ついに8月に突入! 1日は獅子座で新月が起こりますが、これは火星と金星を従えるので結構インパクトのあるものになりそうです。

 

「え! そうだったの?」「ああ、こういうことなのか!」と驚きや深い納得がある人が多いかもしれません。獅子座、牡羊座、射手座の人は特に影響が強そう。

改めて気づかされたり、真実を知ることになったりするようです。

 

そんな7/278/2の運勢を12星座別に詳しく見ていきましょう!

 

牡羊座(321日~419日生まれ)

 

恋愛運がグングン上昇中。新月が起こる1日前後がピークになるので、この週末に勝負をかけたくなる人が多いかもしれません。

 

今は行動力も十分。出会いを求めるにしても、好きな人にアプローチするにしても、受け身になればかえって損をするでしょう。自分からアクションを起こしたほうが良さそうです。

将来を見据えた真剣交際や婚活には運気の後押しがあるかも。がんばって!

 

とはいえ、28日は「それを言うのはまだ早い」というフライングに気をつけて。焦らなければ、自力でチャンスを引き寄せられるはず。

また、気持ちが伴わないワンナイトの恋や浮気はNG。望むなら真剣交際を。

 

仕事については普段以上に集中力が高まり、説得やプレゼンが上手にできそう。ピンチも熱弁することで抜け出せるようです。

でも、ノリと勢いで突っ走りすぎると落とし穴に足を取られるかも。

 

牡牛座(420日~520日生まれ)

 

自分のことに関心が向いていく一週間です。

周囲からどう見られるかよりも、自分が周りにどういうスタンスを示すか、どんな主張をするかが大事になってくるかもしれません。

絶対に譲れないものを見極めて、自身の『軸』をしっかりと固めておきましょう。

 

新月が起こる1日前後は、そうした信念といえるものがハッキリしてくるはず。

このところ他人に流されがちだった人は、揺るぎない自分を確立できそうです。

 

恋愛も仕事も、どれほどポリシーをつらぬけるかがカギになります。

あなた自身が誰とどんな関係を望んで行動するのか、仕事でどういう活躍を狙って動くのかによって結果は変わってくるでしょう。

 

まずは自分! 『自分ファースト』でいきましょう。

 

双子座(521日~621日生まれ)

 

土日も仕事をする人は28日に注意。

マメにコミュニケーションを取らないと、同僚や取引先とすれ違ってしまうかも。たとえ意見がぶつかり合っても、冷静にキチンと話せばわかり合えるはず。

感情的にならないように。

 

好きな人がいるなら、今こそがんばり時。デートに誘ってくれるのを待つのではなく、こちらから二人きりになる流れを作ってみて。

 

出会いを求める人は、飲み会やイベントごとに顔を出してみましょう。おしゃべりが盛り上がり、意気投合できる人がいるかもしれません。

 

1日の新月をすぎると、こうした傾向が特に強まるので、人が集まる場所や会話をきっかけに恋のチャンスを見つけられそう。

うまくいけば、トントン拍子に交際までたどり着く人も少なくないはず。交際中の人は、二人でする会話を大切にして。

 

仕事については、人を介してチャンスがめぐってくる時期。周囲との連携や、周りから入る情報を大事にしましょう。

 

蟹座(622日~722日生まれ)

 

現実的な感覚が増していく週です。特にお金に関しては、プラスになる気づきが得られそう。

新月が起きる1日前後は、印象的な発見があるはずです。

 

ただ一方で、たとえば婚活中なら相手の年収にこだわりすぎるとか、デートした時に食事代をおごってくれるかどうかを気にするという面が出てくるかも。

お金だけを判断基準に恋のゆくえを決めると後悔するでしょう。視野が狭まりすぎないように気をつけて。

 

交際中の人も、恋人の月収額やお金のつかい方に口出ししたくなりそう。明らかなムダ遣いは指摘しても、親のように説教をするのはNG

結婚の約束でもしていない限りは言わない方が良いでしょう。

 

仕事については、利益追求主義に走る傾向が。

営業や販売など明確なノルマを持つ人は、今こそがんばり時。取引先や上司に振り回されなければ、納得できる成果を上げられるはず。

 

事務や専門職として内勤する人は、仕事で関わる人が「自分に何を求めているか?」を考えて動いてみて。

上司や取引先、顧客に「気が利くね」と言われれば御の字でしょう。

 

 

獅子座(723日~822日生まれ)

 

お誕生日を迎える獅子座さん、おめでとうございます!

