こんにちは!

Ayuraです。

 

今回は、上半期の結婚運についてお伝えいたします。

星座別におおまかな時期ごとに結果をお伝えいたします。

 

ではおひつじ座からいきましょう!

下の星座ごとの目次よりお進みください。

 

 

おひつじ座(牡羊座)

 

この上半期、結婚運はとても上がります。

誰かと結びついたり、法的な契約を結ぶ事に縁がある時期なのです。

 

困難もありますが、この時期に結んだ関係は、この先の困難を乗り越えていける強さがあります。

あなた自身も結婚や「相手」というものを強く意識する時間になるでしょう。

 

1月中旬から2月の頭頃までは結婚に関して表面的な動きがでてこないかもしれません。

ただ、子供に関することや跡取りという大きな責任を伴うような形で結婚に近づく事はありそうです。

 

2月から3月頭頃までの期間は結婚がより現実的なものになるはず。

あなた自身が積極的になれるときでもあります。

 

3月から4月頃は現実的な思考を必要とされますし現実の進みは遅くなりがちですが、

今まで目の上のたんこぶ状態だったものが無くなり着実に話を進められる雰囲気に。

 

5月は情報を集める事が大切なとき。コミュニケーションをしっかりととる事も重要です。また何かを学ぶことで結婚への運をつかめるでしょう。

6月は後半がチャンスの時。気持ちが焦りやすくなるので落着いた判断でいきましょう。

 

おうし座(牡牛座)

 

上半期は日々日常の中で確かなことを積み重ねると結婚への道がひらかれて行きます。

 

2019年はおうし座の人にとって大きな転機(てんき)の時期だったので、実際に結婚に関して現実が動いた人もいるかと思います。

この転機(てんき)はまだ続いていて、年末からあなたを素晴らしい人生の旅へと誘ってくれています。

 

1月はひっこしや遠くへの外出が増える時です。その事が結婚につながる可能性も。

2月は少し焦り気味な時期に。愛に関することが裏側や奥へ隠れていく気配があるので、この時は少々お休みな時期かもしれません。

 

3月は中旬以降になかなか話が進みにくかった状況に変化が。少し意外な形や努力を必要とする形で結婚の話が出たり、予期せぬ妊娠の可能性もあります。

 

4月から5月中旬ごろまでお金や仕事に関して良い運気が来るので、結婚に向けた財産を蓄えるには良い時期です。

 

あなたのお誕生日シーズンはびっくりするような朗報があるかもしれません。

5月から6月は結婚観に変化があるかもしれません。付き合う友人が変わることで新しい価値観がもたらされることも。

 

ふたご座(双子座)

 

この上半期、ふたご座の人にとって結婚というものに対するモチベーションが上がる時です。

 

責任をしっかりとりたいという雰囲気よりも、どこかこの人と一緒にいたら人生が楽しそう!という感覚を重視して結婚を捉えていくのかもしれません。

 

人生に明るい雰囲気をもたらしてくれるのが結婚という雰囲気もあります。

また一年を通じて密な関係に縁が深いので結婚に前向きになれます。

 

1月は誰かから財産を引き継ぐような事があるかもしれません。結婚によってそれが起きたり、逆に大きな財を手にすることで結婚を真剣に考えるような事があるかもしれません。

 

2月は話のすれ違いなどが起きやすく、結婚の価値観も相手と合わないと感じてしまうことも。ですが魅力が上がる時期ですので、モテ運は上がります。結婚を目標にして相手の変更を考えることもあるでしょう。

 

3月は自分とは遠くはなれた存在や場所にツキがあるときです。中旬には電撃結婚の可能性も。

 

4月から6月は結婚という形にこだわるよりも自分が楽しい関係があなたに幸運をもたらしてくれそうです。5月はあなたらしくいることで人生が開花していく時期。

フワフワとした考えよりも現実的な思考があなたを後押ししてくれます。

 

 

花束

 

かに座(蟹座)

 

しばらくの間かに座の人には、結婚というものはどこかむずかしいものであったり、頑張らないととどかないものという感覚があるかもしれません。

 

本来かに座の人は結婚向きな人が多く、男女を問わず家庭をきりもりしていく能力に長けています。

結婚に対して困難を感じている人は、今はその実力をさらに磨き上げている時だと思ってくださいね。

 

かに座の人にとって、この一年は正に結婚のチャンスの時期です。

年長者からの干渉がある場合は、学びになる部分には耳を傾けて気持ちが落ちるまでは考え込まないようにしてくださいね。

 

