5日はさそり座新月。

 

新展開があるだけでなく、これまでとは違う流れをもたらしそうです。

 

恋も仕事も、現状維持より変化を求めたほうがいいかもしれません。

 

そんな10/31~11/6の恋愛運・仕事運を星座別に見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座
 

5日の新月をすぎると、意外な“ギフト”を受け取ることになりそう。
 
たとえば、ずっとやりたかった仕事のオファーや好きな人からのお誘いなど、思わずテンションが上がる提案をもらえるでしょう。
 
ただ、本音は「うれしい!」なのに、「すぐに飛びついちゃっていいのかな?」と戸惑ったり、損得勘定が働いたりするかもしれません。
 
いろいろな感情が湧き上がっても、素直な心で受け止めることが大切です。
 
とはいえ、うれしい気持ちは自分の心にとどめておいて、あまり周囲に話さないように。
 
そのつもりがなくても嫉妬される可能性があります。
 
恋愛運は今週いっぱい好調が続きます。現実を見据えてロジカルに考えると先に進みやすくなるでしょう。
 
フリーの人は趣味や仕事で共通点がある人に注目を。
 
好きな人がいるなら、マメに会話を交わすと良さそうです。交際中であれば、将来の話をすると関係が一段と深まるはず。
 
仕事については先を見据えた話がポツポツ出てくるかもしれません。
 
また、周囲とは仲良く穏やかな関係を心がけて。
 
特に上司や先輩とは揉めずに良いお付き合いを目指しましょう。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

新月が起こる5日以降、大切な人との関係が変わりそうです。
 
好きな人とのお付き合いが進展したり、ビジネスパートナーが見つかってホッとしたりするかもしれません。
 
恋愛でも仕事でも、自分にとって大切な存在と深く関わることで良い刺激をもらえるはず。
 
ものの見方も自然と変わるでしょう。
 
ただ、自分と相手の関係をオープンにすることには慎重になったほうが良さそうです。
 
そして、運命の人との出会いがある場合、第一印象はあまり良くないかも。
 
イマイチな可能性があるので、良くも悪くもインパクトが強い人物に注目しましょう。
 
そんな感じで恋愛運はわかりやすい動きがある週です。
 
マイペースを守っていると少し慌ててしまうでしょう。
 
いつもよりフットワークは軽く、「こうするのが当然」という思い込みを手放したほうが良さそうです。
 
仕事については「自分はどうしたいのか?」を大切に。周囲の目が気になってプレッシャーを感じても心の軸を曲げないでしっかりと。
 
また、これまでとは違う意識が芽生えたら、過去のやり方にこだわらず柔軟に変えてみるとうまくいくはずです。
 
ポリシーを変えずにいることより、自分の心に正直かどうかを重視しましょう。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

新月が起こる5日をすぎたら生活習慣を見直すといいかもしれません。
 
今まで自分にとってベストと思えていたことが、実はそうじゃないと気づく可能性が。
 
あるいはコロナ禍を経て価値観が変わったり、今の年齢に合わせた生活に気づいたりするようです。
 
もし心身の不調を感じているなら、日々のルーティンを見直すといいでしょう。
 
とはいえ、「有名人がすすめているから」「最近はやっているから」と、自分に不似合いなことに無理やりトライする必要はありません。
 
また、生活習慣を変えるにしても一気に激変させるのではなく、少しずつ変えていくように心がけて。
 
恋愛運は自分らしさで勝負できる週です。良い意味で肩の力が抜けるので、自然体でアプローチできるはず。
 
好きな人がいるなら気楽なおしゃべりでもっと仲良くなれそうです。
 
フリーの人はモテを意識するより自分の個性を大切にしましょう。
 
仕事は新しい展開を積極的に求めて。業務の進め方や優先順位は前向きに改善すると良さそうです。
 
足元をどう固めるかで、たどり着けるゴールも変わってくるはずです。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

