12日はふたご座で満月が起こります。これは2019年最後の満月。

恋にしても仕事にしても、達成したり終了させたりと、いろいろな形でピークを迎えるはず。

 

この満月が知らせてくれることは、2020年につながっていくかもしれません。師走のちょうど中盤に何を思うのか、心の感度を上げておきましょう。

 

そんな12/712/13の運勢を12星座別にくわしくみていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

恋愛よりも仕事に意識が向きそうな一週間。

師走だから忙しいのかもしれませんが、この時期に手がけるものは来年につながっていくでしょう。

 

キャリアアップを狙う人は、恋をいったんお休みしても仕事に専念したほうがいいかもしれません。

好きなことを仕事にしたいと考える人も、趣味では終わらせないビジネスモデルを思いつくはず。がんばって!

 

12日の満月は、丁寧に言葉を交すことを心がけたい日。

仕事でも恋愛でも、自分の思い込みだけで動くとすれ違いが起きてしまうでしょう。「こうに決まっている」という決めつけはやめて、小さなことも確認すると安心です。

 

また、この満月前後で、「こんなスキルがあったらいいのにな」「自分にはコレが足りない」と気づく人もいるかもしれません。

年末はバタバタしがちですが、勉強や習い事、資格取得を検討するには良いタイミングです。

検討してみては?

 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

12日の満月は、お金について考えると良さそうです。

クリスマスや忘年会がある師走は何かと出費が多くなるはず。年末年始に帰省する人は特に、「あといくら残っている」「何にいくら使う予定」と、細かく把握するようにしましょう。

 

また、年末で満期を迎える積立や年初から投資を始めている人は、それなりの成果を手にするかもしれません。

 

恋愛は、好きな人がいる人は強気のアプローチでうまくいきそうです。

おうし座さんはどちらかというと奥手なタイプが多いでしょうが、この週は攻めのスタンスが功を奏するはず。

恥ずかしいと思っても、勇気を出して自分から一歩踏み出しましょう。

 

出会いを求めるなら、9日以降に、友だちの紹介ですてきな人とめぐり会えるかもしれません。

大勢が集まる飲み会、忘年会に誘われたら、積極的に参加してみては?

 

仕事はボチボチ。

クリスマスの前に、興味深い案件を見つけたり、社会的な人脈が広がったりする可能性が。月の後半に忙しくなっても慌てないように、通常業務はいつもより早めに片付けておくと安心です。

 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

満月が起こる12日は、自分を見つめ直したい日。うまくいかないところは執着しないで、どんどん変えていくようにしましょう。

 

特に、仕事でモヤモヤするところがあるなら、「自分は何のために働いているのか?」を自問自答してみてください。ストイックにポリシーをつらぬけば、答えが見つかるはずです。

 

好きな人がいるなら、仕事にジャマされないように気をつけて。

忙しい時期ですから、急な残業や休日出勤があるかもしれません。デートをドタキャンをするとしても、別日をすぐ提案するなど、フォローはしっかりしましょう。

 

出会いを求める場合は、友だちの紹介が良さそうです。

すでに関わりのある人から縁をつむいでいくと、思わずドキッとするような人にたどりつくかも。

 

仕事運は上々。

頭で考えるより、手や足を動かすことで業務はスムーズに進むようです。とことん考えても判断がつかないことは、上司や同僚に相談してみましょう。保留にすると、決断できないまま年を越えてしまいそうです。

 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

恋愛運がぐんぐん上がっている状態です。

そう言われてもピンと来ない人は、無意識のうちにみずから恋を遠ざけているのかも。出会いが欲しいと言いながら、家と職場の往復だけしていませんか? あるいは、好きな人と結ばれたいと望みつつも、相手の気持ちが汲めていない可能性が。

 

恋のアンテナが鈍くなっている場合は、友人と恋バナをしたり、少女漫画を読んだりするだけでも感度がアップするはず。

 

アプローチしたい、告白したい、結婚したい……という人は相手の出方を待つのではなく、自分から攻めてみると良さそう。トントン拍子に進展するかもしれません。

 

不倫や浮気、恋人に隠し事をしている人は、満月が起こる12日前後に要注意。

秘密にしていたことがバレる可能性があります。修羅場を迎えたくなかったら、後ろめたいことはきっぱり断ち切るのがいいでしょう。

 

仕事については、9日以降にいっそうテキパキと動けるはず。

周囲とよくコミュニケーションを取るよう心がければ、「返事待ち」「先方次第」というムダな状態を減らせるようです。

 

 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

クリスマス前ですが、恋愛運は落ち着いた状態に。

一方で、仕事から目が離せなくなったり、体調を崩したりして、それほど恋に専念できないかもしれません。

 

