26日はやぎ座の新月ですが、これは部分日食でいつもよりスペシャルな新月。

 

しかも、すぐそばに木星が寄り添い、ラッキースターのエネルギーが流れ込みます。年が明けるのはもう少し先だとしても、仕事が節目を迎えたり、好きな人との関係がターニングポイントに差し掛かったりと、印象的なタイミングになるでしょう。

 

そんな12/2112/27の一週間の運勢を12星座別に詳しく見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

クリスマスを迎える週ですが、22日以降は仕事一色になりそう。

26日の新月がその象徴ともいうべきもの。最終営業日を目前にして、来年の計画を上司から聞いたり、担当業務が変わったりするかもしれません。

これから約一年は仕事において飛躍が見込めるので、2020年に重要な足がかりをつけるには良いタイミングでしょう。

 

この週末や24日、25日にこれといって予定は入っていない場合、棚ボタラッキーを待っても何もないはず。

楽しく過ごすには自分からアクションを起こすことが大事です。当日のお誘いになっても気になる人に声をかけたり、イベントやパーティーに顔を出したりすると、意外な展開があるかもしれません。

 

クリスマスデートの約束をしているなら、急な残業や取引先からの呼び出しに気をつけて。

好きな人に伝えたいことがある人は特に、「仕事よりも恋愛」と考えましょう。

 

もちろん、友人とにぎやかに過ごすのもアリ。

一人で家に引きこもるよりは、声をかけ合ってみんなで食事をすると楽しいひとときが過ごせるはず。

ただし、気が大きくなってお金を使いすぎるかもしれないので要注意。

 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

22日と23日は、好きな人との接し方に気をつけて。

ちょっと不満を漏らしただけなのに、大ゲンカに発展してクリスマス直前に破局……という可能性も。

何でもガマンすればいいというわけではありませんが、言いづらいことを伝えるなら、お互いに感情的にならない言葉選びを心がけるといいでしょう。

 

イブとクリスマスは、好きな人がいるなら情熱的に想いを伝えて。良かれと思って控えめに振る舞うと損をしてしまいそうです。

フリーの人は、「とにかく誰かとくっつきたい」と焦るより、クリスマスは割り切って友人と楽しく過ごすのがいいかもしれません。

 

新月が起こる26日以降は、地に足のついた自信がつくでしょう。

それも、誰かに褒められるのではなく、自分の中で考え方を変えることで腹が据わるという感じ。与えられる自信ではないので、今後の仕事や恋愛にも影響をもたらしそうです。

 

仕事については、25日まで何かとギクシャクしがちに。

周囲に対して自分をどう表現したらいいか迷うかもしれません。

 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

この週は、あまり楽観しないで何事も堅実に。

クリスマスは、「とりあえず楽しく過ごせればいい」ではなく、真剣交際や結婚につながる関係を求めると良さそうです。

 

好きな人と一対一で会えるなら、駆け引きはしないで自分の気持ちをまっすぐに表しましょう。出会いを求める場合も、飲み会じみた合コンより真面目なお付き合いを望む人が集まるカップリングパーティーがおすすめです。

 

仕事については、手際よく業務をさばいていくことを一番に考えて。

月曜は優先順位の高い順にToDoリストを作り、その日の仕事は次の日に持ち越さないようにこなしていきましょう。

参加する必要のない忘年会は、誘われてもお断りしていいのでは? この時期に二日酔いや寝不足はつらいはず。

 

年末が忙しい業界に勤める人は、モチベーションが落ちない工夫が大事です。イライラしたらお気に入りのスイーツを食べたり、職場の人が見ないSNSに愚痴を書き込んだりと、メンタルをうまく調整して。

 

26日の新月は、一日遅れのクリスマスプレゼントを受け取るかも。

ドキッとするようなお誘い、やりたかった仕事の依頼、うれしいサポートをしてもらえるなど、思わずテンションが上がりそうです。

 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

平日のイブとクリスマスを避けて22日に大切な約束をしているなら、そこで自分が何をするか目的を明確にしておきましょう。

なりゆき任せにしたり、好きな人に流されたりすると身動きが取りづらくなるはず。

恋人のリードに任せるにしても、自己主張はしっかりと。「なんでもいい」「あなたの好きにして」と丸投げしないように。

 