1月、結婚のチャンスは年明けからはじまっています。既に2019年年末に話が動きだした人もいるかもしれません。

ですが吉凶が入り混じる雰囲気もあります。壁にぶつかったと感じたら転居や旅行の計画をたててみましょう。

 

2月になったら同棲や転居の話は進めないほうが吉です。

 

3月はまさに勢いがつくとき。兆しがなかった人も突然お見合いの話が舞い込んだりします。愛に対する理想も大きく変わる気配。

 

4月から6月は自分の心の部分の魅力が光ります。

SNS運も良いのでここで良い出会いがあるかもしれません。落ち着きのある相手と恋愛をしていた場合、突然正反対の人と関係が深まる予感もあります。

 

しし座(獅子座)

 

しし座の人にとってこの上半期は、結婚に関する知識や常識を積極的に知っていく時間となりそうです。

結婚は一度した事がある人ですら、もしも別の人と結婚をするとなったら、それは全く未知の世界になる程「してみないと分からないこと尽くし」です。

 

ですからなるべくその時が来たら後悔をしないために、今自分ができる情報集め、そしてそれについての人々の意見を集めたくなるでしょう。

実際に情報や連絡をやり取りすることから結婚への道がひらかれて行くこともありそうです。

少し先の一年後を見据えた行動が増えていくでしょう。

 

1月はこの一年を物語るような幕開け。

一年後にやってくる結婚や対人関係が盛り上がる時に向けてスタートする感覚になるはず。コレでいこう! という目標も見つけられそう。

 

2月は愛に関して幻想を抱きすぎてしまったり、逆に現実的になりすぎてしまって心を置去りにしてしまう事も。落着かない時は旅行計画や何かにハマることで運気を回復してください。

3月からは特に来年の先取りをするような時期です。どこへ行っても結婚に関する話が増えてきて、現実感がでてくるでしょう。チャンスも多く恋は発展しやすいです。

 

4月から5月は停滞を感じるときですから無理をしないこと。日々の生活を見直すことが必要になりそうです。6月は特定の人との距離がかなり深くなる気配があります。

 

おとめ座(乙女座)

 

おとめ座の人にとって、とても心が揺れ動き、そして盛り上がる時間が始まります。

恋や愛に対して積極的になれる時間ですし、仕事に関しても良い約束を取り付けられるとき。

 

人生が楽しいと感じると、人は自然とその先へ進んで行こうと思うでしょう。

この時期に結婚を視野に入れて動くということは自然ですし、とても良いことです。

 

もしもこの上半期に実際結婚へ結びつく確かなものが得られなくとも。

あなたはこれから半年の間で結婚に向かう土台をしっかりと作り上げられるでしょう。

 

1月は自分の落ち着く場所のイメージが完成し、恋愛に対しての視野が広がります。

2月は困難を感じ難い時期です。同棲(どうせい)を始めたり、結婚情報を集めるにはベスト。

 

3月は日々日常をこの先にどう変化させていくかという課題に取り組む人も増えていきます。

変化した状況に合わせて自分の生活を変更するという感じ。相手が居る人はお互いの条件や価値観を刷り合わせるのに良いでしょう。

 

4月からしばらくの間、愛に現実的な要素が加わっていきます。困難を感じる事もありますが、それに対する努力こそが結婚を引き寄せてくれるものになるでしょう。物事の遅れに対しては細かくなり過ぎないようにしてください。

 

5月から6月は4月にあった事に対してどう向き合うかも大切なポイントに。

節制を必要とされる場合もありますが、それがやる気や情熱を引き出してくれるでしょう。

 

てんびん座(天秤座)

 

過去2年程、結婚やそれに関する事で大きな変化があったてんびん座の人たち。

 

実際に結婚までたどり着いた人や、結婚という形を解消した人も居るかもしれません。

この先もまだしばらくの間は、あなたの人生に「結婚」というテーマが大きく掲げられていくのだと思います。

 

結婚は正に約束を交わすという事。あなたはこの約束の部分に、自分の人生に必要なものと必要ないものとを、どうして折り合いをつけるかと考えるようになるでしょう。

 

どういう形の下地があれば、その先の結婚がうまく運んでいくのか、そんな事に向き合う時間になりそうです。

 

1月は正にその下地の部分に何か良いアイテムが投入されるような気配です。話し合いでは聞き逃せない重要な事を知る可能性があります。頑張りすぎてムードが壊されないように注意してくださいね。