9日以降は特に、ノリや勢いで「どうにかなるさ」が通用しなくなるはず。

計画性や準備が大事になるので、好きな人がいる人も、出会いを求める人も、考えてから行動した方がいいでしょう。

また、風邪やインフルエンザの予防はしっかりと。不必要に人の集まる場に行かないとか、外出時はマスクを必ずつけるなどを心がけて。

 

12日の満月は、親しい人と楽しく過ごせそうな日。

約束のダブルブッキングさえ気をつければ、友人と有意義な忘年会ができるはずです。

 

仕事については、師走で忙しいというのもあるでしょうし、やりたいことをアピールしたい気持ちもあるかも。

残業する日もありそうですが、この時期の『種まき』は来年、確かな収穫の土台となります。やりたいことがある人は、ほかのことを後回しにしても仕事をがんばるといいでしょう。

 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

12日の満月は、仕事がいろんな意味で佳境を迎えそう。

ただし、一筋縄ではいかない難点があったり、タイミング悪く恋愛も大事な局面を迎えたりと悩むかもしれません。

 

相手の都合や事情に合わせなければならない部分があっても、最終的には自分がどうしたいか? で判断するといいでしょう。「恋か、仕事か?」の葛藤は特に、結局は自分次第になるはずです。

 

恋愛については、ジワジワと運気アップの兆しが出てきそう。

おとめ座さんは、この年末から長期にわたる恋愛好調期に入るので、苦しい恋は自然消滅したり、終わった恋の未練を断ち切れたりと心は軽くなるはず。

 

婚活をする人は、あまりこだわらず視野を広げていくと、夫候補にめぐり会えるかもしれません。

交際中で結婚を望む人は、「プロポーズしてほしい」と待ちに徹するのではなく、自分から「結婚しよう」と言うくらいの気持ちで。

 

仕事は、スケジュールどおりに進められたら年末まで順調でしょう。

今は得意分野で能力を発揮しやすく、いつもより面白いアイデアが浮かぶようになっているので、思いついたことはどんどん発言してみると良さそうです。

 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

満月が起こる12日前後は、自分を客観視するように心がけましょう。

 

気づかないうちに視野が狭まっているようです。意識してものを見る視点を変えたり、自分の気持ちを大切にするだけでなく、相手の立場に立って考えたりすると良さそう。

この週末、いきなり思い立って弾丸ツアーに行くのもアリです。

 

方法は何であれ、積極的に視野を広げてみて。自信がついて、先の見通しが立つようになるかもしれません。

 

恋愛については、チャンスがあるのに気づいていない可能性が。

あるいは、アプローチや告白をされても、全然好みのタイプじゃないのかもしれません。

 

この週の恋愛運はボチボチ……ですが、クリスマス直前にググッと底上げされるので油断は禁物。

フリーの人もあきらめるのはまだ早いでしょう。今年は最後の最後まで望みは捨てない方が良さそうです。

 

仕事は、収入面ややりがいを含めて順調。

今までは「指示されたから従ってきた」だとしても、「私はコレがやりたいからやる」というスタンスを取れるようになっていくはずです。

 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

満月が起こる12日前後は、恋にジャマが入りやすくなりそう。

大事な約束が入っている場合、残業をしなくて済むように立ち回ることが大事ですし、忘年会や飲み会に誘われても正しい判断を下すようにしましょう。

 

また、師走の忙しさからストレスを感じている人は、満月のあたりに衝動買いや暴飲暴食に走る可能性が。

欲しかった趣味のアイテムを買ったり、お気に入りのスイーツを食べたりする程度なら気分転換になりますが、心のむしゃくしゃをぶつけたあとで後悔するのはかえって逆効果。

自分の欲をうまくコントロールしましょう。

 

恋愛は、勢いで押せる時期を迎えています。

恥ずかしがらず、堂々とアプローチや告白をしてみてください。

 

ただし、「ハッキリ言わなくても態度で察してほしい」とは考えないように。明確な言葉を伝えることで思いどおりの進展があるはずです。

 

仕事については、やりたいことを自由にやるより、今この時期にやらなければいけないことに専念したほうが良さそう。

同僚と作業を分担するとか、省略できる部分は省略するなど、効率良く動くことでスムーズに業務が片付いていくでしょう。

 

 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

お誕生日を迎えるいて座さん、おめでどうございます!