5日の新月をすぎたら恋が大事な局面を迎えそうです。
 
自分が思う以上にスピーディーに進展する可能性があるので、心も身体もフットワークを軽くしておきましょう。
 
また、SNSの投稿を含む周りの声が気になっても翻弄されないように。
 
好きな人がもともと同僚や友人であれば、友人関係やパワーバランスが変わるかもしれませんが、変化なくして恋成就はないはず。
 
前向きにお相手や身近な人との付き合い方を見直しましょう。
 
フリーの人は、ノーマークだった人が急に恋人候補の浮上してきそうです。
 
あるいは、まったく期待しない友人の「いい人がいる」「あなたにお似合い」が、本当にドンピシャで好みのタイプである可能性も。
 
新しい恋のきっかけは意外なところにあるようです。
 
仕事運は今週いっぱい穏やかな運気に包まれます。
 
11月のスケジュールを組んだり、取引先へのアポを取ったりするなら早めに動くといいでしょう。
 
トントン拍子に予定が埋まっていくはずです。
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

新月が起こる5日以降、半径5メートルの世界が塗り替えられるようです。
 
家族とのつながり方やごく親しい友人との関係が変わるとか、引っ越し願望が急に高まるなど、身近なところで動きがあるでしょう。
 
意識は内向きになりやすく、他人にはわかりづらい決意や葛藤があるかもしれませんが、意識の書き換えが済めば心は晴れてスッキリするはず。
 
断捨離や部屋の模様替えをするにも良いタイミングです。
 
恋愛運は今週いっぱいが好調のピーク。趣味や仕事の話で盛り上がりそうです。
 
デートでは事前に「これを話そう」と決め打ちするより、その場の流れで臨機応変に話題を変えていくといいかもしれません。
 
フリーの人は見た目より話が合う人が恋人候補になるはず。
 
マッチングアプリでは、プロフ写真より自己紹介文がかもし出す空気感を重視したほうがいいでしょう。
 
仕事は誰に従うかがカギになります。
 
上司や取引先の上長など、目上の人の話はよく聞いておきましょう。
 
誰が信用できるのかは冷静に判断すると良さそうです。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

5日の新月は、おとめ座さんが待っていた“報せ”を運ぶものとなるでしょう。
 
質問に対する回答や話し合いのスタート、会いたかった人と会う約束を交わすなど、前向きな報告がもらえそうです。
 
もし、その報せが唐突で、すでに組んであるスケジュールを変えるような内容だとしても、臨機応変な対応を心がけて。
 
優先順位を正しく見極めることが大切です。
 
恋愛は自分が発した言葉で進展が期待できます。
 
話しかけられるのを待つより、自分から声をかけたほうが楽しい時間が過ごせるはず。
 
6日からは強力な追い風が吹くので、テンションが上がる場面が増えるでしょう。
 
好きな人がいる人も恋人募集中の人も、チャンスはいつどこにあるかわからないと身構えておくと良さそうです。
 
仕事運は「何を話して、何を黙っておくか」がカギになります。
 
思いついたことをポンポン話すのではなく、相手と話題をよく見極めて発言するといいでしょう。
 
自己主張がうまくできれば、今の自分に必要な人とつながれるはずです。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

新月が起こる5日をすぎると、てんびん座さんは“運命のカギ”を手に入れるようです。
 
ずっと欲しいと思っていたものが入手できるかもしれませんし、ほぼ確実に願いを叶える方法を思いつくのかもしれません。
 
誰かに気兼ねして遠慮していたなら堂々と「欲しい」と言えるようになる可能性もあります。
 
てんびん座さんはバランス感覚に優れていますが、新月以降はあえて我をつらぬき、とにかく自分の欲を大切に。
 
忖度よりワガママを優先したほうがいいでしょう。
 
また今週は、年末までのお金の計画を立てるにも良いタイミングです。
 
恋愛運は5日までスムーズな進展が期待できます。知的な魅力が恋を進めるきっかけになるはず。
 
かわいらしさも大事ですが、今週は機知に富んだ会話やサッパリした付き合いやすさを意識すると良さそうです。
 
フリーの人は仕事関係者やお見合いのような堅めな出会いに目を向けて。恋が始まるかもしれません。
 
仕事については合理的に考えて。今月だけでなく、年末までに自分が何をしなければいけないのかを洗い出しましょう。
 
業務のひとつひとつに目標とリミットを決めて、効率良く動くことが大切です。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

5日の新月はさそり座で起こります。
 
今は情熱的な火星もさそり座に滞在中なので、心を奮い立たせるような気づきがあるかもしれません。
 
これまで躊躇(ちゅうちょ)していたことに真っすぐ向き合えるとか、見て見ぬふりをしていた問題を解決するなど、気合が入るタイミングになりそうです。
 
また、「変わらなきゃ」という思いが少なからずあるなら、今週こそ行動に移すべきでしょう。
 
あるいは大胆にイメチェンをするにも良い時期ですし、髪形やメイクを変えることで心境が変わる場合もあります。
 
恋愛運は素の自分をどれだけ出せるかがカギに。
 
己開示には積極的に、プライベートの自分を見せて相手の反応を見てみましょう。
 
「こんなこと話しても興味を持ってもらえないはず」と決めつけないで、いつもより自意識過剰になるくらいがちょうど良いはずです。
 
仕事運は成果を上げられる週です。
 
それほど苦労しなくても結果が出せるので、納期や締め切りに関係なく早めに行動すると良さそうです。
 
営業や販売など明確なノルマがある人は、「月末までに売ればいいから」とのんびりしない方がいいかもしれません。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