 

2月は同棲(どうせい)や生活の仕様変更のために奮闘しそうです。冷静に考えて行動したくとも相手が居る人はそちらの意見に合わせてしまいそう。

 

3月は下地部分がある程度完成する予感。特定の人としっかり向き合う時です。

 

4月からは引っ越しの可能性が高くなります。遠距離だった人は相手側に行くかもしれませんし、自分より遠くに居る人との縁が強くなりそうです。

 

5月6月は未来のよりよい生活のために、奮起するかもしれません。イメージする力が強くなる時です。互いの条件に関しては届けに判を押す前にしっかりすり合わせてくださいね。

 

さそり座(蠍座)

 

2019年結婚に関して、大きく価値観が変わったり、状況が変わった人が多いさそり座の人たち。その上で仕事の進め方を考え直したり、仕事のために結婚を諦めた人もいるかもしれません。

 

この上半期さそり座の人たちは、会話する事や「知る」という事が今までに比べて圧倒的に増えていきます。相手の話を聞いているようでちゃんと理解していなかったと感じる人も居るでしょうし、この人の事がもっと知りたいと感じることも増えそうです。

 

あなたが好奇心を働かせると、相手や世界がしっかりと反応してくれます。結婚を諦めかけていた人も、徐々にその雰囲気が変わっていきます。

 

1月はうれしい知らせや初めて聞く話で盛り上がるでしょう。運命的な恋に落ちる人も居そうです。結婚に対しても前向きな気持ちが湧きこるような時です。

 

2月は生活の改善や改革というものが起きるでしょう。結婚への価値観やパートナーとの関係性も勢いよく変化します。

 

3月は家庭を作るには良い時期です。話し合いもさかんになりますし、未来をイメージしやすくなるでしょう。パートナーが変わる人も居そうです。

 

4月からはしばらく1人の人と深く向き合う時期が始まります。人から何かを譲り受けることも増えますしそれによって、自分の人生の下地のようなものが少し整うような気配も。帰宅した時に誰かがお帰りと言ってくれることの良さに気付いたりもします。

 

5月6月は愛情が裏目に出やすく、愛が厳しい状況になることも。ですがその時に向き合っている人が居れば、誠実に接するようにしてください。

 

 

結婚指輪

 

いて座(射手座)

 

ジュピターイヤー(木星がいて座に滞在していた年=2019年の事)に結婚出産、昇進を経験した人も多いいて座の人たち。

 

この人生が大きく変化する1年を乗り越えたいて座の人たちには、まだまだ幸運が降り注ぎます。

結婚につながる現実があまりなかったという人も、この一年頑張った事はあなたの未来に必ずつながっています。木星の一年に起きた事はあなたの幸運につながっているのです。

 

ですが、そもそも結婚てなんだろう?と考えることはありませんか?より良い形を模索している人も少なくないかと思います。

 

結婚に関する条件や理想をしっかりと固めたい時期なのです。

そしてこの半年は、あなたにとってそのための知識を集める時間です。仕事や才能に関して運命的な幸運期に来ていますから、同じように結婚についても感情だけでなく理論的に考える時間が始まるでしょう。

 

1月仕事に関して大きな情報を掴つかむことになるかもしれません。それによって自分の基礎や下地の部分をしっかりと固めたくなります。結婚に対する意識が上がる時です。

 

2月恋も仕事も一生懸命な気配です。意気込みが強すぎて情緒的なやわらかさを失いかけてしまうかもしれませんが、仕事がこの時あなたを救ってくれます。

3月会話が情報収集にツキが巡ってくるので、片思いの人はここでしっかりとアプローチしたいところ。仕事から恋へ発展する事も。

 

4月からしばらくの間、結婚に関することは一気に盛り上がりを見せます。結婚したいと思う相手に出会う可能性も高く、友人やたくさんの人の集まりの中でその人との関係が育まれます。

 

5月はスピード結婚の可能性や、電撃的な出会居の可能性が高まり、それによって6月は自分の本拠地や基盤(きばん)を変更しようと思うかもしれません。

 

やぎ座(山羊座)

 

やぎ座の人にとってここから一年は正に自分を軸に物事を捉えていく時間が始まります。

もう少し自分というものを主張していこうと考えるようになりますし、そういった行動によって結婚という現実を大きく引き寄せる事ができるようになるでしょう。

 

