22日、土星がやぎ座からみずがめ座に入ります。見つめ直してじっくり取り組む課題が少しずつ変化していくでしょう。
74日に再び土星がやぎ座に戻るまで、今までとは違う方向で考えを深めることになりそうです。
 
また、24日はおひつじ座の新月。春を迎えて決意を新たにしたり、新しく何か始めたりするには良いタイミングです。
 
そんな3/223/28の運勢を12星座別に詳しく見ていきましょう。
 

 

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

 

牡羊座

22日以降、人間関係を見つめ直すような場面があるかもしれません。
とはいえ、すぐさま何か起きるというよりは、何かをきっかけにジワジワと関わる人が変わったり、紆余曲折あった上で友人知人の評価を改めたりするはず。
 
こうした流れは初夏までゆるやかに続くので、人付き合いに関しては「絶対にこう」と決めつけないことが大事。おおらかに構えておくといいでしょう。
 
24日の新月は、心機一転するのに良いタイミング。イメチェンをするのもいいかもしれません。
「特に何も変えることはないけれど」と思う人は、目上の人と話してみると良さそう。興味深い影響をもらえるはず。
 
仕事は、やればやるほど運命の歯車がギュンギュン回るような週です。
勢いで突っ走れるとか、強気の勝負に出られる場面もあるはず。
ただ、慎重さに欠けるところがあるので、いざという時は細部までしっかりと。仕事量が増えるなら、一人で回しきれる量なのか、周囲の手を借りた方がいいのかを早めに確認しましょう。
 
恋愛は棚ボタチャンスを期待するのは難しそう。
27日以降は特に積極的に。持ち前の魅力が伝わりやすくなるはず。フリーの人は誰かが熱い視線を向けてくるかもしれません。
 

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

 

雄牛座

この週から、仕事はいっそう「堅実にしっかりと」というムードが漂いそう。
そうしなくちゃいけない仕組みや上司の監視が入ってくる可能性があります。この春は変化が目立つかもしれませんが、素直に受け入れていった方がいいでしょう。
慎重になりすぎないことが大事です。
 
新月が起こる24日前後は、「これやろう」「こうしたい」という思いが芽生えやすい時期。
ハッキリと自覚して動くのはまだ先でも、心の中では新たな意志が湧き上がるはずです。
 
恋愛は自信を持って行動すると良さそう。
状況が変わる時はガラッと変わりやすく、運気の後押しも期待できるので前向きにいきましょう。
 
フリーの人は異性の注目を集めて恋のチャンスが多くなるはず。身近に接する誰かから好かれているかもしれません。
好きな人がいる人は堂々と。「どうせ」「私なんて」という後ろ向きの気持ちがあるなら手放してしまいましょう。アプローチする時は相手の立場になって考えることを心がけて。
 

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

 

双子座

これからの数カ月で揺るぎない自信をつけると考えましょう。
自分をワンランク上に押し上げるようなイメージで、向上心を持って行動すると良さそうです。
今は、専門的な知識・スキルを学んだり、落ち着いた立ち居振る舞いを身に着けたりするにも良い時期です。具体的に理想の自分を思い浮かべて、どうすれば実現するのかを考えてみましょう。
 
新月が起こる24日あたりは、新しい人間関係をスタートさせることになるはず。
職場で人の入れ替えがある場合は、新メンバーに慣れるだけでなく、自分に良い刺激を与えるのは誰かをよく吟味して。
 
また、新しい人とのつながりから恋が芽生える可能性も。
フリーの人は積極的に人と会う機会を作るといいかもしれません。趣味の集まりやオンラインサロンなどに参加することで出会いの輪が広がりそうです。
 
好きな人がいる場合、自分の意志をつらぬくのではなく、相手に合わせることでうまくいくかも。
秘密の恋は盛り上がりやすくなるので、浮気や不倫には気をつけてください。
 

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

 

