今週は月以外に動く星がない週です。

 

ただ、水星はいて座でぼんやりしたムードを作ったり、火星と木星がにらみ合うことで行き違いや焦りが出たりするはず。

 

この一週間は何事も手堅く進めるのがいいですし、落ち着いて見極めればしっかりチャンスもつかめるでしょう。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 
牡羊座
 

意識が外に向きやすい週です。早くも来年の予定を打診されたり、仕事で願ってもないチャンスをつかんだりと慌ただしくなりそう。
 
公私でいうと「公」が忙しく、プライベートに十分な時間と労力を割けないかもしれませんが、心地良い興奮が味わえるでしょう。
 
忙しさを楽しみ、充実感を覚えるはずです。
 
仕事運は良好。急展開があってもうれしいサプライズプレゼントになりそうです。
 
やりたいと思っていた業務に抜擢されたり、予想以上の評価をもらえたりしてテンションは右肩上がりに。やる気が高まるでしょう。
 
小さくまとまろうとしないで、やるならとことん取り組んだほうがいいかもしれません。周囲からのアドバイスや提案には耳を傾けて、自分に必要な情報をうまくピックアップすることが大切です。
 
恋愛運は動きが乏しい週です。
 
行動するなら目的をハッキリさせてから動くといいでしょう。やみくもにジタバタしても空回りしてしまうはず。
 
交際中の人は仕事が忙しくなるなら、恋人にちゃんと説明して不安にさせないように。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

牡牛座
 

人と関わる機会が多く、良くも悪くも干渉されやすくなる週です。
 
良い刺激を与えてくれる人やアドバイスをくれる人もいますが、曖昧な話で翻弄してくる人もいるかもしれません。
 
公私ともにおいしい話には慎重に、地に足がつかない提案は細部まで質問したほうが良さそうです。
 
仕事では最終営業日までのカウントダウンを始めましょう。「気が早い」なんて言わずに、年内にできることは全部やり尽くして後悔をしないように。
 
これまでの努力が実って結果が出るだけでなく、2022年に芽が出るような種まきも同時にしておくと良さそうです。
 
恋愛は結論を出す週です。片思い中の人や中途半端な関係になっている人は、モヤモヤ状態を抜け出すタイミング。
 
きっかけは外からふと舞い込んでくるので、「こうしなくちゃ」と偏った思い込みに縛られないようにしましょう。
 
フリーの人は日常から少し離れたところで出会いがありそうです。ただ、インパクトのある出会いほど、気持ちが浮足立って冷静になれないかもしれません。
 
クリスマスを越えても仲良くできる相手かどうかは慎重に見極めるといいでしょう。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座
 

大切な人との関係を整えて育てる週です。恋愛でも仕事でも、大切に想う人に対しては「ずっと仲良くし続ける努力」を心がけましょう。
 
先週、なんとなくでも気づくことがあったなら、接し方やかける言葉を工夫してみると良さそうです。
 
恋愛運は基本的には良いのですが、ケジメをつけるべきところで曖昧な態度を取ったり、気持ちが定まらず八方美人になったりするかもしれません。
 
欲張りすぎず、何を最優先するのかは慎重に見極めて。フリーで恋人候補が複数いる人は、誰を本命にするのか焦らないほうが良さそうです。
 
好きな人がいる人は、交際している・していないに関わらず、「態度で示して察してもらう」というアピールをやめましょう。誤解やガッカリする原因になるので、伝えたいことがあるならちゃんと言葉で話すのが一番です。
 
仕事では些細なやり取りでも、「これで確定ですね?」「現段階ではこれを決定案とさせてください」など、現在地を明確にすることを大切に。
 
わからない・決められない場合もごまかさず、正直に現状把握して伝えるといいでしょう。
 
今週、重要視したいのは仕事を先に進めることより、誤解やすれ違いなく、周囲と信頼し合って足並みをそろえることです。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座
 

人間関係は予想外の展開や急進展が起きやすい週です。恋愛運は今週いっぱい勢いのある波に乗れるので積極的に。
 
良かれと思って謙遜すると、自分の思惑とは違う方向に進んでいくかもしれません。
 
「彼と付き合いたい」「恋人が欲しい」という想いは態度からにじみ出るくらいがちょうど良いようです。
 
また、恥ずかしくてモジモジしがちになっても、恋の決着はこの一週間でつけるのがベスト。13日をすぎると仕事が忙しくなって恋愛が後回しになってしまいそうです。
 
クリスマスも近いですし、伝えたいことがあるなら勇気を出して。
 
仕事は自分から仕掛けるより、あえて受け身のスタンスを取った方がいいでしょう。
 
今週はまだ忙しさが本格化しないので周囲の動きを観察したり、普段はスルーする話にも耳を傾けたりするといいかもしれません。
 
他愛ない世間話から新しい仕事の企画が生まれる可能性もあります。
 
また、多忙になると雑になりがちなことを丁寧に片付けておくとか、ずっと先送りしていた雑務に手を付けるのも良さそうです。
 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座
 

