8日から、獅子座に入っている水星が逆行を始めます。

水星はコミュニケーションや通信、交通を象徴する星なので、誰もが少なからず日常生活に影響を受けるはず。水星が逆行を続ける7月いっぱいは、言い間違いや失言、ネットでのトラブル、遅刻などに気をつけましょう。

 

そんな7/67/12の運勢を12星座別に詳しく見ていきます!

 

牡羊座(321日~419日生まれ)

 

7日は公私のバランスがうまく取れる日。土日も出勤という人は、妥協することなく「仕事もプライベートも全部取りする」と欲張って大丈夫です。

ちょっと大変だとしても不思議とうまくいきそう。

 

8日から恋愛運がダウン。

出会えそうなシチュエーションでもまったく出会えなかったり、好きな人との間に誤解が生まれやすかったりするので注意が必要です。

 

でも、気持ちは前向きになれる時期なので、うまくいかないことがあってもくじけないでしょう。失敗さえも糧にして前へ進んでいけるはずです。

 

そんな中でも、特に注意したいのは9日。好きな人がいると、仕事とプライベートの板挟みに遭う可能性が。あちこちに気を遣ってしまうでしょうが、最終的には自分の気持ちに素直になって。

 

牡牛座(420日~520日生まれ)

 

ちょっとした一言が憧れの人とつながるきっかけになったり、詳しく知りたかった分野にじっくり関われたりと、うれしい予想外がありそうです。

意思表示はハッキリと、言いたいことがあるなら遠慮しないで言葉にしたほうが良いでしょう。チャンスを引き寄せてくれるはず。

 

8日をすぎると、自分の『軸』がブレやすくなるかも。何が自分のポリシーになるのかを再構築してみましょう。

信念が揺らぐのは、決して悪いことではありません。年齢を重ねて、環境や人間関係が少しずつ変化するにしたがい、心の『軸』も変化していくものです。

 

恋愛については、7日がチャンスデー。

忙しくなるかもしれませんが、頭も体も精一杯動かせば、なんだかんだでうまくいくはずです。「大変そうだから諦めよう」とは思わないで。

 

仕事で注意したいのは9日。

理想と現実を目の当たりにするとか、ささいな業務ほどチクチク言いたくなるなど、心がザワザワしそう。ランチは一人か気心の知れた同僚と行って、ざわめく心と静かに向き合ってみて。

 

双子座(521日~621日生まれ)

 

8日から守護星の水星が逆行をスタートさせます。逆行は81日まで続くので、この間は何かと物事が停滞しやすいかもしれません。

 

特に週明けは遅刻や忘れ物、伝え間違えなどに注意して。ついうっかり……が大失敗につながる可能性も。

逆行中は焦らず、欲張らず、ボチボチを心がけましょう。

 

8日の午後から10日の夕方までは、恋愛が気になる時期。でも、気にするほど周囲や好きな人に振り回されるかもしれません。

交際中の人は、恋と仕事のバランスをうまく調整して。

 

仕事については、業務そのものより上司や取引先のご機嫌取り、錯綜する情報に翻弄されないといったことがクローズアップされそう。

また、「言ったつもりが忘れていた」「大事な人の名前をド忘れする」「重要なアポに遅刻」といったことがないように気をつけて。

 

蟹座(622日~722日生まれ)

 

お誕生日を迎える蟹座さん、おめでとうございます!

3日の新月で新しい試みをしたり、気持ちが変わったり、決意したりした人は、この週末にちょっとバタバタするかもしれません。

思いどおりにならないことがあっても、諦めなければうまくいくはず。「ダメかも……」と思うほど食い下がって、あえてジタバタしてみてください。

 

日曜は特に、がんばった人だけがギリギリのところで心をなでおろすような場面を迎えるでしょう。

恥をかくとか、てんてこまいの状態になるとしても、それは一時的なもの。自分が本当に求めるものを見失わなければ、大抵はうまくかわせるはずです。

 

恋愛については、好きな人がいる人は緊張が張りつめる一週間になりそう。

目の前のことだけにとらわれず、長い目で自分と相手の関係を考えてみてください。つまらないことで意地を張っても損をするだけでしょう。

 

仕事は、今よりも高い報酬を求める傾向が出てくるかもしれません。ただ、あまり利益追求ばかりしすぎると、周りから白い目で見られる可能性も。

転職を検討している人は、給与面の待遇をしっかりと確認して。誤情報に踊らされないように。

 

 

獅子座(723日~822日生まれ)

 

