この週のトピックスは22日の“グレートコンジャンクション”。みずがめ座で木星と土星がピタリと重なり合い、風の要素(コミュニケーション・知性・インターネット・個性・個人に基づくコミュニティ)に象徴される『風の時代』が始まることを報せます。

 

とはいえ、世の中はクリスマス一色で恋愛が気になる人は多いはず。年末で仕事が切羽詰まっている人もいるでしょう。
重々しい時代の扉が開き始める中、私たちの運勢はどうなるのか詳しく見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

クリスマスは好きな人と甘いおしゃべりを楽しみたい……と思うかもしれませんが、この週はグループで会うシチュエーションが盛り上がりそうです。
好きな人と二人きりのデートをするより、共通の友人も交えてコンパクトにパーティーをするとか、気楽なリモート飲み会をした方が仲良くなれるはず。
フリーの人はオンライン婚活やマッチングアプリで焦らずに出会い探しを。仕事での出会いにも注目しましょう。
 
交際中の人はしっとりムードになりにくいかもしれません。あまり気取らず、アットホームに過ごすと楽しいクリスマスデートになるはず。
ただ、この時期は仕事運が好調なので急な残業やスケジュール変更には気をつけて。
 
仕事運は好調。ひと波去って、またひと波やってくるような感じです。
年の瀬に新しい事業が立ち上がったり、属するチームが変わったりする人もいるかもしれませんが、この週から密に関わる仲間とは長い付き合いになりそうです。
 
週末に恋人と会う約束をしているなら、月曜から機敏に動いて漏れや遅延がないように。交際をオープンにしている人は「デートの約束をしているんです」と公言して、残業になりそうな時は周りの手を借りやすくしておくといいでしょう。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

25日のクリスマスは大どんでん返しが起こりやすい日です。
諦めていた相手から急に連絡が入るとか、マッチングアプリは収穫ナシだったけれど友人が誰か紹介してくれるなど想定外がありそう。
ただ、どのくらい恋活・婚活に積極的だったかによってサプライズの度合いは変わるはず。好きな人には恋心があらかじめ透けて見えるような態度を取っておくといいですし、フリーの人は恋人募集中をオープンにしておくといいでしょう。
 
あまり難しく考えず、視野を広く持って柔軟に動くことが大事です。
2020年のクリスマスはパッとしないな……と感じても、自分が変わることで楽しく過ごせるはずです。
 
仕事運は重要な勝負期に入っています。
ただしこれは今週だけの話ではないので、2021年も継続して真剣に取り組むといいでしょう。今後の仕事人生を決める長期的なターニングポイントが始まります。
やりたいことがある人は、「いつか実現したらいいな」ではなく、これから一年以内で夢を叶える計画を立てるといいかも。時期尚早と先送りしないで、今の自分にできる挑戦をすることに意味があります。
 
ただ、仕事運がそんな風にグングン盛り上がる時期なので、場合によっては「クリスマスどころじゃない」になる可能性も。
願ってもないビッグチャンスが舞い込んだら、何を優先するかは慎重になりましょう。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

ふたご座はどちらかというとサッパリした恋愛を好むタイプですが、今年のクリスマスは甘くロマンチックな展開を求めると良さそうです。
「こんなこと言って恥ずかしい……」と感じるくらいがちょうど良いと思ってください。25日にデートの約束が入っている人は、自分が恋愛映画の主人公になった気分で楽しみましょう。
 
フリーの人には予想もしないところから恋人候補があらわれるかもしれません。ほとんど進展が見られない片思いも最後まであきらめないように。今までの頑張り次第で運命のサプライズが起きる可能性が。
友人が誘う気楽なリモート飲み会やオンラインイベントには意外なチャンスがありそうです。直接会わないとしてもメイクやトップスには気合を入れて。
 
21日を過ぎると頭が冴えて機敏に動けるようになるはず。このところ判断を見誤ったり、迷いがあったりしたならバシッと決断できるでしょう。
 
仕事は週の頭に広い視野でいろいろと確認すると良さそうです。
月内の自分のスケジュールだけでなく、同じチームのメンバーがどう動くのか、上司からすでに指示されていることを今一度見直してみてください。
時期的にも急な変更やイレギュラーな動き方があるかもしれません。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