5日の新月はいて座の心にメッセージを送ります。
 
無意識のうちに価値観が変化したり、「今のうちに準備しておいたほうが良さそう」というサインをひそかに受け取ったりするはず。
 
決してわかりやすくはないのですが、ステージが次に進む感覚があるでしょう。
 
ハッキリと自覚しなくても、「こうした方がいいのかも」と思ったら、気持ちのおもむくまま動くことが大切です。
 
その先に何があるのかわからなくても構いません。自分の行動をうまく説明する必要もないでしょう。
 
胸にうちにこみ上げる想いを大切にしてください。
 
恋愛運は5日までがピーク。デートのお誘いや告白をするなら早いほうが良さそうです。
 
相手が動くのを待っていると、運気の後押しを生かせないまま時間だけがすぎてしまうはず。
 
好きな人がいるなら今の自分の気持ちを知ってもらうといいですし、まだ好きかどうかわからない場合も上手にキープできれば後悔しないで済みます。
 
フリーの人は気になる人と連絡先を交換しておきましょう。
 
仕事運は状況が変わりやすい週です。
 
自分から変えたくなる場合もありますが、否応なく変わる可能性もあるので柔軟に。
 
人も価値観もこだわりすぎないほうが動きやすくなるはずです。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

新月が起こる5日をすぎると人間関係に変化がありそうです。
 
「こうなったらいいな」「この人と親しくなりたい」と願う理想とは違うかもしれませんが、この時期に縁が深まる人はキーパーソンになるでしょう。
 
特に仕事に関しては、自分の周りに自然と集まる仲間を大切にしてください。
 
たとえ初めの印象があまり良くなくても、付き合っていく間にかけがえのない存在になるはずです。
 
恋愛運は5日からアップ。人気運が高まるので何かと注目される場面が増えるでしょう。
 
フリーの人は意外なところに出会いがありそうです。友人や同僚と見ていた人からアプローチされる可能性も。
 
好きな人がいるなら自由な発想を大切に。
 
「こうしなくちゃいけない」と固定観念にとらわれないことが今以上に仲良くなるカギになります。
 
仕事については、6日までにとりあえず年内の見通しを立てて。ざっくりでも構いません。
 
上司や取引先とも話して、自分が何に労力と時間を費やすべきかを把握しましょう。
 
今までとは動き方が変わってくるはずです。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

5日の新月をすぎると仕事に動きが出てきそうです。
 
予想していたより早いスピードで展開するとか、自分の思惑とは違う方向で話が進むなど少し慌てるかもしれません。
 
ただ、今回の新月がもたらす流れは、冷静に考えると納得できるはずで自分にもメリットがあるでしょう。
 
ですので、条件反射で「そうじゃない!」と我を通したり、感情的に拒否のスタンスを取ったりしないように。
 
「今何が起きているのか?」を落ち着いて見極めることが大切です。
 
主張するとしても、言い方やタイミングは吟味したほうが良さそうです。
 
また、月が替わるとやることが増えて、周囲の目が何かと気になるかもしれません。
 
急に忙しくなる可能性もあるので、恋愛への関心度は少し落ちてしまうようです。
 
恋人や気になる人がいない場合、心浮き立つこととは無縁の一週間になる場合も。
 
クリスマスを誰かと過ごしたいと考えるならバランス良く動くことを心がけましょう。
 
好きな人がいるのであれば、忙しくなってもLINEや電話を大切に。
 
どんな言葉を送るかより、つながり続けることを重視すると関係が先に続きそうです。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

新月が起こる5日以降は広い視野を心がけましょう。
 
いろんな意味で「今のままでいい」とは考えないほうがいいですし、現状維持がかなわなくなる可能性もあります。
 
これまでより少し目線を上げて、背伸びするくらいがちょうどいいかもしれません。
 
また、もし変わらざるを得ない状態になった場合、「変わりたくない」「そうじゃない」と思ってもできるだけ抵抗しないほうがいいでしょう。
 
受け入れてみたら意外としっくり来た……と納得できることが多いはずです。
 
仕事運は6日をすぎると流れが変わり始めます。
 
イージーモードはいったん終了するので、大事な話には早めに結論を出すよう心がけて。
 
重要な取引先とのアポは今週中に取り付けると安心できるでしょう。
 
人間関係がギクシャクしている場合は主張をつらぬくより辛抱して正解。
 
月が替わるとギスギス感が少しずつ抜けていくはずです。
 
恋愛は31日と1日に注目。激変や急進展までいかなくても、今より一歩進むきっかけがつかめそうです。
 
場当たり的に動くのではなく、何となくでも見当をつけるといいでしょう。
 
感情よりロジカルな判断を大切に。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|11/1(月)~11/7(日)12星座で占う恋愛運「蠍座新月、変容と改革」
■12星座別!11月の総合運
■九星気学で占う!11月の総合運

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

  • 【12星座別 12/5~12/11の運勢】チャンスを静かに狙う
  • 【12星座別 11/28~12/4の運勢】射手座日食でステップアップ
  • 【12星座別 11/21~11/27の運勢】射手座のシーズンがスタート!
  • 【12星座別 11/7~11/13の運勢】葛藤の先に見る光
  • 【12星座別 10/31~11/6の運勢】蠍座新月がもたらす発見
  • 【12星座別 10/24~10/30の運勢】手応えをつかんで前進!
  • 【12星座別 10/17~10/23の運勢】牡羊座満月でポジティブに
  • 【12星座別 10/10~10/16の運勢】スッキリと霧が晴れて