ラッキースター木星がやぎ座に移動して三週間目を迎えます。
土星の堅実性、冥王星の白黒つけたい感覚は日に日に強くなっているかもしれません。

 

カレンダーの上ではクリスマス直前で、好きな人と一緒に過ごせるのか、あるいは好きな人が見つかるのか……? と、ドキドキハラハラしている人も少なくないはず。

ただ、土星と冥王星に寄り添っていた愛の星・金星は、20日にやぎ座から移動してしまうのもあり、来週末にかけてはいっそう地に足がついた行動が大事になるでしょう。

ノリと勢いで動いても空回りしてしまうかも。

 

そんな12/1412/20の運勢を12星座別に詳しく見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

14日は仕事について考えたい日。自分のポリシーと周囲からの期待をうまくすり合わせると、「なんだ、できるじゃないか!」「これはいける!」というブレイクスルーが起こりそうです。

土曜日が出勤日の人はもちろん、お休みの人もじっくり考えてみるといいでしょう。

 

師走とはいえ、今まではまだ余裕があったかもしれませんが、20日をすぎると本格的に忙しくなるはず。楽しさや面白みが薄れて、とにかく「こなさないと」と義務感だけで動くようになりそうです。

 

またそうなれば、心身ともに疲れが溜まりやすく、ウンザリした気持ちにもなるので、帰宅したらゆっくり休むことに専念して。

忘年会や飲み会に誘われがちな時期ですが、勢いだけで突っ走ると最終営業日を迎える前にダウンするかもしれません。

 

恋愛はボチボチ。

棚ボタラッキーはあまり期待できないので、クリスマスの予定が決まっていない人は、積極的に動いてみましょう。

損得勘定がすぎたり、理想が高くなったりすると好感度はダウンするはず。適正な恋愛観を持つように心がけて。

 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

好きな人がいるなら、14日はこれからの恋のゆくえが見えてくる日。

お相手とよく会話してお互いに歩み寄れば、地に足のついた未来が見えてくるでしょう。

 

交際中で恋人との結婚を望んでいる人は、プロポーズを匂わせるのに良い日です。

今までそれほど結婚に興味がなかった人も、ふとした瞬間に「籍を入れてもいいかな」と思えるかもしれません。

 

出会いを求める場合、誤情報に振り回されないように気をつけて。

マッチングアプリではウソのプロフィールに踊らされる可能性も。直接に会う相手は、慎重に選びましょう。

カップリングパーティーでは、「今それ話さなくてもいいでしょ」を言わないように。ガツガツするのは良いですが、初対面で言っていいことと悪いことはわきまえておいて。

 

仕事については、20日以降にテンションが上がってきそうです。

やりたい業務に就けたり、趣味と仕事がつながったりするのかもしれません。それまで以上に楽しく取り組めるようになるでしょう。

 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

14日が出勤になっている人は、仕事が順調に進みそうです。

利益や数字に注目したり、量をこなすようにしたりすると、周囲も高く評価してくれるでしょう。

 

土曜日はお休みの人も、年内の仕事スケジュールを確認して、来年の目標を考えてみてください。

それをさりげなく周囲に話すことで、チームワークが良くなるとか、上司から「来年はコレを頼みたい」と指示をもらうという展開があるかもしれません。

 

この週は仕事運が上々。忙しくても手際よく業務をさばけるのですが、失言が多くなりがちで、言ってはいけないことをポロッと言う可能性が。

情報公開日が指定されている案件や人事の話は、うっかり口にすると責任を問われるはず。くれぐれも注意してください。

 

恋愛については、好きな人とギクシャクしないように気をつけて。

言葉の取り違えをする、恋人以外の人が気になる、モテにこだわりすぎて自爆……といった失敗をしやすくなるでしょう。

 

交際中の人は、この時期に不穏な空気が漂うと、年明けからケンカになるかもしれません。

別れるつもりがないなら、丁寧なコミュニケーションを心がけてください。

 

18日は、仕事とプライベートの板挟みに遭いやすい日。どっちも取るのは難しいので、冷静に優先順位をつけましょう。

 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

14日は恋のラッキーデー。

片思いをしている人はガツガツするくらいがちょうど良い感じです。

14日にカップリングパーティーがある」とか、「彼とはまだ知り合ったばかり」という人は、意気投合して心の距離を縮められるかも。

 

交際中の人は、同棲や結婚といった未来を想像する可能性が。早くゴールインしたい人は、積極的に話題に出すといいでしょう。

また、17日も関係性をより深いものに進めるには良い日。「こうしたい」「こうなりたい」という希望は遠慮しないで、小出しにすると良さそうです。

 

仕事については、自分のペースで動けるのがこの週いっぱいになるかもしれません。

23日以降は周囲に合わせたり、返事待ちになったりする場面も出てくるはず。単独で進められるところは、この一週間で片付けておくようにしましょう。

 

