月星座

 

太陽星座(いわゆる12星座占い)による2020年の運気チェックはもうお済みでしょうか?

 

今回ご紹介するのは、あなたの「月星座」によるもう一つの運気。

 

あなたが秘めている才能や考え方の傾向から、今年の総合運について別の方向から見てみましょう。

 
ご自身の月星座を調べるにはこちら(外部サイト)

 

 

おひつじ座(牡羊座)

 

気分のアップダウンは激しくなりますが、それでもやる気は十分! 特に上半期は、どんな障害(しょうがい)も乗り越えるパワーがどこからともなく湧いてきます。

 

結果を急がず、何事も着実にこなすことを心掛けると、下半期には早くも結果が出て、満たされた気分で落ち着いて過ごせそうです。秋ごろからは知識や技術をブラッシュアップすることに集中すると吉。

 

おうし座(牡牛座)

 

「今までの自分はどうかしていたかも」と思えるくらい、仕事観やライフスタイルに向ける価値観が変わり、前向きな気分に。新たな理想に向けていいテンポで進んでいくことができそうです。

 

出世や収入増、親元から独立するなど、いい流れをキャッチできる時。ちょっと無理めな事にも貪欲にチャレンジしていくといいですよ。

 

ふたご座(双子座)

 

「何かを変えなくちゃ」という焦りに翻弄(ほんろう)されない事です。現実をよく見て冷静に次の一手を繰り出す、という地道さを大切にしてくださいね。

 

特に上半期は、これまで放置してきた問題や目を背けてきた挫折にもう一度取り組むと、全体的な運気を底上げすることにつながっていきます。心身のケアも忘れずに!

 

かに座(蟹座)

 

2020年は、恋愛を含めた人間関係が全体的な運気に影響を与える時です。周囲の人には真心で接し、そこに誠実に応えてくれた人との付き合いを大切にしてください。

 

その人々との間に築き上げた信頼関係が、2020年のみならず、それ以降も幸運を運んでくれますよ。

 

しし座(獅子座)

 

2020年は「自分らしい生き方」に意識が集中します。そのため、現実に不満や苛立ちを抱いてしまうことも。

でも、苦手な事ややりたくない事にこそあえてチャレンジしてみてください。

 

スキルアップも人としての成長もかないます。それが理想の生き方を実現することにつながっていきますから。

 

おとめ座(乙女座)

 

太陽星座の運気がどうであれ、月星座おとめ座さんの場合は何が起ころうと安泰。

というのは、2020年は心の居場所や自分だけの楽しみを手に入れるから。

 

もし迷ったら今までとは逆の道、つまり自分の本当にやりたい事を優先させるといいでしょう。それは決して悪いことじゃなく、むしろ幸せへの近道になるはず!

 

てんびん座(天秤座)

 

「とにかく落ち着きたい!」と考えるのが2020年の月星座てんびん座さん。周りの動きに翻弄(ほんろう)されながらも、自らの理想のライフスタイルに向けて水面下で動き始めることになりそうです。

 

引っ越しや転職、結婚など大きなイベントが視野に入ってきそう。周りの動きをしっかりキャッチして臨機応変に対応すれば、その夢は実現しそうです!

 

さそり座(蠍座)

 

2019年は月星座さそり座さんにとって、内省と思索の1年だったようです。状況は悪くなくても、やたらと思い悩んでしまったのでは? 2020年は、その思索から得たものを外に発露していくべき時です。

 

自分の意見を内に秘めずにしっかり言葉にして伝える事や、SNSで才能を発表する事などにチャレンジしてみると、それが社会的な評価や副収入につながりそうです。

 

_PAGE_FEED__

いて座(射手座)

 

2019年は苦しい事もあったかもしれませんが、気付いたら自分の理想に一歩近づいていたのでは? 2020年はそれが収入や地位など現実的な形となって表れそうです。

 

全体的な動きはやや鈍くなりますが、無理に動こうとせず流れにうまく乗ると吉。くさくさした気分は趣味などでリフレッシュして。

 

やぎ座(山羊座)

 

普段は真面目で義理堅く、感情より理性を優先させる傾向の強い月星座やぎ座さんですが、2020年はその逆になりそう。

 

その事に自分でも戸惑い、罪悪感を覚えてしまうかもしれませんが、何も悪い事なんてありませんから! 自分のやりたい事を追い求めてください。運気がそれを後押しして、いろいろな事を有利に進めていけそうです。

 

みずがめ座(水瓶座)

 

2020年は物事の捉え方、考え方が大きく変わります。自分らしく生きるにはどうしたらいいかを考え、行動に移していく時。

 

未知の世界へ飛び込んでいくことも現実的になりそうです。特に仕事面では、独立やフリーランスとしての道が視野に入ってきます。

それゆえ自分との闘いに直面するかもしれませんが、直感に従い、計画的に物事を進めていってくださいね。

 

うお座(魚座)

 

人間関係が2020年の動きを左右します。仕事でもその他の事でも、横のつながりで人脈が広がっていき、周りの人に背中を押されながら本当にやりたい事にチャレンジしていくことになりそうです。

 

この人脈が金脈を呼び寄せることにもつながっていきますよ。

 

いかがでしたか?

 

太陽星座の占いでは社会的な行動を、月星座では内面の充実を図るために、大切なメッセージが込められています。

 

両方を参考にすると、さらに運気を底上げすることができるはずですよ。

 

ライター/WriterPalm45

 

■2020年上半期の運勢特集
■九星別!2020年上半期の総合運
■【12星座別】2020年上半期の総合運

 

2020年】の最新記事
  • 12星座別!上半期運命の人との出会い運
  • 九星別!幸せな2020年を過ごす幸運のテーマ
  • 星座
    新しい年!星座別|2020年はどんな年になる?
  • 2020年上半期ラッキーな九星ランキング
  • カードが導く、2020年の片思いの行方 
  • 月星座別! 2020年仕事運
  • 2020年の水星逆行スケジュール!気を付けたいポイント・影響が大きい星座
  • 【2020年1月、2月】九星別!超ラッキーな日