切ないけれど、片思いには「実る片思い」と「実らない片思い」があります。でも、せっかく恋をしたのなら、その恋を実らせたいですよね。

 

だからといって、「実らない片思い」を諦めきれず何年も続けていていも幸せにはなれません。ある程度のところで片思いに見切りをつけることも大切。

 

そこで今回は、「実る片思い」と「実らない片思い」の違いをご紹介したいと思います。

 

1. 片思いするタイミング

 

あなたの片思いが実るか実らないかは、タイミングが重要。

 

彼が今、「恋をしたい」と思っているのか「恋はしたくない」と思っていのるか。それだけでも、あなたの片思いが実るかどうかが大きく変わってきます。

 

もし、彼が勉強や仕事など恋以外のことに夢中になっていたり、元カノをひきずっていて「今はまだ新しい恋をしたくない」と思っているのなら、その片思いを実らせるはちょっと難しいかも。

 

逆に彼が「恋をしたい!」と恋に積極的な状態なら、実りやすい片思いといえます。

 

片思いを実らせるためには、タイミングよくアピールや告白をすることが大切です。

 

2. 好きになる人の見極め

 

「実る片思い」か「実らない片思い」かは、あなたが恋をした時点である程度決まっています。

 

憧れから始まる恋は素敵かもしれませんが、自分とはまるで違ったステージにいる人を好きになったとしてうまくいくことはなかなかありません。

 

既婚者やすでに彼女がいる人を好きになることも同じこと。最初から片思いが実らない道を自分で選んでしまっているのです。

 

恋がうまくいくときって、よくも悪くも、二人のバランスがとれているとき。「実る片思い」をするためにも、好きになる人の見極めは重要です。

 

関連キーワード
片思い】の最新記事
  • 受身でも恋愛できる! ここぞというときの対応で彼氏を作る飲み会テク!
  • タロット|この片思いに関する運命のお告げ
  • 年下男子の本音!脈アリだと思ったのに、実は脈ナシの理由は?
  • クリスマスまでに両思いになる!告白を成功させるための秘訣4つ
  • こんな告白の仕方は絶対NG! 男性を引かせてしまう告白パターン3選
  • この先、片思いの相手とどんな関係になる?
  • 占いエピソード|忘れられない恋の忘れ方~新しい出会いを手に入れるまで
  • 好きな人には好きな人がいる。苦しくなったときの対処法