風船と女性

 

こんにちは! Ayuraです。

 

今回は上半期の総合運について!

あなたの上半期はどんなイメージで、どんな事に向かっていくのでしょうか?

 

一緒に見ていきましょう!

 

まず最初に、今後の未来に起きる大きな時代の変化についてお伝えいたします。

各星座へは下記の目次よりお進みください。

 

 

一年後の大きな節目に向かって、最終段階とスタートが同時に始まる時。

 

何かの終わりと何かの始まりはくっついているものです。

この先ずっと続いていく時間の中で、私たちはいくども大きな節目を経験し、何かの終わりを見ては、その何かが終わった世界の始まりを知ることとなるのです。

 

今はまさにそんな時代の境目。

 

この上半期は変化のための最後の準備段階です。

 

苦手なこと、責任の場所、学ぶ事は新しい時代にシフトチェンジ

 

今まで頑張ってきた事に変化が起きるでしょう。

努力する方法もどこか変わっていきます。

 

「ああ、こんな風にしてもいいのね」

 

と思える人も増えます。

やっと自分らしく居られる気がする、と感じる人も増えるかもしれません。

 

ですが、その分責任の取り方というものも新しくなっていくので、試行錯誤は必須になるでしょう。

 

>時間をかけて山羊座の時代から水瓶座の時代へ

 

現代はメディアを通して、他者に対してとても厳しい世の中です。

例えば有名人の不倫問題や不祥事(ふしょうじ)では、当事者たちは大勢の知らない人たちから強いバッシングを受けてしまいます。

 

確かに人を傷つけてしまう行為や、自分の責任をある意味投げ出してしまうような行動は、関係の無い人にも不快感を与えます。

ルールを守るからこそ自分も守られる。

この大勢で支えているルールというものから逸脱してしまうのは、批判が起きてしまうことなのかもしれません。

 

山羊座の時代が最終段階に入っている今は、こうした組織的な規律に関して注目が集まります。

 

ちなみにその批判たちは、山羊座が表す「組織」を崩していく違反者に対する不満と言えるでしょう。

「我慢をしている自分たちがいるのに、なぜ、特例が許されるのか」

という感情が強まっているのかもしれません。

 

ですが、その価値観にも少し変化が生まれていくでしょう。

とはいってもモラル違反が全てOKな雰囲気になるということではありません。

 

例えば不倫問題においては、パートナーとの関係性はその人たちにしかわからない、絆の個性というものがあります。

 

これからしばらくの時間は、そういった個性というものをある程度尊重した時間がやってくるのです。

 

また、責任を放棄する事が許されるのではなく、その情報を受け取った第三者が、正義の名の下にネットを通じて誰かを強く批判したり攻撃することが減っていく可能性があるのです。

ネットで表現されること自体は増えても、そのあり方を見直す時間になります。

 

組織の中で個人が守られていたために悪事が表面化しなかった、ハラスメントのようなケースは、今後はそもそもその守られる状態を継続していく事が難しくなっていくでしょう。

 

この先に待っている水瓶座の時代は、組織という枠組みのルールによって、平等を定義づけるのではなく、個性を尊重した形の平等を作っていくことになるのです。

 

個性を誰もが持っていていいという事は、ある意味平等に扱われるということです。

 

LGBTに関すること、ハンディキャップや、収入の違い。

こういったことに個性や違いがあっても、それでも同じ時間を生きていける、そんな世の中がつくられていくでしょう。

 

この時に多くの知識や情報を身につけることは自分の為になるとても良いことです。

 

責任の取り方や、平等の形が大きく変わっていくと思ってくださいね。

 

この上半期は、その新しい時代の練習、準備の時間です。

 

新しい時代の幕開けに、しっかりとした自分の努力や成果を掴むためにも、今ここで準備を確かなものにしていきましょうね。

 

おひつじ座(牡羊座)

 

あなたが一生懸命努力し学び、研究してきた事が、ハッキリとした形で実る時間がはじまります。

人生が大きく変化する人も居るでしょう。

何か大きな責任を背負うこともあります。

ですが、この上半期は責任という言葉にも前向きになれる時なのです。

ストッパーが外れたような感覚になる人も居るでしょう。

 

この先の未来についてどうしていきたいのかという事を、現実的な目で捉えられるようになまりますし、未来への計画を実際に仲間や同士と共に語るような場面が増えていくでしょう。

この時あなたが背負った責任や役割は、あなたの人生の軸になるようなものかもしれません。

 

おうし座(牡牛座)

 

2019年に大きな変化や努力や忍耐を経験した人も多い牡牛座の人たち。

今正にその時の努力の成果を実感しつつあるのではないでしょうか?