獅子座で起こる1日の新月は、新しい自分の魅力に気づけるはず。目からウロコが落ちるようにハッとさせられたり、できて当然と思っていたことが他人から高く評価されて驚いたりするでしょう。

 

月初は自分を見つめ直し、周りのささいな褒め言葉にも耳を傾けてみてください。お世辞に感じた誰かの発言が、自分の新しい魅力を発見するきっかけになるかもしれません。

 

今は恋愛も仕事も、じっくり考えるよりとりあえず動いてみると良い時期。

28日はダブルブッキングや行き違いに注意したいですが、それ以外は遠慮しないで。

行動を起こした結果として出会いに恵まれるとか、片思いが成就するという展開がありそうです。

交際中の人は、受け身にならず自分から恋人をデートに誘って。愛情表現もちょっと大げさなくらいが良いかもしれません。

 

仕事については、ジレンマや衝突が起きがち。

うまくいかないことがあったら、上司や先輩に相談するといいですし、まったく違う視点でゼロからやり直すのもアリでしょう。

 

乙女座(823日~922日生まれ)

 

恋愛では緊張する場面がしばしばありそう。でも、「私の気持ちをわかって!」と自己中心的にならず、相手の気持ちや事情を汲んで動けたなら大きな失敗はないはず。

今は少し頭でっかちになる傾向があります。考えすぎて心がモヤモヤする時は早めに気分転換を!

 

新月が起こる1日前後は、浮気や不倫などオープンにできない関係にハマってしまう可能性が。火遊びで終わるならまだしも、どっぷり首まで浸かるなら、後悔してもしきれないでしょう。

周りに話せないような恋愛には手を出さないことです。

 

仕事については、普段はあまり目を向けないところを確認すると良さそう。

月末で忙しい人は「そんな余裕はない」かもしれませんが……見直し作業は8月上旬までに済ませておくと安心です。

スッキリした気分で夏休みに入れるのはもちろん、2019年下半期の仕事を不安なく進めていけるでしょう。

 

天秤座(923日~1023日生まれ)

 

人間関係に広がりが出てくる週です。仕事で関わる人とプライベートでも仲良くなったり、友だちが友だちを紹介してくれたりするかもしれません。

1日の新月は、そうした人とのつながりで大きな収穫を得るタイミング。一人で家に引きこもるのではなく、積極的に人の輪に飛び込んでみて。

 

また、恋愛面でもチャンスは「人の集まる場所」にありそう。

一人で婚活パーティーに参加するより、大勢が集まる飲み会に顔を出したほうが恋人候補を見つけられるかも。

 

好きな人をデートに誘うにしても、二人きりで高級レストランに行くのではなく、共通の知人も交えてにぎやかに食事をしてみては? フランクなおしゃべりをきっかけに仲が深まるはずです。

交際中の人は、おうちデートが退屈に感じそう。イベントが多い時期ですから、恋人と外へ出かけてみて。

 

仕事については、孤軍奮闘するほど損をするかもしれません。

困った時は上司や同僚にすぐ相談したほうがいいですし、周りを巻き込むことでみんなにもメリットがあるようです。

また、仕事を通じた出会いはどんなにささいなものも大切にして。意外なチャンスがもたらされるはず。

 

蠍座(1024日~1121日生まれ)

 

恋の注意デーは28日。

損得勘定で動くと失敗するかも。相手との意志疎通がうまくできなくなり、ギクシャクする可能性が。

視野を広く持ち、相手の気持ちを汲めることができれば、ガッカリされないはず。

 

またこの週から、恋ならではの甘さを敬遠したくなりそう。大好きな人であっても、ドラマのようなキザなセリフを言われたら、とたんに気持ちが冷める……ということがあるかもしれません。

合コンや婚活パーティーでも、どうにも白けてしまって「ノリが悪い」と言われる可能性が。

 

ならばいっそ、甘いムードにむりやり馴染むのではなく、仕事や人生を語って意気投合できる相手を探したほうが良いのでは?

 

1日の新月を境にして、恋愛よりも仕事に意識が傾いていきそう。

昇給したい、副業を持ちたい、待遇の良い会社に転職したいといった願望を抱く人もいるはず。

現実的な感覚が強まるので、目標が定まれば具体的な計画を立てられるでしょう。

 

ただ、交際中の人は恋人をほったらかしになりがちに。フォローをしっかりと。

 

 

射手座(1122日~1221日生まれ)

 

28日は大切な人とぶつかる可能性が。

もしデートを予定しているなら、自己主張をつらぬくより協調を心がけたほうが良いでしょう。お相手とまだ正式に付き合っていない場合、ここでギクシャクすれば交際の可能性も揺らぐはず。慎重に!