自分の意見をドンドン言いたくなるかもしれませんが、いつもより押しが強く、あまり考えもしないで発言することもありそう。

友人とのおしゃべりでは構わないとしても、仕事の場面で軽率なことは言わないほうが良いでしょう。上司や同僚に「言うべきではない本音」を話せば、職場で居場所を失う可能性があります。

 

仕事については、長期にわたっての改革期を迎えているので、大胆に行動することが決して悪いわけではありません。

とはいえ今は、失言で自分を窮地に追い込むかも。親しい相手であっても、謙虚さと協調性を忘れないようにしましょう。

 

また、11日は関わる業務と自分のポリシーがぶつかり合いそうな日。心の奥底に答えはあるので、困った時はなりゆき任せにするのではなく、よく考えて。

 

恋愛については、7日が注意デー。自分と相手、あるいは周囲の思惑がちぐはぐな状態になりそう。

この週は、仕事とのバランスを取りながら準備を進めたい感じなので、あまり大胆に動く流れがないかもしれません。大勝負をかけるなら、来週の週末を検討してみては?

 

乙女座(823日~922日生まれ)

 

守護星である水星が8日から逆行をスタートさせます。自分が苦手とするものに直面しなければならなかったり、「苦手だからできない」という言い逃れができなかったりするかも。

 

また、いつもは細かなところにまで気が回る乙女座さんですが、この週からは感性が鈍り、何をしてもイマイチな結果に終わりそう。

大切な仕事や恋の重要な場面では、気合を入れてケアレスミスをしないように。「普段ならこんな失敗しないのに!」と思うようなところで足を取られてしまう可能性が。

 

7日は特に、気を抜かずにがんばればピンチもチャンスに変えられるような日。デートや合コンの予定が入っているなら、勝負どころかも。

 

仕事については、運気がダウン。「私は何をがんばればいいんだろう?」「今の仕事でいいのかな?」と心が揺らぐかもしれません。

でも、じゃあすぐに転職! と考えるのは早とちりの元。迷いが出てきたら7月いっぱい熟考すると良いでしょう。

 

天秤座(923日~1023日生まれ)

 

9日は公私で葛藤を抱えそう。「仕事か、プライベートか?」と迷ったら、仕事を選んだほうがいいかもしれません。

 

職場の環境が変わったり、新しい案件を担当することになったりと、今は仕事がやや重めの時期。趣味や友人とのお付き合い、恋愛も大事ですが、やるべきことはキチンとやってからにしましょう。

 

またこの週は、ビジネスパートナーを正しく見極めることが大事です。誰と組むかで売り上げや成果がだいぶ変わってくるかもしれません。

 

そんな状況の中では、恋愛がどうしても後回しになりがちに。それほど仕事が忙しくない場合も、職場や仕事仲間に関する気がかりが頭の中を支配しそう。

この週、デートや合コンの予定が立たないなら、ムリをしないで来週に持ち越して。恋も仕事も全部取りをしようとすると、すべてがどっちつかずになってしまうはず。

 

蠍座(1024日~1121日生まれ)

 

7日は、恋愛だけに集中できないけれど、バタバタする中で不思議とうまくいく日。

婚活パーティーやデートの予定が入っているなら、フットワークよく動きましょう。

急に友人から連絡が入って、用事を掛け持ちすることになるかもしれません。

 

この週は、自分が理想をする恋愛をキチンと言葉にしてみて。

好きな人に対してはもちろん、友人や合コン仲間、結婚相談所のコンシェルジュなどに周知してもらうと良さそうです。

そのため、周りに合わせて思ってもいないことを言わないように。誤った情報が誰かに伝わって、まったく好みでもない異性を「お似合いだと思って」と紹介されるかもしれません。

 

12日は恋のチャンスデー。少しの努力で大きな成果を手に入れられるはず。

がんばって!

 

仕事については、視野が狭くなりこだわりすぎる傾向が出る可能性が。

他人の意見を受け入れられないと疎外感を覚えるかもしれません。頭をやわらかくして、一つの価値観に縛られないように。

 

 

射手座(1122日~1221日生まれ)

 

8日以降、人間関係でモヤモヤしがちに。

ただ、これは恋愛ではなく、仕事関係者との付き合いで見直しが必要になるという意味。「どうにかなるさ」とあまり深く考えなかったり、出会う人すべてにいい顔をしたりすると、身動きが取れなくなるかもしれません。

 

また、あまり親しくない人が持ちかける『おいしい儲け話』には要注意。キチンと裏を取り、熟考した上で判断するべきでしょう。

 

