共通の趣味を探しても全く見つからず、むしろ「この人とは相性悪そう」という気持ちにお互いなってしまい、気まずい空気を経験した人は少なくないと思います。

ですので、趣味ではなく共通の知り合いを探してみましょう。
もちろん、仕事や趣味の場に限った話になってしまいますが、趣味が合わなくても共通の知り合いがいれば、会話を弾ませることはできます。

まず、「○○さんとは知り合いですか?」と話を振ってみるようにしましょう。

スマホケースなどで自分の趣味をアピール


上記したように、趣味が一致すれば、会話に困らず気持ちよくコミュニケーションすることができます。
ですが、自分の趣味を切り出すことさえ、躊躇してしまう人見知り女性も少なくないはず。

そこで、オススメなのがスマホケースや小物入れのアイテムなど、「私はこういう趣味があります」とアピールできるものにすると良いでしょう。

好きなアニメや野球チームなどのアイテムが目に入れば、「俺もそれ好きなんだ」「俺はこのチームが好きなんだ」と会話が盛り上がります。

もし、趣味が合わなくても、相手の趣味がわかれば「よくアニメ見るんですか?」「野球はやってたんですか?」と相手への話題提供にもなるので、シンプルなスマホケースや小物を使っているなら、すぐに変えることをオススメします。

開き直る


「別に無理に話さなくてもいいや」と開き直ってみるのも、人見知り女性が初対面の人と会話する時には大切なポイントです。
「それだと余計に悪い印象を与えちゃう…」と心配になるかもしれませんが、問題ありません。

心理学には、メラビアンの法則という言葉があります。
メラビアンの法則とは、人の第一印象は初めの3〜5秒で決まり、その半分以上が、見た目や表情の視覚情報で決定するというものです。
また、メラビアンの法則によれば、話の内容などの言語情報が第一印象に与える割合は7%と、ほとんど会話内容は影響を与えないとされています。

ですので、笑顔を意識していれば、無理に話そうとしなくても、そこまで問題はないのです。
むしろ、「なにか話さなきゃ」「目を見てコミュニケーションしなきゃ」と考えてしまうと、表情がこわばってしまい、悪い印象を与える恐れがあるので、「まぁ無理に話さなくていいや」という軽い気持ちで初対面の人と接すると良いでしょう。

まとめ


いかがでしたか?
今回ご紹介した3つを意識して、初対面の人と接すれば、いつか人見知りはなくなるので積極的にコミュニケーションをするようにしましょう。

(高萩陽平/ライター)

■人見知りでもすぐに人と仲良くなる方法
■人見知り女性の婚活……男性とうまく話すために考えたいこと4つ
■会話が少なくても成り立つ! 恋愛経験が浅い女性がすべきデート3選!

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 姓名判断|恋多き名前ランキング
  • 男がほっとけなくなる!「愛される女性」になるための秘訣
  • 片思い、不倫など…恋の状況別!恋がかなうおまじない
  • 男性が考える安心感の定義
  • ラブラブっぷりがあだに…半永久的に残る黒歴史「デジタルタトゥー」
  • 【12星座別】あなたは異性からどんな風に見られている?
  • 控えめだけどとても優しい!二黒土星男性の恋愛傾向と攻略テクニック
  • 男と女のプライドがぶつかった時、折り合いをつける方法