 

この上半期は新しい何かについて学び取っていく時間がはじまります。

とはいえ、それはノートや教科書で完成する形ではなく、自ら体験する事や、足を運ぶことで感じ学び取っていくというようなものです。

実際に今いる場所から離れて、この先に必要なものがある場所へ向かっていくかもしれません。

 

動きにくかった状況に変化が起き、フットワークが軽くなれるのです。

上半期はこうして動き、学ぶことで今ある自分の社会的な立場に、厚みや深さを持てるようになっていくでしょう。

 

ふたご座(双子座)

 

人から譲り受けるものが増える時期です。

ですがその内容は、気楽なものではなく、どこかずっしりと重みのあるもの。

 

これを遂に自分が受け継いだのだなと感じることもあるでしょうし、こんなものをもらってしまったと感じることもありそうです。

ですが今年のあなたは、それに対して笑みを浮かべて、任せて!と言えるのかもしれません。

まるで受けて立つように、誰かから譲り受けたものを自分のモノにする努力を喜んでできるでしょう。

 

人との関係も一気に深くなっていきます。元々好奇心旺盛な双子座の人ですが、この上半期はあちらこちらに気持ちを動かさず、一点集中をする時になるでしょう。

 

かに座(蟹座)

 

人との関わり方が変化する半年です。

今までどこか窮屈に感じていた関係や、責任や役割によって縛られていた関係に光が差すでしょう。

 

自分もその関係で得るものがあったと気付くことができますし、そう思った瞬間「頑張りすぎて自分で窮屈にしてしまっていたのかもしれない」と感じることも。

 

気楽にいこうとした瞬間から、突然人間関係が好転するという事もあるでしょう。

この先は自分らしくあるために、深くなっていく人を、自分でしっかり見極めるという学びもはじめるでしょう。

 

しし座(獅子座)

 

日常を常に保つ事の良さに気付く時間です。

獅子座の人達にとって、心を動かされるドラマチックな出来事という人生のスパイスは、切っても切り離せないもの。

 

ですがスパイスだらけになってしまうと、元の味がどんなものだったか、そもそもスパイスを与えていたものがなんだったのかを見失ってしまいます。

この上半期は、よりシンプルなもの。そして変化はなくとも確実なものの良さに気付いていけるでしょう。

 

スパイスやドラマが減っても、人間関係が色褪せることは無いということにも気付いていける時間です。

日常的に不便や重さを感じていたことに関しては、取り払われていくでしょう。

 

おとめ座(乙女座)

 

自分らしく喜ぶ事を思い出せるようになるでしょう。

とても優しく、頭の回転が早い乙女座の人達。

ここ暫くの間、あらゆる事を想定して、自分の喜びを最大限に表現するのを控えたりする事が

あったかもしれません。

 

人への思いやりがいつも根底にあるのです。

ですがこの上半期は、あなたが喜び、楽しむ事で人を喜ばせる事ができるようになります。

 

そしてその喜びを得る為、自分らしくいるために、日常的なルーティンワークをより大事に出来るようになっていくでしょう。

乙女座さんの実力発揮の時期です。

 

てんびん座(天秤座)

 

自分らしくいられる場所を自分で作り上げる時間に入ります。

どこへ行ったらいいのだろう、どうしたらいいにだろうと試行錯誤して、沢山の事を学んでいた天秤座の人達。

 

この上半期は自分の中である種の答えが見つかります。ここに居たいと思える、この人達と居たいと思える。そんな場所を作れるでしょう。

 