蟹座

22日をすぎると、人間関係がスッキリしてきそうです。何となくでもうまくいかない感じがあった人は、気持ちが軽くなってくるはず。
 
一方で、仕事で重めなオーダーを受けたり、周囲から厳しめの指摘があったりする可能性が。そういうものに対しては好印象を抱けないかもしれませんが、焦らず地道に応えればきっとプラスになるでしょう。
この春から初夏にかけて、じっくり取り組むと良さそうです。
 
24日の新月のあたりは、まさにそんな流れが始まるタイミング。
コロナウイルス騒動が完全に収まらない最中、いろいろな意味で新しい課題が出てくるようです。
仕事運は決して悪くないので、周りに任せて静観を決め込むよりは、主体的に動いた方がいいのかも。
 
恋愛面は、勢いに乗って進展が期待できるのですが、「手あたり次第」「数打ちゃ当たる方式」をやりすぎると収拾がつかなくなるはず。
自分なりの結論をきちんと見据えて、最低限の計画は立てた方が良さそうです。
 
好きな人がいる場合、楽しい時間が過ごせる週です。
ただ、お互いに好き勝手しがちになるので、マメに意思確認をして同じ方向に進むようにしましょう。
 


 

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

 

獅子座

22日からは、大切な人との関係を深めていく時期に入ります。
恋愛も仕事も、人がカギになるので「広く浅く」より「狭く深く」を意識した方がいいかもしれません。
やみくもに人脈を広げるのではなく、今ある人間関係を深化させる中で得るものがあるでしょう。
 
好きな人がいるけれどまだ付き合っていない場合、堅実に距離を縮めていくことが大事。インパクト勝負で一気に交際まで持ち込もうとすると、逆に失敗する可能性が。
異性として気に入られることは大事ですが、それよりも一人の人間として好感を持ってもらう方が重要です。相互理解を深めると仲良くなりやすいでしょう。
 
フリーの人は自分の魅力に自信を持って。婚活パーティーや合コンなど、人が集まるイベントはまだ自粛ムードかもしれませんが、マッチングアプリで出会い探しは続けておきましょう。
 
24日の新月は、視野を広げるには良いタイミング。
いつもはスルーするジャンルのニュースに注目したり、SNSであまり目を向けなかったタイプの人をフォローしたりすると面白い発見がありそうです。
 

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

 

乙女座

連休最終日は、恋愛面で「こうしなくちゃいけない」という過剰なこだわりを手放せるようです。22日にパキッと意識が切り替わるというよりは、この日を境に少しずつ考えが変化していくという感じ。
 
恋愛とは、あなたが思う以上に楽しく気楽なもの。
もっと自分に甘くなっていいし、相手に対しても良い意味で適当になっていいと気づくはずです。
 
コロナウイルス騒動で好きな人となかなか会えないなら、シンプルに「会いたい」と言ってみては? 会うための理由を考える時間がもったいないかも。
フリーの人は、マッチングアプリを使えばたくさんの人と出会えますが、いいねを送る相手は厳選した方が良さそうです。
 
またこの時期は生活習慣を整えるといいかもしれません。夜更かし、メイクをしたまま寝るなど自分でも良くないと思うことがあるなら、ぜひ改善を。
 
そうしたことについて良いアドバイスをもらえそうなのが、24日の新月のあたり。
改善したいけれど何をどうすればいいかわからない……と困った時は、周りに意見を聞くといいでしょう。ネット検索でお役立ちサイトを参考にするのもいいかも。
 

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

 

天秤座

22日以降、恋愛運はゆっくりモードに入ります。焦らず堅実に行動できますが、スピーディーでドラマチックな展開を期待するとじれったくなるかもしれません。
急がば回れと考えて、時間がかかっても確実な幸せを狙いましょう。
 
また、婚活をする人は、地に足をつけてしっかり相手を選べるようになるはず。
てんびん座さんは外見が好みかどうかを重視しがちになりますが、内面も厳しく見定めることができそうです。
 