契約や約束という形にしっかりとこだわった結婚のチャンスが広がっています。

全体的に人生に変化がありますが、恋愛の変化は確実に起こっていくでしょう。

 

1月自分について新しい発見があります。また自分が発していた言葉が相手にどのような影響をもたらしていたか気付き、その事で自分というものを再認識したりします。

 

2月愛に関する話が盛り上がり、話を良い方向へまとめていく事ができます。変更しなければならない事もスムーズに変えていけるでしょう。

 

3月はあなたにとって重みとなっていたものが少しずつ無くなっていきます。何かを学んだり情報を得たりする場で突然運命的な愛に出会う可能性も。

4月からはしばらく健康運もよく、日々日常があることに感謝できる時間です。結婚に対する気持ちの抵抗感もなくなります。

 

5月は仕事と愛が共相互作用で高まっていきますし、プロポーズや告白にも縁が深い時です。6月は生活に愛があふれ、健康的にもなれるときです。

 

みずがめ座(水瓶座)

 

みずがめ座の人にとって今、結婚というものは自分のいる場所から遠くの存在に鍵があります。

自分が知らない知識や触れたことのない価値観を持っている人だったり、そのままの意味で遠くに住んでいる人だったり。

 

自分がその「遠く」へ向かっていくことで、パートナーを得られるような時期なのです。

そしてさらにこの上半期からは、自分に責任を持つことが始まっていきます。

苦手や学びも確かに経験しますが、間違いなくあなたを大きく成長させてくれる時でしょう。

 

1月は運命的な秘密のやり取りがあります。そこに職場でのロマンスが絡んでくることもありそうです。

2月は2人だけの世界に勢いが増しますが、仕事に関する理想とぶつかり合う事も。

3月は試練や責任を実感する時。生活基盤(きばん)を良い形で変更しようと考えるので結婚の話が進む人も。気づかなかった自分の気持ちが、職場でのロマンスによって気付くことも。

 

4月からは愛に関してしばらく大きなドラマがありそうです。ドキドキハラハラする時間も増えるでしょう。5月6月からは少し停滞を感じますが、その時は落ち着きを取り戻すような気持ちでいてください。

 

うお座(魚座)

 

うお座の人にとって、今結婚というものはどこか人から譲り受ける財産や権利のようなものと密接に関わっています。

 

また親しく深い関係にある人との関わりも、結婚につながっているようです。

過去1年の間、結婚に関する話題が多かった人もいるでしょう。ただなぜか協力者に恵まれなかったり、仲間内でもめ事が起きたりと進み難い状態にあったかもしれません。

 

これから先の未来はその重りのようなものが無くなり、より理想に近づいていける時となりそうです。

 

1月は丁寧に扱わなくてはならない重りのようなものが、最後の力を発揮し、解体されていきます。

 

理想に対して、もっと優しく温かい意見を持った人が現れるかもしれません。

2月は結婚に対してとても意欲的になれるときです。序盤以降、話し合いの方向性を変えたりアプローチを変えることでうまくいきやすいでしょう。

 

3月重要な転機(てんき)です。理想に対する「重り」にとって変わって情熱が湧き上がります。愛に関する会話は良い方向へ変化し、確実な思いのやりとりとなるでしょう。

 

4月からしばらくの間、結婚は自分の基礎固めとして考えるとうまくいきやすいでしょう。家族との関係もうまくいきやすく、自分の芯の部分が強くなっていけそうです。

 

5月からは助けの手が少し減りますが、その分自分が強くなっていけます。

6月は愛の言葉に誤解が生じそうですが、それによってあなたの本質に火がつき、捉えどころのない愛についてしっかりと発信していこうと考えるようになるでしょう。

 

Ayura

 

■【12星座別】2020年上半期の恋愛運
■九星別!2020年上半期の恋愛運
■【2020年上半期の恋愛運】片思いの恋の未来

 

2020年】の最新記事
  • 【12星座別】グレートコンジャンクション前、後の変化
  • 九星別!2020年あなたの今年の漢字
  • 2020年えらかった星座ランキング
  • 2020年末までに捨てておきたい7つの事
  • 【数秘術で占う】クリスマスのラッキーアイテム
  • 【12星座別】年末に向けてラッキーな星座ランキング
  • 【九星別!2020年年末の運勢】クリスマスまでに彼氏が出来やすい九星ランキング
  • 【12星座別】もうすぐクリスマス!彼氏をGETする最適な方法