7日はバタバタしやすく、恋愛が割を食うことになりそう。デートや婚活パーティーなど、大事な予定が入っているなら慎重に行動して。

 

仕事については、細かな作業ルールの見直しや、自分に必要な業務の整理を進めてみましょう。

「こうしたい」という理想が、実はそれほど自分にマッチしていないことに気づくかもしれません。方向性を見失って迷子になる可能性もあるので、軸がブレたと思ったら慌てず、じっくり考えてみてください。

 

山羊座(1222日~119日生まれ)

 

ライバルや要注意人物と思っていた異性が、意外に魅力的で心惹かれるかも。出会いを求める人は、恋愛対象外と思っている人の中に恋人候補がいるかもしれません。

 

一方で、好きな人がいる場合は、お相手とのパートナーシップがクローズアップされるはず。

仲良くなるほど「思っていたのと違う」と感じたり、なかなか気持ちが噛み合わずに違和感を覚えたりする可能性が。

 

この時期は、良くも悪くも大切な人との関係を見直すことになりそうです。

一方的な思い込みは捨てて、冷静にお相手を見つめてみましょう。

 

仕事については、職場の人とのすれ違いや、間違えるはずもない簡単作業でのミスに注意して。

9日は「あっちもこっちも手一杯」の状態になりがちに。こだわりすぎるとギクシャクするので、柔軟な対応を。ある程度は妥協して良いのでは?

 

水瓶座(120日~218日生まれ)

 

恋愛やパートナーシップについては、8日以降に低迷しやすくなりそう。

期待して出かけた婚活パーティーがハズレだったり、恋人とケンカしたり、片思いの相手となかなか会えなかったりするのかも。

 

ただしそれは、「見直しや改善したいところがあるからうまくいっていないだけ」のようです。

ちょっとつまずいたからといって、諦めるのはもったいない! 「何か問題があるのでは?」と冷静に見直してみましょう。

ここで丁寧に対応できれば、恋は順調に進み始めるはずです。

 

仕事については、職場に馴染めないところが出てくるとか、何かと対立に巻き込まれるなど、イマイチな感じ。

これも、「嫌なものから逃げよう」という発想をするよりは、「何がいけないんだろう?」と突き詰めることが大事。落ち着いて考えたなら、うまくいかないことを打破できそうです。

 

魚座(219日~320日生まれ)

 

7日はとても忙しくなりそう。恋も仕事も何もかもが一度に動き出すような日です。

てんやわんやの状態になっても、手を抜かないですべてに気を配れば、全部が絶妙なバランスで前に進み始めるはず。

 

恋愛は絶好調ですが、つねにどこか緊張感が漂っているかも。

それは相手が気を遣う人だから……という意味ではなく、仕事も気が抜けない状態になるからでしょう。

 

恋に集中したくてもなかなかできないストレスは溜まりますが、「今がんばらないで、いつがんばるの?」という時期なので、なんとか踏ん張って!

3日に印象的な出来事があった人は、この週にどう動くかがカギになりそう。

 

仕事も仕事で忙しくなるので、体調管理はしっかりと。

食事を抜いたり、睡眠不足になったりすると、いざという時に頭がぼんやりしてしまいます。お風呂はちゃんとお湯につかって、疲れを次の日に持ち越さないように。

 

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

 

下半期のあなたの運勢

 

■2019年下半期の運勢
■【12星座別】2019年下半期の総合運
■【12星座別】2019年下半期のモテ運
■【12星座別】2019年下半期の恋愛運タロット

 

今月のあなたの運勢

 

■今月の運勢占い
■今日の運勢&注意したいこと by.イヴルルド遙華
■12星座別!7月の恋愛運
■12星座別|7月の総合運
■12星座別|7月のラッキーDAY

 

  • 【12星座別 9/21~9/27の運勢】三連休でガラッと変わるものは何?
  • 【12星座別 9/14~9/20の運勢】魚座満月で世界の空気が変わる
  • 【12星座別 9/7~9/13の運勢】運気が切り替わる直前…何をする?
  • 【12星座別 8/31~9/6の運勢】2019年も残り4ヵ月に突入!
  • 【12星座別 8/24~8/30の運勢】乙女座の新月で急進展するものは?
  • 【12星座別 8/17~8/23の運勢】堅実に現実思考でうまくいく
  • 【12星座別 8/10~8/16の運勢】水瓶座の満月を迎えて変わる空気感
  • 【12星座別 8/3~8/9の運勢】夏休み前をボーッと過ごさない!