11日はかに座の満月。
しかも部分月食なのでスペシャルな満月です。

さらに、真向いのやぎ座には太陽だけでなく、木星・水星・土星・冥王星がズラッと並び、満月が起こる6時間後には逆行していた天王星が順行に戻る……というインパクトが強い日です。

 

やぎ座に並ぶ星たちが重いプレッシャーをかけてくるのに対して、かに座の満月で「抜け」を見出し、天王星の順行で行き詰まったものを解放させるという流れがあるかもしれません。

 

そんな1/111/17の運勢を12星座別に詳しく見ていきます。

 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

11日の満月から12日にかけては、公私のバランスを深く考えるのに良いタイミング。

去年末から忙しくなっている人も多いはずなので、ここでプライベートに注目しておきましょう。交際中の人は、忙しさを理由に恋人をほったらかしていないかチェックして。

 

また、この週は仕事面で予想しなかった変更があるかもしれません。

戸惑っても今までどおりは貫けないはず。事情や状況をよく把握して動きましょう。

 

13日は自己アピールがいつもより上手になりそうな日。好きな人とデートするには良いタイミングですし、カップリングパーティーや人が集まる場では男性の注目を集めやすくなるはず。

 

恋人との結婚を望む人は自分から将来の話をしてみましょう。彼が話を切り出すのを待つだけだと、時間ばかり過ぎてしまうかも。

 

お金について、今まで思いどおりにならなかったなら、この週から改善ができそうです。

収入アップを狙う人も、14日あたりに良いアイデアが浮かぶでしょう。

 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

満月が起こる11日以降は欲しかった言葉や返事をもらえたり、自分の良くない会話のクセを直したりできそう。

また、今まで以上に自信がついて、価値観や人生の方向性がガラッと変わるかもしれません。

戸惑いはあっても、自分の気持ちに素直になるといいでしょう。

 

恋のチャンスデーは14日。

満月の頃にきっかけができていた場合、連休明けに運命の歯車が回り出しそうです。

ただ、自分が想像していなかった展開が上からガツンと降ってくる……という可能性もあるので柔軟さを大切に。

 

仕事は連休明けから気を引き締めて。

月末までのスケジュールを確認しつつ、遅れが出ないように毎日こなしていきましょう。

「今の自分では対応しきれないオーダー」が出てきた場合、辞退するのではなく、新しい知識やスキルを身に付けて取り組む選択が良いのかも。

 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

11日の満月のあとは思考が現実的になりそうです。

お金に関する情報を集めると、「これだ!」とピンとくるものがあるでしょう。

また、個人資産の形成に興味があるなら、財テク本を読んだり、マネーセミナーに参加したりするといいのかも。

 

仕事でも、売上アップを狙って行動するとうまくいくはず。

事務などお金に直結しない職種の人は、経費削減を意識するとか、営業・販売スタッフのサポートに勤めると良さそうです。

14日からは楽しく仕事に取り組める雰囲気がある一方で、未だにお正月気分が抜けていない可能性も。ケジメはきちんとつけましょう。

 

恋愛については、16日は心が通じやすく、関係がグングン進展していきそうな日。片思いをするなら攻めのスタンスでがんばって!

 

好きな人がいる場合、積極的に行動できる人がチャンスを手に入れるはず。

すでに交際中の人は、猛烈なラブラブ状態とケンカが紙一重になりそう。情熱的になるのは良いのですが、やりすぎるとギクシャクするので気をつけて。

 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

満月が起きる11日ころは、今までの自分のがんばりを褒めてあげたくなるタイミングです。

この半年くらいを振り返ると、いろんな意味で現状に納得できるはず。

今の自分を踏まえて、これからの仕事や恋愛を考えましょう。

 

ちなみに、「ずっとがんばってきたけど上手くいかなかった」というものがあれば、満月を機に手放すのが良さそう。これ以上こだわっても時間がもったいないかもしれません。

執着しないで手放せたなら、もっと興味深いものが見つかるはずです。

 

今週の恋愛は、好きな人との間にどんでん返しが起こりやすいでしょう。

動揺するかもしれませんが、「この人はこういうタイプ」「私たちはこうなっていくはず」と強く思い込まない方が良さそうです。

予想していなかった流れでうまくいく……という可能性もあります。

 

仕事については、細々とした業務に追われそうな感じ。

上からの指示に「楽観しすぎ」「簡単に言うけど、コレって本当に大変なんだよ!」と反抗したくなるかも。口で文句を言うだけより、数字や過去実績を見せて理解してもらうといいでしょう。

 