そんな心がけを明確に意識し始めるのは、新月が起こる24日前後。
「誰を好きになるのか」ではなく、「どんな関係性を築きたいのか」を考えるといいかもしれません。
 
新月をすぎると、恋愛だけでなく仕事面でも人間関係がカギになります。
「今まではこうだったから」「この人とずっと仲良くしてきたから」とこだわらず、新しい視点でパートナーシップを捉えていきましょう。
 
仕事については、自分のポリシーを見つめ直すタイミングを迎えます。
上司や同僚の言葉を素直に受け取る部分と、譲らない部分はハッキリさせるように。
 

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

 

蠍座

この週は、自分の居場所を見つめ直す場面が出てきそうです。
本当にリラックスできる場所、存在意義を実感できる場所はどこなのか? あるいは自分のアイデンティティとは何か?
そんな思いが頭の中をめぐるようになるでしょう。
 
とはいえ、簡単に答えが出るとは限らないですし、早く見つけなきゃいけないと焦る必要もありません。
じっくり考える中で自然と答えがあぶり出されてくるはずです。
 
24日の新月は、日常生活や仕事のやり方を一新させるのに良いタイミング。
テレワークを体験した人は特に、自分に合った働き方が見えてきたかもしれません。「こうするのが当たり前」という常識が良い意味で崩れたなら、自己流を確立させるといいでしょう。
 
恋愛については、理屈で考えるよりも感覚で判断した方がいいかも。
また幅広く話すことで進展が期待できるので、難しいテーマで語り合うより、軽いノリで言葉のキャッチボールを楽しむと良さそうです。
 
交際中の人はラブラブな気分を味わえるはず。
年度末と月末が重なる忙しい時期ですが、できるだけ恋人と一緒に過ごすといいでしょう。
 


 

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

 

射手座

この週からしばらくの間、知識やスキルの習得に挑戦するといいかもしれません。
仕事や将来のことを考えた時に物足りなさを感じる人は、何を補えばいいのか、どういう方向で強みを作ればいいのかを考えてみてください。
焦ることはないので、季節が変わる頃までに何となくでも答えを見つけましょう。
 
そして、まだ人が集まるシチュエーションは少ないでしょうが、たくさんの人とコミュニケーションを取ることも大事。
自分にはない思考・アイデアを取り入れることで、迷いや悩みは軽減するはず。判断と行動が今まで以上にスムーズになるはずです。
 
24日の新月を迎えたのち、いて座さんには恋のシーズンが訪れます。
新しい出会いが期待できますし、好きな人がいるならもっと仲良くなれるはず。ちょっと前のめりになるくらいがちょうど良いので、受け身にならず積極的に。
 
フリーの人はコロナウイルス騒動がまだ収まらないとしても、可能な限り人前に出るようにしましょう。マッチングアプリを使っている人は、メッセージのやりとりに時間と労力を使うより、直接会った方が正しい判断が下せそうです。
 

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

 

山羊座

この週は、やぎ座さんにとってターニングポイントになります。
「私ってこういうキャラだから」「私だったらこうするのが当たり前」という思い込みが良い意味で外れていくでしょう。
意外な面があることを知って、新鮮に自分を見つめ直せるはず。
 
ただ、こうした傾向はこの一週間だけでなく、季節が夏に変わる頃までゆるゆると続きます。何気ない毎日を過ごす中でハッとさせられたり、自覚はないのに周囲から「最近変わったね」と言われたりするかもしれません。
変わらなきゃと気負わず、自然の流れに身を任せるといいでしょう。
 
24日の新月は、模様替えや家具家電の買い替えをするのに良いタイミング。
壊れて使いづらくなっているものがあったら、「まだ使えるのにもったいない」ではなく、思い切って新品を買うようにしましょう。
時短や暮らしやすさを求めて便利家電を買うのもいいかもしれません。
 
