お気に入り

今回は、「片思いを続けるのは辛いけど、諦らめきれない」という人のために、片思いにバッサリと終止符を打つ4つの方法について解説していきます。

 

辛い片思いに終止符を打つ方法1 気持ちを告げる

 

一方的に思い続けて辛い場合は、玉砕覚悟で告白してみましょう。ふられるのが怖いと思っていたとしても、案外気持ちを伝えられたというだけでスッキリするものです。対面で告白するのが恥ずかしい場合は、手紙やメールで伝えても良いでしょう。

 

辛い片思いに終止符を打つ方法2 期限を決める

 

期限を決める、という方法もあります。3ヶ月なら3ヶ月と期限を決めて、その期間は、思い切り片思いの気持ちを味わい尽くします。そして期限が来たら、片思い相手の連絡先を削除し、接点も断ち切るのです。

 

このとき、周りの信頼できる友達に、「3ヶ月でやめる」と宣言したり、手帳に期日を書いていたりすると良いでしょう。可視化しておかないと、「やっぱりあと少し好きでいよう」とズルズルしてしまう可能性があります。

 

辛い片思いに終止符を打つ方法3 仕事・趣味に集中する

 

片思いで胃が痛くなるほど苦しんでしまうということは、逆に言うと、それ以外の私生活がそれほど充実していないということです。どうしてもやりたかった憧れの仕事ができていたり、寝る間も惜しんで取り組みたい趣味があったりする場合、失恋の苦しみは二の次になるでしょう。

 

仕事や趣味など、没入できるものを探して、全力で取り組んでみましょう。「やりたいことがない」と言う場合は、とりあえず、ひとつ何かしら取り組むことを決めて、全力を出してみましょう。

 

「全力で努力した」という経験はそれ自体が快感だし、自信になります。ひとりでも楽しめる、全力が出せる、という自信がついたら、片思いの不安は和らぐはずです。

 

辛い片思いに終止符を打つ方法4 新しい出会いを探す

 

新しい出会いを探すのも一案です。「そんなこといっても、出会いがない」というのは言い訳にすぎません。このご時世、本気を出せばいくらでも出会いは見つけることができます。

 

友達の紹介・合コン・社会人サークル・異業種交流会・街コン・婚活パーティー・マッチングアプリ・シングルスバーなどにトライしてみましょう。

 

好きな人がいるときは、新しい出会いを探すことに積極的になれない気持ちは理解できます。無理やり自分を奮い立たせて、新しい出会いを求めてみましょう。案外、「素敵かも」と思える素敵な出会いが見つかるかもしれませんよ。

 

さいごに

 

今回は、片思いに終止符を打つ4つの方法について解説してきました。

 

片思いは、貴重な人生経験になります。ですが、辛い思いを長期にわたって感じている場合は、終止符を打った方が良いでしょう。

 

今来 今/ライター

 

■楽しいはずの恋愛を「辛い」と感じてしまう理由、知っていますか?
■失恋、片思いを諦める……終わった恋愛の上手な忘れ方
■【失恋の傷を癒やす】傷心旅行オススメ6選

 

お気に入り
片思い】の最新記事
  • 仕事で忙しい男性を恋人にするために重要なことは?
  • 距離を置かれちゃう…男性から「嫌われる原因」になるLINE
  • 待っていても無理!女性から「告白」をしちゃったほうがいいとき4選
  • 気になる男性に対して迷惑にならない「LINE頻度」とは?
  • 気になる彼からデートに誘ってもらうためのLINEテクニック
  • なんか怖くなってきた……男性がどんどん引いていく「重いLINE」
  • 心を鷲づかみ!「年下男性」から好かれる女性の共通点
  • 【年下男子を落とすコツ!】年上女性が安全に恋をする秘訣4つ