フリーの人は、「こんな人と付き合いたい」ではなく、「こんな恋人関係を築きたい」という意識で出会いを探すと良さそうです。

まずは自分が理想とする関係性をハッキリさせて、そこに当てはまるお相手を探すというやり方。相手探しの目の付け所が変わってくるかもしれません。

 

新月が起こる26日以降は、大切な人とのパートナーシップに注目しましょう。

恋愛はもちろん、仕事についても誰と組むかで運勢は大きく変化しそうです。

恋活・婚活でずっと「選ばれる側」に甘んじていたなら、自分が「選ぶ側」に回れるようになるはず。

交際中の恋人との関係性も少しずつ変わっていく可能性が。お相手にパワーバランスが傾いていた場合、対等に向き合えるようになるでしょう。

 

仕事に関しても、最終営業日までは人をよく観察して、協力相手を吟味することが大事です。

 

 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

クリスマス直前で恋のテコ入れをするなら、22日の昼すぎまで。

24日と25日は仕事で忙しいから……とこの週末にデートやカップリングパーティーの予定を入れたなら、楽しいひとときが過ごせそうです。

 

ただし、予想もしなかった相手からのお誘いや、あまり親しくない人が言う「いい人を紹介してあげる」には慎重な対応を。

困惑するだけでムダに時間を過ごすかもしれません。

 

月曜日からは最終営業日に向かって、仕事三昧の毎日になりそうです。

簡単作業こそ丁寧に取り組み、終了案件には未練を持たないようにすれば、大変でも上々の結果を上げられるはず。

 

そんな中で起こる26日の新月は、仕事に印象的な流れをもたらすでしょう。年末差し迫る中、状況がガラッと変わる可能性も。

突然の変化や想定外の展開には戸惑うかもしれませんが、これは柔軟に受け入れた方が得をするはず。来年につながる流れがここで生まれるので、寛容な対応を心がけましょう。

 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

今は恋愛が良くも悪くも盛り上がりやすい時期。

気になる人との関係がぐんぐん進展したり、最近イマイチだった恋人との関係が冷めてきたりと吉凶混合の運気です。

 

それでも、クリスマスとクリスマスイブは、自分が理想とする展開を実現しやすいはず。

婚活をする人や、安定した長いお付き合いを求める人は、将来に続く関係が築けそうです。

相手のリードにすべて預けるのではなく、自分も相手を楽しませることを心がけて。

 

出会いを求めるなら、あらゆる可能性を模索することが大事。マッチングアプリだけ、合コンだけ……と限定すると出会いの数が限られてしまいます。今まで以上に視野を広げたら、魅力的な人が見つかりやすくなるでしょう。

 

そんな中で起こる26日の新月は、さらなるインパクトを恋愛に与えてきそう。

一発逆転を狙うようなこともあれば、諦めたくないとこだわっていた人への執着がスッと冷めて、別の人に目を向けるようなこともあるはず。

また、交際中のカップルが急に結婚を意識し出す可能性も。恋の状況が大きく変わる人が少なくないでしょう。

 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

恋愛運がアップ中……なのですが、この週末は何かとギクシャクしがち。

もう必要のないこだわりは手放してもいいのでは?

また、「自分が求めるもの」と「相手が与えてくれるもの」がズレたとしても、そうじゃない! とキレるより大らかに受け流すといいでしょう。

 

……たとえば、恋人にそれとなくお願いしたクリスマスプレゼントが希望とは違うものだった場合、とりあえず受け取っておくとか。本当に欲しいものは、「お正月のお年玉」として別におねだりするといいのかも。

 

フリーの人には、友人からの紹介があったり、友人がキューピッド役を買って出てくれたりしそう。

ただ、25日まではそれが余計なお節介になりがちなので、本当に親しい人以外の紹介には慎重な対応を。

 

クリスマスイブにデートを約束している人は、ロマンチックな会話で盛り上がりそう。楽しんで!