 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

満月が起こる11日は内なる本心に気づいてハッとさせられたり、秘密がオープンになったりするかも。普段は目を向けない心の奥にあったものが、不意に表に飛び出すような感覚がありそうです。

 

「私にはこんな一面があったのか」と驚く人もいれば、「コレを隠し続けても意味がない」と素の自分をさらけ出す人もいるはず。

それが悩んでいたことを解決のするきっかけになるかもしれません。

 

恋愛は強い追い風が吹く時期に入っています。

好きな人がいるなら、ラブラブムードを楽しみ絆が深まるでしょう。

 

ただし、相手の気持ちを無視しないように。積極的な態度が功を奏するのですが、強引で自己中に迫れば惹かれてしまいます。

出会いの場でも自己アピールはしっかりと。自分の発言を相手がどう受け止めているかを観察しながら話題を選んで。

 

仕事は、面倒くさいことほど優先順位を高めて取り組みましょう。

「早くして!」「まだできていないの?」と言われる前に片づけておくと、プレッシャーを感じずに済みます。

 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

11日の満月のころは、友人や同僚との関わりが一段と楽しくなるはず。

身近な人間関係が活発になるので、新年会に誘われたり、人脈が広がったりとにぎやかに過ごせそう。

この時期に知り合った人が、のちに恋愛や仕事でキーパーソンになる可能性も。新しい出会いには積極的になるといいでしょう。

 

恋愛は、好きな人がいるなら14日以降にラブラブムードを楽しめるはず。

ただ、「こうするのが当たり前」と思っていた部分が揺らぎ、価値観がガラッと変わるかもしれません。変化に対して動揺やプレッシャーを感じやすくなるので、心の軸はしっかりと。

過去の成功例や「こうするのが当たり前」という思い込みは手放した方がよさそうです。

 

恋のラッキーデーは14日。

ちょっとの努力でトントン拍子に進展できるはず。連休明けは仕事が忙しいかもしれませんが、あまり後回しにしない方がいいでしょう。

 

仕事については、17日から頭が冴えてきびきび動けるようです。

連絡はマメに取り、周囲とのチームワークを重視するとスムーズに仕事ができるでしょう。

 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

満月が起こる11日は、仕事で大切な気づきがありそう。

土曜が出勤になっている人は忙しくなるかもしれません。土日はお休みの人も、無意識のうちに懸案事項を考えるはず。具体的な行動まで落とし込み、「こうすればいいのか!」とハッとするでしょう。

 

ただ、仕事に夢中になるほど公私のバランスが崩れがちになるので、丁寧な生活を送ることを心がけて。

今は何がポリシーなのか、どこが自分のいるべき場所なのか、心の軸がブレやすくなっています。迷いを感じたら、家族や気心の知れた友人とご飯を食べながらおしゃべりするといいでしょう。

 

恋愛は13日がチャンスデー。

デートやカップリングパーティーの予定が入っている人は、楽しく過ごせそうです。

特に予定がない場合も好きな人にLINEしたり、自分から周りに声をかけて出かけたりすると、何かきっかけがつかめるかもしれません。

 

17日からはコミュニケーションを大切にしつつ、スマートに恋を進められるでしょう。

ユーモアと知的さを意識した会話で盛り上がはず。

また、そんな風にウィットに富んだおしゃべりができる相手とは意気投合しやすいようです。

 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

11日の満月前後は、自分の視界が広がるように感じるかもしれません。プレッシャーもあるでしょうが、自信をつけて今まで以上に高く広いステージで活躍するためには重要なターニングポイントになるでしょう。

 

叶えたい夢の方向性や内容が変わる可能性もあります。がんばったけどうまくいかないことに関しては、きっぱり諦めて別のものに目を向けると良さそうです。

スキルアップや資格取得を目指すにも良いタイミングになるでしょう。

 

14日からは恋愛運がアップ。

ただ、いろんな意味で貪欲になるので、「こうしてほしい」「こうしたい」と思ったら小出しにすることを心がけて。一度に何もかも要求すると相手は受け止めきれなくなるはず。

 

LINEや会話がうまくいかない時はやり方をガラッと変えることが大事。コミュニケーションの仕方を試行錯誤するには良いタイミングです。

定番の恋テクも、失敗するなら「自分には合わないやり方」なのかもしれません。

 

仕事は周囲とよく声をかけ合って進めましょう。職場の人や取引先とうまく連携が取れればスムーズに展開できるはずです。

 

 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

満月が起こる11日は、思いがけないギフトを受け取る可能性が。ただ、受け取るかどうかは自分次第。ポリシーに従えば、今の自分に必要なものだけ選べるはずです。

 