 

また、日曜も仕事が入っている人は、こだわりすぎて上司や同僚と衝突しないように。

目の前の業務だけでなく、全体を見ることでぶつからずに済みそうです。

 

1日の新月は、いて座にハッキリとした『目標』を示してくれるようです。

今まで以上に視野が広がったり、将来の夢が定まったりするかもしれません。

また、先の見通しが立って自信がつく人も多いでしょう。毎日の生活や経済状況に気がかりを抱えていても、気持ちは少し軽くなるはず。

 

仕事は「やり方」「スタンス」を再検討してみて。

今まで正しいと思って突き進んできた道を真逆に進むことになっても、動揺しないでください。その判断はきっと間違っていないはず。

あるいは、8月上旬までかけて、自分の担当業務の見直しをすると良さそう。納得できる状況を整えられれば、安心して夏休みに入れるでしょう。

 

山羊座(1222日~119日生まれ)

 

27日は恋のチャンスデー。

ちょっとした思いつきが好きな人の心をわしづかみにするかもしれません。何かひらめいたらすぐにLINEしたり、話したりと行動に移すのが良いでしょう。

 

出会いを求める場合も、とっさのアイデアが功を奏するはず。あえて真面目に考えないことが大事です。

 

恋愛に関しては、あまり難しく考えないように。肩の力を抜いてシンプルに捉えたら、うまくいかないこともスムーズに運びそう。

好きな人に「合わせなきゃ!」「嫌われたくない」と思いすぎるとか、合コンでモテキャラを演じて疲れるなど、ムリをしても良いことはありません。もっと気楽に!

 

1日の新月の頃は、周囲のアドバイスに耳を傾けて。自分にとってプラスになる気づきがありそうです。

あるいは、好きな人を含む特定の人物と深いつながりを持つかもしれません。

何にしても、深層心理で「ああ、こういうことだったのか!」と納得し、腑に落ちる感覚があるはず。

 

水瓶座(120日~218日生まれ)

 

27日と28日は、恋愛面でチャンスを引き寄せそう。28日は、ちょっとギクシャクすることがあるかもしれませんが、自己主張をマイルドにすればうまくいくはず。

好きな人をデートに誘ったり、マッチングアプリで知り合う人と会う約束をしたりしては?

 

交際中でも片思いでも、好きな人がいる人は関係が盛り上がる時期です。

受け身で連絡を待つよりは、自分から声をかけて積極的にコミュニケーションを取って。

出会いを求める人は、いったんは恋人候補と見たけれど諦めた相手を見直してみましょう。「やっぱり好きかも」とテンションが上がる可能性が。

 

新月が起こる1日から週末は、パートナーシップを重視して。

恋のチャンスは大勢が集まりワイワイと騒ぐところではなく、一対一でじっくり会話する場所にありそうです。

 

仕事は、勢い任せにしないで丁寧に進めたい一週間。少しでも違和感を覚えたら、納得できるまで考えたり、試行錯誤を繰り返したりしてみて。

今はそれほどスピード感が出ない時期なので、焦って結果を求めないことが大事。

 

魚座(219日~320日生まれ)

 

土日も仕事をしている人は、28日が注意デー。

取引先や上司のやり方と、自分のポリシーがぶつかり合うかもしれません。結局のところ、あなたが「正しい」と信じる道を選ぶのが正解でしょう。ちょっとギクシャクしても、同僚や先輩がフォローしてくれるはず。

 

新月が起こる1日前後は、恋愛への関心がダウンする傾向が。

「恋よりも仕事」という意識が強まったり、美容やライフスタイルの立て直しに目が向いたりしそうです。

 

仕事が順調で夢中になるなら、恋を後回しにしてもいいでしょうし、ダイエットやUVケアが気になるなら自分磨きに専念するのもアリ。

ただし、交際中の恋人がいる人、あと一歩で付き合えそうな相手がいる人は、ほったらかしにしないように。会えなくてもLINEだけはマメにするなど、気持ちをつなぎ止めておいて。

 

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

 

下半期のあなたの運勢

 

■2019年下半期の運勢
■【12星座別】2019年下半期の総合運
■【12星座別】2019年下半期のモテ運
■【12星座別】2019年下半期の恋愛運タロット

 

今月のあなたの運勢

 

■今月の運勢占い
■今日の運勢&注意したいこと by.イヴルルド遙華
■12星座別!7月の恋愛運
■12星座別|7月の総合運
■12星座別|7月のラッキーDAY

 

  • 【12星座別 11/2~11/8の運勢】牡牛座の満月と木星移動のカウントダウン
  • 【12星座別 11/2~11/8の運勢】水星の逆行に惑わされないように!
  • 【12星座別 10/26~11/1の運勢】蠍座の新月…そして水星の逆行!
  • 【12星座別 10/19~10/25の運勢】恋愛?仕事?それとも…?運気はキッパリ!
  • 【12星座別 10/12~10/18の運勢】牡羊座満月はピリッと刺激アリ…油断しないで
  • 【12星座別 10/5~10/11の運勢】うまくいかないことをどう乗り越えるかがカギ
  • 【12星座別 9/28~10/4の運勢】天秤座の新月に訪れる「次」の展開とは?
  • 【12星座別 9/21~9/27の運勢】三連休でガラッと変わるものは何?