今週いっぱい体力を温存して準備することに専念を。
 
恋愛は少しフワフワしやすく、ガツンと決めたいと思ってもイマイチな展開になるかもしれません。
 
交際中の人が現状維持に努めるならまだしも、気になる人をデートに誘うとか、出会いを探すというハンティングスタイルを取るなら時期尚早でしょう。
 
行動を起こすのであれば、13日以降が良さそうです。
 
とはいえ、良い意味で期待を裏切られる可能性もあるので、恋モードを完全にオフしないように。予想とは全然違うとしても、「これはこれでアリ」と思えるでしょう。
 
仕事は内側から充実感が湧き上がる週です。
 
「ずっとこれがやりたかった!」という業務を担当できたり、曲げるわけにはいかない信念をつらぬける環境が整ったりとテンションが上がりそうです。
 
スケジュールにない予定が入って戸惑うかもしれませんが、それよりも喜びが上回るはず。
 
やりたいことは妥協しない方がいいですし、忙しくなっても舞い込むチャンスはしっかりつかみ取るといいでしょう。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座
 

公私ともに、話しておきたいことはキチンと話したほうが良さそうです。今週をすぎると話す気が失せたり、話す機会が作りづらくなったりするかもしれません。
 
話しにくい内容であっても自分から切り出して。
 
恋愛では特に、大事な話をするのに最適な週です。
 
好きな人をクリスマスデートに誘うとか、恋人との仲直りや結婚に向けての話し合いなどは、あまり先送りしないほうがいいでしょう。言葉を交わしてやっと見えてくるものがありそうです。
 
フリーの人は自分から声をかけることで恋が始まる予感。好きかどうかわからなくても、行動することで自分の気持ちを自覚できるはずです。
 
あまり難しく考えなくていいので、心に湧き上がった言葉を素直に発してみましょう。
 
仕事は調整する必要があることは年内をめどに動き始めて。上が何とかしてくれると期待しないで、「こうしたほうがいいと思う」「ここは改善の余地がある」と声を上げることが大切です。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座
 

仕事運が好調な週です。周囲を待って足並みをそろえるより、自分が周りをリードして引っ張っていくことで連携するといいでしょう。
 
そうしたほうが、「早くして」とイライラすることなく、スピーディーに業務を進めていけるはずです。
 
ただ、この一週間は断言を避けて、些細なことも上司に相談したほうが良さそう。「これはこうするべき」「こう判断するのが正しい」と言い切ったあとで、真逆の考えが思い浮かぶかもしれません。
 
自分ひとりの考えで突き進むのではなく、「みんなの意見をまとめたらこうなった」と最終結論を出すのが正しいでしょう。
 
恋愛はクライマックスに向かって盛り上がるような時期を迎えています。
 
とはいえ、せっかちにならないように欲張りすぎや期待しすぎには気をつけて。
 
8日と9日はいろんな意味でドキッとさせられるかもしれません。また、じれったい現状を打破するのに良い日でもあります。
 
「これが恋のスタンダード」と決めつけずに柔軟に考えるといいでしょう。進展のきっかけは意外なところにあるはずです。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座
 

今週いっぱいは攻めのスタンスをつらぬいて。周りに流されず、「こうしたい」を主張し続けましょう。
 
師走は何かと慌ただしくなりますが、翻弄されずに自分のペースを守れるはずです。
 
ただ、身近に接する人のなかには「せっかち」「自分勝手」という印象を抱く人がいるかもしれません。
 
どうしても譲れない場面では我をつらぬくだけでなく、周囲へのフォローも忘れないで。「あなたの意見は理解できる。
 
でも私はこう思う」など、言い方や話す順番には気を遣いましょう。
 
恋愛運は理想が高まる週です。「こうなったらいいな」という想いがふくらみやすく、地に足がつかないところが出てきそう。
 
情熱と行動力はあるので、実現可能と非現実的の境界線をしっかり見極めて空回りしないように。
 
さそり座は本音を赤裸々に話すことがあまりないかもしれませんが、今週は心に思い浮かぶ気持ちをそのまま言葉にしてみてください。
 
相手が意外なリアクションを示したり、恋のきっかけが生まれたりするようです。
 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座
 