また、お金に関してピンチを迎えているなら早急に対策を立てて。

特に困った状況になくても、財テクに長けた人の話には耳を傾けてみてください。目からウロコの発見があって、資産形成や副業に興味が湧くかもしれません。

 

今は積極性が増す一方で、「やらなくちゃ!」とお尻に火が付くような状況になりやすい時期。

連休明けの14日は焦ってバタバタしてしまいそう。仕事を溜めているなら効率良く片付けて、あまり甘い見通しを立てないように。

 

17日からは普段よりもスマートなコミュニケーションができそうです。

ただ、この一週間は恋愛以外のことが忙しくてラブ度は低め。気になる人や恋人に対して素っ気なくなりがちなので注意が必要です。

出会いを求める場合も、行動の割に収穫が得られないかも。焦らないで。

 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

お誕生日を迎えるやぎ座さん、おめでどうございます!

11日の満月前後は、大切な人との関係性に注目を。ただし、棚ボタをひたすら待っても苦しくなるので、自分からアクションを起こした方がいいでしょう。

好きな人にLINEするとか、会う約束を取り付けるなど、接点を作るように心がけてみてください。

 

ただ、ここでうまくいかない関係性にはピリオドを打つのが賢明な選択。

未練を引きずらずに、潔く想いを手放すことで新しい恋にめぐりあえそうです。

 

好きな人がいないなら、14日がチャンスデー。

いつもより甘さの効いたおしゃべりができるので、出会ったばかりでも会話が盛り上がるはずです。

 

仕事については、自分らしさが発揮できないもどかしさを感じるかもしれません。

そういう時は、従来のやり方をつらぬくのではなく、新しい視点を持って方法を変えてみるといいでしょう。

 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

満月が起こる11日は、仕事や毎日の生活の中で「これやっておいて良かった」と思えるかもしれません。

あるいは、去年末からお正月にかけてのイレギュラーな日常を振り返り、体調や気持ちの立て直しをするにも良いタイミング。体がだるい、やる気が起きない……という人は、この週末を心身のメンテナンスに努めるといいでしょう。

 

また、自分らしさを取り戻す、画期的なアイデアが湧いてくるといった可能性も。

心の軸がブレていると感じる人は、「これが私のポリシー」と思えるものを見つけられそうです。

 

恋愛面は、デートやカップリングパーティーに出かけるなら連休中がベスト。

月曜までは自然な自己アピールでラブラブムードが高まるでしょう。

 

連休明けからは、衝動買いに気をつけて。何かと心がモヤモヤしてストレスを感じると、買わなくてもいいものをうっかり買ってしまうかもしれません。

仕事面でも数字や金額の読みが甘くなりそう。周囲とトラブルになりかねないので、慎重に行動しましょう。

 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

11日の満月は恋の転機をもたらしそうです。この週末で恋の状況がガラッと変わったり、予想しなかった展開になったりするかもしれません。

 

あるいは、好きな人への気持ちが冷める、好みのタイプが変わっていることに気づくという可能性も。少しでも違和感を覚えたら、心が感じるままに行動するといいでしょう。

 

また、恋愛運は14日から底上げ状態になります。

連休明けなので仕事が忙しいかもしれませんが、意外な人から見初められたり、意中の人から声をかけられたりとチャンスは多くなりそう。

運気は来月の上旬まで高め安定が続きます。焦らず、小さなきっかけも見逃さないようにしましょう。

 

年始早々に仕事が忙しくなっている場合、公私のバランスをうまく取って極端に偏らないように。

お正月気分がまだ抜けていない人は、連休が明けてから生ぬるい気分をチクリと刺すような場面があるかも。気を引き締めて。

 

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

 

今のあなたの運勢は?

 

■【月星座別】太陽星座と併せてより詳細に! 2020年の総合運
■【月星座別】太陽星座と併せてより詳細に! 2020年の恋愛運
■2020年上半期の運勢特集
■【2020年上半期の総合運】激動?平穏?あなたの運勢をズバリ的中!

 

  • 【12星座別 7/12~7/18の運勢】夏本番を迎える前の“小休憩”
  • 【今週の運勢】7/6(月)~7/12(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 水星逆行に注意
  • 【12星座別 7/5~7/11の運勢】5日の月食が2020年下半期を決める
  • 【今週の運勢】6/29(月)~7/5(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 満月に向けて願いを
  • 【12星座別 6/28~7/4の運勢】土星が戻り火星が輝きを増す一週間
  • 【今週の運勢】6/22(月)~6/28(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 生まれ変わりの時
  • 【12星座別 6/21~6/27の運勢】特別な新月が伝えること~前編~
  • 【今週の運勢】6/15(月)~6/21(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 特別な新月の前に準備を!