12日の満月は、好きな人との関係性が一歩前へ進みそう。正式に交際がスタートしたり、結婚の約束を交わしたりするかもしれません。

新しい出会いも期待できるので、クリスマスまでになんとか……と思っている人は、積極的に出会いの場に足を運んでみましょう。

 

でも、恋人とうまくいっていないカップルや、好きな人に遠慮や我慢が多くなっている場合は、関係にピリオドが打たれる可能性が。

クリスマス直前にフリーになるのはつらいでしょうが、この時期にギクシャクする恋は終わらせるのが正解です。追いかけても後悔するだけになるはずです。

 

仕事については、やるだけやったら収入もアップ……という流れが作れそう。

あるいは、そういう道を意外なところで見つけるのかもしれません。いて座さんはお金に対してあまり強い執着がないでしょうが、今はガツガツしていた方が得をするはず。

 

やりたい仕事や夢の実現を模索するなら、今は計画を立てるのに最高の時期。

来年の3月ころまでに準備と下積みを終わらせるくらいで考えてみましょう。

 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

12日の満月のあたりは、仕事がある意味ピークを迎えそうです。

コツコツと積み上げてきたものがあるなら、しっかりとした結果が出るでしょう。

 

ただ一方で、満月の前後は心身の疲れが出てきやすいタイミングでもあります。

何かと慌ただしい師走ですから、スケジュール調整はマメにして、食事と睡眠はきっちりとるようにしてください。

 

体力的にきついだけでなく、ストレスからメンタルが弱る場合は、付き合いの長い友人に愚痴を話してモヤモヤを溜めないように。

他人に言いにくい不満は、秘密のノートや鍵付きのツイッターアカウントを用意して、言いたい放題ぶちまけるのもアリでしょう。

 

恋愛運は好調!

もし心浮き立つことが何もない人は、重要なチャンスを見逃している可能性が。自分の中で「恋の定番」があるなら、今はそれをことごとく外れたところにチャンスがあるはず。

今までとは少し違う視点を持つようにしましょう。

 

仕事や夢の実現など、自分のことで頭がいっぱいの人は、よそ見をしないで集中したほうが良さそうです。

 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

12日の満月は、恋がターニングポイントを迎えるかもしれません。

秋に入ってから自分なりに頑張ってきた人は、心の中でガッツポーズを作るような場面を迎えるでしょう。

不安や気になることがあったとしても、一歩前進できるなら、ひとまず良しとしておいて。

 

ただ、好きな人がいても受け身に徹していたとか、出会いが欲しいと思いながらも家と職場の往復を繰り返すだけだったなら、急に焦ってくる可能性が。

クリスマスまで2週間を切るので、「今年はデートをあきらめて、友だちと楽しもうか」と良い意味であきらめる人もいるのかも。

 

交際中の人は、自分の意見を恋人に押し付けないように気を付けましょう。

「こうしてほしい」という要望やお願いには柔軟に対応するのが良さそうです。

 

仕事は、バリバリがんばる一週間になるはず。

自分から積極的に動きたい案件があったり、年末の駆け込みで結果を出せば、のちのち給与に反映されたりするかもしれません。

ちょっと大変でも、ここは踏ん張りところでしょう。

 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

満月が起こる12日前後は、自分にとって大事なこと、譲れないことを見直すと良さそうです。あるいは、家族の大切さを再確認したり、安心できる場所を確保したりすることも大事。

満月のあたりは、仕事とプライベートの板挟みに遭いやすいので、心の軸がブレると迷ってしまうかも。正しく優先順位をつけるようにしましょう。

 

週末は恋愛に意識が向くでしょうが、デートと忘年会がブッキングするというトラブルに気をつけて。

お誘いが多くなる季節です。曖昧な返事をとりあえずして、そのまま忘れている約束がないかチェックしましょう。

 

仕事運は上々。9日以降は、忙しくてもテキパキと効率良く業務を片付けていけるようです。

「アレもコレもやらなくちゃ!」と、てんてこまいな状態に陥っている人は、週が明けると先の見通しがつき始めるはず。

 

また、月曜日からは職場内や取引先と密なコミュニケーションを心がけて。

みんながバタバタと慌ただしく動く時期なので、普段は丁寧に伝えてくれることも言わないかもしれません。あるいは、言い忘れや急な変更がある可能性も。

「言われなかったから」を言い訳にしないで、自分から周囲に情報・確認を取りに行きましょう。

 

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

今のあなたの運勢は?

■【12星座別】最高の夜を迎えるために!クリスマスまでの恋愛運
■12月の運勢特集!(今月の運勢、恋愛運まとめ)
■年末超ラッキーな九星ランキング
■【2020年上半期の総合運】激動?平穏?あなたの運勢をズバリ的中!

 

  • 【今週の運勢】7/6(月)~7/12(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 水星逆行に注意
  • 【12星座別 7/5~7/11の運勢】5日の月食が2020年下半期を決める
  • 【今週の運勢】6/29(月)~7/5(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 満月に向けて願いを
  • 【12星座別 6/28~7/4の運勢】土星が戻り火星が輝きを増す一週間
  • 【今週の運勢】6/22(月)~6/28(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 生まれ変わりの時
  • 【12星座別 6/21~6/27の運勢】特別な新月が伝えること~前編~
  • 【今週の運勢】6/15(月)~6/21(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 特別な新月の前に準備を!
  • 【12星座別 6/14~6/20の運勢】水星が逆行スタート!確認を大切に