 

仕事については、売上や数字を重視するとうまくいくでしょう。小手先のワザや新しい手法に頼るより、基本に立ち返った方がサクサク進むのかも。

 

新月が起こる26日以降は、自分の居場所を丁寧に整える時期になります。

引っ越し、部屋の模様替え、大掃除はもちろん、居心地の良いお店の開拓やプライベートを充実させる仲間づくりをするのも良さそう。日常的に身を置く環境がガラッと変わる人もいるでしょう。

 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

出会いを求めるなら、今年のクリスマスは魅力的な人と知り合えそう。

仕事関係者やお見合いなど、少し堅めな出会いが交際につながりやすいかもしれません。遠慮しないでガツガツいくくらいがちょうど良いはず。

 

好きな人がいる場合は、22日に気をつけて。

自分のこだわりを押し付けて奔放に振る舞いすぎると、呆れられてしまうでしょう。

 

交際中の人は、22日に恋人との関係が変わりそう。

それは良い方向での変化とは限らないので、どちらかが心変わりする可能性も。

ただ、楽しい会話を心がけて楽しく過ごせれば、気持ちが完全に冷めることはないかもしれません。

 

仕事については、お金や金額データの扱いを慎重に。うっかりミスが大問題に発展するのでダブルチェックを心がけて。

また、あまり親しくない人が持ちかける副業やおいしい儲け話には要注意。思わぬ落とし穴がありそうです。

 

26日の新月は、人との接し方を見直しましょう。

今までのやり方が通用しなくなったり、目からウロコの会話術を知ったりするのかも。接し方を変えることで、憧れの存在との距離を縮められる可能性もあります。

あるいは、来年を見越してスキルアップを狙うのなら、新しいスキルや知識の勉強を始めるのに良いタイミング。資格取得を検討するのも良いでしょう。

 

 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

21日に誕生日を迎えるいて座さん、おめでとうございます!

クリスマスが近く年末感が日に日に強くなる時期ですが、やたらとソワソワするなら焦りを手放すことが大事です。

今はとにかく先へ進むことより、考えをしっかり固めることのほうが大切。さまざまな情報が入ってくると迷いが多くなりそうですが、慌てないようにしましょう。

 

今年のクリスマスはしっとりとロマンチックに……とはいかないかもしれません。

24日と25日は平日ですし、仕事が忙しくてそれどころじゃない人も少なくないはず。気心の知れた同僚と退勤後にご飯に行って、気兼ねないおしゃべりを楽しむというのもアリでしょう。

クリスマスに合わせてデートの約束を取り付けた人は、失言や勘違いに気を付けて。

 

仕事については、今年のがんばりを踏まえて次の目標を立てるタイミング。

そもそも今の働き方でいいのか、当たり前と思っていた部分も見直してみるといいでしょう。

 

26日の新月は、昇給や副業を考えたり、投資や個人年金を検討したりすると良さそうです。

いて座さんは約一年後まで「お金」が何かとテーマになり、この間にがんばったことは今後の人生に大きく影響するはず。

面倒くさいと言わずに、将来の自分のために考えてみてはいかがでしょう?

 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

お誕生日を迎えるやぎ座さん、おめでどうございます!