一方で、今は気が散りやすく、周りで飛び交う情報に踊らされがちなところも。

情報収集は大事ですが、何を信じればいいのかわからなくなると業務はストップしてしまうはず。今の自分に必要な知識と情報を、ピンポイントで集めると良さそうです。

 

 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

最近バタバタしているなら、頭の中を整理する時間を持つと良さそう。

14日は考え事をするのに最適な日で、ゴチャゴチャしていたことをスッキリできると、週明けから一段とテキパキ動けるようになるはず。

 

今はどうしても「恋より仕事」になりやすい時期なので、自分でも波に乗っていると感じるなら集中して取り組むといいでしょう。

また、心身ともに疲れが溜まっている場合は、忘年会や飲み会に出かけるより、家でゆっくり過ごした方がいいかも。来週末くらいには良くない習慣を改めたり、健康と美容に目覚めたりする可能性もあります。

 

恋愛は、自分の考えでドンドン動けるところと、情報や思い込みに振り回されるところがありそう。

独りよがりになりがちで、進むべき道を外れても自力では気づけないかもしれません。

自分を客観視することと、好きな人とはよく言葉を交わすことを重視してください。

 

20日をすぎると、好きな人との間に甘い雰囲気が漂うはず。

交際中の人はラブラブで楽しいひと時が過ごせるでしょうし、片思いをしている人はロマンチックなアプローチがうまくいくでしょう。

 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

14日は、友人や趣味仲間と楽しい時間を過ごすことが、恋愛にも良い影響をもたらしそう。

好きな人がいたり、恋人が欲しいと思ったりしても、そればっかりにならずに視野を広げてみては?

意中の人が友人と仲良くするあなたを見かけて「いいな」と思うかもしれませんし、趣味仲間の集まりで恋人候補を見つける可能性もあります。

 

20日以降は、恋に刹那の楽しみを求めるより、安定した長いお付き合いを求めるとうまくいくでしょう。

婚活をするなら浮かれすぎず、ちょうど良いテンションで動けるはずです。

 

ただ、18日は杞憂しすぎるとか、頭でっかちになるといった状態になるかも。自分のことだけでなく、相手のことも気遣ってあげて。

 

仕事については、来週末あたりに興味深い案件が出てきそうです。新しい仕事や取引先がないとしても、自分なりの楽しみを見出せるはず。

情報収集や調べものでは、つい没頭して時間が経つのを忘れてしまうかもしれません。

 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

14日は、仕事やお金に関することがスムーズに進展しそう。

出勤する予定の人は、サクサク業務がはかどるでしょう。土曜日はお休みの人も、仕事について考えると気持ちが落ち着くはずです。

 

今は時期的にも、目の前の業務をとにかく片付けることに注力する人が多いはず。

でも、忙しさに追われるだけでは心が萎えてしまうので、帰宅後のリラックスタイムはしっかり取って。

寝る前に家族や恋人と話したり、お風呂にお気に入りの入浴剤を入れたりして、その日の疲れはその日のうちに手放すようにしましょう。

 

恋愛運は20日以降にアップ!

クリスマスは「もうダメかな」と思っていた人は、一発逆転がかなうかもしれません。

出会いを求める人も、来週末はカップリングパーティーや異性も参加する飲み会に参加してみては?

周囲が紹介してくれる人はどれもイマイチの可能性があるので、待ちに徹するよりは自分から動いた方が良さそうです。

 

ただ、強引になるとつかめるはずのチャンスも逃しがちに。くれぐれも焦らないように。

 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

14日は、結婚まで見越した恋に追い風が吹きそう。結婚まで考えていなくても、ノリや勢いではなく、真剣にお付き合いを望む人は決定的瞬間を迎えるはず。

お相手との関係性を決める大切な言葉をやり取りするでしょう。交際中で結婚を望んでいる人は、プロポーズをするのに良い日です。

 

またこの週は、会話を重視することが恋の進展を促します。

ためらいや遠慮から言葉が出てこなくなるかもしれませんが、「言わなきゃ何も始まらない」と考えましょう。

何を話したらいいのかわからない時は、簡単な挨拶から始めてみては?

 

仕事については、勢いに乗れる時期を迎えています。

やる気も高まりやすく、周囲とのコミュニケーションを大切にして上手に情報を集めれば、やりたいことができるかもしれません。

 

「年内はとりあえずやるべきことをやって、来年から本気出す」という人は、勉強や資格取得を検討するのに良いタイミングです。

 

 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

お誕生日を迎えるいて座さん、おめでどうございます!