クリスマスは甘いロマンチックムード……というより知的なカッチリムードが漂うかもしれません。
好きな人にはどんな関係を望むのかを明確にして、クリスマスだからとなし崩しに仲良くなるのはやめましょう。片思いで好きな人とはまだ距離があるなら、友達感覚のまま接した方がうまくいくはずです。無理に距離を詰めようとするとかえってギクシャクする可能性が。
 
フリーの人はクリスマス直前に友人が誰か紹介してくれるとか、ちょっとした集まりに呼ばれるかもしれません。
仕事が忙しくても、「どうせ恋するヒマなんてないし……」と諦めないで。
 
かに座はどちらかというと自己管理がしっかりできるタイプですが、「こうするべきだ」とあまり思いすぎない方が良さそうです。恋愛だけでなく、仕事や人間関係でも「なるように成る」と大らかに構えておくとチャンスがつかみやすくなります。
 
仕事運は気が抜けない日が続くでしょう。
プレッシャーを感じるかもしれませんが、良い意味で緊張感があり周囲からの刺激も多い週です。「大変だからイヤだ」と一歩下がるより、「大変だからこそ勝負し甲斐がある」と一歩踏み出してみてください。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

クリスマスはふわっとした甘いムードが楽しめそうです。
デートの約束をしているならロマンチックなひとときが過ごせるはず。ソーシャルディスタンスを守りながらも愛の日を楽しんでください。
また、この一週間で急接近した人とは特別な縁で結ばれている可能性が。「ただの友だち」「知り合ったばかりでわからない」と敬遠しないで注目してみるといいでしょう。
 
フリーの人は、趣味仲間とのリモート飲み会や好きな分野のオンラインイベントに参加すると良さそうです。恋愛をまったく期待していなくても好みのタイプを見つけたり、友だちが急に魅力的に感じたりするかもしれません。
 
ただ、この週はクリスマスが近づくにつれて仕事運がアップしていきます。
すでにきまっていたスケジュールに加えて新しい業務を担当するとか、想定外のうれしい提案をもらって25日はバタバタと忙しくなる……という人もいそうです。
 
恋人がいないなら仕事に専念してチャンスをガッチリつかむといいですが、恋人とデートの約束をしている人はうまく優先順位をつけて。“二兎を追う者は一兎をも得ず”にならないように。
 
また、この週知り合う仕事関係者に良い印象を抱けなくても毛嫌いしないで。その人は噛めば噛むほど味が出るスルメタイプかもしれません。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

恋愛運は自分らしさを大切に。王道のモテをなぞるより自分の好きなファッションに身を包み、話したいことを話すといいでしょう。
サッパリと淡々としたムードに包まれても、それがお互いの理解を深めるはず。好きな人にはありのままの自分を受け入れてもらえそうです。
 
また、「クリスマスはこうしなくちゃ」と思い込んでいることがあるなら、こだわりを手放してもっとラクになると良さそう。婚活をする人は自分の想像を超える未来が見えてくるかもしれません。
 
24日と25日に予定が何も入っていなくても気持ちは前向きに。縁結びのオンラインイベントや、こじんまりとした女子会での恋バナはのちのちプラスになるでしょう。
 
仕事運は今週からルーチンワークを整備したり、働く環境を整えたりするといいかも。
今すぐに動き出さなくても、「こうしたいけれど、どうすれば実現するか?」「理想はこうだけど現実はこう。さてどうしよう?」と考えるだけでも良さそうです。
 
この一週間は上司や取引先のツッコミに悩まされる可能性がありますが、真逆の方向から見直す良いきっかけになるはず。ひとつの考えに縛られず、いつもとは違う視点を持てば、うまくいかないことにも打開策が見つかるでしょう。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

このところ少し厳しい状況にあったとしても、クリスマスは楽しく過ごせそうです。「いろいろあったけれど頑張ってきて良かった」とホッとしたり、霧が晴れたように視界がひらけたと感じたりするはず。
好きな人と気持ちがすれ違うことさえ、関係に新しい風が吹き込む良いきっかけと考えて。物事を一方向ではなく多方向から見るようにしましょう。
 