頭の中にある考えを言葉にするときは、ワンクッション置いてから話すと良さそうです。
 
今週は何事も漠然としがちで、「アレも良いし、コレも良いよね」と話が広がりやすくなります。
 
可能性が広がることは素晴らしく、楽しいことや予定が増えるのもうれしいですが、恋愛にせよ仕事にせよ、締めるべきところはキッチリ締めましょう。
 
「これ以上はやめておこう」とか、「ここまでやると調子が良すぎるかも」といったリミットは、冷静かつ現実的に見極めることが大切です。
 
恋愛は約束を交わすことがカギに。クリスマスまでまだ時間があるからとのんびりしていれば、あとから慌てるかもしれません。
 
恋人とのデートは時間や場所まで決めたほうがいいですし、片思いの相手を誘うなら遠回しに探るのではなく、こちらの思惑が透けて見えるくらいの誘い方がいいでしょう。
 
今週は、態度で示して察してもらおうとすると誤解されるかもしれません。核心を突くまでいかなくても、わかりやすいアプローチが進展につながるはずです。
 
仕事運は準備と仕込みの時期。13日からエネルギッシュに動くことになりそうなので、不安要素は早めに潰しておきましょう。
 

やぎ座(山羊座)12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座
 

少し早いですが、2021年を締めくくる準備を始めましょう。
 
モヤモヤしながらも我慢していたことは、もう無理をしないで済むように片付けて。
 
解決してもなお残る未練や不満は、自分の胸の内にしまうのではなく、誰かに話すことで昇華できるはずです。
 
また、お金に関して思うことがあるなら、今週中に具体的な策を考えるといいかもしれません。
 
クリスマスや年末年始にかかるお金に限らず、収入や将来に不安があれば見て見ぬふりをしないで。徹底的に調べて、いま自分が何をするべきかを確認しておきましょう。
 
恋愛運は斜め上をいく展開が起こりがちに。ただ、予想が外れて「そうじゃない」と思ってもあきらめる必要はありません。
 
アテが外れることが進展のきっかけになる可能性もあるので、想定外を楽しむくらいにゆるく構えて。頭を柔らかくすれば道がひらけるはずです。
 
仕事は貪欲に。年内はとにかく利益を優先すると良さそうです。
 
職場の人や取引先を気遣わなければいけない場面でも、売上や集客を犠牲にすることなくフォローする方法を模索しましょう。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座
 

仕事運が好調な週です。あたためてきたアイデアを発表するには良いタイミングですし、「こんなこと言ったら笑われそう」という発想が意外にも求められるでしょう。
 
副業も含めて、いつかやりたいと思っていることがあるなら今こそチャンスと考えて。行動を起こすなら、遅くても13日までに動くと良さそうです。
 
奇抜な企画や斬新すぎる提案も、比較的マイルドに受け入れてもらえるでしょう。
 
仕事に限らず、SNSで個人的に発信したいことがある場合も、今週がターニングポイントになります。
 
動画制作や生配信、ネットショップの開設、趣味のワークショップの開催などは具体的な計画を立てて動き出しましょう。
 
良いスタートが切れるはずです。
 
ただ、この一週間は仕事と自分のことに意識が向くだけに恋愛運がボチボチ。「何か良いことないかな」と棚ボタラッキーを待っていても何もないかもしれません。
 
とはいえ、仕事関係者で素敵な人と出会えたり、SNSで精力的に投稿することで好きな人の気を惹けたりもするので、今の自分がやるべきことに真っすぐ取り組むのが一番でしょう。
 
すべての運がうまく連動することで恋にもチャンスがめぐってきそうです。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座
 

良い意味で浮足立ってくる週です。何か始まりそうなワクワク感が高まるなら、それは気のせいではなく、近いうちに運命が動く兆し。
 
特に週の半ばをすぎると、直感で「コレか!」と察することがありそうです。点と点が線でつながり、納得しながら次の展開への期待がふくらむでしょう。
 
自分の中でハッキリとした目標が定まる人もいるはずです。
 
恋愛は身近なところで出会いがあったり、テンションが上がるプチ展開があったりするかも。
 
映画のような急進展やエキセントリックな場面があっても、「私はこの恋の主役」と思って堂々としていましょう。「こんなのアリ?」と怯めばチャンスを逃してしまいそうです。
 
仕事運は上々ですが、あちこちへ話が飛んで要領を得ないとか、見積もりがざっくりしすぎて不安といった傾向があります。
 
チャンスをつかみやすい時期に入っているため、トントン拍子に進む案件には積極的になったほうがいいですが、細部まで確認することを忘れないように。
 
「なるようになるさ」と大雑把にすれば後から苦労するかもしれません。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
■来週の運勢|12/6(月)~12/12(日)12星座で占う恋愛運「今週は上弦の月」
■12星座別!12月の総合運
■12星座別|12月の恋愛運「年末に向けて大きな変化や衝撃が」

  • 【12星座別 1/23~1/29の運勢】調整と復活の波に乗る
  • 【12星座別 1/16~1/22の運勢】蟹座満月で広がる可能性
  • 【12星座別 1/9~1/15の運勢】水星逆行で気をつけたいこと
  • 【12星座別 1/2~1/8の運勢】山羊座新月で2022年スタート!
  • 【12星座別 12/26~1/1の運勢】木星が魚座へ入り2022年に!
  • 【12星座別 12/19~12/25の運勢】双子座満月とクリスマス
  • 【12星座別 12/12~12/18の運勢】整理をつけて次のステージへ
  • 【12星座別 12/5~12/11の運勢】チャンスを静かに狙う