年初に立てた「今年こそ結婚を!」という目標を、既にあきらめている皆さん! あきらめる前にもうひと頑張りしてみませんか?
 
今回は、今年中に結婚へと歩を進めるための星からのアドバイスを12星座別にお伝えします。
 

 

おひつじ座(牡羊座)

 

シングルの人:下半期前半は期待はずれも多かったかもしれませんが、11月中旬以降に急展開の兆し。
 
意外な人物があなたにとっての最高のパートナーであることが分かるかもしれません。行動力が命です。
「これが最後の恋になる」と相手に宣言し、情熱のままに接近して。
 
カップルの人:情熱的な中にも何かとブレーキをかけられることが多かった前半を乗り越えて、11月中旬以降、あなたから熱烈なプロポーズを!
 
パートナーのお尻を叩くのではなく、いかに愛しているか、共に過ごす将来に夢を抱いているかを語ると相手もすっかりその気に。その後はとんとん拍子に進んでいきます。
 

おうし座(牡牛座)

 

シングルの人:夏場には大いに盛り上がった恋愛運も、下半期に入ると停滞を感じていたのでは。
そしてこの後半戦、出会いはそれなりにあるものの、結婚前提となるとあなた自身が尻込みしてしまいそうです。
 
お見合いや紹介の話があったら喜んで受けることで、12月頃から結婚への道が一気に開けていきます。
 
カップルの人:下半期に入ってからお互いにギスギスしてしまいがち。この秋冬も、具体的に結婚話を出すと、何かと衝突してしまいそう。
あまり焦らず、一緒に将来の夢を甘く語り合う程度にとどめておくと吉。
 
年末前にキューピッドとなる人物が現れ、あれこれ二人の世話を焼いて結婚まで導いてくれそうです。その人のアドバイスには素直に従って◎。
 

ふたご座(双子座)

 

シングルの人:下半期に入ってからの好調な運気に乗せられ、あなた自身が恋の楽しさに夢中になって結婚願望が薄れがち。
ただ、それ自体はとてもいいこと。下半期後半は真のパートナーを見つけ出しじっくりと絆を深めていくのにピッタリです。
 
目の前の相手に「この人なら」と少しでも思えたなら、自ら積極的に愛情表現することで結婚も視野に入ってきます。
 
カップルの人:上半期から下半期前半まで、十分に絆を育て上げることができたはず。この下半期後半はいい意味で潮時です。
 
既に結婚を視野に入れているのなら、具体的な行動を起こすチャンス。
実家に招待したり、結婚情報誌を買ってパートナーに見せたりすると、相手の方が乗り気になってしまうかも。
 

かに座(蟹座)

 

シングルの人:結婚運は今年に入ってから急上昇中、この秋は最高潮の盛り上がりに。出会いを求めている人も、以前から気になっている人物がいる人も、今すぐ行動を起こして吉!
 
真摯に頑張った分結果が出やすいので、年末には結婚話が具体的になっている可能性は十分あります。
 
カップルの人:夏場には少々気持ちが萎えがちだった二人も、秋の到来と共に再び結婚へと前向きになれそう。
 
特に11月中は話がスピーディーに進んでいくので、パートナーのサインを見逃さないように注意。
具体的に話を進めるのもこの時期からにすると、2020年中の入籍も不可能ではないかも。
 

しし座(獅子座)

 

シングルの人:下半期に入ってから運気の上昇はめざましく、1ランク上の相手と出会える可能性も高い時。
「この人」と直感したらすぐにでもアプローチを始めると、結婚を前提にしたお付き合いが始まります。
 
ただし、あくまでも順序を大切にしたい時なので、結婚に向けた具体的な行動は焦らないこと。強引さは破綻を呼んでしまいます。
 
カップルの人:下半期前半からの安定した運気に背中を押され、ここまで着実に絆を育んでこられたはず。
特に、価値観から生活習慣まできちんとすり合わせてきたカップルは12月中旬に大きな前進を遂げることができそう。
 
このタイミングであなたの方からひと押しすれば、年内のゴールインも夢ではありません。
 

おとめ座(乙女座)

 

シングルの人:下半期に入ってからの運気は、まさにあなたを結婚に導くためのものと言ってもおかしくないほどでした。年末に向けて、そのうねりはクライマックスに。
あきらめるのは時期尚早ですよ! 11月中旬以降、出会いを求めている人には運命の出会い、気になる人がいるなら大発展の兆しがあります。
 
といっても、待っているだけではダメ。今だけのつもりでいいので、がむしゃらに前進して。その情熱が未来のパートナーを動かします。
 
カップルの人:もしかして、9月中旬あたりからぼちぼちと結婚話が進んでいませんか? 仮にそうでなくても、この秋から年末にかけては具体的に結婚に向けて動きが見える時期です。
 
このチャンスを逃さずあなたの方からリードして。入籍の日取りや新居探しなど、あれよあれよという間に展開していきますよ。
 

てんびん座(天秤座)

 

シングルの人:下半期に入る前から、理想のパートナー像や結婚像がはっきりとしてきたあなた。心の準備はもう十分にできているはずですから、そろそろ積極的に動き出してもいい頃合いでは。
 
狙い目は11月中。受け身になっていてはもったいないくらいの運気ですから、気になっている人がいるなら熱烈アプローチを、出会いを求めるならあらゆる手段を使って理想の人を見極めて。
 