主体的に動けるのですが、油断すると余計なことをしゃべったり、「アレもコレも面白そう」と手を出して収拾がつかなくなったりしそう。

どうにかなると楽観視しても、どうにもならない場合があるので何事も慎重に。

 

年末の駆け込みで、いろいろな契約や入会、購入を決めたくなっても、不動産契約や高額のお買い物、入籍に関しては事前のチェックを忘れないように。

ツメの甘さから、「こんなはずじゃなかった」と後悔しても取り返しがつかないかもしれません。

 

先月末から今月3日あたりで、恋が「第二章」に突入している人は、とにかく慌てないこと。

告白・デート・同棲・結婚の約束など、お相手との関係を決定的にするアクションについては、スピード感よりも確実性を大切にしましょう。

 

仕事については18日が注意デー。

「ついうっかり……」「手広くやりすぎて失敗」から身動きが取れなくなる可能性が。忙しい時ほど、信頼できる上司や同僚との『ほう・れん・そう』に助けられるはずです。

 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

この週は14日と17日が恋のハッピーデー。

14日は、すでに親しい人の中から恋人候補を見つけたり、恋愛以外のことに気を配っていたら不思議と好きな人との距離が縮まったりするかも。きっかけは色っぽい話ばかりではないでしょう。運命の歯車がすべてハマれば、スムーズな展開があるはずです。

 

17日は、大らかさと大胆さを大切に。

あまりガードを堅くしないで親しみやすさを心がけると、うれしいお誘いがあるかもしれません。

自分からアプローチをするなら、思い切ったアクションが恋を進展させるでしょう。

 

ただ、20日以降は、「こうしたい」を無邪気に示しすぎるとヒンシュクを買いそう。自己主張するなら、相手と場所、何と求めるのかをよく考えて。

 

仕事については頭でっかちになりやすく、ジレンマを抱えがちになるかも。

原因は情報と知識の足りなさにあるので、事前の調査・分析を重視しましょう。必要なデータを集められたら、複数の業務を同時進行してもうまくこなせるはずです。

 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

14日は出勤日でも休日でも、仕事に関するひらめきを得られそう。

それは苦手意識を克服したり、自分でも気づかずにいた本音を自覚したりするきっかけになるはず。

 

週が明けると、最終営業日までカウントダウンが始まる職場も多いかもしれません。

この週末に大切なことに気づけたら、月曜日からは気分スッキリ、体も軽くなりそうです。

 

仕事については、今こそ勝負時だとか、ハッキリと実力を見せつけた方がいいという流れがあるでしょう。

「ボチボチでいいや」と遠慮しないで、ガツガツするくらいがちょうど良いのかも。

 

恋愛は、気が散りやすく迷いが多くなりがちに。

それでも、20日からは運気の後押しが得られるようになるので、焦らず慎重に動きましょう。

過去の成功例にとらわれず柔軟になれたら、うれしい展開があるはず。

 

恋に関する杞憂が高まる時は、考えることをやめて体を動かしてみてください。掃除や運動がちょうど良い気分転換になりそうです。

 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

14日は、恋がぐんぐん進展できるラッキーデー。

寒いしお休みだし……とぬくぬくしていると、大切なチャンスを逃してしまいそう。

片思いの相手と意外な共通点があったとか、友人に誘われて出かけたら好きな人も一緒だったなど、うれしい発見があるかも。

 

交際中の人は、恋人と今までとは違うつながりを見つけられるはず。この週末はぜひデートに誘ってみてください。

 

週明けにデートや大切な予定を入れるなら、18日は仕事にジャマされないように気をつけて。急な残業や取引先からの呼び出しはできる限り回避しましょう。

 

また、忘年会や飲み会が楽しい時期ですが、運気的にも人間関係が盛り上がり中。周囲からのお誘いにはできるだけ応えると良さそうです。

これから先、長きにわたって強い縁でつながる人物と出会えるかもしれません。

 

仕事は主体的に動くことを大切にして、集中すべきところをよく吟味しましょう。

あと、失言やしゃべりすぎ、情報漏えいには気をつけて。「口はわざわいの元」になりやすいので余計なことは話さないように。

 

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

 

関連記事

 

■【12星座別】最高の夜を迎えるために!クリスマスまでの恋愛運
■12月の運勢特集!(今月の運勢、恋愛運まとめ)
■2020年上半期の運勢特集
■年末超ラッキーな九星ランキング
■【2020年上半期の総合運】激動?平穏?あなたの運勢をズバリ的中!

 

  • 【12星座別 7/12~7/18の運勢】夏本番を迎える前の“小休憩”
  • 【今週の運勢】7/6(月)~7/12(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 水星逆行に注意
  • 【12星座別 7/5~7/11の運勢】5日の月食が2020年下半期を決める
  • 【今週の運勢】6/29(月)~7/5(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 満月に向けて願いを
  • 【12星座別 6/28~7/4の運勢】土星が戻り火星が輝きを増す一週間
  • 【今週の運勢】6/22(月)~6/28(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 生まれ変わりの時
  • 【12星座別 6/21~6/27の運勢】特別な新月が伝えること~前編~
  • 【今週の運勢】6/15(月)~6/21(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 特別な新月の前に準備を!