恋愛運は上々。遠慮しないで攻めのスタンスを取ると、思いどおりの展開が実現するはず。
羞恥心は捨てて、大胆にアプローチすると良さそうです。
 
仕事については、説明や報告が曖昧になる可能性が。
スマートに話すことより、相手にちゃんと伝えることを重視しましょう。
 

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

 

水瓶座

22日をすぎると、みずがめ座さんには一皮むけるような感覚があるでしょう。
すぐさまハッキリと「コレだ!」と気づけないかもしれませんが、季節が変わる頃には新しい自分に出会えたり、遠慮なく本音をさらけ出せるようになったりするはずです。
 
新月が起こる24日以降は、自分の考えを言葉にすることを心がけて。
「もっと本心を話していいんだよ」と誰かが言ってくれる可能性もあります。
また、思いを言葉にすることで頭と心が整理されやすくなるので、「こんなこと言っていいのかな」と遠慮しないように。
 
恋愛運はボチボチ。
好きな人がいても自分のことに一生懸命になりがちな週です。棚ボタチャンスが期待できるほどの運気ではないので、受け身で待つだけでは何もなく時間が過ぎていくかも。
早く恋人が欲しい、あるいは年内に結婚したい……と考えるなら、きちんとスケジュールを立てて行動するといいでしょう。
 
仕事については、大きな変化を求めない方がいい時期です。
転職を希望するなら特に、しっかりとした信念のもとで考え、動く必要があります。今の仕事は辛いからとりあえず辞めたい、という考えはちょっと甘いかも。転職するより自力で現状を改善した方がいいかもしれません。
 

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

 

魚座

三連休をすぎると、少しずつ人間関係の面倒くささが抜けていきそうです。
ここで言う人間関係とは、恋愛ではなく職場や友人とのお付き合い。苦手な人とは自然と疎遠になるとか、プレッシャーを感じていた関係が和むなど気持ちが軽くなるでしょう。
 
また、この時期から、少し時間をかけて取り組まなければならないものが出てくるかもしれません。
コンプレックスの克服、過去の振り返り、未練を断ち切るなど……。それは単なる問題解決ではなく、新しいステージに進むためには必要な準備となるはず。
焦らなくていいので、季節が変わるくらいにはスッキリできるようになりましょう。
 
恋愛については、ラクな方向に流されないように気をつけて。
責任を負わなくていい関係は気楽ですが、愛されたい気持ちは満たされず虚しいだけ。手間と時間がかかったとしても、本当に愛し愛される関係を求めることが大切です。
 
失恋したくないから、一人は寂しいからと不毛な恋にすがるのもNG。強い心で自分が幸せになれる恋愛を求めていきましょう。
 
24日の新月の後は、お金について考え始めるかも。
仕事の売上や、自身の将来設計などを真剣に考えるには良いタイミングでしょう。
 
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)
 
関連記事
 
■来週の運勢|3/23(月)~3/29(日) 12星座で占う恋愛運 - 新月と土星の影響
■3月の運勢特集!(今月の運勢、恋愛運まとめ)
■12星座別♡4月の恋愛運

  • 【12星座別 7/12~7/18の運勢】夏本番を迎える前の“小休憩”
  • 【今週の運勢】7/6(月)~7/12(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 水星逆行に注意
  • 【12星座別 7/5~7/11の運勢】5日の月食が2020年下半期を決める
  • 【今週の運勢】6/29(月)~7/5(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 満月に向けて願いを
  • 【12星座別 6/28~7/4の運勢】土星が戻り火星が輝きを増す一週間
  • 【今週の運勢】6/22(月)~6/28(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 生まれ変わりの時
  • 【12星座別 6/21~6/27の運勢】特別な新月が伝えること~前編~
  • 【今週の運勢】6/15(月)~6/21(日) ステラ薫子の12星座・タロット占い 特別な新月の前に準備を!