カップルの人:今年に入ってから、おうちデートなど家庭的なことに縁が深かった二人ですから、絆は十分に深まっていることでしょう。
ただ、下半期後半は意見がぶつかり合うことも多くなりそう。
 
それをただのケンカで終わらせず、お互いの理解のためと考えて真摯に向き合えば、年末にはゴールインのめどが立ちそうです。
 

さそり座(蠍座)

 

シングルの人:下半期前半から恋愛運自体は悪くないけれど、後半戦は結婚前提となるととたんにハードルが高くなりそうな時です。あまり思い詰めず、恋を楽しむつもりで臨むのがポイントです。
 
出会いのチャンスはあるけれど、「尽くしてあげたい」と思う相手が出てきたらちょっとだけ警戒して。年末までその気持ちが続いたなら結婚相手にふさわしい人です。その時こそ、大きな一歩を踏み出して。
 
カップルの人:カップルの人にとっては、下半期前半から引き続いて関係は安定しそう。おうちデートなどを通じて、お互いの家庭観や生活習慣をすり合わせていくと、結婚がより具体的になっていくでしょう。
 
ただ、あまり世話を焼きすぎるとケンカの元になるだけでなく、パートナーが結婚への興味を失ってしまう可能性がありますから、尽くすのもほどほどに。
 

いて座(射手座)

 

シングルの人:この下半期は素晴らしい恋愛運に恵まれてはいるものの、それだけに結婚となると踏み切れないところがあるかも。
下半期後半戦のチャンスは秋。
 
出会いには多く恵まれるので、その中で理解し合える人を見つけ出して。遊びの話から愛や宇宙の真理など哲学的な話までできるくらい相性の合う人が現れたら、年末には関係がぐっと深まるでしょう。
 
カップルの人:下半期に入ってからの好調な運気の中、着々と準備を進めてきた二人は年内にゴールインも。
そうでない場合も、クリスマス前後には何らかの進展が期待できそうです。
 
パートナーが煮え切らない態度を見せるなら、あなたが強力にリードしてあげて。
 

やぎ座(山羊座)

 

シングルの人:下半期前半は今ひとつエンジンがかからなかった人も、後半はアクセル全開! チャンスが向こうから歩いてくるような好調期です。特に11月中旬からは複数の相手から求愛されるかも!?
 
何かと絡んでくる身近な異性との関係が急展開し、結婚を前提にお付き合いが始まる可能性も大。
12月のパーティーシーズンは、1ランク上の異性と知り合う機会に恵まれそうですから、しっかりキャッチして。
 
カップルの人:下半期前半は物事が思うように進まず、結婚を考えるともどかしい気分になることも多かったのでは。しかしそこを乗り越えた今、すべての壁が取り払われたかのようにスムーズに!
 
10月中旬からは家族を紹介し合ったり入籍の日取りを決めたりと、具体的な行動を起こしていきましょう。怖いくらいとんとん拍子に進んでいくでしょう。クリスマスには婚約や入籍の可能性も!
 

みずがめ座(水瓶座)

 

シングルの人:2020年に入ってから恋愛運は波乱含みだったものの、この下半期後半は次第に落ち着きを見せてきます。
 
結婚を前提として出会いを求めるなら、10月下旬から11月中旬にかけて。SNSを通じて出会いリアルの恋に発展していく可能性が高いので、「この人は」と思った人とは積極的にコンタクトを取って。
 
カップルの人:下半期に入ってから、何かとギクシャクすることが多かったカップルは、後半戦はいよいよ決着が着く時です。あなた自身が「絶対に結婚したい」という思いを持ち続けることが、年内に結婚へと近づく鍵となるでしょう。
 
11月下旬〜12月初旬にかけてそのチャンスが訪れそうです。本気なら思い切ってプロポーズしてみては。
 

うお座(魚座)

 

シングルの人:この下半期は恋のチャンスがいっぱい。もしまだ運命の人に出会えていないのなら、趣味を通じて人間関係を広げる努力を。
 
SNSを利用するのもいいですよ。その気にさえなれば、きっとすぐに才能もお金も将来性も抜群の人を引き寄せ、結婚前提のお付き合いを始めることができるはず!
 
カップルの人:前半は何かと忙しく、なかなか二人の時間が取れなかったのではないでしょうか? それとも、遊びに夢中で結婚話が進んでいなかったとか?
 
いずれにしても、後半戦は12月が勝負どきですよ! それまではパートナーにプロポーズをそっと促して、クリスマスプレゼントには輝く指輪を……!
 

いかがでしたか?

 

今年も残すところあと3ヶ月を切り、「年内に結婚なんて無理」と思いたくなる気持ちも分かります……。
 
とはいえ、人生何があるか分かりませんから!
その着実な一歩のために、チャンスをしっかりつかんでくださいね。
 
(ライター/WriterPalm45)
 
■【12星座別】2020年下半期 運命の人との出会い運
■【12星座別】2020年下半期後半の恋愛運
■【12星座別】2020年下半期の結婚運

2020年】の最新記事
  • 【12星座別】2020年下半期後半の仕事運
  • 【12星座別】チャンスを見逃さない!2020年下半期に結婚する方法
  • 【12星座別】起死回生!秋以降運気が上がっていく星座ランキング
  • 【12星座別】2020年下半期後半の恋愛運
  • 【12星座別】2020年下半期後半の総合運
  • 九星別!2020年クリぼっち回避法
  • 【数秘術で占う】2020年下半期の恋愛運
  • 【12星座別】2020年下半期 各星座のマネー運