週末以降は、周りに流されず主体性を持って動くと良さそうです。きちんと主張しなければいけない必然の場面があるかもしれません。

 

恋愛についても、なりゆき任せ・相手任せにするのではなく、自分はどうしたいのか意見を述べて。

ただし、自己主張とワガママを混同すると、とたんに恋に暗雲が立ち込めるので見極めはしっかりと。

 

また、自分の中で定番となっているアプローチやデートコースから少し外れてみるとか、好きな人との関係をガラッと変えることは、良い流れを作りそうです。

交際中でマンネリが気になっている人は、遊び心を大切にして良い意味で適当になることも大事でしょう。

 

クリスマスイブとクリスマスは杞憂がふくらむかも。

大切な約束がある場合は、あまり考えすぎない方がうまくいくはずです。

 

26日の新月は、目が覚めるように「これが真実か」と納得したり、ずっと決断しきれなかったことをジャッジできたりするでしょう。余計な執着や欲が取り除かれて、シンプルに自分自身を見つめ直すことができそうです。

 

仕事は、少し注意したいのは21日。

やたらと忙しくなったり、休日でもやり残しを家で作業したりするかもしれません。

 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

魅力は高まっているのですが、迷いが生まれやすく心の軸が揺らぎがちに。

恋愛運は良いはずなのに、それを実感できていない人が少なくないかもしれません。

 

特に出会い運はアップ中ですから、出会いを求めるなら引きこもらず、積極的に外へ出てみましょう。

マッチングアプリのプロフ写真を撮り直すのもおすすめです。

 

クリスマスイブとクリスマスは、二人きりのデートをするより親しい友人も交えてパーティーや飲み会を開くと良さそう。

フランクで楽しい雰囲気が気持ちを盛り上げてくれるはず。

 

仕事については、バリバリ進めたい時期です。

それも「ノリと勢いだけ」「とりあえず片付けていく」のではなく、自分がしっかりと納得した形で進めていけるでしょう。

 

26日の新月当日は、特に何もなく肩すかしを食らうかもしれませんが、見えないところで何かが始動するかもしれません。

苦手と思っていたこと、公表できないと考えていたことに対する考えが変わって、オープンにする可能性も。26日のあと、2週間くらいは身の回りで起きることには敏感になると良さそうです。

 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

24日と25日はクリスマスデートを仕事にジャマされないように気をつけて。

あるいは、出会いが期待できそうなイベントに参加表明していても、急な残業でドタキャンする羽目になるかも。

 

今週末は22日がパーティー日和。友だちと賑やかに盛り上がると楽しいひと時が過ごせるはず。

大勢が集まるシチュエーションでは、興味深い出会いも期待できそうです。

22日はパーティー形式のカップリングパーティーに参加するという人も、うれしい展開があるかもしれません。

 

週明けはクリスマスがありますが、うお座さんにとっては仕事に集中したいところ。

自分に必要な情報を正しく選び、丁寧なコミュニケーションを心がければ納得の成果が出せるでしょう。

 

新月が起こる26日以降は、身近な人間関係を整理するといいかもしれません。

年明けにかけては親しくするメンツが変わったり、今まで仲良くしたことのないタイプと接点ができたりする可能性が。

コミュニケーションの仕方も自然と変化して、人付き合いから学ぶことが増えそうです。

 

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

 

今のあなたの運勢は?

 

■【12星座別】最高の夜を迎えるために!クリスマスまでの恋愛運
■12月の運勢特集!(今月の運勢、恋愛運まとめ)
■2020年上半期の運勢特集
■年末超ラッキーな九星ランキング
■【2020年上半期の総合運】激動?平穏?あなたの運勢をズバリ的中!

 

  • 【今週の運勢】2/24(月)~3/1(日) 魚座の新月を味方に。ステラ薫子の12星座・タロット占い
  • 【12星座別 2/23~2/29の運勢】24日の新月で整理するべきものを見極めて
  • 【今週のみずがめ座の運勢】2/17(月)~2/23(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い
  • 【今週のうお座の運勢】2/17(月)~2/23(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い
  • 【今週の運勢】2/17(月)~2/23(日) 水星が逆行開始。 ステラ薫子の12星座・タロット占い
  • 【12星座別 2/16~2/22の運勢】水星が逆行スタート…でも心配無用!
  • 【今週のうお座の運勢】2/10(月)~2/16(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い
  • 【今週の運勢】2/10(月)~2/16(日) バレンタインの星まわり。ステラ薫子の12星座・タロット占い