クリスマスの予定が何もない……という人はあまりガッカリしないで。
今年はそもそも賑やかなパーティーや密なデートは自粛されるべき状況ですから。運気的にも25日にこだわる必要はありません。今週から2021年にかけては恋愛運が底上げされるのでチャンスを気長に待ちましょう。
また、婚活がうまくいかずクリスマスを一人で過ごすことになってもヤケを起こさないように。今後は結婚を望む人に追い風が吹くはずです。
 
仕事運はもっと肩の力を抜いていいかもしれません。
「あの時ああしていれば……」と“たられば”を考えるより、目の前の現実を見つめて可能性を探った方が良さそうです。
また、これから仕事をきっかけに知り合う人とは欠点を補い合えるとか、面白い話ができるなどお互いにプラスになるはず。忙しくてもピンと来たら少し突っ込んで関わるといいでしょう。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

クリスマスは好きな人との関係を変えるきっかけになるはず。曖昧なお付き合いをしているなら、「どう思っているの?」とズバリ聞いてはっきりさせた方が良さそうです。
交際が長く続いているカップルは、同棲や結婚の話になるかもしれません。
 
フリーの人はおひとり様を決め込まずに最後の最後まで可能性を捨てないで。ギリギリのどころで出会いがあるかもしれませんし、誰かが紹介してくれる可能性もあります。
恋人募集中を公言して、チャンスが舞い込みやすい状態を作っておくと良さそうです。
 
今週はドキドキさせられるロマンチックな恋ではなく、心がほっこりするあたたかな恋と縁深い週になります。気取りすぎず心のつながりを大切に。
 
結婚を望む人はいっそう願望が強くなるでしょうし、今まで結婚に興味がなかった人も考え始めるかもしれません。
 
仕事運は「本当にコレでいいのかな?」と疑問を感じやすくなります。
これは自分軸やポリシーが変化するために起こるのですが、小さな違和感も見逃さないようにしましょう。なぜ受け入れがたく感じるのか、何がわだかまりになっているのかを自分なりに突き詰めることが大事です。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

今年のクリスマスは愛嬌を大切に。女性はスタイリッシュでカッコいいファッションより、可愛いイメージを作った方が好印象を与えるでしょう。男性はキザに決めるのではなく、親しみやすいほっこり感を意識すると好きな人との関係が深くなるはずです
お付き合いが長いカップルはドキドキ感を大切に。「いまさら恥ずかしい」と言わず、付き合い始めたころを思い出して初心にかえりましょう。
 
フリーの人はあまり考えすぎず、恋愛以外のクリスマスの楽しみ方を見つけるといいかもしれません。何気なくダウンロードしたアプリが生活を一変させるとか、前から興味があったオンラインサロンに入ることで価値観が激変するなど面白い変化がありそうです。
 
恋人候補が複数いる人は余計な欲が消えてシンプルに幸せを追求できるでしょう。変なうわさ話に振り回されることもなく、一人に心が決まるはずです。
 
仕事は流動的になりがちかも。すでに決まっていたことが「あの人に確認を取ったらナシになった」あるいは、ナシと決まっていたはずの案件がやっぱり復活する可能性も。
そうした傾向は週末が近づくにつれて顕著になるので、クリスマスデートの約束が入っている人は気をつけて。
「デカい仕事を逃した……」とガッカリムードの人が大どんでん返しでガッツポーズを作る可能性もあります。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

今年のクリスマスはミラクルな一日になりそうです。何の予定も入っていなくても、当日になって連絡が入る可能性が。脈ナシと思った人が急にLINEしてくるかもしれません。
フリーのままクリスマスを迎える人は、ギリギリまで周囲に「何かあったら気軽に声をかけて」とアピールしておきましょう。
 
すでに好きな人とデートの約束をしている場合、想定外の展開がありそうです。ハプニングかアクシデントか……起きたことを臨機応変に楽しむと思い出に残る一日になるはず。
「こんなはずじゃなかった」ではなく、「こういうのもアリ」と寛容に受け入れて。
 