苦しく落ち着かなかった事は徐々に安定へと変化します。偏ることを好ましく思わない天秤座の人達にとって、芯が一本通る事は実力発揮に繋がります。

 

この先はそこで自分らしくある為に何が必要かを集めていく段階に入るでしょう。

 

さそり座(蠍座)

 

少々ハードワークが続いていた人も多い蠍座の人達。

過去一年でお金を稼ぐ、財をなす、守るということに関して、一生懸命自分の才能をフル活用してきたのだと思います。

 

ここからはもう少し、自由に動き回ることが出来るようになります。

勉強したかったことや知りたかったことに、自分から近づいて行けますし、外へ外へ気持ちを向ける事が楽しくなってくるでしょう。

 

こうして動き回って行く事で、自分の帰る場所の有難みを知ることが出来る、そんな時期でもあります。

 

いて座(射手座)

 

2019年は人生に大きな変化があった人が多い射手座の人達。

幸運がある場所には変化がつきものです。

 

変化を自分のものにするべく、奮闘してきたのではないでしょうか。

あなたにとってその戦いも、まさに財産です。

 

ここからはその財に関してのストッパーが外れていきます。有形無形に関わらず、あなたの元に富がやってくるのです。

 

自分で生み出すコツも掴めるでしょう。

そしてこれからは、足を運んで学ぶという事の大切さに気付いていける時です。射手座の人が持つ理想は素晴らしいものですから、自分を信じて進んでください。

 

やぎ座(山羊座)

 

自分という存在に改めて気付かされる時間が始まります。

沢山の人達の中で、自分の役割をしっかりと見いだせる山羊座の人達。

責任感も強く、目的の為に人を支え努力してきたことでしょう。

 

集団の中の1ピースである自分という考え方よりも、自分がどうしていきたいかを優先して考えていくことが出来ます。

 

仕事や周囲の人をとても大事にする人達は、そもそも自分が大事だからこそ、それらを大事にするのです。

何かがあるから自分がある、も確かですが、自分があるからこそ、何かを大事に出来る。

そう感じる素晴らしい出来事に溢れた時間になるでしょう。

 

みずがめ座(水瓶座)

 

個性的と言われる事が多い水瓶座の人達にとって、自分だけの世界というものはとても大切です。

 

その世界を封じ込めて居なければならない、表には出してはいけないと感じると、どこか人に対してもクールな自分を演じてしまうかもしれません。

 

ですがこの上半期は、その世界を大事にしてもいいんだということに気付いていくでしょう。

もっともっと深く掘り下げていきたい、人には無い自分を追求したい。

そんな事を自分に許可出来る時間が始まります。

 

それが出来るようになる事で、自分自身に責任を持てるようになるでしょう。派手ではなくとも嬉しい事が増えていきます。

 

うお座(魚座)

 

自分の人生が一気にステージアップしたような感覚がありませんか?

一生懸命学び、それを活かし人生を自分で持ち上げる。

そんな1年を過していた魚座の人達。

 

ここからは、不可能だと感じていた理想をより身近に感じられるようになっていくでしょう。

理想とは何か、助け合うとはどんな事か。あなたは素晴らしい学びを経験していきます。

 

魚座の人達が持つ、スピリチュアルや精神世界の要素。これらのことに対して、より深い学びを実践していくでしょうし、責任を持つようになるでしょう。

 

Ayura

 

■【12星座別】2020年上半期の恋愛運
■九星別!2020年上半期の総合運
■【12星座別】2020年上半期の結婚運

 

2020年】の最新記事
  • 12星座別!上半期運命の人との出会い運
  • 九星別!幸せな2020年を過ごす幸運のテーマ
  • 星座
    新しい年!星座別|2020年はどんな年になる?
  • 2020年上半期ラッキーな九星ランキング
  • カードが導く、2020年の片思いの行方 
  • 月星座別! 2020年仕事運
  • 2020年の水星逆行スケジュール!気を付けたいポイント・影響が大きい星座
  • 【2020年1月、2月】九星別!超ラッキーな日