また、クリスマスだからと背伸びしすぎたオシャレをするより、いつもの自分らしさを大切に。
 
仕事運はテキパキと動くことがカギになります。プレッシャーを手放してフットワークが軽くなる人も多いでしょう。身を粉にして会社や役所に貢献していたなら、「これからはもっと自分のために働こう」と思えるかもしれません。
 
年末のバタバタはあっても楽観的に、難しく考えすぎないように。これまで積み重ねた苦労が今や確かな道となっているはず。流れに身を任せるといいでしょう。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

今年のみずがめ座さんにとって、クリスマスの恋チャンスは27日まで有効と考えた方がいいかもしれません。恋に運気の後押しが期待できるのは24日と25日よりも27日。聖夜を一緒に過ごす人より、アフタークリスマスの日曜日を楽しめる人に注目してみましょう。
キザな決め台詞なんて言わなくていいですし、この週末で決着をつける必要もないので自分らしさを大切に。
 
恋人とクリスマスデートの約束をしているなら、ほかの誘惑に心を乱されないように。趣味友達がリモート飲み会をするとか、好きなアーティストの限定ライブをオンライン配信するなど魅惑的なイベントがあるかもしれません。
付き合い始めのカップルは、お互いに知らなかった一面を知ることになりそうです。
 
今週は新しい扉を開く大事な節目になります。恋愛だけでなく、仕事や人生そのものを次のステージに進めるイメージを思い浮かべてください。
 
仕事運は、明確な根拠がなくても「たぶんこれが良いと思う」という直感に従って。またそれは自分がこれから進んでいく方向性を決めることにもなるでしょう。
あえて空気を読まずに意見を言うことで、今の自分に合うメンバーと合わないメンバーが見えてくるはずです。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

今週はクリスマスウィークですが、仕事が面白くて目が離せなくなりそうです。25日の退社後にデートの約束をしているなら急な残業に気をつけて。
また、恋人とのデートはアットホームにほのぼの過ごすと充実するはず。気合を入れてキザなサプライズを仕掛けても白けてしまうかもしれません。
 
フリーの人は友だちや同僚に片思いするならチャンスですが、好きな人がいない人は無理をしない方が良さそう。寂しいからと妥協しても空しくなるので、クリスマスは気心の知れた友人と過ごすのが楽しいでしょう。
また、不倫や浮気など秘密の恋には要注意。幸せな展開にはならないと考えて。
 
仕事運は好調。ミーティングやメールのやり取りを重ねる中で、想像もしなかった方向性が見えてくるはず。思わずテンションが高まり、楽しく積極的な意見交換が行われるでしょう。
思いついたアイデアは遠慮しないで言った方がいいですし、「こんなこと言ったら引かれないかな」と考えないように。今週はみんなが自分の発言を待っていると考えた方がいいかもしれません。
 
一方で他人の意見を交えず、一人でじっくり考えたい場面もあるでしょう。
いろんな考えが次々に頭の中に浮かんできたら、静かに手帳やパソコンを開いて思いつくままメモすることが大事。今すぐ活用できなくても、のちのち「コレだ!」と使えるシチュエーションがめぐってくるはずです。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■九星別!2021年上半期の総合運
■九星別!2021年上半期の恋愛運
■【2021年上半期】牡羊座(おひつじ座)の運勢|総合運・恋愛運・仕事運

  • 【12星座別 1/17~1/23の運勢】ジレンマを上手に活用する
  • 【12星座別 1/10~1/16の運勢】山羊座新月でケジメをつける
  • 【12星座別 1/3~1/9の運勢】いよいよ2021年が動き出す
  • 【12星座別】12/28(月)~1/3(日)の運勢 ステラ薫子のタロット占い - 締めくくりと新たな始まり
  • 【今週の運勢】12/28(月)~1/3(日)の運勢 ステラ薫子の12星座占い - 蟹座満月、そして新年
  • 【12星座別 12/27~1/2の運勢】2021年のあなたのテーマ
  • 【12星座別】12/21(月)~12/27(日)の運勢 ステラ薫子のタロット占い - クリスマスと時代の転機
  • 【今週の運勢】12/21(月)~12/27(日)の運勢 ステラ薫子の12星座占い - グレートコンジャンクションとあなたの人生